【2021年】動物のおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、動物のおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 動物のおすすめ本・書籍│『「もしも?」の図鑑 絶滅動物 調査ファイル』

動物のおすすめ本・書籍レビュー│『「もしも?」の図鑑 絶滅動物 調査ファイル』

レビュー
孫に購入しましたが、大人も面白く読めます。長く読んでくれそうです。

動物のおすすめ本・書籍「もしも?」の図鑑 絶滅動物 調査ファイルを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『「もしも?」の図鑑 絶滅動物 調査ファイル』を読む

スポンサーリンク

2位. 動物のおすすめ本・書籍│『図解 なんかへんな生きもの』

動物のおすすめ本・書籍レビュー│『図解 なんかへんな生きもの』

レビュー
ツイッターでも動物愛が半端ない@numagasaさんの本です。
いろんな生きものの生態が可愛い絵とともに解説されています。
もしかしたら、すでによく知っている生きものもいるかもしれませんが、その中にもきっと驚きと新たな発見があるはず。

予約特典もとってもかわいくてお気に入りです。

この本で紹介されている生き物は下記の通り。もし一つでも興味があれば、きっとこの本を楽しめるはずです。
モズ/コゲラ/ジョウビタキ/カワセミ/メンフクロウ/ワシミミズク/カカポ/マダコ/ニホンウナギ/ベニクラゲ/アオミノウミウシ/カモノハシ/コウテイペンギン/ホッキョクグマ/ラブカ/メガマウス/アカマンボウ/ニシオンデンザメ/ダイオウイカ/ダイオウグソクムシ/ニワトリ/ドバト/シチメンチョウ/シジュウカラ/コウモリ/ヤモリ/アライグマ/オオカミ/ヒグマ/ゴリラ/ホホジロザメ/ウツボ/コモドオオトカゲ/ハシビロコウ/ハダカデバネズミ/キイロスズメバチ/ハエトリグモ/エメラルドゴキブリバチ/ヒアリ/クマムシ

レビュー
ツイッターで時折お見かけする方の本が出たというのですぐに購入しました。テンポのよさ、所々に挟みこまれるパロディ系のジョークにクスッとしながら読みました。特にコマの端で横やりを入れる小さなキャラクターが非常に気に入っています。読み終わると、何かにつけてウワーッといってしまう副作用があるのでぜひ体験してほしいですw
レビュー
子供(6歳男児)に買いました。「ざんねんシリーズ」が大好きで繰り返し読んでいたのでこちらを購入。やっぱりハマって遊びに行くときも持って行ったりします。絵も可愛いしとにか掲載されている全ての動物が子供の好きなものばかりでした。特にカカポに関しては絵を真似して描いています。ただ、まだ漢字が読めないのでルビがあったらもっと良かったです。大人が読んでも楽しいですよ。
レビュー
ちょっとへんな生き物がたのしいイラスト、解説、ツッコミ付きで楽しく読めます。
Twitterからのファンですが、ぜひ次作も期待しちゃいます。
生き物への愛があふれた素晴らしい作品。
長くても見開き2ページなのでちょっとした合間に楽しめます。

動物のおすすめ本・書籍図解 なんかへんな生きものを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『図解 なんかへんな生きもの』を読む

3位. 動物のおすすめ本・書籍│『なぜか生きのこったへんな動物 おもしろ動物世界地図 (幻冬舎単行本)』

動物のおすすめ本・書籍レビュー│『なぜか生きのこったへんな動物 おもしろ動物世界地図 (幻冬舎単行本)』

レビュー
動物の分布図があることを初めて知りました。どのエリアごとに動物が紹介されています。名前を聞いたことすらない動物も載っていて面白かったです。
レビュー
ほぼ全ページにイラスト付きで動物の進化や分布、生態についていろいろと書いてあり面白い。
総ルビ、ほぼフルカラーで小学校低学年~大人でも楽しめる。
ただ、最後の方16ページほどの「ちょっとくわしく説明するよ!」のコーナーだけは、
もしかしたら小学校低学年だと難しいかもしれません。

ただ気になったのは、P85の
「3000万年ほど前には史上最大の陸上動物インドリコテリウムがあらわれました。サイのなかまで、
肩までの高さが5.5m、体重は30トンもあったと考えられています。」
という解説です。

以前は似たような動物で「パラケラテリウム」「バルキテリウム」という種がいたと考えられていましたが、
どうやらこれらは全て同じ動物らしいと判明し、名前の先取権の原則で「パラケラテリウム」の名で統一
されて呼ばれるのが一般的です(異論もあり)。また、従来は体重が30トンもある鈍重な動物と
されていましたが、近年は15~20トン程度であるとの意見が主流になり、意外と早く動けた可能性も
指摘されています。

動物のおすすめ本・書籍なぜか生きのこったへんな動物 おもしろ動物世界地図 (幻冬舎単行本)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『なぜか生きのこったへんな動物 おもしろ動物世界地図 (幻冬舎単行本)』を読む

スポンサーリンク

4位. 動物のおすすめ本・書籍│『神様に一番近い動物 ~人生を変える7つの物語~』

動物のおすすめ本・書籍レビュー│『神様に一番近い動物 ~人生を変える7つの物語~』

レビュー
表題のお話良いと思いました。自分も周りに感謝の気持ちでモノも大切にしたいと思います。
レビュー
夢を叶えるゾウで好きになりましたが、
やっぱり面白いですね!!
レビュー
著者の他の本と同じく、とても平易でユーモアに溢れ、しかもためになるお話。
レビュー
本の装丁カラーが、なかなかサイケデリックなので、最初、コミック本??
と思ったほどですが、イラストも独特ですが、中身も独特です。

知っているはずの話が、別の見方から描かれていて、オチも予想出来ない
意外性があり、活字嫌いの私でも、サクサク読めました。

腹を抱えて大笑いするという感じではないのですが、クスッと出来る
ショートストーリーが満載です。

一日の終わりや週末の昼下がりに読むと、非常に平和な気持ちになります。

大人が読んでも子供が読んでも、それぞれの角度から楽しると思います。

毎日の生活に疲労疲弊している心のビタミン剤になる1冊だと思いましたので、
☆5つの評価とさせて頂きました。

動物のおすすめ本・書籍神様に一番近い動物 ~人生を変える7つの物語~を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『神様に一番近い動物 ~人生を変える7つの物語~』を読む

5位. 動物のおすすめ本・書籍│『いきもの人生相談室 動物たちに学ぶ47の生き方哲学』

動物のおすすめ本・書籍レビュー│『いきもの人生相談室 動物たちに学ぶ47の生き方哲学』

レビュー
本書は別にお悩み相談とかカウンセリングの本ではなくて、人生相談にかこつけて動物の生態を紹介する本です。人間と比較することによって、あるいは人間の行動を動物に例えることによって、動物への興味を強くかきたたせる、と言いかえることもできます。
動物の行動についてはおそらく正確な記載なのでしょうが、人間との比較、人生相談の回答としてはやはり無理があります。その無理な部分をわかった上で読む分には面白いと思います。
人生哲学を参考にするしないは本人の自由ですが、監修は動物の生態にしか入っていないことにご留意ください。人生相談を求める方にはおすすめしかねます。繰り返しますが、あくまで動物紹介の本です。
レビュー
人間生活の日常の悩みと動物の生態をドッキングさせたアイディア本。
ヒトの悩みを、様々な動物たちが回答者として現れ、見事に解決するという楽しい本。
挙げられている悩みの数々は、よくある悩みで、しかも「回答者」に合わせた悩みを選んでいるようにも感じる。

こんな悩みを動物先生に解決してもらおう、という本ではないように思う。
ヒトの悩みが、実は動物たちにもあって、動物たちはこんな風にして生きてるよ、と見せてくれる。
動物たちが悩むよりも行動して生き抜いてきている有様がわかって、この部分がとても役に立つ。
だから、悩みを選んで読むのではなくて、すべての悩みを読むと、ヒトもヤッパリ動物なんだなあ、とわかる。

回答者として登場する動物先生について、プロフィールが出ているが、これが動物のデータである。
改めて、こんな生態か、と動物たちを再発見できる楽しみもある。
逆に、深刻に悩んでいるが、すでに動物は解決して前に進んでいるんだ、とガックリすることもあって、楽しい。
今泉忠明さんが監修しているので、動物たちの身の上は確かです。

レビュー
本書によると未来について考えることができるのは人間だけらしいです。
動物は常に目の前のいま一瞬に全力を注いで生きていて、悩んだりしません。

動物を紹介するために無理やり人間の悩み相談をつけくわえているという感じもせず、結構本気で納得したり、実生活の考えに活かそうと思えます。

日々いろいろなことに悩みますが、動物のほうが生存をかけて全力で生きていて、自分の悩みなんてささやかかもしれないなぁなんて思わせてくれる良本です。

最後に動物の実際の写真がフルカラーでついているのも素晴らしい。

動物のおすすめ本・書籍いきもの人生相談室 動物たちに学ぶ47の生き方哲学を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『いきもの人生相談室 動物たちに学ぶ47の生き方哲学』を読む

スポンサーリンク

6位. 動物のおすすめ本・書籍│『動物のお医者さん 1 (花とゆめコミックス)』

動物のおすすめ本・書籍レビュー│『動物のお医者さん 1 (花とゆめコミックス)』

レビュー
「動物のお医者さん」は連載中ずっと読んでいて、単行本も全巻揃えて何度も読み返しました。ただ可愛いとかほっこりするとかじゃなくて、佐々木倫子先生独特のユーモアというか感性というか、ぼーっとしていながら変で、各キャラのダメさ加減もいい感じで・・・この特殊な佐々木倫子ワールドが一番堪能できる作品かな。
引越しの際に全巻処分したんだけど、ちょっと最近辛くて、これ読んだら乗り切れる気がして、kindle版なら場所取らないしと全巻購入しました。買ってよかったよ〜(ToT)
やっぱり佐々木倫子ワールド大好き♪
次いでに「Heaven?」と「月館の殺人」のkindle版も再購入。
「林檎でダイエット」「ペパーミントスパイ」「家族の肖像」などもkindle版が出たら購入したいです。
レビュー
懐かしい漫画。20年前にヒットして読みました。

今読み返しても古さを感じさせません。この漫画を知らない世代の人にも読んでほしい。

レビュー
超面白い。大大大好き。文系の友達の家にはたいてい置いてある。北海道大学が舞台ですが、東京大学の動物病院にも置いてありましたよ。
レビュー
最初に感じたことは、懐かしー!でした。
全部を通しで読んだことはないけれど、とびとびで読んではいた『動物のお医者さん』
佐々木倫子さんワールドが癖になる。
チョビたちも可愛い。
そして、ヒヨちゃんが勇ましい。
雄鶏って凶暴なんだなぁ…。

動物のおすすめ本・書籍動物のお医者さん 1 (花とゆめコミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『動物のお医者さん 1 (花とゆめコミックス)』を読む

7位. 動物のおすすめ本・書籍│『すごい動物学』

動物のおすすめ本・書籍レビュー│『すごい動物学』

レビュー
著者が巻頭で言うように、ここで使っている“動物学”はZoologyのことではない。著者の大学での研究や動物園職員時代のエピソードをふまえて、これまでの一般の動物に対するイメージや定説に疑問を投げかけるような話がいろいろな角度から取り上げられて、『動物に学ぶことはないか?』というシャレで“動物学”と呼んでいる。

みんなが疑問に思っている1)形態、2)性行動&エロ、3)怖い動物、4)誤解されている動物、5)動物の悲しいエピソード、6)動物のダークサイド、7)動物としてのヒトといった内容の7章にわかれて、動物学的な解説と見方を示唆し、どれも面白いコラムのような構成になって楽しく読める。単なる雑学を集めたものでは無く、かといって研究の最前線を記したお堅い学術系の本でもない。動物好きに限らず、分野を問わない知的エンターテイメント本。

レビュー
非常に読みやすい文章で書かれているのでスラスラ読めました。短い雑学がたくさん集められています。サクッと軽く読めます。

動物のおすすめ本・書籍すごい動物学を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『すごい動物学』を読む

動物のおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『動物のおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった動物の本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク