【2020年】ウォルトディズニーのおすすめ本ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、ウォルトディズニーのおすすめ本ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. ウォルトディズニーのおすすめ本│『ウォルト・ディズニー 創造と冒険の生涯 完全復刻版』

ウォルトディズニーのおすすめ本レビュー│『ウォルト・ディズニー 創造と冒険の生涯 完全復刻版』

レビュー
この本ではウォルト・ディズニーが生き生きとしており
大変味わい深く、何度も読み返してしまいます。
起業家が読んでも大変参考になると思います。

エンターテイメントで王国を作ったウォルト・ディズニーに
大変興味があったのでいくつかの本を読みましたがこれがベストでした。
兄のロイの事も好きになりました。

レビュー
ウォルト・ディズニーの伝記。子どもの頃の話や成功するまでの苦労、ポリシー、パーク設計へのこだわりが詳細に記されている。ウォルトの親族や同僚に直接インタビューして集めた資料に基づいているため、非常に具体的。
ウォルト・ディズニーの夢が形になって、世の中に浸透していく様子を見ていくのがおもしろい。成功の裏には、兄のロイをはじめとするすばらしいパートナーがいたことも知れた。

本書にもあるが、ミッキーのキャラクターはウォルト・ディズニーによく似ているそうだ。ウォルトは「チャップリンからヒントを得た」と話すが、ミッキーの冒険心や正義感に溢れ、一人の女性に生涯忠実であるところなどはウォルトそのものだった。

ストーリー会議でウォルトは「ミッキーはそういうことはやらないよ」とよく言ったそう。愛されるキャラクター/おもしろいストーリーを作るには、キャラクターの設定をタイトにする必要があるのだろう。(他にもお話作りへのこだわりは多く書いてあった)

ディズニー好きにはもちろん、起業家や作家など、新しい世界を作る人へのヒントもたっぷりつまっているので、そういう人にも勧めたい一冊だ。

レビュー
この本を熟読せずに、ディズニーファンは語るなかれ。

ウォルトディズニーのおすすめ本ウォルト・ディズニー 創造と冒険の生涯 完全復刻版を読みたい方はこちら↓

『ウォルト・ディズニー 創造と冒険の生涯 完全復刻版』を読む

スポンサーリンク

2位. ウォルトディズニーのおすすめ本│『最強のディズニーレッスン――世界中のグローバルエリートがディズニーで学んだ50箇条の魔法の仕事術』

ウォルトディズニーのおすすめ本レビュー│『最強のディズニーレッスン――世界中のグローバルエリートがディズニーで学んだ50箇条の魔法の仕事術』

レビュー
創業者のウォルト・ディズニーは、こんな「魔法はテクノロジーとアートから生まれる」と言っていたらしい。
単なるディズニーの感動本ではなくて、経営戦略やM&A、テクノロジーなど、帝国がどうやって歴史を刻んできたかを分解している本だった。人事戦略まで書かれているのは面白い。
バリバリのビジネス書ですが、中身のデザインはかわいいです。
レビュー
NewsPicksの連載で紹介されていたので買ってみました。
法学部出身なので「リーガル」に関する部分がお気に入りです。

この流れで「ディズニーで学ぶ日本国憲法」「ディズニーで学ぶ民法」「ディズニーで学ぶ商法」「ディズニーで学ぶ刑法」「ディズニーで学ぶ民事訴訟法」「ディズニーで学ぶ刑事訴訟法」あたりの刊行を楽しみにしたいところです。
外伝で「ディズニーで学ぶアメリカ合衆国憲法修正第2条」「ディズニーで学ぶ連邦倒産法第11章」あたりも、ぜひ……。

レビュー
ディズニーの本は一つの分野にフォーカスするミクロな視点からの本が多いが
この本は俯瞰的で広い視点からディズニーを知ることができる。

ディズニーをもっと深く知るために
自分のよく知らない分野の勉強もしたいと思ったし、ディズニーの話であれば勉強を続けられ気がした。
ドナルド楠田氏にディズニーの法務戦略をより詳しく書いた本を出して欲しいと思いました。

ウォルトディズニーのおすすめ本最強のディズニーレッスン――世界中のグローバルエリートがディズニーで学んだ50箇条の魔法の仕事術を読みたい方はこちら↓

『最強のディズニーレッスン――世界中のグローバルエリートがディズニーで学んだ50箇条の魔法の仕事術』を読む

3位. ウォルトディズニーのおすすめ本│『改訂版 東京ディズニーリゾート キャストの仕事 Disney in Pocket』

ウォルトディズニーのおすすめ本改訂版 東京ディズニーリゾート キャストの仕事 Disney in Pocketを読みたい方はこちら↓

『改訂版 東京ディズニーリゾート キャストの仕事 Disney in Pocket』を読む

スポンサーリンク

4位. ウォルトディズニーのおすすめ本│『ウォルト・ディズニー伝記 ミッキーマウス、ディズニーランドを創った男 (講談社青い鳥文庫)』

ウォルトディズニーのおすすめ本レビュー│『ウォルト・ディズニー伝記 ミッキーマウス、ディズニーランドを創った男 (講談社青い鳥文庫)』

レビュー
10才の子供も読みやすく、写真も多く、あっという間に読み終わっていました。
レビュー
読みやすくて面白いです。ディズニーランドを楽しむのに知識として頭に入っていると良い内容です。

ウォルトディズニーのおすすめ本ウォルト・ディズニー伝記 ミッキーマウス、ディズニーランドを創った男 (講談社青い鳥文庫)を読みたい方はこちら↓

『ウォルト・ディズニー伝記 ミッキーマウス、ディズニーランドを創った男 (講談社青い鳥文庫)』を読む

5位. ウォルトディズニーのおすすめ本│『ウォルト・ディズニーが贈る夢をかなえる言葉―――折れない心をつくる23の「物語」 (知的生きかた文庫)』

ウォルトディズニーのおすすめ本レビュー│『ウォルト・ディズニーが贈る夢をかなえる言葉―――折れない心をつくる23の「物語」 (知的生きかた文庫)』

レビュー
ディズニーの話の後に他の経営者の事例があり、理解が深まりました。目標はあったが夢がなかった私は、夢について考え夢を持つようになりました。

ウォルトディズニーのおすすめ本ウォルト・ディズニーが贈る夢をかなえる言葉―――折れない心をつくる23の「物語」 (知的生きかた文庫)を読みたい方はこちら↓

『ウォルト・ディズニーが贈る夢をかなえる言葉―――折れない心をつくる23の「物語」 (知的生きかた文庫)』を読む

スポンサーリンク

6位. ウォルトディズニーのおすすめ本│『ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則』

ウォルトディズニーのおすすめ本レビュー│『ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則』

レビュー
40代、管理職です。
原著を読むほどの英語力はないので、正確な比較はできませんが、翻訳がすばらしいと思います。訳者の強い想いが伝わってきて、気持ちを奮い起たせてもらっています。
私の勤めている会社は、幸せなことに本書のように明確な理念を持った企業ですが、それでも迷うことなど日常的な話で、
本書含めたビジョナリーカンパニーシリーズには企業の理念を信じる、信じきるための後押しをしてもらっている気分です。
レビュー
科学の世界において技術やノウハウは年月とともに時代遅れになっていくが、基本原則は新たな発見はあるにしろ不変のものである(例えばどれだけ技術の進化があっても万有引力という考え方自体が陳腐化することはない)。
本書はこの基本原則を経営学、組織論に適用しようと筆者が取り組んだものである。

自分は経営者ではないが、小さな規模でもプロジェクトやチームをマネジメントする機会があるため、参考になる点が多かったし、自分個人のキャリアや働き方についても見直すきっかけになった。

本書はアメリカで出版された本であるため、内容の大半を占める事例紹介がアメリカの企業であった(日本の企業はソニーのみ)ため、いまいち具体的にイメージしづらいという点から★マイナス1つ。

レビュー
具体的なソニーやディズニーなどの大企業がどうやって大企業になったのかが書かれていて頭に入りやすく真面目な本だが読みやすい。
モトローラなどもビジョナリーカンパニーになっているが、2019年時点では流石に淘汰された。何が原因かを自分なりに考えたりすると面白い。
面白い、つまらないではなく一度教養として読んでおいた方がいい書籍だと思う。

ウォルトディズニーのおすすめ本ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則を読みたい方はこちら↓

『ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則』を読む

7位. ウォルトディズニーのおすすめ本│『Disney PARKS PERFECT GUIDEBOOK 2018 (DISNEY FAN MOOK)』

ウォルトディズニーのおすすめ本レビュー│『Disney PARKS PERFECT GUIDEBOOK 2018 (DISNEY FAN MOOK)』

レビュー
旅行の際の、情報収集目的に購入しました。

評価の低いレビューもありますが、個人的には内容も満足。
各アトラクションの紹介や、レストラン・ショップも写真が一緒に掲載されている為、イメージがしやすかったです。このくらいの情報量があれば、計画は立てられると思います。

情報が足りない部分は、インターネットで日本人旅行者などのブログやyoutubeを参考にすればいいと思います。

レビュー
アナハイム、オーランド、香港と海外のディズニーパークの新しい情報がたくさん!アナハイムとオーランドのパークマップも付いてます。アナハイムに行くので買いましたが、買ってよかったです。ほとんどアナハイムとオーランドのページが多いです。

ウォルトディズニーのおすすめ本Disney PARKS PERFECT GUIDEBOOK 2018 (DISNEY FAN MOOK)を読みたい方はこちら↓

『Disney PARKS PERFECT GUIDEBOOK 2018 (DISNEY FAN MOOK)』を読む

ウォルトディズニーのおすすめ本ランキング│まとめ

『ウォルトディズニーのおすすめ本ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったウォルトディズニーの本を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク