【2021年】ランチェスター戦略のおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、ランチェスター戦略のおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. ランチェスター戦略のおすすめ本・書籍│『新版 ランチェスター戦略 「弱者逆転」の法則 小さくても儲かる会社になる「勝ち方」』

ランチェスター戦略のおすすめ本・書籍レビュー│『新版 ランチェスター戦略 「弱者逆転」の法則 小さくても儲かる会社になる「勝ち方」』

レビュー
若い人にランチェスターの概要を説明しようと10年くらい前に読んだ田岡信夫さんの本を探しましたが見当たらず、この本を買ってみました。
要点が分かりやすくまとめてあって、持っていた知識の再確認にはもってこいでした。
ただ、内容の詳細を知りたければ別の本(この本の著者が書いた本)を参考にするように書いてあるところがあって、この部分は著者の営業姿勢が出ていると感じ、少々残念でした。
この本を買う人の真のニーズはこれ1冊で完結することだと思いますが・・・・・
レビュー
弱者=ニッチとどこか考えておりましたが、この本を読んでランチェスターの戦略ということがよくわかりました。
私はネットビジネスのために知りたかったので、地域性というのがない前提でシェアを考えないといけない面で、この本だけだと煮詰まる部分がありました。

一般的な戦い方営業の仕方という意味では大変参考になりました。
自分の営業エリアのシェア争いの現状と重要顧客の絞り込みを実務ベースに落とし込んで今後の自分の営業活動に役立てたいと思いました。

レビュー
ランチェスター戦略とは何か?を知るには良い本。基礎中の基礎を学べます^_^
レビュー
今まで「差別化」をせいぜい価格とか品質ととらえておりましたが、この本でよくわかりました。良かったと思います。

ランチェスター戦略のおすすめ本・書籍新版 ランチェスター戦略 「弱者逆転」の法則 小さくても儲かる会社になる「勝ち方」を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『新版 ランチェスター戦略 「弱者逆転」の法則 小さくても儲かる会社になる「勝ち方」』を読む

スポンサーリンク

2位. ランチェスター戦略のおすすめ本・書籍│『ビジネス実戦マンガ ランチェスター戦略 弱者が勝つ最後の方法』

ランチェスター戦略のおすすめ本・書籍レビュー│『ビジネス実戦マンガ ランチェスター戦略 弱者が勝つ最後の方法』

レビュー
ランチェスターの公式は簡単でも、実践としてはいまひとつ掴み辛いランチェスター戦略をわかりやすく解説してくれています。
解説書や他のマンガも読みましたけど、このマンガが一番応用しやすい内容だと感じました。

ランチェスター戦略は多くの企業で採用されていますが、教わったところでいまひとつ要領を得ない方にはこの本をオススメします。

レビュー
ポイントを押さえた内容で、「ランチェスター戦略 弱者逆転の法則」福永雅文著 日本実業出版社 と併読すると良いと思います。
レビュー
ランチェスター最強です。ニーズを間違えなければ絶対に成功できます。
これこそがインターネット時代に勝ち抜く絶対法則だと思います。本もすごく読みやすいですよ。
レビュー
高齢になってから、昔学んだことの再勉強を行うことになり苦労していましたが、ホームページで検索してこの本を見つけました。
絵と文字で表現されているので、古い頭でもスラスラと理解でき大変助かりました。  ありがとうございました。

ランチェスター戦略のおすすめ本・書籍ビジネス実戦マンガ ランチェスター戦略 弱者が勝つ最後の方法を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ビジネス実戦マンガ ランチェスター戦略 弱者が勝つ最後の方法』を読む

3位. ランチェスター戦略のおすすめ本・書籍│『まんがで身につく ランチェスター戦略―――小が大に勝つ方法(Business ComicSeries)』

ランチェスター戦略のおすすめ本・書籍レビュー│『まんがで身につく ランチェスター戦略―――小が大に勝つ方法(Business ComicSeries)』

レビュー
著者の他の本も先に読んでいたが、
併せて読んでみたため、
マンガの切り口は、とてもわかりやすく、イメージしやすかった。

自社で如何に使えるか?という視点で、理論と実務を整合できました!

レビュー
面白かった
レビュー
うまくまとめられていて、頭にスッと入ってきやすいです。この本を読んで、本格的なランチェスター戦略の本に手をつけてもいいのではないでしょうか。
レビュー
漫画なので、とても読みやすく理解しやすいと思います

ランチェスター戦略のおすすめ本・書籍まんがで身につく ランチェスター戦略―――小が大に勝つ方法(Business ComicSeries)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『まんがで身につく ランチェスター戦略―――小が大に勝つ方法(Business ComicSeries)』を読む

スポンサーリンク

4位. ランチェスター戦略のおすすめ本・書籍│『図解で身につく! ランチェスター戦略 (中経の文庫)』

ランチェスター戦略のおすすめ本・書籍レビュー│『図解で身につく! ランチェスター戦略 (中経の文庫)』

レビュー
基本としては、ランチェスターの第一法則と第二法則を応用した、ビジネスの戦略プランを紹介した構成になってます。
大原則として、勝ち易きに勝って力をつけ、強い相手には、弱者の戦法を繰り出し、最終的にはナンバーワンになるって内容です。
ただ……その手段(戦術面の作戦立案における下準備の類)には、相当な細かい方法があるのがわかりましたが、自分にとっては、かなり難解で、一度読んだだけでは理解はかなり難しいと思われます。
ただ……身に着ければ、かなりのお役立ち書物になるのかなとは思うので、必要な方はどうぞ頑張ってみてください。
レビュー
会社の会議でランチェスター戦略が話題になっていたのでその場で注文して入手しました。
私は広範囲の複数県をテリトリーマネジメントする一介の営業職ですが、この本を通じて今まで先輩社員からの指導、自分自身がこれまで積み重ねてきた経験から培ってきた直感力といった抽象的な部分を改めて裏付けして整理できたと思っております。

特に市場における弱者と強者のそれぞれどのように戦うべきか、どのようにして拠点を築いてターゲットを攻略し、勢力を広げていくか、
戦術と戦略を振り返り改善していく貴重な経験を得ることができました。

本書は小さいポケットサイズでビジネス書としてはやや入門用に相当する位置づけだと思いますので、
より深い領域まで踏み込む方には物足りないのかもしれません。私はまだまだビジネス書というものを読み始めて日が浅いので、
イラストや図を使ってモデルケースを解説してくれる本書は理解しやすく助かりました。

レビュー
ランチェスター戦略そのものを知るために購入した。「弱者の戦略」は私のような中小企業で成長を図りたいと願う者に知恵を与えるものである。ただ、世の中経営関連のビジネス本があふれる中、私自身が良書と考えているものを少し触れただけでも、シェアの有利性やセグメンテーションの理解は身に付くものと考えている。そういう観点では、物足りなさ、ワクワク感のなさを感じるかもしれないが、戦略を丁寧に分かりやすく伝えてくれる著書である。
レビュー
とても簡単というわけではありませんが、ランチェスター戦略を一通り網羅している内容です。図は確かに多いですが、なかにはあまり意味の無い図や図の説明が長いものもあり、必ずしも直感的に理解するための図だけではありません。簡単さを謳うランチェスター戦略本の次に読むと理解が深まると思います。老眼が進んだ私には文庫サイズの字の大きさはちょっとつらいです。

ランチェスター戦略のおすすめ本・書籍図解で身につく! ランチェスター戦略 (中経の文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『図解で身につく! ランチェスター戦略 (中経の文庫)』を読む

5位. ランチェスター戦略のおすすめ本・書籍│『決定版 ランチェスター戦略がマンガで3時間でマスターできる本』

ランチェスター戦略のおすすめ本・書籍レビュー│『決定版 ランチェスター戦略がマンガで3時間でマスターできる本』

レビュー
とても参考になりました。
レビュー
★ランチェスター戦略とは?
ランチェスター戦略とは第一次世界大戦のなかで見出された戦争に勝つための戦略であり、弱者と強者では効率的な戦い方が違うんですよという内容になっています。

★読みやすさ
ページの構成として、見開き右側に文章による解説、左側にマンガやイラストでの解説となっており、わかりやすくサクサクと読めます。

★ランチェスター戦略は基本知識として備えておくべき
ランチェスター戦略は今や多くのビジネス戦略に応用されているので、ランチェスター戦略を知らなくとも、知らず知らずに、実践していたという場合も多いでしょう。それくらい、ランチェスター戦略はビジネスの基本となっています。
この書籍を読んだからといって世の中で勝てるのかといったら、そう簡単なものではありません。
しかし、この書籍の内容を基礎として頭にいれておくだけで、いつか役立つときがくることもあると思います。

レビュー
出自が軍事戦略なので、勝つための戦略。
弱者でも、強者でも、勝たなければいけない状況がもっともマッチする。
営業戦略の定番の知識として、とても分かりやすくまとめられている本書。
根底にある価値観は「勝つ」。

少し本書から違和感を感じた。それは最近の時代の価値観とのズレのような気がしている。
「シェア・共有」
最終章に少しだけインターネット上で「勝つ」ための戦略適用が解説されているが、結果としての勝者であるユーチューバーの価値観とは異なっている印象。
ランチェスター戦略もフラットに一つの選択肢にすぎない認識で扱う時代になったと思う。

レビュー
表紙に「会社経営」「営業戦略」「チーム運営」とあるように、経営者、営業担当者、管理職など様々な立場の人に向けて書かれた書籍になります。冒頭ではランチェスター戦略とは何か、から始まり会社規模の戦略の組み立て方から
個々の営業マン一人一人の動き方まで幅広く解説があるためどうしても「広く浅く」にはなってしまいますが
逆に言えば経営者からみた個々の営業担当者の動き方、営業担当者から見た「会社の戦略を踏まえたうえでの営業方法」など視野が広がるため社会人であれば一読です。

ランチェスター戦略のおすすめ本・書籍決定版 ランチェスター戦略がマンガで3時間でマスターできる本を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『決定版 ランチェスター戦略がマンガで3時間でマスターできる本』を読む

スポンサーリンク

6位. ランチェスター戦略のおすすめ本・書籍│『「営業」で勝つ! ランチェスター戦略 (PHPビジネス新書)』

ランチェスター戦略のおすすめ本・書籍レビュー│『「営業」で勝つ! ランチェスター戦略 (PHPビジネス新書)』

レビュー
図表は少ないものの、ランチェスター戦略の基本から、実践的な内容まで、とても良くまとまっています。多くのランチェスター戦略本が事例の解説で実践方法を説明していますが、その説明は後付けのものが多く、実際のプロセスを詳しく知ることができません。その点この本は事例ではなく、仮定した会社や組織に対して、どのように戦略を組み立てて実践してゆくかがしっかり書かれています。
レビュー
改めてランチェスター戦略のNo1戦略、強者の戦略、弱者の戦略等を学びなおすことができて良かった。マクドナルド対バーガーキング、トヨタ対ホンダ等強者の戦略が実例で挙げられていてわかりやすい。
レビュー
とてもタメになる。いつでと見直せるように手元に置いておこう、
レビュー
説得的で、かつ、実践的な内容だと思います。弱者の立場として、どのような戦略をとるのかが具体的で実践に移しやすいです。

ランチェスター戦略のおすすめ本・書籍「営業」で勝つ! ランチェスター戦略 (PHPビジネス新書)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『「営業」で勝つ! ランチェスター戦略 (PHPビジネス新書)』を読む

7位. ランチェスター戦略のおすすめ本・書籍│『ランチェスター思考』

ランチェスター戦略のおすすめ本・書籍レビュー│『ランチェスター思考』

レビュー
友人からの推薦で遅まきながら手に取ってみました。理系出身者として云えばもっと早くから、この手の本を読んでおくべきだったと若干後悔。若い頃に読んでおけば自分の身の上に於いて有益な思考を施して貰えたかもしれないと思います。 特に歴史本や戦史本が好きな拙にとっては戦略に基づいた経営本であるために読みやすかったと思います。 
レビュー
戦略検討するコンサルタントですが、とても良い本で、キンドルでたくさんハイライトしました。仕事に活かしたいと思います。
レビュー
古今東西、原理原則に基づいて行動することが大事。
現在の経済環境課は戦争状態。
経営論でどうこうする話もあるが、もっと大きいフレームでやらないとやられる。
だからこそランチェスター思考なんだなと。
他の書籍と比較するのはいかがなもんかと思うが、読みやすい。
レビュー
久し振りに読み直してみると、語られている真実は風化していない。
事業活動(企業活動だけではない)を維持・継続することは戦(いくさ)
そのものであり、その根底にあるものは風化しない。
ただし、儲かるかどうかの尺度と、プレゼンスを示せるかどうかの尺度は
異なってしかるべきことで、そこを解って読んでいただきたい。

ランチェスター戦略のおすすめ本・書籍ランチェスター思考を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ランチェスター思考』を読む

ランチェスター戦略のおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『ランチェスター戦略のおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったランチェスター戦略の本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク