【2021年】クリスマスキャロルのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、クリスマスキャロルのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. クリスマスキャロルのおすすめ本・書籍│『クリスマス・キャロル (光文社古典新訳文庫)』

クリスマスキャロルのおすすめ本・書籍レビュー│『クリスマス・キャロル (光文社古典新訳文庫)』

レビュー
息子へのプレゼント用に購入しました。小学校高学年ですが、幼い頃から、ディケンズの映画やアニメーションでの同タイトル作を観ていたので、原作をずっと読みたがっていたところ、引っ越しでみつからなくて、同じ本を探していました。年齢高めな内容ですが、人生観に大切なことが学べオススメです。
レビュー
大人になり、改めて作品を読んだ。
主人公の描写が、読みながら頭の中で映像化される。読み進むにつれ、後書きにもあるように、主人公はケチな悪人ではなく、生真面目な融通が利かない人なのだ。貧しく、寂し少年時代がこの後の生き方に影を落としている。書かれた時代風景と著者の自伝が重なる事を訳者の説明で納得。クリスマスの家族で御馳走を囲む場面が目に浮かぶ。時代共に消えゆく「良きクリスマス」を感じる名作。
レビュー
傷も汚れも無くてとても良い状態で届けられました。
おかげさまで授業に使えます。
レビュー
本のタイトルがかなり有名で、様々な本で比喩として述べられる「スクルージ」など、かなり前から気になっていた本ですが、読んでみてなんとなくこの本に対して抱いていたイメージと違っていて、それが面白く感じました。
偏屈さが際立っていますが真面目で仕事一筋のスクルージが、最後は自身のあり方を変えて人への接し方、生き方を変えていって報われるのは良かったなと思いました。スクルージの周りにいる人たちと比べてがんばっているのに報われないのはさすがに可哀想過ぎるように思えたので。

スクルージの過去、現在、未来と、過去だけでもかなりスクルージの心の持ちようが変わっているのに畳みかけるように現在でプレッシャーをかけ、未来でスクルージの心に止めを刺しているのは、短い小説ながら迫力があるように思いました。

クリスマスキャロルのおすすめ本・書籍クリスマス・キャロル (光文社古典新訳文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『クリスマス・キャロル (光文社古典新訳文庫)』を読む

スポンサーリンク

2位. クリスマスキャロルのおすすめ本・書籍│『クリスマス・キャロル』

クリスマスキャロルのおすすめ本・書籍レビュー│『クリスマス・キャロル』

レビュー
ストーリーとしては原作を読んでいる人には物足りなく感じるかも・・・
ページの関係もあるかもしれませんが残念なところです。
レビュー
クリスマスキャロルが素敵な話になっています。さすが坂田先生。
レビュー
あっという間に読み終わってしまいますが、絵もかわいくて素敵なお話でした。

クリスマスキャロルのおすすめ本・書籍クリスマス・キャロルを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『クリスマス・キャロル』を読む

3位. クリスマスキャロルのおすすめ本・書籍│『クリスマス・キャロル ─まんがで読破─』

クリスマスキャロルのおすすめ本・書籍レビュー│『クリスマス・キャロル ─まんがで読破─』

レビュー
文庫本の活字に抵抗感がある学生(特に小学校高学年~中学生)には、この「まんがで読破」シリーズを是非読んで欲しい。名作文学を漫画家しており、簡単に読める。「クリスマス・キャロル」は約30分で読破できた。
金融業を営む守銭奴のスクルージは、クリスマス・イブに3人の精霊に出会う。精霊によって自分の過去を振り返らされ、次に自分の見えていない現在を突き付けられ、さらに自分の哀れな未来を暗示させられる。そして、これらの不思議な体験によってクリスマスの日にスクルージは、変わるのか変わらないのか・・・。
レビュー
もう名作中の名作。夏目漱石がリスペクトした気持ちもわかる。夏目漱石が小説を書き出したのはディケンズに影響されたからで、クリスマス.キャロルが現代まで読みつがれる傑作であることに納得してしまいます。
レビュー
漫画でしか読んでいませんが、いい話ですね。これは原作も読んでみたいと思いました。ディケンズはきっと素晴らしい作家ですね。作家の中の作家と思いました。クリスマス・キャロル、こんな話だったのですね。まんがで読めて本当に良かったです。
レビュー
最高に感動しました。
「隣人を愛せよ」のキリスト教の教義を受けているのか、今の自分を深く振り返りました。
マンガですが、自分が幸せになるには、他人を大切に幸せにすることだということがよく分かります。
お世辞ではなく、本当に傑作中の傑作です。

クリスマスキャロルのおすすめ本・書籍クリスマス・キャロル ─まんがで読破─を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『クリスマス・キャロル ─まんがで読破─』を読む

スポンサーリンク

4位. クリスマスキャロルのおすすめ本・書籍│『クリスマス・キャロル』

クリスマスキャロルのおすすめ本・書籍レビュー│『クリスマス・キャロル』

レビュー
久々に読みましたが、作品が伝える主題の素晴らしさは勿論のこと、クリスマスに沸く街の情景や人々の心理描写の巧みさは、さすが不朽の名作。訳も以前読んだものよりずいぶん読みやすく、今年のクリスマスシーンを演出してくれる一冊になりました。作品の余韻に浸るため、同じくディケンズの作品『ボズのスケッチ』にも挑戦してみたいです。
レビュー
お手軽なKindle版で購入してみました。たまに英語も眺めながらゆっくり読んでいますが、読みやすい文章だと思います。これまでに読んだことがない方にもおススメします。
レビュー
映画で見て興味を惹かれ読んでみましたが、映画より物語途中の悲壮感が強く、言葉一つ一つにも重みを感じました。さすが不朽の名作ですね。古い作品なので(映画の方も白黒でしたし)もっと古典古典して読みにくいかと思いましたが、意外にさらりと読めて楽しめました。
レビュー
忘れていた清い心を思い出させてくれました。
クリスマスの季節には毎年読み返してみたいと思います。

クリスマスキャロルのおすすめ本・書籍クリスマス・キャロルを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『クリスマス・キャロル』を読む

5位. クリスマスキャロルのおすすめ本・書籍│『英和対訳 ディケンズ 英語と日本語で読む 『クリスマス・キャロル』 (全): The Bilingual』

クリスマスキャロルのおすすめ本・書籍英和対訳 ディケンズ 英語と日本語で読む 『クリスマス・キャロル』 (全): The Bilingualを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『英和対訳 ディケンズ 英語と日本語で読む 『クリスマス・キャロル』 (全): The Bilingual』を読む

スポンサーリンク

6位. クリスマスキャロルのおすすめ本・書籍│『クリスマス嫌いの億万長者 (ハーレクインコミックス)』

クリスマスキャロルのおすすめ本・書籍クリスマス嫌いの億万長者 (ハーレクインコミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『クリスマス嫌いの億万長者 (ハーレクインコミックス)』を読む

7位. クリスマスキャロルのおすすめ本・書籍│『新装版 クリスマス・キャロル』

クリスマスキャロルのおすすめ本・書籍レビュー│『新装版 クリスマス・キャロル』

レビュー
久々に読みましたが、作品が伝える主題の素晴らしさは勿論のこと、クリスマスに沸く街の情景や人々の心理描写の巧みさは、さすが不朽の名作。訳も以前読んだものよりずいぶん読みやすく、今年のクリスマスシーンを演出してくれる一冊になりました。作品の余韻に浸るため、同じくディケンズの作品『ボズのスケッチ』にも挑戦してみたいです。
レビュー
お手軽なKindle版で購入してみました。たまに英語も眺めながらゆっくり読んでいますが、読みやすい文章だと思います。これまでに読んだことがない方にもおススメします。
レビュー
映画で見て興味を惹かれ読んでみましたが、映画より物語途中の悲壮感が強く、言葉一つ一つにも重みを感じました。さすが不朽の名作ですね。古い作品なので(映画の方も白黒でしたし)もっと古典古典して読みにくいかと思いましたが、意外にさらりと読めて楽しめました。
レビュー
忘れていた清い心を思い出させてくれました。
クリスマスの季節には毎年読み返してみたいと思います。

クリスマスキャロルのおすすめ本・書籍新装版 クリスマス・キャロルを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『新装版 クリスマス・キャロル』を読む

クリスマスキャロルのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『クリスマスキャロルのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったクリスマスキャロルの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク