【2020年】因幡の白兎のおすすめ絵本ランキング5冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、因幡の白兎のおすすめ絵本ランキング5冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 因幡の白兎のおすすめ絵本│『いなばのしろうさぎ (いもとようこの日本むかしばなし)』

因幡の白兎のおすすめ絵本レビュー│『いなばのしろうさぎ (いもとようこの日本むかしばなし)』

レビュー
もうすぐ三才になる娘が大好きな本です。
おーい!さめくーん!さめくーん!
って言うフレーズを一緒に読んでます。
大型書店に売ってなかったのでAmazonで買えて良かったです。
レビュー
何回も読みたいといわれます。
レビュー
子供に嘘をつくことはよくないこと、自分がやったことは自分に返ってくることを教えるよい本だと思います
レビュー
大阪の警察署で弁護士と面会をした容疑者は面会室のアクリルの透明版を外して逃亡した。弁護士も警察も騙された。教訓は一度犯罪を犯した人間は改心したようでも実は逃げてもう一度元の悪に戻りたいと思っている場合があるということだ。彼の足には因幡の白ウサギの刺青が有る。打ち出の小槌を振ると小判がこぼれる。物語では鰐を騙して海を渡ろうとしたずるい兎が得意になって騙したことを告げた。わには怒って兎の背中の皮をはいでしまった。刺青の彫り師は調子が良すぎると一時は良くてもいつかは反省の日が来るだろう、という意味も考えていたのだろうかと思う。容疑者が確保されたなら罪が加算されより不自由になるに違いない。はしゃぐ兎の深い意味も考えないで刺青を得意に思っていたら軽率だったと思う。当局は容疑者がこの兎より素早く危険な奴だとは、気が付かなかったんでしょう。

因幡の白兎のおすすめ絵本いなばのしろうさぎ (いもとようこの日本むかしばなし)を読みたい方はこちら↓

『いなばのしろうさぎ (いもとようこの日本むかしばなし)』を読む

スポンサーリンク

2位. 因幡の白兎のおすすめ絵本│『因幡の白うさぎ』

因幡の白兎のおすすめ絵本因幡の白うさぎを読みたい方はこちら↓

『因幡の白うさぎ』を読む

3位. 因幡の白兎のおすすめ絵本│『いなばの白うさぎ (日本昔ばなしアニメ絵本 (17))』

因幡の白兎のおすすめ絵本レビュー│『いなばの白うさぎ (日本昔ばなしアニメ絵本 (17))』

レビュー
アニメ風のかわいい絵柄。
大黒さまの物語は、全体的にハードな内容ですが、因幡の白兎の所なので めでたしめでたしの展開になります。 

ラストは文章が間違いではないんだけど、色々はしょられて 違うようなニュアンスで伝わるかな?
ヤガミヒメとこういう感じで良いと思うのですが、
もう少し大きくなって、続きを読んだらびっくりかもしれません。

レビュー
今の子は日本の歴史を知らなさすぎる!!

また、親がそれ等を知らない又は子に教えないと言う現代に絵本で古事記を読ませ歴史を伝えるのは物凄く大事。

レビュー
神社が大好きな娘に、神社にお祀りされている神さまのことを教えたくて購入しました。
他にも日本の神話を題材にした絵本はたくさんありますが、絵がかわいいので、娘にはこのシリーズが一番合っていたようです。
この本と、一緒に購入したヤマタノオロチを毎日寝る前に「読んで―。」と持ってきます。
レビュー
日本の古典に興味を持ってほしかったので購入しました。とても綺麗な絵で、子供にも分かりやすい内容で、良かったです。

因幡の白兎のおすすめ絵本いなばの白うさぎ (日本昔ばなしアニメ絵本 (17))を読みたい方はこちら↓

『いなばの白うさぎ (日本昔ばなしアニメ絵本 (17))』を読む

スポンサーリンク

4位. 因幡の白兎のおすすめ絵本│『いなばの白うさぎ~オオナムヂとヤガミヒメ~: 日本の神話 古事記えほん【四】 (日本の神話古事記えほん)』

因幡の白兎のおすすめ絵本いなばの白うさぎ~オオナムヂとヤガミヒメ~: 日本の神話 古事記えほん【四】 (日本の神話古事記えほん)を読みたい方はこちら↓

『いなばの白うさぎ~オオナムヂとヤガミヒメ~: 日本の神話 古事記えほん【四】 (日本の神話古事記えほん)』を読む

5位. 因幡の白兎のおすすめ絵本│『いなばの白ウサギ (十二支むかしむかしシリーズ)』

因幡の白兎のおすすめ絵本レビュー│『いなばの白ウサギ (十二支むかしむかしシリーズ)』

レビュー
子どもの頃から好きなお話で、絵も可愛かったので購入しました。
絵本の絵って大事です。
お話はほぼ同じでも、絵次第で全然価値が違うと思います。
この絵は、この本に向いています。

因幡の白兎のおすすめ絵本いなばの白ウサギ (十二支むかしむかしシリーズ)を読みたい方はこちら↓

『いなばの白ウサギ (十二支むかしむかしシリーズ)』を読む

スポンサーリンク

因幡の白兎のおすすめ絵本ランキング│まとめ

『因幡の白兎のおすすめ絵本ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった因幡の白兎の絵本を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク