【2021年】統計検定2級のおすすめ本・参考書ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、統計検定2級のおすすめ本・参考書ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 統計検定2級のおすすめ本・参考書│『日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2016〜2018年]』

統計検定2級のおすすめ本・参考書レビュー│『日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2016〜2018年]』

レビュー
統計検定の受験勉強のために購入した。過去問の解説が割と薄い(詳しくは公式テキストみてね?)ので自分で公式などは調べる必要あり。公式テキストを購入しない場合、東大の赤本含め、自分に合った統計本を1冊手元に置いておくと勉強が捗る。
レビュー
他のレビューほど悪くないです。UIデザインとしては見にくいので文章の構成やデザインが工夫されていれば良かった。やはり試験準拠というのは大きい。
レビュー
Webサイトで基本を学びながら、約2~3回ほど過去問を解く形で勉強して2級合格できました。
回答の説明がわかりづらいところもありますが、過去問は必須。

統計検定2級のおすすめ本・参考書日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2016〜2018年]を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2016〜2018年]』を読む

スポンサーリンク

2位. 統計検定2級のおすすめ本・参考書│『改訂版 日本統計学会公式認定 統計検定2級対応 統計学基礎』

統計検定2級のおすすめ本・参考書レビュー│『改訂版 日本統計学会公式認定 統計検定2級対応 統計学基礎』

レビュー
レビューの内容や点数を参考に、当初はこの本を買わずに東大本など数冊を購入して勉強していましたが、どの本も難しすぎたり範囲に過不足あったりして勉強が進まずにいました。すでに2級合格した友人に相談したところ、公式本は情報に過不足ないので、公式本を軸に不明点を他の参考書でフォローするのが良いと言われました。実際購入してみたところ、確かに内容は簡潔に記載されてるのでこの本だけでは理解が難しいかもしれませんが、要点がまとめられてる分情報整理には非常に有効だと感じました。高校数学に自信が無い方は「やさしくわかる統計学のための数学」から入るのがベターだと思います。非常にわかりやすいです。
この本で全ての勉強は厳しいです。でも、結局他の専門書だと勉強の過不足が出てしまい非効率です。
統計検定対策には必ずこの本プラス他の専門書、がベストです。
レビュー
「わかりづらい」としているレビューが多いので、期待していなかったのですが、統計をかじったことがある場合には、わかりやすい本だし、よくまとまっていると思います。(確かにわかりにくい部分もあるのだけど・・・)また、重要な用語には、英語での表現【例えば量的データなら(quantitativedata)のように)もきちん表記してあり、英語の論文を読む必要がある場合には「ああ、これかー」というようにとても役に立ちます。2級の対策用としては、素晴らしいし、使い勝手は悪くないと思います。
レビュー
要点がしっかりまとまってます。
詳細は、別の教科書を参考にするべきですが。
レビュー
学校の教科書として買いました。
微積分を勉強した学生ならなんなく読めるのでは?

統計検定2級のおすすめ本・参考書改訂版 日本統計学会公式認定 統計検定2級対応 統計学基礎を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『改訂版 日本統計学会公式認定 統計検定2級対応 統計学基礎』を読む

3位. 統計検定2級のおすすめ本・参考書│『日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2017〜2019年]』

統計検定2級のおすすめ本・参考書日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2017〜2019年]を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2017〜2019年]』を読む

スポンサーリンク

4位. 統計検定2級のおすすめ本・参考書│『日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2014〜2015年]』

統計検定2級のおすすめ本・参考書レビュー│『日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2014〜2015年]』

レビュー
2017年春にWeb受験して合格しました。
本書のおかげだと思います。

最初に本書から入りましたが,1回分チャレンジしてやめました。
正直,本書だけで知識のインプットとアウトプットは網羅できません。
ただ,他の教科書と合わせ技で使用することで非常に効果を発揮します。

別の教科書(東京大学出版「統計学入門」)を購入し,ひたすらインプットに励んだのち,
改めて,本書をアウトプット訓練用として使用しました。

教科書のほうは完全に頭に入りきらない状態でしたが,
それでも仕上げ用として本書を使えば,知識の定着と間違ったポイントをしっかりおさえられます。

若干,解説があっさりしているので,解説読んでも理解できない場合は,教科書に戻る。
そんな感じでした。

試験の合格はある程度の過去問の繰り返しが活きてきますので,
受験の際はマストな一冊といえるのではないでしょうか。

レビュー
ある程度の公式や考え方を理解している人にとっては十分かもしれませんが、あまり詳しく解説がされていません。
簡潔でレイアウトは見やすいので星4つです。
試験問題は傾向がありますので試験に合格したいと考えている人は過去問はやっておくべきだと思います。
レビュー
コピーして、何度もリピートして解き、わからなかったところは何度かやったりしました。
おかげでギリギリとは思いますが2級合格できました。
レビュー
問題と、答えが書かれてあり、解説も簡潔です。参考になります。

統計検定2級のおすすめ本・参考書日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2014〜2015年]を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2014〜2015年]』を読む

5位. 統計検定2級のおすすめ本・参考書│『日本統計学会公式認定 統計検定 1級・準1級 公式問題集[2018〜2019年]』

統計検定2級のおすすめ本・参考書日本統計学会公式認定 統計検定 1級・準1級 公式問題集[2018〜2019年]を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『日本統計学会公式認定 統計検定 1級・準1級 公式問題集[2018〜2019年]』を読む

スポンサーリンク

6位. 統計検定2級のおすすめ本・参考書│『マンガでわかる統計学 素朴な疑問からゆる~く解説 (サイエンス・アイ新書)』

統計検定2級のおすすめ本・参考書レビュー│『マンガでわかる統計学 素朴な疑問からゆる~く解説 (サイエンス・アイ新書)』

レビュー
やばいっス、こんなの探していました。当方大学で統計を学んでいます。

学校の教科書やおススメされた教則本をみて、わけもわからず機械的に問題を解いていたので、このままだと将来的に怖い気がして、理解しやすい本を探していたのですが、最高の本に出会えました。

家でも出先でも、暇な時や、ふと疑問に思った時に読むにはハードルが低くて読みやすいですし、可愛いイラストもついていて理解しやすいです。

あ〜根気よく探した甲斐がありました。。。嬉

レビュー
初心者にもわかりやすいと勧められていたため、
はじめ有斐閣アルマの「心理統計学の基礎」を読んだが、
全く統計学の知識がなかった私には難しすぎたため、
こちらの漫画を購入。他の方からも評価が高いように、
とてもわかりやすく説明されていて、初心者の中のまさに初心者の私にも
理解できる内容であった。他の統計学の基礎の本も何冊も読んでみたが、
本当に一番初めに読む本としてはこちらの漫画がお勧めできる。
内容も簡潔で一気に読めるので、他の統計学の本で分からない部分が出てきたら、
なんどもなんどもこちらの漫画を読み返し、今では、上記に挙げた
有斐閣の心理統計学の本の内容もすべて理解できるくらいになった。
レビュー
とても分かりやすく本質的な理解を促してくれる。ただ計算式を覚えるのではなく、考え方を理解することに繋がるので、統計の本をどれか読み始める前に一読することをおすすめします。
レビュー
数式を用いた説明に敢えて目をつぶる事で、統計学の本質を分かりやすく伝えてくれています。
この本の次に読む(であろう)統計学入門書に跳ね返されない基礎体力を得られました(ような気がします)。
作者、関係者に感謝です。

統計検定2級のおすすめ本・参考書マンガでわかる統計学 素朴な疑問からゆる~く解説 (サイエンス・アイ新書)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『マンガでわかる統計学 素朴な疑問からゆる~く解説 (サイエンス・アイ新書)』を読む

7位. 統計検定2級のおすすめ本・参考書│『日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2011〜2013年]』

統計検定2級のおすすめ本・参考書レビュー│『日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2011〜2013年]』

レビュー
2018年5月24日に,統計検定2級合格67点で合格
2回目は,この1週間前に受験57点だった。
勉強のコツは問題集の問題を余裕をもってリンクできるまで読む。
単に暗記して,あの問題とこの問題同じだっていう感じではなくて。これだと,受からないかなぁ
この問題あの年の問題と同じだ,そして解き方はこうやれば解けるっていうのが,単なる暗記で出てくるんじゃなくて,
自然に出てくるまで読む。
2017年の問題を収録した問題集も出てきてるけど,2019年くらいまでは,この3冊を読み込めば十分だと思う。
レビュー
出題傾向・範囲を確認するために購入。

解説は親切だと思いますが、まったく自分が勉強したことのない部分の解説を読んで理解できるほどではないです。
ある程度勉強して、知識の確認用に使うのがよいでしょうね。

私ははじめは「はじめての統計学」で勉強し、この本にチャレンジしました。
想像していたより出題範囲が広く、追加で「入門はじめての統計解析」も勉強しました。
「入門はじめての統計解析」で勉強後は解説を読んで理解できないということもなくなりました。

レビュー
良くも悪くもその目的に利用するにはこれしか無いでしょうね。

統計検定を受けるのであれば必須の教材だと思います。

レビュー
今の時代、統計学の素養は誰もが持っているべきスキルとして注目されています。総務省のデータサイエンススクールでも自分の統計スキルを自己診断できるテストが掲載されていますが、このテスト内容は、統計検定から出題されています。特に2級は職業として統計を扱う実務者向けのテストとしてバランスのとれたテストになっています。毎年、6月と11月に行われるテストを受験するなら過去問が掲載されている本書でしっかり対策しておくことをお勧めします。毎回傾向としては本問題集と同じ傾向の問題が出題されるので、重宝します。 私もこの問題集を解いていたおかげもあって、一発で2級合格することができました。

統計検定2級のおすすめ本・参考書日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2011〜2013年]を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2011〜2013年]』を読む

統計検定2級のおすすめ本・参考書ランキング│まとめ

『統計検定2級のおすすめ本・参考書ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった統計検定2級の本・参考書を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク