【2021年】摂食障害のおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、摂食障害のおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 摂食障害のおすすめ本・書籍│『摂食障害の不安に向き合う:対人関係療法によるアプローチ 創元こころ文庫』

摂食障害のおすすめ本・書籍レビュー│『摂食障害の不安に向き合う:対人関係療法によるアプローチ 創元こころ文庫』

レビュー
病気を治して元に戻るじゃなく、元よりも良くなりたい。大学の学校医の先生に言われるのはただ、早く専門の先生に診てもらって、薬もらって、摂食障害直して、普通になって単位とって卒業してほしいっての事でした。その話を聞いて、本音を話すのをやめました。大学はただ単位をとるため、就職するための場所じゃないはずです。この本を読んで自分を取り戻す勇気をもらいました。貴重な一冊です。
摂食障害6年目、留学生として日本で生活しています。今まで摂食障害が治らなくても、生きていく勇気をくれたのamazarashiというアーチストの音楽と通ってるダンススタジオの人たちです。アートセラピーやダンスセラピー、オープンダイアローグにも興味があります。服薬、入院、カウンセリング以外にも回復できる方法を探しています。
レビュー
新品のはずが、中古かのような劣化あり。色あせ、傷、紙の端の方が破れてる。残念です。
レビュー
まさに、本題の通り、摂食障害の患者さんの不安を理解するにはうってつけである。役割の変化の戦略について、具体的に例を紹介しながら書かれてあり、非常に分かりやすく、対人関係療法を実践で使える本である。水島先生の摂食障害(過食症、拒食症)の患者さんの特に不安の理解と、治療熱意が伝わってくる本である。これは、名著である。拒食症・過食症を対人関係療法で治すと供にお勧めである。
レビュー
モヤモヤした自分の感覚を、きちんと言葉で理解出来るようになった。

摂食障害のおすすめ本・書籍摂食障害の不安に向き合う:対人関係療法によるアプローチ 創元こころ文庫を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『摂食障害の不安に向き合う:対人関係療法によるアプローチ 創元こころ文庫』を読む

スポンサーリンク

2位. 摂食障害のおすすめ本・書籍│『ハートを開けば摂食障害は治る! Ⅰ』

摂食障害のおすすめ本・書籍レビュー│『ハートを開けば摂食障害は治る! Ⅰ』

レビュー
摂食障害を持つ、私自身、ためになり、希望が、もてました。つぎの、本も、追加したいと、思います。

摂食障害のおすすめ本・書籍ハートを開けば摂食障害は治る! Ⅰを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ハートを開けば摂食障害は治る! Ⅰ』を読む

3位. 摂食障害のおすすめ本・書籍│『摂食障害の謎を解き明かす素敵な物語』

摂食障害のおすすめ本・書籍レビュー│『摂食障害の謎を解き明かす素敵な物語』

レビュー
過食や拒食をどうしたら止められるかのノウハウ本は、沢山ありますが、このような寓話を、入れた本は初めて読みました。文化的に少し理解しにくい感じもありましたが、自分の感情や感覚を通して、私は私で良いと教えられました。
この病が治る事が分かり、希望が見えています。
レビュー
出会えて良かった一冊。
レビュー
良い本だと思います。しかし、摂食障害のある人には読み通すのに勇気がいるでしょう。読み切ることが前提でないとこの本は有害であるとさえ感じました。克服するためには読む薬です。あわせてアドラーの幸せになる勇気を飲んで下さい。
レビュー
良書です。外国人の著者の本は実は半信半疑でした。理由は、やはり遺伝と非共有環境が日本人、また日本とは大分異なるのではないかと思っていたからです。しかし、結論からいうとそれは誤解でした。摂食障害という病気はどこの国の人とか環境は関係ないと思ました。また物語をメタフォーとしてわかりやすく摂食障害の方の気持ちを説明されています。摂食障害の方、また家族・友人・恋人等、全ての方への本です。また回復のhowtoとして正しい「自己主張」の行い方は非常に参考になります。

摂食障害のおすすめ本・書籍摂食障害の謎を解き明かす素敵な物語を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『摂食障害の謎を解き明かす素敵な物語』を読む

スポンサーリンク

4位. 摂食障害のおすすめ本・書籍│『拒食症・過食症を対人関係療法で治す』

摂食障害のおすすめ本・書籍レビュー│『拒食症・過食症を対人関係療法で治す』

レビュー
自身が過食症状を長年もっていて、心理療法やセラピーでかなり回復して何年も小康状態だったのですが、きっかけがあり再び過食の症状がぶり返しました。過去回復した療法やセラピーも復活してみたのですが、
その克服したものより更に深い部分で解決されてない問題があるのに気付き、信頼できるブログからこちらの本にたどり着けました。まだまだ日本の精神科医やセラピストはまだまだ患者を理解不足な上あまりにも頭でっかちで、治療も響かず的外れだと感じていたので、水島広子先生の言葉や切り口には本当に腑に落ちる部分が多くてビックリしました。水島先生の別の著書からも深い信頼を感じていたので、こちらも読んでみて正解でした。
実際に過食症状はかなり軽減され、日常生活でも自分にとって過食の引き金や害となる人間関係も冷静に付き合い距離をとられるようになりました。(対人関係からの理解、これらもとても大事になります。過食や拒食について知ったかぶって話す人などは、当事者にはかなり害になるのがわかります)
是非、当事者ご自身がこちらを読んで御守りとしていただきたい本です。
レビュー
優しい本です。ストレスでの過食が止まりませんでした。食べ過ぎてしまうという行動ではなく、満たされない心に焦点を当てていくことにしました。母と話し合い、これまでの気持ちをきちんと伝えていくようにしました。再度申し上げますが、優しい本でした。心に寄り添ってくださる本で、変化は目に見えて得られたように思います。
レビュー
摂食障害について、わかりやすく、具体的に書いてあります。また家族として、友人としての心構えもとても分かりやすかったです。胸にしっかりと刻んで、接していこう、と思いました。
レビュー
読んで少しでも生かすことができたらいいですね。勉強になりました。

摂食障害のおすすめ本・書籍拒食症・過食症を対人関係療法で治すを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『拒食症・過食症を対人関係療法で治す』を読む

5位. 摂食障害のおすすめ本・書籍│『摂食障害とか鬱とか。: こんなこともあったけれど (エッセイ)』

摂食障害のおすすめ本・書籍レビュー│『摂食障害とか鬱とか。: こんなこともあったけれど (エッセイ)』

レビュー
さらなる文章力の向上は今後に期待するとして、著者の生い立ちや彼女をとりまく人達に対する感謝の気持ちが詰まった心あたたまる1冊。同じ病気に悩む人に「ひとりじゃないよ!」と伝えたい、少しでも力になりたいと言う気持ちがよく表れてます。私も薬の副作用により1年半自宅から出れなかった経験があるので、同じ思いをしている人にこの経験を生かしたいという気持ちは理解できます。ただ自分はその事を話すこともなく生きてきたので、著者の勇気と行動力にはリスペクトしかありません。これからもエッセイは続けていくということなので、彼女にどんな素敵な物語のつづきが待っているか楽しみにしています。
レビュー
本を読んでて、作家さんは自分に対して色々ストレスを抱え込んで大変そうでした。
しかし、周りの友人や家族に恵まれて今すごく充実したように感じました。

摂食障害のおすすめ本・書籍摂食障害とか鬱とか。: こんなこともあったけれど (エッセイ)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『摂食障害とか鬱とか。: こんなこともあったけれど (エッセイ)』を読む

スポンサーリンク

6位. 摂食障害のおすすめ本・書籍│『私は15年間摂食障害でした。』

摂食障害のおすすめ本・書籍レビュー│『私は15年間摂食障害でした。』

レビュー
読んでいて、自分も自分を沢山
苦しめていると思いました。

「私を大切に、幸せにしてあげたい。」

読み終わったときに心から
そう思える本でした。

三上さんがひとつひとつ
要らない考えを取り除いて
いったことを参考に、
私も自分を愛してあげたいと思います。

摂食障害の方だけではなく、
リスカなど自分を大切にしない
行為をしてる方、
そして具体的な行為を
行っていなくても、
自分を大切にできていない方は、
一度読むといいと思います。

それ以外にも、
仕事に忙殺されて自分を
見つめられてない人、
「周りに気を使いすぎて
言いたいことが言えない」
なんて人も読むと良いと思います。

レビュー
親にも言えず、病院にも行けず…
どれほどつらかったのか、読んでみて想像してみました。

独学で摂食障害から抜け出すって
どれくらいのパワーなんだろう。。。

 
読んでみて、三上さん自身の経験からのメッセージだったので
書かれていることすべてに感情動かされ
三上さんからたくさんのパワーをもらうことができました。

私は摂食障害ではありませんでしたが、
根深い外見コンプレックスから
ドカ食いが10年以上続いていたので
すごく共感する部分がありました。

摂食障害に限らず、
恋愛や外見コンプレックスで苦しんでいる
全ての人に読んでもらいたいなって思いました!!
 
素晴らしい本をありがとうございます。
少しでも苦しんでいる方の力になれるよう、
今後も三上さんの活動を応援しております。 

レビュー
今回、読ませていただき。

男性をバカにしてる。
ダメな自分を認めて欲しい。
許されたい。
正直、自分もストレスでよく食べすぎちゃいます。
だから、太って人扱いされないみたいな発言をされたことがあります。
そういう体型であっても、認めて欲しい気持ちが強かったことを思い出しました。
誰かのせいにもすごくしていたし。

心が満たされなくてご飯に逃げてた自分。

だけど、自分を満たすこと。
そこを重点的におくことの大事さ。

そこに気づいてあげると、少しずつ変わろうという自分になっていけると私も思います。

マイナス部分を自分が受け入れる難しさも知ってる人だから、
書けた内容に思えました。

どちらを選ぶかは自分次第だと思います。
それでも変われることも示してくれる内容の本でした。

レビュー
同世代の方がこのような摂食障害になっていた事に興味を持ち読みました。普通に食べられることがどれだけ幸せなことなのか、摂食障害について少しでも理解することができた一冊です。自分の幸せは自分で決めて良いんだということ、また誰のために良い子でいるのか、というところに、私自身ハッとさせられました。摂食障害だけではなくて、己の幸せについても考えさせられます。

摂食障害のおすすめ本・書籍私は15年間摂食障害でした。を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『私は15年間摂食障害でした。』を読む

7位. 摂食障害のおすすめ本・書籍│『ハートを開けば摂食障害は治る! Ⅱ』

摂食障害のおすすめ本・書籍レビュー│『ハートを開けば摂食障害は治る! Ⅱ』

レビュー
はじめは、わからないことだらけでしたが、読み進めて、わかるようになってきました。

摂食障害のおすすめ本・書籍ハートを開けば摂食障害は治る! Ⅱを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ハートを開けば摂食障害は治る! Ⅱ』を読む

摂食障害のおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『摂食障害のおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった摂食障害の本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク