【2021年】田亀源五郎のおすすめ作品・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、田亀源五郎のおすすめ作品・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 田亀源五郎のおすすめ作品・書籍│『奴隷調教合宿』

田亀源五郎のおすすめ作品・書籍レビュー│『奴隷調教合宿』

レビュー
2017年出版、全283ページ、タイトルにもなる「奴隷調教合宿」と短編作品である「金曜日の夜は四つん這いで」の2作品が収録、ゲイ漫画家作本の中で毎作、唯一の高値で販売をされているだけあって、その高い画力と練り込まれた超鬼畜ストーリーには激萌え&感心をさせられるばかり!、「これで剃毛シーンもあると最高だったのになぁ!」(笑)、SM好きにはたまらない大満足な一冊に仕上がっていました。

田亀源五郎のおすすめ作品・書籍奴隷調教合宿を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『奴隷調教合宿』を読む

スポンサーリンク

2位. 田亀源五郎のおすすめ作品・書籍│『嬲り者《復元完全版》』

田亀源五郎のおすすめ作品・書籍レビュー│『嬲り者《復元完全版》』

レビュー
田亀先生の初長編作品と言うことでしたがこの頃から後の「銀の華」や「君よ知るや南の獄」に繋がるストーリー構成とハードな展開に思わず感嘆としてしまいました。
現在の田亀先生のコミカルな画風とは違う鬼気迫る画風にも一見の価値ありです。
レビュー
デビュー作なので絵のタッチが初々しいが、内容はこの頃からすでにハードさが際立っています。

田亀源五郎のおすすめ作品・書籍嬲り者《復元完全版》を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『嬲り者《復元完全版》』を読む

3位. 田亀源五郎のおすすめ作品・書籍│『童地獄・父子地獄』

田亀源五郎のおすすめ作品・書籍レビュー│『童地獄・父子地獄』

レビュー
デジタル版は、処理済みなのでモザイク。それを考えれば☆4かな。
それでもある程度の免疫がある人しか無理かな。
しっかり読みたいなら、紙本を薦める。
レビュー
素人は手を出してはいけません
もちろん腐女子も・・
ガチなので結構問題だと思います(良い意味で)

優しさと思いやりをヘドロのような価値にしてしまうお花畑なお考えの有識者に読ませてはダメですよ
そういう有識者とかはご本人が嫌悪感を覚えたらそれは犯罪にしてしまいましょう・・と言言い出すのが落ちです

レビュー
近親相姦な部分が強いからあまりエロさが、伝わらないかもしれないが、じっくり読んでみると、素晴らしいと思う。
考えれば考える程、ムラムラします。
レビュー
この作品は、こっち系のsm好きにはとてもおすすめです。田亀先生の表現のうまさにただただ感謝ですw

田亀源五郎のおすすめ作品・書籍童地獄・父子地獄を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『童地獄・父子地獄』を読む

スポンサーリンク

4位. 田亀源五郎のおすすめ作品・書籍│『僕らの色彩(2) (アクションコミックス)』

田亀源五郎のおすすめ作品・書籍レビュー│『僕らの色彩(2) (アクションコミックス)』

レビュー
前巻よりも内容的には面白くなりました。1巻は少女漫画みたいな内容でしたが、2巻は昼ドラみたいですね。

ところで、作中の主人公とマスターが同性愛者として抱えてる心の傷および周囲との壁がどうしてここまで生々しく伝わってくるのでしょうか?

きっと初老(?)のマスターと、美術部の高校生の主人公を中心に展開するストーリーは、自身も同性愛者であり美大を卒業された田亀先生だからこそ描けるものなのかもしれません。

恐らく田亀先生も青春時代には同じく苦しい思いを抱えて、そして50代に達した今もマスターと同様に拭えない心の傷を追憶しているのかもしれません。

一つ救いがあるのは、田亀先生の成人向け作品では「その人を愛するあまり破滅に追い込んでしまう」という悪魔的な愛が描かれることも多かったのですが、これは一般向けなので、恐らくそういう方向にはならない、というかできないと思われます。

この物語が最終的にどんな決着を迎えるのか楽しみです。

レビュー
宙(そら)の抱えてる悩みごと
この第2巻を読み終えた限りでは
まだ、”はしか”みたいなものなんじゃないか?
というも思いもある。
自分の性的嗜好を決めるのに一生かける
なんて考え方する人もいるというし。
そんなに急ぎ足で“色彩”を決めてかかることもないんでなイカい?
男女共学だったけれど、
フツーに男ばっかりでツルんでいた自分自身の高校時代.
絶対数が少なかった、モてなかった等々、イロイロな事情はあれど
女の子とどっか行こ、なんて発想自体が湧かなかったな。
もう何十年も前ですが、
あの時分と21世紀のイマとでは、やっぱり違うものなんですかね?
意中の人、吉岡と
“どっか遊びに”
行って、それからどうなるか?
また楽しみにしてます。
レビュー
ゲイであることを認識し、色々悩んだことを思い出します。なにか掴み始めたと思ったら、それがすぐに脆くなり手元から砂のように流れ行くような感情の移ろい。あぁー、儚くつらい日々。
今回も楽しく読めました。次巻も楽しみにしています。

田亀源五郎のおすすめ作品・書籍僕らの色彩(2) (アクションコミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『僕らの色彩(2) (アクションコミックス)』を読む

5位. 田亀源五郎のおすすめ作品・書籍│『冬の番屋/長持の中』

田亀源五郎のおすすめ作品・書籍レビュー│『冬の番屋/長持の中』

レビュー
いずれにしても、消せないほどの印象を残せる作品にはなかなか出会えないことに気付かされた。
でもオススメしたい作品なのか否かは不明。
でも、二度と読まないとは思わない。多分、また読み直してザワザワする自分を確認しちゃうと思う。
レビュー
この作家の絵は好き
内容は個人の好みとか有るので特に申しません
好きな人だけどうぞ

田亀源五郎のおすすめ作品・書籍冬の番屋/長持の中を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『冬の番屋/長持の中』を読む

スポンサーリンク

6位. 田亀源五郎のおすすめ作品・書籍│『僕らの色彩(1) (アクションコミックス)』

田亀源五郎のおすすめ作品・書籍レビュー│『僕らの色彩(1) (アクションコミックス)』

レビュー
なんだか、昔の自分を見ている感じでした。人には言えない、けど誰かに言いたい矛盾した気持ちの描写がグッと来ました。次巻も楽しみです。
レビュー
田亀先生の学園ラブコメ(?)が見られるなんて!
長生きした甲斐がありますw
今度はゲイが主人公のセンシティブストーリー。
クローゼットの主人公に共感する方が多いのでは?
美術の得意な主人公は、作者の自己投影なのか、
まさかの青春記かと読者に想像させるストーリーテリングは流石と舌を巻くしかない。
キャラクターもいいかんじでデフォルメされていて、
作者の漫画力を感じる。
この先、物語がどう展開していくのか期待の第1巻(^_^)
レビュー
自分も行きつけのゲイバー見つけたときのあの満足感を思い出し、宙くんに共感しました(笑)。
マスターの抱えた闇やクラスメイトとの今後の関係とか、これから面白くなってきそうな気配です。
レビュー
前作『弟の夫』に引き続き、刊行前からの期待を胸に読了しましたが。
1巻まるまる費やして、まだまだ物語の大きなうねりは未だ水平線の彼方・・・
といった感じです。
タイトルと、冒頭の“マイク叔父さん”の登場自体が《事件》
だった前作に比べると
ゆったり、というか言いたいことをじっくりと語る余裕が出てきたように感じます。
この先、宙(そら)と健太、奈緒の関係にどんな波が立つのか?
マスターの存在がどんな作用をもたらすのか?
2巻目以降も楽しみに読ませてもらえそうです。
・・・なんとなく、“NHK少年ドラマシリーズ”のSFものみたいになっていくんじゃないか?
・・・とか無責任な予想をしてます。

田亀源五郎のおすすめ作品・書籍僕らの色彩(1) (アクションコミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『僕らの色彩(1) (アクションコミックス)』を読む

7位. 田亀源五郎のおすすめ作品・書籍│『PRIDE (上巻) (爆男COMICS)』

田亀源五郎のおすすめ作品・書籍レビュー│『PRIDE (上巻) (爆男COMICS)』

レビュー
熊先生
凄まじいですね
1ページ1ページ相当濃いくてウハウハでした!
これで1200円は安い!

あー
大橋可愛すぎます(笑)
恥ずかしい台詞を大声で言わされる時の顔が特に萌えます

そして教授
時々見せるあの優しい顔
ずるいよ
一番最後の顔とか何なんだよ(笑)
あー萌える

中巻は何だかヘビーになるみたいですが
買う気満々です^^

レビュー
2004年出版、全238ページ、実に男臭く巨根で男前な大学生の大橋は精力が強くタチで楽しむ今時な若者であった、それが実にマッチョな魅力的な大学教授と関わった事で知らず知らず彼のとりことなり、深みにはまり初のSMそして処尻まで奪われて、貞操帯をつけられ地獄の2週間の禁欲の間に尻を拡張をされ、どんどんと2度と戻れないどM男に落とされてゆく事に、、、他、短編作品、「TRAP」では罠にはまり処尻を奪われる男子高校生陵辱作品も収録!、こちらも短編ながら実に萌えました。
レビュー
教授と生徒、大学四年の学習?ツンデレな教授が萌ます(笑)。
親方の弟子?などの脇役が生徒主人公(仮)に話しかける一言がまた主人公を惑わせる惑わせる(爆笑)。
上、中の表紙は何とか店内をうろつけますが、下巻はアウトです。
ネタでこちら編のを買い始めましたが、正直言って、下手な屑漫画よりよっぽど読みがいがあります。
かなり漫画ランクの中ではガチで上位です。
私はガチホモでも多分ホモでもありません。スーパーベジータ様だ!!
ペドロビッチ・マッドナー博士ではありませんが。

田亀源五郎のおすすめ作品・書籍PRIDE (上巻) (爆男COMICS)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『PRIDE (上巻) (爆男COMICS)』を読む

田亀源五郎のおすすめ作品・書籍ランキング│まとめ

『田亀源五郎のおすすめ作品・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった田亀源五郎の作品・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク