【2021年】本田宗一郎のおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、本田宗一郎のおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 本田宗一郎のおすすめ本・書籍│『やりたいことをやれ』

本田宗一郎のおすすめ本・書籍レビュー│『やりたいことをやれ』

レビュー
この本の作者本田宗一郎さんの本を読んだ事はなく「どんな本を書くのかな」と興味があるぐらいで、初めは「この人の本めちゃくちゃ読みたかった」とか「絶対面白」など初めからワクワクするような本ではなかったのですが、届いていざ読み始めると、めちゃくちゃ面白くてどんどんページをめくって次第には、この本が手放せなくなってしまいました。
そしてこの本の商品は、これまでか!と言った、頑丈なカバーがしてあり、汚れを気にしたり、本の状態を気にする心配がなく、大きさも手のひらサイズで持ち運びにとても便利で、電車に乗っている時や、待ち合わせ場所で誰かを待ってる時など、どんな場面でも手軽に取り出せストレスなく読めるところも、すごく嬉しいところでした。
レビュー
素晴らしいです。

また、読みたいと思います。

全ては、スピードですね。

レビュー
藤沢武夫の「経営に終わりはない」とセットで読んだ本です。本田宗一郎のつぶやき的な事(大体2ページ弱)をまとめた本。彼の偉業やホンダの歴史、藤沢武夫のやったことなんかをふくめてを知らないとそこまで面白くないかも知れないが、本田宗一郎の人となりとか考え方を知るには良い本と感じました。
レビュー
やはり一流の人は考え方が面白い。はっとする意見が多い。

本田宗一郎のおすすめ本・書籍やりたいことをやれを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『やりたいことをやれ』を読む

スポンサーリンク

2位. 本田宗一郎のおすすめ本・書籍│『会社のために働くな』

本田宗一郎のおすすめ本・書籍レビュー│『会社のために働くな』

レビュー
車の修理は心の修理
心に棲む、心のデザイナー、お茶目で人を喜ばすことが好きな人
本当に素敵である
レビュー
この本を読んだ後、多くのメーカーに勤める人がHondaに行きたくなるのでは?と思う。これがほんとの話なら、こんな社員を大切にする人のもとで全力で働きたいと思う。
レビュー
本田宗一郎さんが好きであること、そしてタイトルのインパクトで購入しました。

一代で世界のHONDAを築き上げた、本田宗一郎の仕事、人生の哲学を知ることのできる本です。

会社で働くのは、会社でも、社長でも、上司のためでもない。

自分が幸せになるために働くこと、生きることが人間にとって大切であるということをこの本で学びました。

本田宗一郎のおすすめ本・書籍会社のために働くなを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『会社のために働くな』を読む

3位. 本田宗一郎のおすすめ本・書籍│『1分間本田宗一郎 常識を打ち破る人生哲学77』

本田宗一郎のおすすめ本・書籍レビュー│『1分間本田宗一郎 常識を打ち破る人生哲学77』

レビュー
1日、1フレーズづつ読んでいます。
エンジニアとして、考え方の参考にしています。
レビュー
ネタバレになるので詳しく書きませんが、2時間あればじっくり読める「男が憧れる男」のエピソードです。
本田宗一郎さん、かっこ良すぎます!
レビュー
筆者は本田技研の元常務で、生前の本田宗一郎氏に役員就任の挨拶を行った最後の役員とのこと。現役時代の本田宗一郎氏の言動と現在の有名企業や著名な経営者の言葉と重ね合わし、創業者の「経営観」「人生観」「仕事観」を浮き彫りにしている。

世の中に迷惑をかけない会社でありたいという想いから、自らの葬儀も交通の邪魔にならないように大袈裟にしないように指示した逸話や、世襲を嫌い、親族を会社に残さず、社名すらも別の会社名にすべきだったと考えていた逸話など、随所に「らしさ」が滲み出ている。

「モノ作り」「車作り」を愛し、湧き出るアイデアと闘争心を持って、戦後の日本を元気にした一人の技術者から学ぶことは時間が経過しても色褪せない。

本田宗一郎のおすすめ本・書籍1分間本田宗一郎 常識を打ち破る人生哲学77を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『1分間本田宗一郎 常識を打ち破る人生哲学77』を読む

スポンサーリンク

4位. 本田宗一郎のおすすめ本・書籍│『本田宗一郎本伝 飛行機よりも速いクルマを作りたかった男』

本田宗一郎のおすすめ本・書籍レビュー│『本田宗一郎本伝 飛行機よりも速いクルマを作りたかった男』

レビュー
本田総一郎氏の生い立ち、功績をしっかり描かれている。 それだけではなく晩年の宗一郎氏自身が若手、会社の足を引っ張ってしまっていた事をこの本が漫画として簡潔にわかりやすく伝えてくれます。
自分の生涯で最も大事な本のひとつになります。
レビュー
本書は改めて言うまでもなく、本田技研工業の創業者、本田宗一郎氏の伝記マンガである。
当初、マンガということで、私は子供に読ませるつもりで買った。
ただ、手に取ってみると、子供に読ませるには少々、難解な部分も多く、つまり、マンガになったと言うだけで、書いてあることは一般の経営書と大差ない内容であり、従って、そこに書いてあることは、私にとっては、今更ながらに珍しい話でもなかった。
また、マンガとして描かれたということもあってか、本田宗一郎、そして、事実上の創業経営者であった藤沢武夫の両氏の負の側面については殆ど触れられていなかったという点では、子供向けでも大人向けでもない、少々、中途半端な仕上がりになっていると言えよう。
ただ、それでも、両氏のことをこういう形で見るのは、それなりに新鮮で、特に、最後の方で、若い二人が焼鳥屋で一献傾けながら、「今度の手形は落とせないかもしれない」などという回想するシーンには、思わず、胸が熱くなった。
ホンダのそれは、決して、一直線に成功へ辿り着いたようなしろものではなく、むしろ、成功と失敗とは背中合わせの紙一重だったのだということを実感させられる。
レビュー
本田宗一郎について知りたいなと思っていた矢先に、発見して購入。

いわゆる小さな町工場から身を立てて「ホンダ」を築いた男の立志伝だけど、

エンジニアは情熱だということを改めて思い知らされた。

熱中や没頭というパワーは、モノを生み出すためには絶対不可欠。

なんとなく自分に気合を注入したい時にどうぞ。(マンガなので気軽に読めるし)

レビュー
本田宗一郎の漫画です。本田宗一郎好きには知っている内容ばかりですが、

是非子供に読んで欲しいと思います。子供に読んでもらう場合は価格が高いので、

減点1としました。

本田宗一郎のおすすめ本・書籍本田宗一郎本伝 飛行機よりも速いクルマを作りたかった男を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『本田宗一郎本伝 飛行機よりも速いクルマを作りたかった男』を読む

5位. 本田宗一郎のおすすめ本・書籍│『本田宗一郎が教えてくれた 真の人生・仕事の王道とは PHP文庫』

本田宗一郎のおすすめ本・書籍本田宗一郎が教えてくれた 真の人生・仕事の王道とは PHP文庫を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『本田宗一郎が教えてくれた 真の人生・仕事の王道とは PHP文庫』を読む

スポンサーリンク

6位. 本田宗一郎のおすすめ本・書籍│『燃えるだけ燃えよ 本田宗一郎との100時間 (講談社文庫)』

本田宗一郎のおすすめ本・書籍レビュー│『燃えるだけ燃えよ 本田宗一郎との100時間 (講談社文庫)』

レビュー
私がはじめて読んだ本田さんに関する本です。
彼は自分でもいくつか本を出されていますが、
彼を知るにはまずこの本がベストでしょう。
本の前半は、タイトルのとおり城山さんが密着取材した
100時間からはじまり、日常の人柄や考え方がうかがわれ、
本田さんとホンダの今(当時だけど)が書かれています。
後半が本田さんの歩んできた道。幼少時代から読むことで
本田さんを形成していったものがよくわかり、なんだか
自分にも勇気が湧いてきます。
これを読めばきっと本田さんが大好きになります。
ぜったいにいいから読んでみてください。

本田宗一郎のおすすめ本・書籍燃えるだけ燃えよ 本田宗一郎との100時間 (講談社文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『燃えるだけ燃えよ 本田宗一郎との100時間 (講談社文庫)』を読む

7位. 本田宗一郎のおすすめ本・書籍│『経営に終わりはない (文春文庫)』

本田宗一郎のおすすめ本・書籍レビュー│『経営に終わりはない (文春文庫)』

レビュー
昭和48年、著者の藤沢武夫が副社長を退くまでが語られています。現在のホンダから見ればこの頃は企業としてはまだよちよち歩きの段階。しかし間違いなくホンダの原点となるべき礎はこの時期に築かれたのだと読んでいて感じました。著者は経営者としてホンダを財務面から支えたというイメージを持っていましたが、読みどころは「第六章模索と学習の日々」での労働組合の誕生、研究所の独立など会社組織について語った部分。その後の飛躍の土台はやはりこの頃にあったのでしょう。わたしはこういう経営の話はまったくの門外漢ですが、運転免許を取って三十余年、三分のニ以上の期間をホンダ車にお世話になった者として興味深く読ませて頂きました。
レビュー
本田宗一郎を影から支えた功労者。
本田の技術を信頼し、そのための組織を考えて、回る会社を作ってきた。

社長は欠点だらけのほうが良いと著者は言う。
本田の経営はほぼ著者がやってきたおり、社内でもそれを知らないものはいなかった。
だがそれでも、著者に社長が務まるかと言ったら、それは無理だと認めている。
社長にはむしろ欠点が必要で、欠点があるから魅力がある。
欠点はあるけれども一つのことを追いかけ続けられる純粋な思いが必要なのであろう。

この本を読んで、本当に2人セットでホンダという会社を作り上げてきたのだなと感じられた。

ホンダの初期にNo.2として著者が何をしてきたのかに興味がある方におすすめ。

レビュー
社長補佐の役割って何か?を考え、読んだ。
参謀というより、心を読んで動く、この言葉があてはまるのではないか!
もう30年以上前に書かれた本だが、今まさしくAIそしてシンギュラリティの到来と言われている今だからこそ精読し、何度も読む本ではないかと思う。
レビュー
大胆な夢と堅実な経営が同居する類稀な人物である。
ホンダを築き上げた功労者として、本田氏を支えた名経営者として名が上がる藤沢氏の考えを初めて読んだ。

やんちゃな技術屋を支え続けた陰の功労者とのイメージがあったが、そんな思い込みは吹っ飛んでしまった。
本田宗一郎氏に負けず劣らず夢を見る少年だったようだ。
ただし、経営者としての力量は人並み外れたものがある。

命に関わる製品をつくるのだからとにかく安全に配慮しよう、本田宗一郎氏という天才がいなくても大丈夫な会社にしよう、銀行には全てを話して信頼関係を築こう、一時的な不況の時こそ投資をしよう、等々

当たり前だがなかなか一貫してできないことを経営の縦糸として、しっかりと着実に進める人だと感心した。
それでいて、本田宗一郎氏という天才と一緒に大きいことをしてやろう、という夢を持っての経営だったのだ。

昭和48年に引退したそうだが、その引退の様子も清々しい。

本田宗一郎のおすすめ本・書籍経営に終わりはない (文春文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『経営に終わりはない (文春文庫)』を読む

本田宗一郎のおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『本田宗一郎のおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった本田宗一郎の本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク