【2020年】すみっこぐらしのおすすめ絵本ランキング5冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、すみっこぐらしのおすすめ絵本ランキング5冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. すみっこぐらしのおすすめ絵本│『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ ストーリーブック』

すみっこぐらしのおすすめ絵本レビュー│『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ ストーリーブック』

レビュー
映画を観た日に届いた。
帰宅した長女は大喜びで読み始め、映画と同じギャグポイントでクスクスと笑っていた。

中身はすべての漢字にルビがふってあり、ひらがなを読める子なら誰でも大丈夫、と言いたいところだが、文字数はそこそこあり「絵本」という感じではない。
小学2年生の長女の国語の教科書と同じか、それより少し文章量が多いかなというくらい。2年生以上なら一人で読めるだろうが、読み聞かせるにはちょっと多くて疲れるかもしれない。

だから、未就学児に買ってあげるなら、同じ内容で絵本も発売されているから、そちらを勧める。

我が家では、5歳次女のためにそちらも購入した。

大好きな映画を本を読んで思い出せるというのは、とても素敵な体験になると思う。
逆に、「先に本を読んで映画を観る」というのもありだろう。我が家も最初はそのつもりだった。
読んだことのある話がスクリーンで動くというのも、きっとすごく興奮するできごとだから。

レビュー
小説じゃなく絵本形式で
映画の話を完全網羅

でも正直、これ読んで映画を観てもネタバレ感であって
映画を観たあとに読み返すものかな。って印象

映画で号泣したから、これ読んでても思い出して号泣した。

レビュー
泣けると聞いていたけど号泣でした…。子供向けと言うよりむしろ大人に見て欲しい映画でした。心が浄化される様な優しい気持ちになれます。
レビュー
映画館に行きたがらない娘(5歳)のため、後半号泣するとの噂だったので話が気になり、ストーリーブックを購入しました。
毎日少しずつ寝る前に読み聞かせました。
やっぱり映画も見てみたくなったので、早くDVD出て欲しいな。

すみっこぐらしのおすすめ絵本映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ ストーリーブックを読みたい方はこちら↓

『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ ストーリーブック』を読む

スポンサーリンク

2位. すみっこぐらしのおすすめ絵本│『すみっコぐらし ここがおちつくんです』

すみっこぐらしのおすすめ絵本レビュー│『すみっコぐらし ここがおちつくんです』

レビュー
部屋のすみっこや狭いところは、個人的には不思議と落ち着きます。小学生の頃はドラえもんの押入れの部屋が羨ましくて、押入れを自分の部屋にすると宣言したものの、布団どこに置くの!と親に叱られた記憶があります。

「すみっコぐらしここがおちつくんです」を読んでいると、すみっこの持つどこか不思議と落ち着く気持ちが思い出されると同時に、我が家のすみっこにも可愛らしい子たちが居てくれたら素敵だなと思わせてくれました。

小学生1年生の娘が読みたいと言って買ったものの、親の自分が楽しめているのは嬉しい誤算でした。

レビュー
4コマ漫画が面白いです‼️最後にのっている、すみっコぐらしの写真が映っているのですが、その写真がとても可愛いです😍4コマ漫画だけではなく、2コマ漫画もあるので、変わっていると思います‼️
レビュー
四コマ漫画を含めキャラクターが可愛く書いていてファンのみならず楽しめる本です。

イカついお兄ちゃんもクスッと微笑む本かもしれませんね笑。

レビュー
とにかくかわいい。
大人が読んでも癒されます。
本棚のすみっこに置いておきたい

すみっこぐらしのおすすめ絵本すみっコぐらし ここがおちつくんですを読みたい方はこちら↓

『すみっコぐらし ここがおちつくんです』を読む

3位. すみっこぐらしのおすすめ絵本│『絵本 すみっコぐらし そらいろのまいにち』

すみっこぐらしのおすすめ絵本レビュー│『絵本 すみっコぐらし そらいろのまいにち』

レビュー
ほっこり癒されるけど、とても心に込み上げてくるものがある絵本です。

すみっコぐらしのキャラはみんなどこか陰があって、そこも含めて人気があると思うのですが、それぞれに辛い生い立ちがあったりして、それを思い出して落ち込むことがあるけれど、それぞれ助け合って生きている…。

すみっコぐらしのそれぞれのキャラに自分自信が重なり、涙なしには読めませんでした。

本当に、本当に、心が暖かくなる感動的な絵本です。
小さなお子さんに読み聞かせるのもいいですが、毎日をがんばって生きている大人の皆さんにこそ読んでみていただきたいです。

レビュー
感動した。みんなのことがもっと好きになった。それぞれのエピソードにテーマがきちんとあって、しっかり伝わってきた。色使いも優しくてきれいで、とても癒された…。
レビュー
すみっコぐらしが大好きで、ねこさん推しです。
絵本なので、スラスラと読めてしまいますが、内容は5人のすみっコ達がすみっこに来るまでときた後のお話ですね。
特にビックリしたのはねこさんの過去でしたが、今のねこさんの優しさの源が少しわかった気がしました。
他のみんなも「ああ、こうやってすみっこに来たんだな」とわかりましたし、それぞれのバックボーンがわかってますますすみっコ達が大好きになりました。
帯の「おちこむこともあるけれど…みんないっしょ だいじょうぶだよ」という言葉はすみっコ達に向けられた言葉なのでしょうが、絵本を読んだ人にも向けられている様な気がします。
何かしんどいなって思う事があった時、一日の終わりに疲れてベッドに入って眠る前に読みたい一冊ですね。
子供さんはもちろんですが、出来たら大人の方にも読んで頂けたらと思いました。
レビュー
ずっと発売を楽しみにしていました!すみっこみんなについての、新しくてふかいお話です。全てこれまでの絵本やテーマとつじつまが合うのもファン泣かせ。特にねこさんのお話が好きです。何回も何回も読みたい素晴らしい絵本。

すみっこぐらしのおすすめ絵本絵本 すみっコぐらし そらいろのまいにちを読みたい方はこちら↓

『絵本 すみっコぐらし そらいろのまいにち』を読む

スポンサーリンク

4位. すみっこぐらしのおすすめ絵本│『すみっコぐらし このままでいいんです』

すみっこぐらしのおすすめ絵本レビュー│『すみっコぐらし このままでいいんです』

レビュー
三十半ばも越えたオッサンでも「かわいい……!」と一目惚れしたシリーズ。
もちろん、某『なめこ』のようにシュールな展開もないでしょう。
あくまでも姪っ子のクリスマス、もしくはお正月用のプレゼントに買いました。
表紙だけみても、ほっこりする愛らしさ。
ゲームと一緒に贈る予定です。
レビュー
1年生のすみっこぐらし大好きな娘に購入、とても喜んでいましたが漢字にふりがながないので、妻が全部ふりがな書いてました。
レビュー
表記の通りかわいいくて読むと仕事の疲れを忘れさせてくれるくらい癒やされます。
レビュー
自分が何者なのかわからない、正体を明かせない、優し過ぎて疲れてしまう、食べ残されてしまった…

可愛いだけじゃない、それぞれに何かしら抱えているすみっコたちだからこそ、なおのこと親近感がわくのかもしれません。

最近とくに好きなキャラはおばけ。

誰かを恐がらせないようにずっと屋根裏でひっそりと暮らして来たんだろうなと、それだけでちょっと切ない。

ひょんなことからすみっコたちの仲間入りをし、喫茶店の店員にもスカウトされます。

居場所ができたわけです。

ぐっと来たのがハロウィンパーティーの回なのですが、おばけちゃん、思い切り笑いながら泣いてるんですね。

あれはたぶん笑い過ぎて出た涙ではないように思うのです。

楽しい中にもジンと来たり切ない場面があったり、前作より深みを感じる内容だと思います。

もう続編は出ないでしょうか?

すみっこぐらしのおすすめ絵本すみっコぐらし このままでいいんですを読みたい方はこちら↓

『すみっコぐらし このままでいいんです』を読む

5位. すみっこぐらしのおすすめ絵本│『すみっコぐらし検定公式ガイドブック すみっコぐらし大図鑑 (生活シリーズ)』

すみっこぐらしのおすすめ絵本レビュー│『すみっコぐらし検定公式ガイドブック すみっコぐらし大図鑑 (生活シリーズ)』

レビュー
こんな本を待っていました!
今までのテーマのイラストがぎっしりで大満足です!
とかげちゃん推しなのですが、ほかのこも大好きになる1冊です。
見ているだけで癒されます。すみっこ好きな方は買って損はないです。
今後出るイラストもこんな感じで本にしてほしいな~と思います!
レビュー
もっとペラペラかと思ってましたが、「図鑑」と言うだけあってボリューム満点、読み応えのある本でした。
子供はもちろん、大人でも楽しめる本だと思います。
キャラクターの名前を適当に言ってた娘ですが、ようやく正確な名前を知ることが出来ました。
特徴なども詳しく書いてあり、笑いながら読んでます。
レビュー
感嘆と満足。この作品に関する感想はこれに尽きる。子供向けと侮っていた私にとって、圧倒的なボリュームと詳細な記述はまさに衝撃の一言であった。初心者から熟練者まで、遍く満足できるだろうと太鼓判を押させていただく。
レビュー
 約150ページで、すみっこぐらしのすべてがわかる、といっても言い過ぎではない大図鑑です。心がほのぼのといやされる、子供さんからお年寄りまでおすすめできる本です。

すみっこぐらしのおすすめ絵本すみっコぐらし検定公式ガイドブック すみっコぐらし大図鑑 (生活シリーズ)を読みたい方はこちら↓

『すみっコぐらし検定公式ガイドブック すみっコぐらし大図鑑 (生活シリーズ)』を読む

スポンサーリンク

すみっこぐらしのおすすめ絵本ランキング│まとめ

『すみっこぐらしのおすすめ絵本ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったすみっこぐらしの絵本を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク