【2019年】土井善晴のおすすめ本ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、土井善晴のおすすめ本ランキング7冊を紹介していきます!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. おすすめ本│『土井善晴のレシピ100 料理がわかれば楽しくなる、おいしくなる』

土井善晴のレシピ100 料理がわかれば楽しくなる、おいしくなるは、テレビ朝日系「おかずのクッキング」でもおなじみ、家庭料理研究家・土井善晴先生が厳選した現代の家庭料理100品を紹介しています!

1 土井先生に教えてほしい10品(鶏のから揚げ―2種の味つけで;ハンバーグ ほか)
2 素材で選ぶレシピ(肉のおかず;魚のおかず ほか)
3 今日のごはん・めん・パスタ(親子丼;かぼちゃのカレー ほか)
4 今日の汁・スープ(野菜スープ;具だくさんのみそ汁 ほか)
5 今日のおやつ(大学いも;フレンチトースト ほか)

など、土井先生ならではの理論で、絶対においしく作れるレシピ、ムダを省いた作りやすいおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『土井善晴のレシピ100 料理がわかれば楽しくなる、おいしくなる』

レビュー
こちらでの評価が高い「一生もん」と比較してみましたが、
いくつかの料理がかぶっています。

ハンバーグ、しょうが焼き、からあげ、ナポリタン…
土井さんがいろいろなメディアで紹介しているメニューが
こちらでもしっかり押さえられているのでお得です。

巻末の「トマトのシロップ煮」は目から鱗のおいしさ!
真夏にさっぱり甘く、最高に美味。
これを作るために、何回完熟トマトを買い求めたことか…

お勧めです(^^)

レビュー
動画で土井先生の炒飯を拝見し作ってみたところ、自分でもびっくりするような美味しい炒飯が出来ました。
そこから火がついて料理本を買って作ろう!と。この本を選んだのは評価を参考にしましたが正解でした。
主婦歴18年、料理は嫌いではなく手際もいい方ですが、献立も味もマンネリ。。かと言って手の込んだものや今時のカフェ飯には興味はなく。
そんな方にピッタリ!ちょっとしたひと手間一工夫で今まで作っていた定番料理が驚くほど美味しくなります。
初めは本の通りに調味料の分量もきっちり測って余計なものも足さず、時間や火加減も守って作ります。少し慣れたら食材を変えて作ったりしてアレンジもできます。
料理初心者にオススメですが、私と同じしょうな主婦歴の長い方にこそ読んで作っていただきたい。

土井善晴のおすすめ本土井善晴のレシピ100 料理がわかれば楽しくなる、おいしくなるを読みたい方はこちら↓

『土井善晴のレシピ100 料理がわかれば楽しくなる、おいしくなる』を読む

スポンサーリンク

2位. おすすめ本│『一汁一菜でよいという提案』土井善晴

一汁一菜でよいという提案は、長年にわたって家庭料理とその在り方を研究してきた土井善晴氏が、

現代にも応用できる日本古来の食のスタイル「一汁一菜」を通して、
料理という経験の大切さや和食文化の継承、日本人の心に生きる美しい精神について紹介しています!

今、なぜ一汁一菜か
暮らしの寸法
毎日の食事
一汁一菜の実践
作る人と食べる人
おいしさの原点
和食を初期化する
一汁一菜からはじまる楽しみ

など、基本となる食事のスタイルを持てば、
気持ちに余裕もできて、そこから新たな暮らしの楽しみが生まれるおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『一汁一菜でよいという提案』土井善晴

レビュー
土井善晴さん(土井勝さんの息子さんですね)が「一汁一菜でよい」と宣言してくれました。

働きながら子ども2人を育てています。いいかげんな食事をして食べさせてていいんだろうか。いつも心がもやもやしていました。

問題は品数ではありません。ご馳走じゃなくていい。きちんとした一汁一菜をつくればいい。それなら私にもできそうだと思いました。

素晴らしい本です。

レビュー
自分のこと料理好きと思ってました。面倒なんて思ってないし何時間作っててもいいし。と。でもこの本読んでそうじゃなかった。と気づかされました。
いつもあたたかく土井さんのおっしゃる普通においしいものを毎日作ってくれた母への感謝の気持ちがわいてきました。
綺麗で凝った料理は少し休んで野菜や豆腐を入れたお味噌汁を木の椀で飲んでみました。
あたたかくておいしくてもちろん明日も明後日も…死ぬまで食べてもいい味はこれだと。
そんなのわかってます。と思い込んでいたけど実は何にもわかってなかった…と本当に山ほど気付くことがありました。

土井さんが目の前でお話されているような、あの語り口で頭の中に文章が入ってきます!

土井善晴のおすすめ本一汁一菜でよいという提案を読みたい方はこちら↓

『一汁一菜でよいという提案』を読む

3位. おすすめ本│『土井家の「一生もん」2品献立』土井善晴

土井家の「一生もん」2品献立 (講談社のお料理BOOK)は、発売から10年以上たっても、売れ続けている土井善晴の家庭料理の決定版

豚肉のしょうが焼き
落とし卵のみそ汁
鶏のから揚げ
くずし卵のサラダ
肉じゃが
かぶのあちゃら漬け
かぶとつくねの含め煮
牛ごぼう
煮豚と煮卵
水菜のからしあえ〔ほか〕

など、おいしい作り方を覚えてしまえば、きっと一生作り続ける一生もんの料理ばかりのおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『土井家の「一生もん」2品献立』土井善晴

レビュー
料理本は数々あれど、何度も何度も読み返してしまう、
まるで料理の師匠と対話しているような語り口、
こんな本はありませんでした!
玉ねぎのさらし方、サラダの水切り、最高においしい
牡蠣フライ、ハンバーグ!
将来すべてのレシピが我が家の「一生もん」になること必須です。
全部本の通りに作って友人にも自慢したい。
ていねいに作れば料理はこんなにもおいしくなる、
美しくなる、ということを教えてくれた土井先生に感謝!
レビュー
 写真がとってもキレイ。
 写真を見つつ手順を読んでいると、もう料理上手になったかのような気持ちに。
 なんでもないような、でもとても大事なコツがさらりと書かれていて、
知らないうちに腕があがりそう!
 土井さんの人柄もうかがえるやさしい文章のおかげか、料理するのがとても楽しみに。
 自分のためにも家族のためにも料理の腕をあげようと心底思いました。
豚肉の生姜焼き、とてもおいしくいただきました!
 父から渡された「日本の家庭料理独習書」とこの本の2冊で毎日の食卓がとても豊かになり感謝しています。

土井善晴のおすすめ本土井家の「一生もん」2品献立 (講談社のお料理BOOK)を読みたい方はこちら↓

『土井家の「一生もん」2品献立 (講談社のお料理BOOK)』を読む

スポンサーリンク

4位. おすすめ本│『土井善晴の素材のレシピ』

土井善晴の素材のレシピは、2019年4月に放送45周年、テキスト創刊40周年を迎えた『おかずのクッキング』。

これを記念して、土井先生の人気連載「素材のレシピ」を紹介しています!

〇冷蔵庫にある材料で何を作ろうか困ったときに
〇食卓にもう1品増やしたいときに
〇料理のバラエティを増やしたい方に
〇これから料理を始めたい男性に
〇一人暮らしを始めるお子さんに

など、何を作ろうか困ったとき、食卓にもう1品増やしたいときにおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『土井善晴の素材のレシピ』

レビュー
『一汁一菜でよいという提案』程ではないものの、土井善晴先生による相当に風変わりなレシピ本です。隔月発売の雑誌『おかずのクッキング』の1コーナーである「素材のレシピ」を纏めたものなのですが、牛肉や鮭の切身といった主役の素材では無く、野菜・キノコ類を中心とした名脇役といった素材にフォーカスが当てられています。面白いところでは、食パンやパセリ等というのも記載されています。今日は近所の八百屋さんで此の野菜が安かった、お隣さんからお裾分けを頂いたといった時に、冷蔵庫の有りものを眺めつつ、本書の出番でしょうか。
レビュー
300のレシピは簡単なものばかりで、毎日の献立に役立っている。
材料が少ないのもうれしい。
ピーマンを種ごと食べる丸煮、とても美味しかった。

土井善晴のおすすめ本土井善晴の素材のレシピを読みたい方はこちら↓

『土井善晴の素材のレシピ』を読む

5位. おすすめ本│『土井善晴さんちの 名もないおかずの手帖』

土井善晴さんちの 名もないおかずの手帖 (講談社のお料理BOOK)は、少ない材料で手軽に作れる毎日使えるおかずを紹介しています!

野菜のおかず(青菜の白あえ;青菜と豆腐の煮物;青菜のにんにく炒め;青菜の煮びたし ほか)
魚介・肉・卵・豆負腐類のおかず(鮭の照り焼き;いわしのしょうゆ焼き;まぐろのしょうが焼き;しじみのにんにく炒め ほか)

など、素材から始まるおかず作りが満載!

家庭でしか食べられない“おいしさ”がつまったおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『土井善晴さんちの 名もないおかずの手帖』

レビュー
メインのお魚かお肉か決めて、野菜は煮物とサラダ、それともおひたしか酢の物かとか。最低3品は野菜いるんだよね、と、悩んでいたのが解消しました。そうだ、野菜ばっかで肉ちょっぴりの普通のおかずでいいんだよね。健診に引っかかった夫の健康のためにと、いろんな栄養学やら料理の本を読んでがんばっていたけれど、やめていいんだ、自然体でいいんだと思えた料理本。子どもの頃から実家で食べていて、結婚してからも、自分がつくりやすいおかず。野菜メインのお料理の数々に、安心できます。作り方も簡単だし。年をとると、確かにこんなのを体がほしがってます。立派なメインがなくても、健康のためにはこれでよいのだろうと安心。肩の荷が下りたせいか、かえって毎日のおかずの種類が増えました。感謝です。
レビュー
立ち読みでパラパラとめくったときよりも、買ってみて一ページずつ読んで行くと、家庭料理の本当の強みが、身体に染み込んでくるような本でした。
試しに2つほど作ってみると、安心できる味で、料理の腕が上がるのを実感できます。
しかも、材料がシンプル!
季節の野菜を選ぶのが、楽しくなりました。

土井善晴のおすすめ本土井善晴さんちの 名もないおかずの手帖 (講談社のお料理BOOK)を読みたい方はこちら↓

『土井善晴さんちの 名もないおかずの手帖 (講談社のお料理BOOK)』を読む

スポンサーリンク

6位. おすすめ本│『ふだんの料理がおいしくなる理由 「きれい」な味作りのレッスン』土井善晴

ふだんの料理がおいしくなる理由 「きれい」な味作りのレッスン (講談社のお料理BOOK)は、毎日の食卓にのぼるレシピをコツとともに紹介しています!

せん切りキャベツ
あじフライ
一口カツ
グリーンサラダ
目玉焼き
プレーンオムレツ
ご飯
家庭だし
青菜の煮浸し
大根の炊いたん〔ほか〕

など、最初はできなくても、同じ料理を何回も作り続けるうちに、必ずきれいに作れるようになるおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『ふだんの料理がおいしくなる理由 「きれい」な味作りのレッスン』土井善晴

レビュー
土井先生の本はこれが2冊め。
料理は一通りできるけど、美味しくできないのはなぜかな?と思って手にとりました。
美味しいのはなぜか、まずくなるのはなぜかが、分かりやすく書かれています。
理科的な根拠(難しくない)で納得しました。
作り方の本文中にある、水色の文字の補足も 効果的。
この本の通りに作れば、自分の料理が格段に上質になったのがわかりますよ。

なすの田舎煮は醤油と砂糖だけで絶品に出来上がりました。
自分のことが大好きになりました。愛する人にも食べさせたいです。

きれいな料理はおいしいのですね。

レビュー
第一印象は、とにかく細かく書いてあるなあ、です。
一般的な料理本と比較すると文章量が2倍くらいあるかと。
なぜこの作業をするのか、なぜこれはしてはいけないのか、
注釈が大量についておりとても細かく書いてくださっています。
手間をかける理由がわかると頑張れるので、これは嬉しい。

すべてに手間をかけるのではなく、ポイントを絞って
ここは丁寧に、ここはラフに、といったところまで書かれています。
土井先生は、人に教えるのが本当に上手な方だと再確認しました。

土井善晴のおすすめ本ふだんの料理がおいしくなる理由 「きれい」な味作りのレッスン (講談社のお料理BOOK)を読みたい方はこちら↓

『ふだんの料理がおいしくなる理由 「きれい」な味作りのレッスン (講談社のお料理BOOK)』を読む

7位. おすすめ本│『土井善晴の懐かしごはん NHKきょうの料理シリーズ』

土井善晴の懐かしごはん NHKきょうの料理シリーズは、『きょうの料理』で好評を博した「土井善晴のホッとするごはん」を紹介しています!

ナポリタン スパゲッティ、チキンマカロニグラタン、チューリップから揚げ……。

思い出すたびに食べたくなる、懐かしの味74品は必見!

土井さんの丁寧なレシピが身につくおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『土井善晴の懐かしごはん NHKきょうの料理シリーズ』

レビュー
番組での土井先生の解説はポイントが分かりやすくて頭に残ります、例えば表紙のナポリタン、超定番メニューを今半どのような工夫でもって紹介されているのでしょう、答え:ケチャップを焦がす意識で味に深みをもたせる、少量のワインを加えて大人の味にする、最後にバターでコクを出す、というもの。簡単に真似できる小技で大人のナポリタンの完成でした。本になっている事をつい最近ようやく知っての購入です。前書きには、再現性があって、ご存知のお料理も皆さんが作りやすい素直なレシピに仕立て直しました、と土井先生。まずはここで基本となる土台を土井先生から伝授頂いて後はそれぞれご家庭に沿ったアレンジで幅を広げていくので良いと思います。お母さんカレートントンカレーハヤシライスは絶対に作ろうと思います。
レビュー
とても作りやすいお料理です。土井先生の語り口そのままの
やさしく、ユーモアたっぷりの文章も大好きです。
いつもの料理が手際よく綺麗に仕上がります。

土井善晴のおすすめ本土井善晴の懐かしごはん NHKきょうの料理シリーズを読みたい方はこちら↓

『土井善晴の懐かしごはん NHKきょうの料理シリーズ』を読む

土井善晴のおすすめ本ランキング│まとめ

『土井善晴のおすすめ本ランキング7冊』いかがでしたか?

ぜひ、気になった土井善晴の本を読んで、あなたの人生に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク