【2021年】フラワーアレンジメントのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、フラワーアレンジメントのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. フラワーアレンジメントのおすすめ本・書籍│『デザインの基礎が身につく フラワーアレンジ 上達レッスン60 コツがわかる本』

フラワーアレンジメントのおすすめ本・書籍レビュー│『デザインの基礎が身につく フラワーアレンジ 上達レッスン60 コツがわかる本』

レビュー
フラワーアレンジメントを3年も習っていましたが、先生の言葉だけで、理論や図解もなかったので上達せずこの本を買ってみました。なるほど、と理解することができて今後の参考になりました。
レビュー
とても分かりやすいです❗️アレンジメントの基礎をしっかり学び、日々を豊か過ごしたいです❗️

フラワーアレンジメントのおすすめ本・書籍デザインの基礎が身につく フラワーアレンジ 上達レッスン60 コツがわかる本を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『デザインの基礎が身につく フラワーアレンジ 上達レッスン60 コツがわかる本』を読む

スポンサーリンク

2位. フラワーアレンジメントのおすすめ本・書籍│『ワンコインでできる はじめての花の飾り方』

フラワーアレンジメントのおすすめ本・書籍レビュー│『ワンコインでできる はじめての花の飾り方』

レビュー
われわれは、花屋さんがキレイにつくってくれたような花束やアレンジメントを、しょっちゅう高額だして買うわけにいかないですよね。
この本は、そのへんのスーパーやお店のちょっとした安い切り花(<菊などふくむ)を、いかに家庭できれいに飾るかという観点なのがよかったです。

市井のアレンジメント教室なんかでは、指定の花材だけを用意され(<しばしば好みではないのです)、時間も限られているために先生のやり方をまねるだけで、理屈を教わらないことが多いですし。
私は個人的に、文章で、つまり理屈で説明されるとはじめてなるほどなと得心がいくので、この本は勉強になりました。

ここでおすすめされてるサイズ感で、家にあるビンや食器をつかえば、最初から気張って高い花瓶なども買わないですみます。
自分のペースで花のある暮らしを楽しめるというのが本当に嬉しいです。

レビュー
気軽にお花を飾るにしても、基本的な法則を覚えておくと、しっくりまとまる。
これからはお花を欠かさないようにと思い、ただ、高いお花では長続きしないので、ワンコイン程度で買えるお花を飾っています。自己流だと、どこかしっくりいかないことがあり、生け方をネットでみていたら、こちらの本に出会いました。
仰々しくなく気楽にお花をいけてみようと思わせてくれる一冊です。お花の本なので、見ているだけでも、目の保養になります。
レビュー
本書の前提となっている500円は、表紙のお花の分量程度が買えることのようです。
500円で買えるスーパーの花の分量は地域によって異なるのに、「ワンコイン」というキャッチーなタイトルにしたかったのでしょうか?

主に、1)上手に活ける方法、2)長持ちさせる方法 が書かれています。

上手に活ける方法では「花瓶とのバランス」、
長持ちさせる方法では「切り戻して活け直す」 がポイントです。

どちらも、シンプルに書かれているのがよかったです。「はじめて」はこれぐらいの知識量から入るのがいいですね。

今日は気分が上がったから花でも飾ってみようかなって時に、ちょっと知ってるだけでサクッとやれます、程度のスキルを求めている場合に十分です。
花瓶に活けた花を見て、「やっぱり花なんか買うんじゃなかった」って思った事のある人には役立つと思います。

後半は花を自分で選んで買う場合のコーディネートについてや、オアシスを使ったアレンジなどもあります。

レビュー
 「スーパーのサービスブーケで」というキャッチコピーに惹かれて、読み放題に入っていたので、読んでみました。
実際には私の近くのスーパーで買えるような花「だけ」でステキにアレンジできる例は少ないように思いましたが、初心者が知りたいことが、丁寧に美しい写真で解説してあります。生け花やフラワーアレンジメントを習ったことのある人なら知っていることも多いのですが、お教室ではこんなに理路整然と短期間で教えてもらえなかったことが一冊にまとめてあります。
 アレンジ例もセンス抜群ですし、お花知識の初歩のまとめとして、手元に置くのもいいなと思いました。電子版もありますが、綺麗な写真をパラパラ見るのも良いので、紙の本が良い気がします。実用書は購入してから、買うほどでもなかったと思う本もありますが、これは全部読んでからでも購入しようと思った本です。

フラワーアレンジメントのおすすめ本・書籍ワンコインでできる はじめての花の飾り方を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ワンコインでできる はじめての花の飾り方』を読む

3位. フラワーアレンジメントのおすすめ本・書籍│『LIVING with FLOWERS 5』

フラワーアレンジメントのおすすめ本・書籍レビュー│『LIVING with FLOWERS 5』

レビュー
暖色系のお花のアレンジメントなのにクール。
個性的なカラーアレンジメントなのにエレガント。
可憐なお花のアレンジメントなのにモダン。
彼女のファンの私は、出版される度に心が踊ります。
LIVINGwithFlowers5は 爽やかな風薫る初夏にお薦めです。
レビュー
お花は私たちの周りに数多くありますが、その中でも、いつでもホッとするお花たちを身近に感じ取ることのできる写真集です。
この写真集を見ているだけで、確かに、花の持つ安らぎと力を、お花の優しさと生命力を、感じます。ちょっと見ていくだけで、心が癒されていく・・そんな感じの素敵な優しさいっぱいのお写真が溢れています。
レビュー
著者のカラーセンスが際立つ1冊です。エレガントで優美な世界を堪能できます。
こんな素敵なお花のブーケをもらってみたいと思うようなそんな写真集です。
レビュー
いつも坂井先生のアレンジや色使いには、うっとりと見とれてしまいます。写真もとても綺麗で、実際に作品を目の前で直接拝見しているような気分になりました。全てのページから愛と優しさが溢れ出していて、沢山の喜びやパワーを頂ける、本当に美しい本だと感激しました。最高にステキです。

フラワーアレンジメントのおすすめ本・書籍LIVING with FLOWERS 5を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『LIVING with FLOWERS 5』を読む

スポンサーリンク

4位. フラワーアレンジメントのおすすめ本・書籍│『ブーケ・アレンジメント・スワッグデザイン図鑑300:プロが作った商品デザインのバリエーションとアイデア』

フラワーアレンジメントのおすすめ本・書籍ブーケ・アレンジメント・スワッグデザイン図鑑300:プロが作った商品デザインのバリエーションとアイデアを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ブーケ・アレンジメント・スワッグデザイン図鑑300:プロが作った商品デザインのバリエーションとアイデア』を読む

5位. フラワーアレンジメントのおすすめ本・書籍│『ドライフラワーの飾り方:お部屋がもっとお洒落になるアイデア集』

フラワーアレンジメントのおすすめ本・書籍ドライフラワーの飾り方:お部屋がもっとお洒落になるアイデア集を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ドライフラワーの飾り方:お部屋がもっとお洒落になるアイデア集』を読む

スポンサーリンク

6位. フラワーアレンジメントのおすすめ本・書籍│『超ビギナーのための新・フラワーアレンジ基礎レッスン (花時間編集部)』

フラワーアレンジメントのおすすめ本・書籍レビュー│『超ビギナーのための新・フラワーアレンジ基礎レッスン (花時間編集部)』

レビュー
ほかの本を探していたのですが、こちらもよさそうだと 価格につられて購入しました
内容は写真も多く、わかりやすく ビギナー 初心者 と書かれてある本によく載っている
事が多く書かれていて、一冊手元に持っていても良いなと思いました。
道具についてや水揚げアレンジの方法等々、今更先生に聞けないことも書かれていたので
楽しくお勉強できています。
レビュー
基礎を勉強したくて購入。アーティシャルフラワーをアレンジしてますが、やはり基礎は・・応用できるかな?

フラワーアレンジメントのおすすめ本・書籍超ビギナーのための新・フラワーアレンジ基礎レッスン (花時間編集部)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『超ビギナーのための新・フラワーアレンジ基礎レッスン (花時間編集部)』を読む

7位. フラワーアレンジメントのおすすめ本・書籍│『フラワーアレンジメントの基本メソッド:花束やアレンジメントを制作するための理論と実践』

フラワーアレンジメントのおすすめ本・書籍レビュー│『フラワーアレンジメントの基本メソッド:花束やアレンジメントを制作するための理論と実践』

レビュー
様々なフラワーデザインの本が出版されている中でも、この本は切り花を扱う仕事をする者の、基礎基本となる技術と知識が非常に分かりやすく、解説されている一冊だと思います。
『統一と変化』という一貫したテーマをもとに、アレンジメントや花束を、段階毎に順を追って制作する画像がある為、理解しやすいと思いました。
仕事を始めたばかりの人の手本として、キャリアを積んだ方が初心に戻り基礎の確認をしたり、指導者がテキストとして利用するのにもおススメです。
後半の応用編も実践しやすい花材とデザインのものが多く、こちらもおススメです。
私は、スタッフの指導用に追加でまた注文しちゃいました!
レビュー
本書は、「アレンジメントや花束をきれいに作る」ことをまとめた本です。チャプターごとに明瞭なテーマで、写真で順を追って丁寧に解説されています。ページが進むにつれてさまざまなバリエーションがでてきます。

ページを真ん中くらいまで進めると「180度展開の三角形の花束」が解説されています。私は花屋になって何年も経ちますが、このタイプの花束は少し苦手意識があります。片面の花束が納得いくように作れない私にとっては、このチャプターだけでもものすごい価値があり、本当に買って良かったと思っています。何回も見直せるように、本棚には入れずすぐ手が届くところに置いておくことにします。

レビュー
期待通りの本でした。初心者から上級者まで正しい基礎が身に付く本です。
写真・図面解説でとてもわかりやすく実用的で、技術を磨いて学んでいる方、プロとして活動されている方も、教わる・教える立場として参考になる最高の1冊だと思います。
本書にある様に、「しっかりと理にかなった考え方や技術」を今一度この本で学びたいと思います。
レビュー
実物画像や図解で見易くなっていますが、内容は濃いです!
解説も何度も読み返してます。
何となく感覚で作ってしまいがちなので、こういった理論的な解説は本当にありがたいです。

フラワーアレンジメントのおすすめ本・書籍フラワーアレンジメントの基本メソッド:花束やアレンジメントを制作するための理論と実践を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『フラワーアレンジメントの基本メソッド:花束やアレンジメントを制作するための理論と実践』を読む

フラワーアレンジメントのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『フラワーアレンジメントのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったフラワーアレンジメントの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク