【2020年】ぞうのおすすめ絵本ランキング5冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、ぞうのおすすめ絵本ランキング5冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. ぞうのおすすめ絵本│『ぞうくんのさんぽ』

ぞうのおすすめ絵本レビュー│『ぞうくんのさんぽ』

レビュー
私の3人の子ども達に寝る前に一人一冊読んであげることにしていたのですが、必ず誰かがこの本を持ってきていました。お母さんもう一回もう一回と言われ何度この本を読んだか分かりません。それほど子ども達には魅力的な本だったのでしょう。その子どもが今は父親となり、私は孫にこの本をプレゼントしました。
レビュー
単純な繰り返しの内容なので、子供が喜んで何度もよみたがひます。2〜3歳くらいにおススメかな。
レビュー
保育園の本でよく借りて読んでいました。
あまりに気に入っているので購入しましたが2歳7か月のいまでもお気に入りです。
一文一文短くて親としても読み聞かせしやすいです。
レビュー
子供のプレゼントに購入しました。
初めての絵本のプレゼントだったのですが、気に入ってくれたみたいで、よく読んでと言われます。

ぞうのおすすめ絵本ぞうくんのさんぽを読みたい方はこちら↓

『ぞうくんのさんぽ』を読む

スポンサーリンク

2位. ぞうのおすすめ絵本│『ぞうのたまごのたまごやき (日本傑作絵本シリーズ)』

ぞうのおすすめ絵本レビュー│『ぞうのたまごのたまごやき (日本傑作絵本シリーズ)』

レビュー
『おしゃべりなたまごやき』の姉妹版かと勝手に思い込んでいましたが、登場する王様は別人。お城も違います。
この本も味があって楽しいのですが…
個人的には『おしゃべりなたまごやき』の強烈なインパクトが脳裏に焼きついていて、こちらの本は少々物足りなく感じます。
『おしゃべりなたまごやき』よりは、静かにお話が進んでいく感じがします。
2冊同時に読むなら、こちらを先にすることをおすすめします。
レビュー
子どものようにわがままな王様がとても面白いです。
ひとりで子どもも本が読めますが、私が読み聞かせています。
レビュー
小学3年生のとき、友達の家ではじめて読んだ「王さま」シリーズ。
あまりの面白さに、
(なんでもっと小さいときによまなかったんだろう)
と、こども心に悔やまれた記憶があります。
でも、このシリーズを本当に楽しめるのは、
むしろ小学生くらいからかもしれません。

私の中では「王さま」といえばこのイラスト、というイメージが強く、
ほかの方の挿絵にはどうもなじめなかったのですが、
実はうちのこどもたちもそう思っていたそうです。
寺村さんと和歌山さんは、やっぱり最強の組み合わせなのかもしれません。

表題作のほか、ふたつの作品が収録されていますが
甲乙つけがたい素晴らしいファンタジーが味わえます。

文字の大きさやページの区切り方など、構成もよく考えられていて、
絵本から童話へ世界を広げ始めた年頃のこどもたちに
ぜひよみきかせてあげたい一冊です。

レビュー
小さい頃に大好きだった本を思い出し、探したらあったので購入しました。
とっても懐かしくて、うれしくなりました。

ぞうのおすすめ絵本ぞうのたまごのたまごやき (日本傑作絵本シリーズ)を読みたい方はこちら↓

『ぞうのたまごのたまごやき (日本傑作絵本シリーズ)』を読む

3位. ぞうのおすすめ絵本│『大型絵本 ぞうくんのさんぽ (こどものとも劇場)』

ぞうのおすすめ絵本レビュー│『大型絵本 ぞうくんのさんぽ (こどものとも劇場)』

レビュー
「ぞうくんのさんぽ」の大きいバージョンです。

「ぞうくんのさんぽ」と内容はまったく変わりません。

本の大きさが異なるだけです。

それだけなのに、大きいだけに迫力があります。

「うわーっ!」の転倒の部分は迫力満点、子どもの目にとまることまちがいなしです。

ぞうのおすすめ絵本大型絵本 ぞうくんのさんぽ (こどものとも劇場)を読みたい方はこちら↓

『大型絵本 ぞうくんのさんぽ (こどものとも劇場)』を読む

スポンサーリンク

4位. ぞうのおすすめ絵本│『まるさんかくぞう』

ぞうのおすすめ絵本レビュー│『まるさんかくぞう』

レビュー
0歳から2歳3歳くらいまでがターゲットと思われる絵本です。
中身としては、1ページごとに「まる、さんかく、しかく」「さんかく、ぞう、まる」「そう、ぞう、しかく」のように、3つの言葉と、絵が、ランダムに繰り返されます。
そのまま漫然と朗読してしまうと、下手すると退屈な読み聞かせになってしまう恐れもありますが、読み方にリズムや緩急をつけて、また、慣れたら子供に絵を見て答えさせたりすれば、工夫次第で、コミュニケーションを取りながら、楽しく遊べる絵本です。
表紙の通り、絵も色合いも、とてもセンスがあってかわいいです。
レビュー
10ヶ月の娘に購入しました。

テンポの良い語呂合わせで、まるで歌を聴いているかのように子どもは楽しんでくれます。

おかげでおもちゃ箱の中から「さんかく」を選んで取り出すことなんて朝飯前になりました。

レビュー
乳児に良いです。
レビュー
もう少し大きいと読み聞かせに良かったかな。内容は大満足。どのように読めばいいのか考えています。言葉遊びも楽しい。

ぞうのおすすめ絵本まるさんかくぞうを読みたい方はこちら↓

『まるさんかくぞう』を読む

5位. ぞうのおすすめ絵本│『ぞうのババール―こどものころのおはなし (評論社の児童図書館・絵本の部屋―ぞうのババール 1)』

ぞうのおすすめ絵本レビュー│『ぞうのババール―こどものころのおはなし (評論社の児童図書館・絵本の部屋―ぞうのババール 1)』

レビュー
安いのにとってもシッカリした作りで、尚且つ品のある可愛らしさが気に入りました!
レビュー
プーランクの演奏のため購入しました。
この時代の植民地にたいする価値観が少々怖いのですが、絵は良いですね。
レビュー
安くてとても良かったです
また好きな絵本があったら買いたいです
レビュー
懐かしい子供の頃の愛読書です。
懐かしく思い再度集めてみました。
子供から大人まで楽しめます名著です。

ぞうのおすすめ絵本ぞうのババール―こどものころのおはなし (評論社の児童図書館・絵本の部屋―ぞうのババール 1)を読みたい方はこちら↓

『ぞうのババール―こどものころのおはなし (評論社の児童図書館・絵本の部屋―ぞうのババール 1)』を読む

スポンサーリンク

ぞうのおすすめ絵本ランキング│まとめ

『ぞうのおすすめ絵本ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったぞうの絵本を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク