【2021年】人生のおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、人生のおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 人生のおすすめ本・書籍│『人生の目的論』

人生のおすすめ本・書籍レビュー│『人生の目的論』

レビュー
私は21卒の者で、人生の目的に関する動画は依然から拝見させていただいてました。白紙に50枚書く作業で私は恥ずかしながら10枚ほどで止まってしまい、悩んでました。しかしこの本でまだまだできそうな気がしてきて、就活に対するモチベーションも一段と高まりました。感謝でいっぱいです。後輩たちにも勧めたいと思います。
レビュー
私の人生の目的は何だろう。私は誰に(何処に)どんな価値をもたらしたいのだろう。そう考えさせられる内容でした。そして同時に、周りの目や社会的な価値観を取り除いた真っ新な心からふつふつと湧き出る「有りたい自分」が見えた気がします。今後の私の人生のターニングポイントとなる一冊でした。今この瞬間から、白紙の50枚、取り組みたいと思います。
レビュー
死ぬまで熱中出来る物を見つけたい人は是非読んで欲しいです。本の内容を実践するのは苦労します。(現在進行形)しかし、長い人生の中で見ればほんの一部です。
レビュー
私は40歳で、この本の対象からは外れていますがポストを外され、転職を考えているときにこの本に出会いました。
40歳の私が人生の目的を見つけても多くの物が得られるわけではありませんが、それでも人生の目的が見つかると、明日も頑張って働こうという意欲が湧いてきます。
若い人はぜひ人生の目的を見つけて、就活頑張ってください。40歳になってからの転職は甘くないですよ。

人生のおすすめ本・書籍人生の目的論を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『人生の目的論』を読む

スポンサーリンク

2位. 人生のおすすめ本・書籍│『人生、このままでいいの? 最高の未来をつくる11の質問』

人生のおすすめ本・書籍レビュー│『人生、このままでいいの? 最高の未来をつくる11の質問』

レビュー
河田さんの著作は以前から読んでいて、「しつもんってすごいなぁ」といつも思っていました。
今度の新刊はさらにわかりやすくて、パワフル!
本にある「自問力」を身につけられれば、自分らしくもっとハッピーに生きられる。周りの人もハッピーにしてあげられる。
仕事で悩んでる友達にプレゼントしたら、
「いろんなマーケティングの本とか勧められたけど、この本がいちばんしっくり来た!めっちゃスッキリした!」と喜んだ途端にお客さんが立て続けにご来店。
「もう店やめる」
って悩んでたのにね。
すごい!
レビュー
わたしは、河田真誠さんのしつもんに関する本は、3冊目になります。いつも以上に新しい魅力的な言葉が表紙と帯に踊っています。
最高の未来をつくる11の質問。あなたは今の自分に「いいね!」ができるか?
この質問にできると答えておきながら、読み進めると、そうでもない自分が見えてくる。
11の質問には、一緒に答えたい質問がある。書き出してみよう、一緒に考えよう、など、1人で読むより仲間と読書会をしているイメージになる。どんなときに自分がやりがいや楽しさを感じるかを見つけて、あなたも自分の「楽しいスイッチ」をつくってほしい。楽しんで、取り組んでいます。ありがとうございます。
レビュー
タイトルに引き寄せられて購入しました。タイトルについて、著作者の見解が論じられているのかと思いきや,,,
著作者の取り組みである『質問をする』という観点で綴られており、自分の『質問』にたいする考え方を見直すきっかけになりました。また、自分の仕事にも参考になりました。
レビュー
「夢はなんですか」と問われても、なんとなくもやもやと浮かんでいるような感じ、また壮大なことを答えなきゃいけないという気持ちになって言葉にならない。「やりたいとこはなんですか」と問われると、わりとすぐにできそうな小さなことがパラパラと浮かんでくるから不思議だ。自分の将来を考えて、具体的な行動を起こしていくためのさまざまな角度からの質問がこの本にはある。すぐには答えが見つからない質問は、しばらく自分に問い続けたい。

人生のおすすめ本・書籍人生、このままでいいの? 最高の未来をつくる11の質問を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『人生、このままでいいの? 最高の未来をつくる11の質問』を読む

3位. 人生のおすすめ本・書籍│『死ぬときにはじめて気づく人生で大切なこと33 (幻冬舎単行本)』

人生のおすすめ本・書籍レビュー│『死ぬときにはじめて気づく人生で大切なこと33 (幻冬舎単行本)』

レビュー
これを読んでから人生で何が大事か考え、迷いがだいぶなくなりました。
迷った時、あるいは追い詰められたとき、明日死ぬとしてもそれでいいか、と自身に問いかけ、死ぬときを想像しながらこれをやって(あるいはやらずに)後悔するだろうか、と考えれば、生きる方向が見えてきます。
死に際に仕事をもっとすればよかったと思う人は少なく、多くの人は家族や大事な人と過ごさなかったこと、やりたいことをやらなかったことを後悔するのですね。
この本の出会いに感謝します。
レビュー
家族との時間や会話を大切にする、無駄に競わない、他人の目を気にしない、他人の悪口は言わない、他人を憎まない、お金は大切だが最重要ではない、人生は一度限りでいつまでも続くとは思うな、等々、余命宣告を受けた人々から学んだ教訓は貴重だ。

先日、平日に休みをとって東北の秘湯温泉に行った。休日やサラリーマンの休暇シーズンでは絶対にとれないと言われているところだが、半分くらいの宿泊客は若い外国人だった。日本人サラリーマンは、定年までは平日に長い休暇を取得するのは難しいが、日本の素晴らしい自然を味わっているのは、様々な束縛のある日本人よりも自由な生き方をしている外国人かもしれないと感じた。

レビュー
様々な年代や社会階層の人が逝去される前にお医者様に話したことが書かれています。
色々な人の人生に対する後悔の話を読むことは、決して明るい気持ちにさせてくれるものではありませんが、
それでも多くの人に読んでもらいたい本だと感じました。

なぜなら、漫然と生きていけば必ず最後には、この本に登場された方々が直面しした問題と同じものに
私たちも向き合うことになるだろうからです。

どんな生き方をしても死ぬ前には大なり小なり後悔する気持ちは持つことになるでしょう。
それでも、先人の残したメッセージを活かせばより良い意志決定ができるはずです。

若いうちにこそ考えておくべきこと、知っておくべきことが書かれています。

レビュー
私も日頃のこの交差点で車が突っ込んで来たら?とか考えたりしますがここまで深く考えた事考える場面はさすがにないです。
人が生きるのに必要なものは自分でつくったシガラミに隠れて分かりづらくなってしまうのだなと改めて思い、もっと心の荷物を降ろしてシンプルに大切なものを大切にして生きる勇気をもらえた気がします。
実家とは絶縁状態ですが怒りや憤りなど考えずに一度訪れてみようと思えた本です。
ありがとうございます。

人生のおすすめ本・書籍死ぬときにはじめて気づく人生で大切なこと33 (幻冬舎単行本)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『死ぬときにはじめて気づく人生で大切なこと33 (幻冬舎単行本)』を読む

スポンサーリンク

4位. 人生のおすすめ本・書籍│『人生やらなくていいリスト (講談社+α文庫)』

人生のおすすめ本・書籍レビュー│『人生やらなくていいリスト (講談社+α文庫)』

レビュー
著者の人生を通して学んだことがこの本には書かれている。
論理的というよりは経験的な内容なため、著者の手記という印象を受ける。
少年野球で全国大会優勝や、無名の歌手を掘り出した成功体験を書き連ねているが、
決しておごらず、淡々とそこから学んだことを書き連ねていることに好感が持てる。
むしろそのような人柄によって、著者は成功を手に入れたのではないか。
自分の生き方に迷っている人は、参考にできる部分があるように思います。
レビュー
この本を始め、いくつかの本を読んで、自分の生き方考え直し、55歳になりましたが、33年間勤めた仕事を3/31をもって辞めました。意気込んで辞めるのではなく、自然と成り行きのように辞める気持ちになりました。自分に素直にやりたい事をやる。風や川のごとく流れるように過ごしたい。自分のために生きる人生を送りたいと思います。
レビュー
なんか、部活の一匹狼の先輩から、ポツリ、ポツリと
実戦的な人生のアドバイスを伝授してもらってる感じ。

どのページから読んでもいい。迷ってるとき、やる気出ないとき、やり場のないエネルギーを持て余してるとき、なんか立ち止まってしまったとき。ふと開くと読み入って、一歩踏み出しやすくなってる。自分の気持が変容してるのが分かる。そしてあとは自力でなんとかしようと行動する。

そんな本です。
ときどき読み返そう。
いまも机の手が届くところに置いている。

レビュー
この本はどの世代の人にも読んでほしい。「人」としてあるべき姿、シンプルなでも芯の通った生き方をしやすくなる本だと思う。

人生のおすすめ本・書籍人生やらなくていいリスト (講談社+α文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『人生やらなくていいリスト (講談社+α文庫)』を読む

5位. 人生のおすすめ本・書籍│『自分のための人生―――一日一日「自分を大事にして生きる」生活術 三笠書房 電子書籍』

人生のおすすめ本・書籍レビュー│『自分のための人生―――一日一日「自分を大事にして生きる」生活術 三笠書房 電子書籍』

レビュー
頑張って生きるというより、日々目の前の事に全力でいようと思った。日々の何気ない事を幸福と思える人になりたいと思った。
レビュー
もっと若いうちに読んでたら、違う人生を歩んでたかもという思いがよぎってしまいました。これからの若者に是非読んで心の糧になれば、と思いました
レビュー
とっても気に入って毎日使っております。
ありがとうございます。
レビュー
本書にあるように人間関係のむつかしさはみんなの気にいるようには
できない、50%の人に気にいってもらえばうまくやってるというの
事実かもしれない。いずれにしていつの時代も他人の賛同、承認なし
では生きづらい世の中である。

人生のおすすめ本・書籍自分のための人生―――一日一日「自分を大事にして生きる」生活術 三笠書房 電子書籍を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『自分のための人生―――一日一日「自分を大事にして生きる」生活術 三笠書房 電子書籍』を読む

スポンサーリンク

6位. 人生のおすすめ本・書籍│『人生で起こること すべて良きこと: 逆境を越える「こころの技法」』

人生のおすすめ本・書籍レビュー│『人生で起こること すべて良きこと: 逆境を越える「こころの技法」』

レビュー
同著「なぜ優秀な人ほど成長が止まるのか」の中で「逆境への解釈」について非常に感銘を受けたので本書も読んでみた。
本書も素晴らしく、前述の書籍では割愛されていた新しい考え方を学ぶことができた。
昔に比べ、お客様との関係が少しずつ浅くなってしまったのは、お客様との出会いに深い縁があると考えなくなってしまっていたことが要因であることに気づいた。
今後は、お客様や同僚に対し心の中で感謝し、出会いに深い意味を考えたい。
レビュー
何度も読み返すたびに心に問うてくる深い言葉です。田坂さんの本は何冊も読ませていただきましたがやはりこの本はbestofbestです。この本との出会いに感謝致します。
レビュー
欲しい言葉疑問が詰まっていました。
日々やれることから、実践していきたいです!
レビュー
本にある言葉の叡智に驚きました。2015年に読んだ本の中でもっとも感銘をうけました。多くの人に読んでもらいたいです。

人生のおすすめ本・書籍人生で起こること すべて良きこと: 逆境を越える「こころの技法」を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『人生で起こること すべて良きこと: 逆境を越える「こころの技法」』を読む

7位. 人生のおすすめ本・書籍│『人生の目的が見つかる魔法の杖』

人生のおすすめ本・書籍レビュー│『人生の目的が見つかる魔法の杖』

レビュー
著者の西田さんの言葉がとても熱い!
全力で応援されている気分になってきます。
元気をもらい加速したい時にお薦めな1冊です。
ここでIRAと呼ばれている「本能反射領域」は、
僕が日々のカウンセリング、セラピーの現場で使っている
“スリーインワン”のCIAと呼んでいる「共通統合野」と
同じような原理なんです。
びっくりしました。
最新の大脳生理学からの人間の脳の原理を利用しているんですね。
IRAは過去の経験の蓄積であり変えることはできないと考えているようです。
“スリーインワン”のCIAは書き換えが可能だと考えています。
この相違をさらに知りたいと感じた1冊です。
人間の脳はおもしろい!
レビュー
生きていく事って辛いですよね。でも辛い事ばっかりじゃない事は誰だって知ってるはず。いろんな偶然が重なって生まれたんだから、ほんの少しでもいいから、何でもいいから頑張ってみようと思いました。

この本を読む方は、魔法の杖は自分自身で見つけるのであって決して差し伸べられるものではない事を忘れないで下さい。この本はあくまでも助言なのです。

レビュー
希望、明るさ、ありがとう
あらためて、読み直してみたいです。
レビュー
一生に一度は、がむしゃらに頑張る時期が必要である。
人生の目的は、最初から見つかるはずはないのであり、いま成すべきことをがむしゃらになってしているうちに、自然と見えてくるものなのだ。
いまからつくっていく明日の自分こそ、本当の自分である。
この本を読むと、人生の目的が見つけられる、魔法の杖が探せるかもしれない?

人生のおすすめ本・書籍人生の目的が見つかる魔法の杖を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『人生の目的が見つかる魔法の杖』を読む

人生のおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『人生のおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった人生の本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク