【2021年】ウォルトディズニーのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、ウォルトディズニーのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. ウォルトディズニーのおすすめ本・書籍│『ウォルト・ディズニー 創造と冒険の生涯 完全復刻版』

ウォルトディズニーのおすすめ本・書籍レビュー│『ウォルト・ディズニー 創造と冒険の生涯 完全復刻版』

レビュー
この本ではウォルト・ディズニーが生き生きとしており
大変味わい深く、何度も読み返してしまいます。
起業家が読んでも大変参考になると思います。

エンターテイメントで王国を作ったウォルト・ディズニーに
大変興味があったのでいくつかの本を読みましたがこれがベストでした。
兄のロイの事も好きになりました。

レビュー
ウォルト・ディズニーの伝記。子どもの頃の話や成功するまでの苦労、ポリシー、パーク設計へのこだわりが詳細に記されている。ウォルトの親族や同僚に直接インタビューして集めた資料に基づいているため、非常に具体的。
ウォルト・ディズニーの夢が形になって、世の中に浸透していく様子を見ていくのがおもしろい。成功の裏には、兄のロイをはじめとするすばらしいパートナーがいたことも知れた。

本書にもあるが、ミッキーのキャラクターはウォルト・ディズニーによく似ているそうだ。ウォルトは「チャップリンからヒントを得た」と話すが、ミッキーの冒険心や正義感に溢れ、一人の女性に生涯忠実であるところなどはウォルトそのものだった。

ストーリー会議でウォルトは「ミッキーはそういうことはやらないよ」とよく言ったそう。愛されるキャラクター/おもしろいストーリーを作るには、キャラクターの設定をタイトにする必要があるのだろう。(他にもお話作りへのこだわりは多く書いてあった)

ディズニー好きにはもちろん、起業家や作家など、新しい世界を作る人へのヒントもたっぷりつまっているので、そういう人にも勧めたい一冊だ。

レビュー
この本を熟読せずに、ディズニーファンは語るなかれ。

ウォルトディズニーのおすすめ本・書籍ウォルト・ディズニー 創造と冒険の生涯 完全復刻版を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ウォルト・ディズニー 創造と冒険の生涯 完全復刻版』を読む

スポンサーリンク

2位. ウォルトディズニーのおすすめ本・書籍│『ウォルト・ディズニー伝記 ミッキーマウス、ディズニーランドを創った男 (講談社青い鳥文庫)』

ウォルトディズニーのおすすめ本・書籍レビュー│『ウォルト・ディズニー伝記 ミッキーマウス、ディズニーランドを創った男 (講談社青い鳥文庫)』

レビュー
子どもに読ませる漫画の伝記を探していたらおすすめされたので買ったところ漫画ではありませんでした笑
ただ、テンポよくそれぞれの章が短いので私は一気に読了しました。
総ルビふってあるので小学校2年生ぐらいから読めるかな。内容的には3〜4年生からですかね。会社の経営についての記載が多いので。
おそらくやや駆け足だろう部分もありましたが要点をおさえており、ウォルトディズニーという人物を知る足がかりとしての一冊に丁度良いと思います。
レビュー
10才の子供も読みやすく、写真も多く、あっという間に読み終わっていました。
レビュー
読みやすくて面白いです。ディズニーランドを楽しむのに知識として頭に入っていると良い内容です。

ウォルトディズニーのおすすめ本・書籍ウォルト・ディズニー伝記 ミッキーマウス、ディズニーランドを創った男 (講談社青い鳥文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ウォルト・ディズニー伝記 ミッキーマウス、ディズニーランドを創った男 (講談社青い鳥文庫)』を読む

3位. ウォルトディズニーのおすすめ本・書籍│『ウォルト・ディズニーが贈る夢をかなえる言葉―――折れない心をつくる23の「物語」 (知的生きかた文庫)』

ウォルトディズニーのおすすめ本・書籍レビュー│『ウォルト・ディズニーが贈る夢をかなえる言葉―――折れない心をつくる23の「物語」 (知的生きかた文庫)』

レビュー
ディズニーの話の後に他の経営者の事例があり、理解が深まりました。目標はあったが夢がなかった私は、夢について考え夢を持つようになりました。

ウォルトディズニーのおすすめ本・書籍ウォルト・ディズニーが贈る夢をかなえる言葉―――折れない心をつくる23の「物語」 (知的生きかた文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ウォルト・ディズニーが贈る夢をかなえる言葉―――折れない心をつくる23の「物語」 (知的生きかた文庫)』を読む

スポンサーリンク

4位. ウォルトディズニーのおすすめ本・書籍│『最強のディズニーレッスン――世界中のグローバルエリートがディズニーで学んだ50箇条の魔法の仕事術』

ウォルトディズニーのおすすめ本・書籍レビュー│『最強のディズニーレッスン――世界中のグローバルエリートがディズニーで学んだ50箇条の魔法の仕事術』

レビュー
創業者のウォルト・ディズニーは、こんな「魔法はテクノロジーとアートから生まれる」と言っていたらしい。
単なるディズニーの感動本ではなくて、経営戦略やM&A、テクノロジーなど、帝国がどうやって歴史を刻んできたかを分解している本だった。人事戦略まで書かれているのは面白い。
バリバリのビジネス書ですが、中身のデザインはかわいいです。
レビュー
NewsPicksの連載で紹介されていたので買ってみました。
法学部出身なので「リーガル」に関する部分がお気に入りです。

この流れで「ディズニーで学ぶ日本国憲法」「ディズニーで学ぶ民法」「ディズニーで学ぶ商法」「ディズニーで学ぶ刑法」「ディズニーで学ぶ民事訴訟法」「ディズニーで学ぶ刑事訴訟法」あたりの刊行を楽しみにしたいところです。
外伝で「ディズニーで学ぶアメリカ合衆国憲法修正第2条」「ディズニーで学ぶ連邦倒産法第11章」あたりも、ぜひ……。

レビュー
ディズニーの本は一つの分野にフォーカスするミクロな視点からの本が多いが
この本は俯瞰的で広い視点からディズニーを知ることができる。

ディズニーをもっと深く知るために
自分のよく知らない分野の勉強もしたいと思ったし、ディズニーの話であれば勉強を続けられ気がした。
ドナルド楠田氏にディズニーの法務戦略をより詳しく書いた本を出して欲しいと思いました。

レビュー
大迫力の一冊。
最強のビジネス書であり、最強のディズニー解釈であり、最強の重量。とりあえず本棚に置いておきたいアイテムです。

ウォルトディズニーのおすすめ本・書籍最強のディズニーレッスン――世界中のグローバルエリートがディズニーで学んだ50箇条の魔法の仕事術を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『最強のディズニーレッスン――世界中のグローバルエリートがディズニーで学んだ50箇条の魔法の仕事術』を読む

5位. ウォルトディズニーのおすすめ本・書籍│『新版 ディズニーリゾートの経済学』

ウォルトディズニーのおすすめ本・書籍新版 ディズニーリゾートの経済学を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『新版 ディズニーリゾートの経済学』を読む

スポンサーリンク

6位. ウォルトディズニーのおすすめ本・書籍│『ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則』

ウォルトディズニーのおすすめ本・書籍ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ビジョナリー・カンパニー 時代を超える生存の原則』を読む

7位. ウォルトディズニーのおすすめ本・書籍│『ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと』

ウォルトディズニーのおすすめ本・書籍レビュー│『ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと』

レビュー
子供の読書感想文用に、と購入しました。少し難しいかな、とも思いましたが実際買ってみると、子供から「感動した!凄く良い本!」と言われました。良い本と沢山出会って感性を磨いて欲しいと思っている私には何より嬉しい言葉でした。心に残る言葉が沢山出てきたそうです。これからも良い本を子供に奨めていきたいと思いました!
レビュー
この本はビジネス書ではないと思います。でも、ビジネス書に匹敵する自分への浸透力があると感じます。
仕事ってなんとなくやるものだったり、やらされているものだったりと感じていた自分に何か刺さります。
レビュー
ディズニーランドの顧客サービスが非常に本質的だということは、3.11の時にハッキリ理解出来ることでした。一体どんな取り組みをしているのだろう?と思ってひとまず気楽に読めるものを探していた時にkindleで読めるものがあったので拝読しました。

ディズニーランドにおいては、掃除=汚い場所を綺麗にすること、ではない。ということがとてもよく判りますし、その根本的な思想をキャストにシェアしていく取り組みが物語形式で語られています。

泣かせる物語が上手過ぎて(わたしも泣いて読みました・笑)、そこだけは逆に疑問符になりましたが大変興味深く読ませていただきました。

何をするかではなく、何をどう取り組むかが大事であるという根本的な部分がとてもシンプルに伝わってくる本だったと思います。面白かったです。

レビュー
たとえ実話でなくとも仕事に通じることもあり、人生に通じるところもあります。
涙は止まらないです。飛行機の中で読みましたが、何度も涙をふきました。

自分の人生と重ね合わせて、そして、「ああ、こういう心境で親っていたのかなぁ」と感心したり、感動したり。

仕事仲間にもお勧めし、貸しましたが、人間が変わったようになりました。お勧めです。

ウォルトディズニーのおすすめ本・書籍ディズニー そうじの神様が教えてくれたことを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと』を読む

ウォルトディズニーのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『ウォルトディズニーのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったウォルトディズニーの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク