【2020年】食べてあげるのおすすめ絵本ランキング5冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、食べてあげるのおすすめ絵本ランキング5冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 食べてあげるのおすすめ絵本│『たべてあげる』

食べてあげるのおすすめ絵本レビュー│『たべてあげる』

レビュー
小学校の読み聞かせの時間に、20人くらいの1、2年生に読みました。題名を見るだけで怖がる子どももいましたが、ほとんどの子どもが楽しみながら聞いてくれました。ただ「出された食べものを残してはいけない」と教えることが一番の目的の絵本であるなら、ちょっと…。
絵を楽しむだけならいいと思います。
レビュー
職場で職員が子どもたちに読んでいるのを聞きながら、まるでサスペンス?ホラーのような展開に子どもには怖いかも、、と思いながら一緒に聞いています。この本は私のために買いました。子どもには少し過激かもしれない?どうかな、、、でも私は好きです!
レビュー
好き嫌いの多い子ども達に読み聞かせ用に購入しました。子ども達の目が釘付けでした。何度も何度も読んでほしいと、リクエストが来ます。話の展開もテンポ良く、表情の描き方も面白いですね。子ども達の人気の本です。
レビュー
SNSやネットで取り上げられていたので読んでみました。やはりイラストがきれいで、話もブラックユーモアというか世にも奇妙な雰囲気が伝わってきました。とても満足しています。

食べてあげるのおすすめ絵本たべてあげるを読みたい方はこちら↓

『たべてあげる』を読む

スポンサーリンク

2位. 食べてあげるのおすすめ絵本│『ぜったいに おしちゃダメ?』

食べてあげるのおすすめ絵本レビュー│『ぜったいに おしちゃダメ?』

レビュー
テレビで紹介されてて、今更ながら買ってみました!
2歳2ヶ月の子に読んでます。「押しちゃダメだよ」って言ったらちゃんと頷いて、「押して押して!」って言うとニコニコしながら押して、「ブンブン振って!」って本を持たせると楽しそうに体ごとブンブン振ってって感じで本人もハマってます!
ダメと言われたら押したくてウズウズしちゃう心理を見事についた一品でした*\(^o^)/*
レビュー
いろんな絵本を読んでと持ってくる子どもです。
読み聞かせている間は嬉しそうにしますが、普通の絵本では笑いはありません。

この絵本はゲラゲラ笑います。
ただ絵本を読むだけではなく、子どもと会話しながら楽しんでいます。
子どもの興味関心を惹きつけるように読めると、読み手も楽しいです。

レビュー
大人も楽しんで読み聞かせやすいと思います。
まだ2歳半の息子は初っぱなから躊躇なく押してしまいますが
大人の読み方で工夫すれば問題ないと思います。
言葉がわかってからも親子楽しく遊べそうな絵本
レビュー
面白そうなので 孫に送りました 二人の孫が時々読んでもらっていますが 笑いながら聞いているそうです
  すごく 気に入っているみたいで 買ってやって良かったです  おすすめ

食べてあげるのおすすめ絵本ぜったいに おしちゃダメ?を読みたい方はこちら↓

『ぜったいに おしちゃダメ?』を読む

3位. 食べてあげるのおすすめ絵本│『わたしのげぼく』

食べてあげるのおすすめ絵本レビュー│『わたしのげぼく』

レビュー
ブラシッングをして抜けた毛を溜める。抜け落ちたおヒゲを拾う、おヒゲ箱に入れる。
かなりの変態さんではないかと思ってた。うちのご主人様タカと私との仲は特別だと自惚れていた。
みんな特別な愛おしい関係なのでしょうね。
子供は天からの授かりものと言いますが、私のご主人様タカも授かりものであったと心より思う。
やっぱり皆さんもそう感じておられるのですよね。
タカが逝って苦しくて苦しくて、でもそれは大きな愛を経験したからで。
こんな気持ちを理解してくれる いわゆる猫好きが沢山いらっしゃることが嬉しい。
もちろん作者の上野そらさんに、そして読者の皆さんにも有難う。
レビュー
我が家の猫とそっくりな表紙に惹かれて購入。
予想通りの内容ですが、不覚にも読み返せば読み返すほど涙が出てきます。高校生の息子も最初はに「何この本?」って感じで読み始めましたが、途中から無言になり最後は黙って本を閉じて、我が家の猫を撫でてました。予備知識なしでも心に響くようです。
レビュー
何気なく買ってしまい…泣きました。
猫はたくさん飼ってきました。
本当にこんな感じです(笑)
虹の橋の向こうで幸せに待っていて欲しい…
レビュー
本当に大泣きします。ウチの子もハチワレなので、いつか別れが来ると思うとたまりません。読む度に泣けてしまう、でもとても素敵な本です。

食べてあげるのおすすめ絵本わたしのげぼくを読みたい方はこちら↓

『わたしのげぼく』を読む

スポンサーリンク

4位. 食べてあげるのおすすめ絵本│『0-5歳児 子どもの「やりたい!」が発揮される保育環境―主体的・対話的で深い学びへと誘う』

食べてあげるのおすすめ絵本レビュー│『0-5歳児 子どもの「やりたい!」が発揮される保育環境―主体的・対話的で深い学びへと誘う』

レビュー
「はじめに」に書いてある事を頭に入れて、写真、内容を見ました。保育の中で自分なりに、他の職員も巻き込みながら見直すことができそうです。保育の質を高めることができると思います。
レビュー
保育士をしています。
担当しているクラスや環境の見直しに役立ちました。
レビュー
研修用として非常に参考になる

食べてあげるのおすすめ絵本0-5歳児 子どもの「やりたい!」が発揮される保育環境―主体的・対話的で深い学びへと誘うを読みたい方はこちら↓

『0-5歳児 子どもの「やりたい!」が発揮される保育環境―主体的・対話的で深い学びへと誘う』を読む

5位. 食べてあげるのおすすめ絵本│『0.1.2歳児保育 「あたりまえ」を見直したら保育はもっとよくなる!―足立区立園の保育の質が上がってきた理由』

食べてあげるのおすすめ絵本レビュー│『0.1.2歳児保育 「あたりまえ」を見直したら保育はもっとよくなる!―足立区立園の保育の質が上がってきた理由』

レビュー
「忙しいから」「人手が足りないから」「保育室が狭くて」等々。。言い訳ばかりになっていなかったかな。。例えば子ども達への言葉かけひとつ。。できることからはじめればいいんだ。。と素直に思える内容でした。
レビュー
テーマごとになっていて、忙しい先生方でも隙間の時間で少しずつ読んでいけるので、先生同士の共通理解ができるように、ポイントに付箋をつけて何度も読んでいます。”はっと”考えさせられる事があり、気持ちをほぐして子ども達と向き合うようにしています。
レビュー
今まで確かにやっていたなと感じます.
これを職場で共有する方法を考えているところです.
3.4.5歳児のも欲しくなります.
レビュー
ひとつひとつが深い。当たり前が当たり前じゃなくなる。保育の変革をできる本。

食べてあげるのおすすめ絵本0.1.2歳児保育 「あたりまえ」を見直したら保育はもっとよくなる!―足立区立園の保育の質が上がってきた理由を読みたい方はこちら↓

『0.1.2歳児保育 「あたりまえ」を見直したら保育はもっとよくなる!―足立区立園の保育の質が上がってきた理由』を読む

スポンサーリンク

食べてあげるのおすすめ絵本ランキング│まとめ

『食べてあげるのおすすめ絵本ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった食べてあげるの絵本を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク