【2020年】1歳半のおすすめ絵本ランキング5冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、1歳半のおすすめ絵本ランキング5冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 1歳半のおすすめ絵本│『いっさいはん』

1歳半のおすすめ絵本レビュー│『いっさいはん』

レビュー
子供が一歳半になった今、ダンナが「予言書か」と言っています。
レビュー
他のレビューである通り、内容は薄いです。あっという間に読めます。
ということは、わかりやすく一発で理解できるということ。
一発で理解できるということは、誰かに子育ての面白さや大変さを説明できるのでよいです。

内容自体は、一歳半の子供の「あるある」と「親の苦労」がかわいく描かれています。

うちの場合、3人の子供がいて、3人目の女の子が2歳半です。
この本にあるように、うちの子は「すこしも待てない」ので写真もロクに取れません。
なので、この本で写真で取れない我が子の「かわいさ」を思い出させるのが最高です。

妻と一緒に読みましたが、そうそう大変なのよーと激しく同感してました。

レビュー
「あるある過ぎて、ニヤニヤしちゃう!」
帯の文言にもありましたが、あるある過ぎて私は爆笑でした!
赤ちゃんの表情とお父さんお母さんのギャップがなんともいい雰囲気を醸し出し、更なる笑いを演出。
「いっさいはん」より大きくなった子供が「あかちゃんの本見たい」と言うくらい、子供は子供で面白いみたいですね(笑)
レビュー
幼稚園のママ友に教えてもらい、気になり購入しました。
現在、3歳と1歳3か月の子供を育てています。
読んでいる内に、絵本の中の「いっさいはん」が我が子に見えてきます。
日々の生活の中では、笑っていられないいたずらなんかも、絵本ではかわいく思えます。
読み終えた時、こんな時期ももうすぐに終わってしまうんだと思い、
少し子育てに前向きに、楽しめるようになている気がします。

1歳半のおすすめ絵本いっさいはんを読みたい方はこちら↓

『いっさいはん』を読む

スポンサーリンク

2位. 1歳半のおすすめ絵本│『ぜったいに おしちゃダメ?』

1歳半のおすすめ絵本レビュー│『ぜったいに おしちゃダメ?』

レビュー
テレビで紹介されてて、今更ながら買ってみました!
2歳2ヶ月の子に読んでます。「押しちゃダメだよ」って言ったらちゃんと頷いて、「押して押して!」って言うとニコニコしながら押して、「ブンブン振って!」って本を持たせると楽しそうに体ごとブンブン振ってって感じで本人もハマってます!
ダメと言われたら押したくてウズウズしちゃう心理を見事についた一品でした*\(^o^)/*
レビュー
いろんな絵本を読んでと持ってくる子どもです。
読み聞かせている間は嬉しそうにしますが、普通の絵本では笑いはありません。

この絵本はゲラゲラ笑います。
ただ絵本を読むだけではなく、子どもと会話しながら楽しんでいます。
子どもの興味関心を惹きつけるように読めると、読み手も楽しいです。

レビュー
大人も楽しんで読み聞かせやすいと思います。
まだ2歳半の息子は初っぱなから躊躇なく押してしまいますが
大人の読み方で工夫すれば問題ないと思います。
言葉がわかってからも親子楽しく遊べそうな絵本
レビュー
面白そうなので 孫に送りました 二人の孫が時々読んでもらっていますが 笑いながら聞いているそうです
  すごく 気に入っているみたいで 買ってやって良かったです  おすすめ

1歳半のおすすめ絵本ぜったいに おしちゃダメ?を読みたい方はこちら↓

『ぜったいに おしちゃダメ?』を読む

3位. 1歳半のおすすめ絵本│『カンカンカンでんしゃがくるよ (のりものだいすき)』

1歳半のおすすめ絵本レビュー│『カンカンカンでんしゃがくるよ (のりものだいすき)』

レビュー
1歳半の子供にカンカンカンと読んであげると子供も真似するようになりました。
絵がなかなか細かくて、綺麗です。
登場人物に人間はおらず、全員動物でかわいいです。

運転手さんが最後の方で手を振っているところも真似できるようになりました。

買ってよかったです!!

レビュー
2歳半の息子が本当に気に入り、内容を覚えて、自分でタイトルや中のページ(文字数の少ないところ)をはじめて読んでくれました。
絵本を初めて読んであげた日は興奮して何度もタイトルを連呼してなかなか寝ませんでした(笑)
元々電車と踏み切りは好きでしたが、街で踏み切りをみるたび「カンカンカン電車が来るよ!」と教えてくれるようになりました。
中の絵もとてもかわいくて、母のお気に入りでもあります。買ってよかったです。
レビュー
電車や車が好きな2歳の息子に購入。
とても気に入ったらしく、何度も読んでとせがまれて大変です。
時折自分で開いてはカンカンカン、通ります〜、あきません!など、拙いながらとても楽しそうに読んでいます。
電車の絵はリアルで大人が見ても楽しいです。買ってよかったです。
レビュー
一歳になる息子ですが、踏切や電車が大好きで毎日読んで!と自分でこの絵本を持ってきます(*^^*)難しいかな?と思ったのですが、電車の他にも車や消防車やパトカーなど大好きな乗り物が出てくるので、最後まで飽きずに見ることができます!それどころか、繰り返し読んで!と何度も泣いてせがまれるほどです♪

1歳半のおすすめ絵本カンカンカンでんしゃがくるよ (のりものだいすき)を読みたい方はこちら↓

『カンカンカンでんしゃがくるよ (のりものだいすき)』を読む

スポンサーリンク

4位. 1歳半のおすすめ絵本│『きんぎょが にげた (幼児絵本シリーズ)』

1歳半のおすすめ絵本レビュー│『きんぎょが にげた (幼児絵本シリーズ)』

レビュー
とても人気との事で、買ってみました。
ページ数も多め。
赤い金魚を探すだけの絵本です。
何度も何度も楽しそうにやっています笑
読んで!と持ってくる中でもお気に入りの1冊です。
1歳10ヶ月の男の子ですが、1歳半検診から指差しが出来ず保健師さんに様子見と言われていて不安だったのですが、この絵本のおかげで指差しができるようになりました。
表紙はふるっぽいですが、絵は優しいタッチで可愛くて、金魚の顔が何とも言えなくて癒されます。
同じ作者の方の絵本を他にも買ってみたいと思いました。
レビュー
2歳になった子供にプレゼント。
もう水槽は嫌だー金魚が逃げたー捕まえろー
どこに隠れたー?今度はどこに行くんだろ〜
って感じでストーリーやセリフを勝手に作って読み聞かせしてます。金魚どこにいる?って子供に聞くと子供は喜んで指差してこちらの顔を見ます。ちゃんと答えられたら思いっきり褒めてあげるととても嬉しそうです。
読み終わってもまた読んでと何度も渡されます。
レビュー
1歳9ヶ月の息子に購入しました。
初めて読んだ時から、「きんぎょはどこだ?」と問いかけると、「これー!」と金魚探しを楽しみ、すぐに「もう1回!」とリクエストされました。

イラストはとてもカラフルで、金魚探し以外にも「ぞうさんはどれ?」とか他のイラストでも遊べてとても良い絵本でした。

レビュー
一歳ぐらいなので、お話を聞かせるよりは、探して遊べる方がよかろう。と一歳になる甥へプレゼント。その時は、布絵本の方に興味があったのですが、二か月ぐらいするとこちらの方がお気に入りになったとか(布絵本、一歳半ぐらいまで引っ張れると思ったんだけどなぁ)。親目線だと、小型本なので、もち運びにも便利なのも地味にポイント高いらしいです。
「たいたい(おさかな)、どこ?」「んっ(指さす)」とか、やってるそうです。
三歳ぐらいまでは、こういう遊べる本の方が良いようですね。同系の「とこちゃんはどこ」は先行してあげているので、そこから物語性への移行を何に託しますかねぇ。最後はスイミーに決めてあるんですが。ガンビーさんかなぁ。

ちなみに一番のお気に入りは、送料無料に合わせるために一緒に買った犬用ボール(歯磨き効果あり)らしいです。まぁ、そうなるだろうなとの予感はありましたが(笑)。
犬用ボールは、跳ね方がランダムだから面白いんですかねぇ?。

1歳半のおすすめ絵本きんぎょが にげた (幼児絵本シリーズ)を読みたい方はこちら↓

『きんぎょが にげた (幼児絵本シリーズ)』を読む

5位. 1歳半のおすすめ絵本│『やさいさん (PETIT POOKA) 0~3歳児向け 絵本』

1歳半のおすすめ絵本レビュー│『やさいさん (PETIT POOKA) 0~3歳児向け 絵本』

レビュー
地域の絵本読み聞かせで、この大判を見て面白いなぁと思い、普通のサイズを購入しました。
8ヶ月が終わる頃には上手にしかけがめくれるようになりました。
ただ我が家の息子は噛んだり引っ張ったりしたので、つぎはぎだらけです(笑)。
綺麗に本を保存されたい方は相応の年齢になってからがよいと思います。
レビュー
息子が3か月の頃、友人からいただいた「くだものさん」を大変気に入り、毎日読んでいました。
その友人のお子さんが大好きだという「やさいさん」も購入。
とっても楽しいです。
めくると野菜が姿をあらわすので、いないいないばあと同じ原理で赤ちゃんは楽しいのかなと思います。
ファーストブックにおすすめです。
レビュー
1歳の孫に本が好きなようなのでプレゼント
しきりにページをめくっています
実物を一緒に見せて、説明? まだ解らないね
レビュー
絵本好きの孫にお野菜好きになって欲しくてプレゼントしました。意外に楽しくみているようです。好き嫌いがない子に育ってくれますように。

1歳半のおすすめ絵本やさいさん (PETIT POOKA) 0~3歳児向け 絵本を読みたい方はこちら↓

『やさいさん (PETIT POOKA) 0~3歳児向け 絵本』を読む

スポンサーリンク

1歳半のおすすめ絵本ランキング│まとめ

『1歳半のおすすめ絵本ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった1歳半の絵本を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク