【2021年】日本史のおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、日本史のおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 日本史のおすすめ本・書籍│『一度読んだら絶対に忘れない日本史の教科書 公立高校教師YouTuberが書いた』

日本史のおすすめ本・書籍レビュー│『一度読んだら絶対に忘れない日本史の教科書 公立高校教師YouTuberが書いた』

レビュー
世界史に続き日本史を購入しました。「わかりやすい」とうたった本は多くありますが、その多くは文章量が少ないだけで説明が浅く不足に感じます。しかし、この本は理解が難しいことも、わかるまできちんと言葉を尽くして説明しており、納得するまで教えてくれます。「納得する」ことが「忘れない」ことだという著者の姿勢には共感できます。受験生にもストーリーの理解のためにまず読むことを勧めたいと思います。
レビュー
私はYouTubeで先生の世界史と日本史の授業をすべて受講し、著書も読んだ生粋のムンディ族です。ムンディ先生と言えば「年号は使わない」「歴史の流れを重要視する」という独特の指導の仕方で有名ですが、今回の日本史の本も世界史の本同様小説のようにスラスラ読めます。日本史は、世界史よりも狭く細かいイメージがあるので取っ付きにくいイメージがありますが、ご心配なく。すべてこの本が解決してくれます。特徴としては、年号を使っていない点は世界史の本と同じですが、今回はその時代の天皇や将軍、権力者を常に表示することで、行方不明になるのを防いでくれます。同時に、その時代の社会情勢や経済のことも記載されているので、時代ごとにしっかり線引きがされていて非常にわかりやすい歴史書になっています。大人の人で、歴史を学び直したい人にはありがたい本です。また、全体的な流れを掴むことができるので、受験生にもオススメです。この本を読んでから受験用の参考書に取り掛かれば、スムーズに頭に入って行くでしょう。
歴史を学ぼうとするすべての人へ贈りたい一冊です。
レビュー
かなり読みやすく、覚えやすいです!とても役に立っています!!!簡単にまとめておきます(ちなみに1度読んだらとは書いていますが何回も読んで定着させるのが吉です)
メリット
・口語でかいてあり、かなり読みやすい
・他のこのようなタイプの参考書とは違い、1冊で完成する
・YouTubeの授業でより深めることが出来る
デメリット
・1冊にまとめてあるので結構重たい
・単語や年代を詰めるには別で参考書が必要
・1回読むのには結構時間がかかる

結論としてはオススメです!!受験生の助けになること間違いなしです!!!!

レビュー
受験生です。3年生になって先生が変わり、日本史の流れがわからなくなりました。この本が届き、早速近現代史を読みました。とてもわかりやすくまとまっていて、流れがよくわかり、助かりました。

日本史のおすすめ本・書籍一度読んだら絶対に忘れない日本史の教科書 公立高校教師YouTuberが書いたを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『一度読んだら絶対に忘れない日本史の教科書 公立高校教師YouTuberが書いた』を読む

スポンサーリンク

2位. 日本史のおすすめ本・書籍│『ストーリーで学び直す大人の日本史講義――古代から平成まで一気にわかる』

日本史のおすすめ本・書籍レビュー│『ストーリーで学び直す大人の日本史講義――古代から平成まで一気にわかる』

レビュー
読みやすく歴史的状況が頭にすんなり入ってきました。良本です。
レビュー
学生時代、徳川家の将軍や天皇の名前を機械的に覚えるのも、歴史的に大きな出来事を無味乾燥なかたちで覚えるのも苦手で、結局何も身につきませんでした。先生には申し訳ないけれど、とにかくおもしろくなかった。
ところが仕事で経営者や海外の方と話する機会が増えるにつれ、みなさん歴史をよくご存知で、情けないやら恥ずかしいやら。
そんなときに読み始めたのですが、授業で教わったことが、授業とは違った社会人に響く視点で語られているので薄れた記憶が蘇ってきました。
歴史に関しては、何冊か読んで自分でいろいろ調べることで解釈ができるようになるものでしょう。
その1冊目としてはコンパクトにまとまっており、よかったです。
レビュー
 副題の「古代から平成まで一気にわかる・・」っちゅうのは大げさではない、いいとこどりで、簡単にまとめてあるので、なかなかよくわかる。ごちゃごちゃしたところは、すっきり&さっぱりと、簡単なところは手を抜かずに・・・って感じ。
 個人的には幕末の”ごちゃごちゃ”はよくわかった。テーマによっては図解もあるのはなかなかいいけど、ただ鎌倉幕府の「公武二元支配」の図解は??って感じで、ここは本文のほうがよくわかる。

最後の著者のひとこと、「奇妙な人」と呼ばれることを恐れるな!っていうフレーズ、なかなかのもんですよ。
で、ストーリーで学び直す!っちゅうけど、ストーリってなんなん?

レビュー
昔日本史が好きだったので、興味がわいて読んでみました。
とても面白くて一気に読みました。
日本史が好きな人にも苦手な人にもおススメです。

日本史のおすすめ本・書籍ストーリーで学び直す大人の日本史講義――古代から平成まで一気にわかるを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ストーリーで学び直す大人の日本史講義――古代から平成まで一気にわかる』を読む

3位. 日本史のおすすめ本・書籍│『世界史とつなげて学べ 超日本史 日本人を覚醒させる教科書が教えない歴史』

日本史のおすすめ本・書籍レビュー│『世界史とつなげて学べ 超日本史 日本人を覚醒させる教科書が教えない歴史』

レビュー
学校で習った無味乾燥な歴史が、この本では昔の日本人も今の日本人と何ら変わることなく海を渡り、外国と交流していたことに今更ながら驚きました。当時の日本人の生命力やたくましさを感じることが出来てとても良かったです。
また、私だけが知らなかったのかもしれませんが、インターネットも無い時代の古代の日本人が大国中国から独立を獲得維持すべく奮闘していた事を知れた点も良かったし、教科書で習った制度が実は外国との関係で制定されたと教わればもっと歴史が楽しく学べたなあとも感じました。
レビュー
前半が「日本人はどこから来たか」というテーマが続くので途中、この本大丈夫かな?とおもいましたが、中盤以降の日本の歴史と世界史を結びつける説明は面白かった。読後はいかに日本が海外とつながっているか頭の中で整理できました。
レビュー
あまり世界史が得意でないので、日本の歴史とつないで見地を広められたらと思い購入。隋唐大帝國の時代、モンゴル元の脅威の時代、スペイン、ポルトガルの大航海時代、帝国主義における植民地統治の時代に日本がどうやって独立を保ち続けたかがわかった。また元寇は神風による幸運ではないこと、鎖国は海外の情勢や日本の軍事力を分析した上での賢明な判断であったことなど、学校では教えてもらえない日本に誇りを持てる視点で書かれていたのが良かった。後半の明治以降のところがあまり書かれず、突然終わった感が。その続きも知りたい。
レビュー
学校の歴史教育にかなり問題があることを痛感します。グローバル化がいいか悪いかは別にして、その波に対応するには分断した教育は何の役にも立たないことがよくわかります。

日本史のおすすめ本・書籍世界史とつなげて学べ 超日本史 日本人を覚醒させる教科書が教えない歴史を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『世界史とつなげて学べ 超日本史 日本人を覚醒させる教科書が教えない歴史』を読む

スポンサーリンク

4位. 日本史のおすすめ本・書籍│『オールカラーでわかりやすい! 日本史 [日本史徹底マスター]』

日本史のおすすめ本・書籍レビュー│『オールカラーでわかりやすい! 日本史 [日本史徹底マスター]』

レビュー
外人ですが、わかりやすい本です
レビュー
内容も文句なしです。「分かりやすい」分、逆に言えばサラッとなぞっている箇所も多いですが、そこはテーマとして両立出来ないところなので問題ありません。複雑な歴史やそこに至る背景を、知恵を絞り、言葉を精査し、とても工夫して分かりやすくしてくださっています。
この10年ほどで人物評価が随分変わっていたり、実在が疑われたり、当時覚えた年号が現在ではずれたり幅広くなっていたり、と歴史は生き物であると実感させられます。
レビュー
電子ブック初購入です。
ただのような値段でした。
時間のあるときに見てみます。
レビュー
このオールカラーシリーズの作品をいくつか読んでいますが,どれも非常にわかりやすくて良いです

日本史のおすすめ本・書籍オールカラーでわかりやすい! 日本史 [日本史徹底マスター]を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『オールカラーでわかりやすい! 日本史 [日本史徹底マスター]』を読む

5位. 日本史のおすすめ本・書籍│『もういちど読む 山川日本史』

日本史のおすすめ本・書籍レビュー│『もういちど読む 山川日本史』

レビュー
歳をとってからもう一度読み返す。やはり歴史は重要。多くのことを考えさせられる。電子書籍なので、文字を大きくしてとても読みやすかった。高校の頃、いやいや読んだ記憶はあるが、今は、日本という国に生まれどのような歴史的な背景の中で、今の自分が形成されたのかという問いに関連づけることが出来る。歴史を勉強するには、やはり山川の許可書がその基点となる。一度では終わらない。これから、何度も読みかえして、歴史的認識をより深められるのではないかと思う。
レビュー
他の作家の「日本史」を読んでいたら、更に詳しく日本の歴史を学びたくなった。この1冊で日本史の全体像がつかめそうだ。
レビュー
日本史を通観して基本構造を知る上で最も効率的な良書。受験生が資料集を読みこなす際に必要な最低限の知識を過不足なく網羅しており、苦手な時代を炙り出し弱点補強ボトムアップを行うのに有益である。大人が社会人としての常識的知識を確認する事にも使える。
レビュー
今から20年ほど前に歴史を学んだ人向けなんでしょうか。現在の研究成果と昔の記述の違い(洪積世・沖積世と鮮新世・更新世など)にも触re
られていて、まさに「もう一度読む」というタイトルにぴったり。ただ、今の教科書のようにカラーではなく、資料がちょっと見づらいのが残念。

日本史のおすすめ本・書籍もういちど読む 山川日本史を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『もういちど読む 山川日本史』を読む

スポンサーリンク

6位. 日本史のおすすめ本・書籍│『いっきに学び直す日本史 【合本版】』

日本史のおすすめ本・書籍レビュー│『いっきに学び直す日本史 【合本版】』

レビュー
既に紙版のこの書籍は持っていたのだが、常時持ち歩けるようにキンドル版を購入した。通史としてしっかり勉強するならば紙版のほうが使いやすい(キンドル版は図版が小さくて見づらいし、図版と本文を行ったり来たりするのが面倒)。しかし、特定の期間(例えば南北朝時代)の歴史をさらっと読み通すときなどはこちらば便利。軽いから気軽に持ち歩けるし、空いた時間でさっと読むことが出来るし。どちらか一冊なら紙版をお薦めするが、二冊目として持つならば、このキンドル版は最高である。
レビュー
前から通常の本を買おうと思っていたのですが、2冊合本で圧倒的に安い!
電子書籍ですので、自宅でも出先でもiPadやiPhoneで読めるので言うことなしです。
レビュー
このボリューム、この情報量で、この価格はお買い得です。
Kindleに入れておけば軽くていつでも気軽に調べ物ができてお気に入りの一冊です。
レビュー
大変読みやすく、分かりやすい文章なので通勤の電車の中で愛読しています。

日本史のおすすめ本・書籍いっきに学び直す日本史 【合本版】を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『いっきに学び直す日本史 【合本版】』を読む

7位. 日本史のおすすめ本・書籍│『早わかり日本史 ビジュアル図解でわかる時代の流れ!』

日本史のおすすめ本・書籍レビュー│『早わかり日本史 ビジュアル図解でわかる時代の流れ!』

レビュー
YouTubeで勧められていたので購入。記述も丁寧、初心者でも何とかなりました。
レビュー
日本史をもう一度勉強したいと思ってる大人達には抜群にピッタリです。
レビュー
・読んでいて飽きない面白い日本史です。歴史の流れにも配慮した内容になっています。

・著者のバランスのとれた歴史の見方には信頼がおけます。筆力もすばらしいと思います。

・ただ見開き2ページでテーマごとに説明と図表があるのですが、あまり必要ではないと思える図表も若干あります。

レビュー
ほんとにとても分かりやすいです。まとめ方も分かりやすいですし色も変えているので見やすかったです。本当にいいと思いました。

日本史のおすすめ本・書籍早わかり日本史 ビジュアル図解でわかる時代の流れ!を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『早わかり日本史 ビジュアル図解でわかる時代の流れ!』を読む

日本史のおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『日本史のおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった日本史の本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク