【2021年】キャリアのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、キャリアのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. キャリアのおすすめ本・書籍│『好きなようにしてください』

キャリアのおすすめ本・書籍レビュー│『好きなようにしてください』

レビュー
久しぶりにめっちゃいい本読んだなオイという読後感。基本的に通学時の電車内で読んでいたのですが、笑いがどうしても抑えきれず社会的信用を何度も失うはめになりました。それほど、筆者の文章が面白い。

その軽妙さと裏腹に、堅固な哲学に裏打ちされた芯の通った本です。「もっと気楽に生きればいいじゃん」という言葉に筆者の思想は集約できます。

一番この本を象徴していると感じたお悩み相談はこういうものでした。「広告代理店に勤めており日々に特に不満はないが、不満がないのが不満といったところでこのままでいいのだろうか?」
それに対する筆者の答え「あなたの症状はNewsPicksの読みすぎです」 

意識高い人こそが偉いのだから、それに追随できるように努力しなければならない、そんな風潮がビジネスや就活に関わる人々に蔓延していることを感じます。そんな中で私や筆者やこのレビューを読んでいるフツーの人々の本音を正直に、真剣に語ってくれます。そして、意識の高い人も含めてムリしてんだなっていうことに気づかせてくれ、最終的に自分を見つめるきっかけを与えてくれる本です。

レビュー
著者と同じ50過ぎのオッサンです。
けっこう笑いのツボに入りましたね。
相談者は一流企業、一流大学、いわゆるハイスペックな方々ですが
アホっぽいお悩み相談のオンパレード。
ほんとに「好きなようにしてください」なんですが、そこに著者の働き方論が展開がされます。
これが膝を打つような、目からウロコ的なおもしろさ。
第三コーナーを回ったようなオッサンが読んでも楽しめます。

また、就活生には必読書と言えるでしょう。
一般的な就職活動がいかに歪んだものか痛感させられます。
そんなこともわからんのか?とも思いますが、まあ、そんなものでしょう。
他者と比べるのは愚、自分の内なる声に忠実であれ。
就活生には広く読まれるべき本です。

転職を考えている人にとってもお勧めできますね。
指針を明確にしてくれる良書となるでしょう。

レビュー
前回名著のストーリーの拝読からぞっこんラブならぬ楠木ファンになりました。今回はお悩み相談バージョンですが、中々心理ついてます。軽快で本質を突いた回答やアドバイス、そして根拠をしっかり愛情深く語ってくれます。おじさんだからこそ読みたい名著です。お決まりの『好きにしてください』から始まり一気に駆け抜けるように読めます。1日持たない。
レビュー
Newspicsというニュースアプリで読んだ楠木先生の記事が面白かったので、一度先生の本を読んでみようと思って買いました。20代、30代のキャリアの悩みに先生が「好きなようにしてください」という答えを出すパターンの人生相談ですが、その答えの裏にある先生の仕事や人生に対する姿勢や考え方がすごく深くて面白い。しかも、時々声を上げて笑ってしまうぐらい、お笑い要素も満点。すっかり楠木先生のファンになってしまいました。先生の本を全部読みたいと思っています。

キャリアのおすすめ本・書籍好きなようにしてくださいを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『好きなようにしてください』を読む

スポンサーリンク

2位. キャリアのおすすめ本・書籍│『CAREER SKILLS ソフトウェア開発者の完全キャリアガイド』

キャリアのおすすめ本・書籍レビュー│『CAREER SKILLS ソフトウェア開発者の完全キャリアガイド』

レビュー
内容盛りだくさんで読んでいて元気が出てくる。
エンジニアにとって有益な情報がたくさんある。

特に参考になったのが「知識の隙間を埋める必要性」
技術的によくわかっていないところをなんとなくそのままにしてることが結構あると思います。
何度もその事項でググるくらいなら、少し時間を割いて完全に理解したほうが長期的に見て時間を節約できる、と
著者は言っています。

レビュー
けっこうなボリュームがあるけど細かく分かれているので必要な部分だけ読んでいける。
ソフトウェア開発者のキャリア設計、マインド、関係の構築など幅広い知見がぎっしりとつまっている素晴らしい書籍だと思います。
レビュー
本の内容は素晴らしいのですが、うっかり45章の訳注を読んでしまうと、本当に著者の意図が正しく訳されているのか?と不安になってしまいます。
翻訳者として最悪の仕事をしているため、45章の訳注は絶対に読まないことを強くお勧めします。
レビュー
実際のビジネス世界で成長していくための実践知で溢れている。貴重な本だと思う。

キャリアのおすすめ本・書籍CAREER SKILLS ソフトウェア開発者の完全キャリアガイドを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『CAREER SKILLS ソフトウェア開発者の完全キャリアガイド』を読む

3位. キャリアのおすすめ本・書籍│『ビジネスエリートへのキャリア戦略』

キャリアのおすすめ本・書籍レビュー│『ビジネスエリートへのキャリア戦略』

レビュー
私は30代後半、3度の転職経験者です(財務系コンサル、PEファンドを経て、事業会社の部長職)。
本書のメインターゲットは、日系大手企業、コンサル、金融等に勤務されている、比較的上位層の方々と思います。
ただ、本書に記載ある本質的なこと(転職時の考え方、転職後に成功体験を勝ち取ることの重要性、等々)は筆者の言う通りと私は考えます。読みながら「やっぱりそうだよね」と、自分自身の経験と照らし合わせましたが、違和感が無いです。
転職マーケットに関する記載があり、そこは本書の執筆時点なので現在(私がレビューを書いている2019年)とは状況が大きく異なります。
その点は差し引いても、転職を検討するのに際し、本書は読むに値すると私は思いました。
レビュー
目標キャリアを実現する考え方(努力の絞りこみ)を平易に解説。
レビュー
出版された当時から継続して読み返しています。
精神論ではなく、理論的かつ現実的に話が進められており内容がとても理解がしやすい。
自分自身海外ビジネスの経験をするきっかけにもなりましたし、今後帰国した後のキャリアもとてもワクワクしています。
前向きな転職を考えている方は読む価値は十分にあるでしょう。
素晴らしい。
レビュー
非常に勉強になりました。
少し前まで就職活動を行っていた者で、就活期に本書を読んでいました。
この本を手に取っていなかったらと思うと恐ろしく感じるほどに、私のキャリア観を変えた一冊です。自分がいかに人材市場に無知で、キャリアに関して多くの勘違いをしていたのかを思い知らされました。本書は転職活動者を対象として書かれたのだと思いますが、本書を読む前の私と同じくメディアや周囲の声に惑わされている就活中の同級生や、就活を控えた後輩にも勧めたいです。おかげさまで無事に内定も頂けましたので、来年からは強い納得感をもって第一志望の企業で働くことが出来ます。そういった意味で、人生を変えた一冊といっても過言ではないかもしれません。

キャリアのおすすめ本・書籍ビジネスエリートへのキャリア戦略を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ビジネスエリートへのキャリア戦略』を読む

スポンサーリンク

4位. キャリアのおすすめ本・書籍│『ポスト平成のキャリア戦略 (NewsPicks Book)』

キャリアのおすすめ本・書籍レビュー│『ポスト平成のキャリア戦略 (NewsPicks Book)』

レビュー
年代別のアドバイスが具体的に書かれているのが良い。
抽象的なアドバイスが書かれている本は多いが、筆者の経験に基づき具体的なアドバイスが記載されているので極めて実用的だと思う。
本書の使い方としては、全て鵜呑みにするのではなく、少し先の年代の項目も読み、自分の現状と照らして指針を作るために使用すべき。
レビュー
これから社会に出る選択をする人にぜひ読んでほしい!親世代と同じ生き方でうまくいく時代は終わった、それを肌感覚で感じていない人がまだまだたくさんいるように思います。
私も一意見として自分の将来設計取り入れます。読書案内としても重宝します。
レビュー
現実を知らずに商業主義に騙されている人間が読んだらキモい内容でしょう。でも、俺からしたら、まとも。
レビュー
現在40歳前後の2人の対話。歳を重ねたからこそ分かる学生や20代の強み、やるべきこと、気を付けることが書かれている。未来のコンパスのような本。

キャリアのおすすめ本・書籍ポスト平成のキャリア戦略 (NewsPicks Book)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ポスト平成のキャリア戦略 (NewsPicks Book)』を読む

5位. キャリアのおすすめ本・書籍│『グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略』

キャリアのおすすめ本・書籍レビュー│『グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略』

レビュー
著者はビジネススクールで有名なグロービスの研究科長と副研究科長。著者らがグロービスで10年以上で数千人のビジネスマンに出会ってきた経験をもとに書かれており、キャリア=人生そのもの、と捉え、まずは自分で、自分にとって良い人生を定義することからキャリアを考えることは始まると著者らは言う。自分自身について考える方法(ワークシートがついており、それを書き込んでいくと自ずとやるべき方向性がおぼろげながらにも浮かび上がってくるところが本書の最大の魅力だ)が書き込み事例つきで解説されている。その上でやりたい事に向けて具体的にどのような行動をしていけばよいのか、同時にどのような落とし穴があるのかも、触れられている。いろんなキャリア本が出ているが、まさに今の変化する時代のキャリアを考えるバイブルとなる一冊と言える。特に20代、30代のビジネスマンは一度は読んでおいた方がよい。また無料のスマホアプリがあるのも嬉しい。悩んでいる人はまずはアプリをダウンロードしてはいかがだろうか。
レビュー
キャリアを見直すいいキッカケになる本です。
自分がどうなりたいのか、何ができるのか、なりたい自分になるには何が必要なのか自分自身に問われます。
紳士に自分と向き合う良いキッカケになります。
レビュー
内容は充実した内容であるが、
時代が変われば、キャリア形成の方法も変わる。

最終的には本人のセンスと言うことになります。
本を読んでも自分の能力が伴わなければ、
本から得たものは生かせないし。

そして、生きていく中で同状況を判断するかが大事です。
タイミングもあるでしょう。
最終的にはセンスが必要です。

レビュー
転職を検討されている方にとって最良の本です。
一度読まれて再考するのが良いと思います。

キャリアのおすすめ本・書籍グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『グロービス流 キャリアをつくる技術と戦略』を読む

スポンサーリンク

6位. キャリアのおすすめ本・書籍│『「あなた」という商品を高く売る方法 キャリア戦略をマーケティングから考える NHK出版新書』

キャリアのおすすめ本・書籍レビュー│『「あなた」という商品を高く売る方法 キャリア戦略をマーケティングから考える NHK出版新書』

レビュー
筆者はマーケティングの専門家なので、個人を一つの商品と捉え、マーケティングの観点から差別化を図りブランド力を蓄える方法を分析している。

まずまず面白く、読みやすい。

他方、キャリア戦略は千差万別な為、抽象的な議論が多い。本書の性格上、仕方ないと思うが、読者自身が自分を見つめ直さない限り何も変わらないとも感じた。

若手から中堅と言われる世代、あるいはキャリアをあまり考えてこなかった人には、参考になると思う。

レビュー
やはり自己肯定感が成功の要諦のようです。かけがえないのはお客さまでなく自分自身で。
レビュー
永井さんは自分のマーケティングの師匠だと勝手に思っているので、今回も購入した。

いつもながら分かりやすく、マーケティングの考え方を用いれば、自分の社会的価値を高められること、そしてその具体的方法を教えてくれている。

その具体的方法として、特に参考になったのは以下の3点だ。

1.ニーズが多様化している現在、市場を細分化し、そこでオンリーワンとなることがカギ。
2.好きなことに没頭する「モチベーション3.0」は、知的生産性が高い。
3.失敗を回避せず、管理して、挑戦することで成長しやすくなる。

自分を成長させることで、社会を良くしたいと思う人に、特にオススメしたい。

レビュー
自分のキャリア戦略を考えるヒントがたくさん得られます。
これまでキャリア戦略を漠然としか考えられませんでしたが、本書を参考にすることで戦略的に自分の商品価値を高め、その結果として人生の充実度を高められるように思いました。
キャリア戦略策定のための基本的な考え方が順序立てて説明されており、入門書として参考になる本だと思います。

キャリアのおすすめ本・書籍「あなた」という商品を高く売る方法 キャリア戦略をマーケティングから考える NHK出版新書を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『「あなた」という商品を高く売る方法 キャリア戦略をマーケティングから考える NHK出版新書』を読む

7位. キャリアのおすすめ本・書籍│『1時間で読める初心者のためのキャリアカウンセリング パート1 基本編』

キャリアのおすすめ本・書籍レビュー│『1時間で読める初心者のためのキャリアカウンセリング パート1 基本編』

レビュー
とても分かりやすく、キャリアコンサルタントについての説明が為され内容だと感じました。
キャリアコンサルタントとしての業務が未経験の方や、仕事に就いたばかりという方や、仕事には慣れてきたけど自身のキャリアコンサルの方法が正しいか分からない、という方にオススメです。
ただ、これまで実務経験が長く、会社の研修やご自身で様々な学びをしている方には、当たり前のこと過ぎて退屈に感じるかもしれません。
レビュー
読み返してとても腑に落ちました。深掘りポイントについての下りが大変役に立ちました!

キャリアのおすすめ本・書籍1時間で読める初心者のためのキャリアカウンセリング パート1 基本編を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『1時間で読める初心者のためのキャリアカウンセリング パート1 基本編』を読む

キャリアのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『キャリアのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったキャリアの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク