【2021年】岡本倫のおすすめ作品・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、岡本倫のおすすめ作品・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 岡本倫のおすすめ作品・書籍│『パラレルパラダイス(9) (ヤンマガKCスペシャル)』

岡本倫のおすすめ作品・書籍レビュー│『パラレルパラダイス(9) (ヤンマガKCスペシャル)』

レビュー
池袋駅の広告ポスターで話題沸騰中のパラレルパラダイスだが、今回も非常に面白い。
ミースの街を襲撃する魔女ガリア、新たに加わった二人のガーディアン、アマネの衝撃的な秘密、そしてお約束の交尾。
特に交尾はヤングマガジン掲載時と比較しても大幅に加筆修正されており、物足りなく感じた読者も大満足するボリューム。勿論、ストーリーも大満足の出来だ。
コミックス売り上げも220万部達成し、更に加速していくパラレルパラダイス旋風。10巻以降の展開も目が離せない!!
レビュー
8巻ラストの「嫉妬深い神って、まさかのお前やったんかー!!」からの、嫉妬深い神に手出し出来ないヨータ達を尻目に魔女ガリアが無双する巻です。
「登場人物のほぼ全員が自分の意思で行動している」内容で、ちゃんとストーリーが進行しているのが気持ちいい。

「登場したばかりの凄く性格のいい子が、いい感じに活躍した!と思った直後に無残に殺されてしまう」あたりは岡本倫の昔ながらの暗黒面が出ていて「この人ホントにブレないなあ」と苦笑いです。なんせヒロインの四肢が吹っ飛んだりドロドロに溶けて死んだりさせちゃう人ですからね岡本倫は。

死亡フラグがガッツリ立った人、立ってませんがどうも死にそうな人、はたまた予想外のところで呆気なくあの世に行きそう(単なる誤解の思い込みであっさり殺されちゃった人が居ましたよね…)な人含め、血の雨が降りそうな10巻に続きます。

レビュー
アマネとあの手この手で交尾しよう(させよう)とする回です。
なんだかんだ言って結局大体交尾で解決します。勢いがあります。

あとなんだかリリアが可愛い回です。キャラが変わってきているような気もしますが、なんだか勢いがあるのでヨシ。

結論から言うと、すごく好きなのですが、本棚に置くと人格が疑われそうなのでキンドルで買ってます。

レビュー
岡本倫先生が自己性癖を垂れ流していたと思ったら、いつのまにか「シリアスエロマンガコメディ」というニッチな新ジャンルを切り開いていた。

な…何を言っているのかわからねーと思うが(ry

これ終わったら、普通の傑作描いてくださいよ?(終わって欲しくはない)

岡本倫のおすすめ作品・書籍パラレルパラダイス(9) (ヤンマガKCスペシャル)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『パラレルパラダイス(9) (ヤンマガKCスペシャル)』を読む

スポンサーリンク

2位. 岡本倫のおすすめ作品・書籍│『パラレルパラダイス(8)特装版 (プレミアムKC)』

岡本倫のおすすめ作品・書籍レビュー│『パラレルパラダイス(8)特装版 (プレミアムKC)』

レビュー
今回で5回目となるパラレルパラダイスの特装版だが、今まで以上に濃厚な内容となっている。
予告されていた人気投票の1位のルーミとティアの描き下ろし漫画に、扉絵などで使われていたイラスト集、パラレルパラダイスの世界の設定資料集、そしてキャラ紹介。
特にキャラ紹介は、サンドリオのガーディアンだけでなく、リノ、マカナ、マヤまで掲載されており、特装版最大の内容となっている。
通常版だけでも楽しめるが、よりパラレルパラダイスを楽しみたいというのなら、ぜひ購入を!!
レビュー
78話のカヅチ慰め交尾の回で、連載ではあっさりしていた交尾の描写が6ページ追加されて内容の濃いものとなっており大満足です。
この特装版には世界観解説とキャラの設定資料のほかに、人気投票ツートップのルーミとティアの3P交尾が描きおろしで10ページ収録されているため、交尾目当ての読者の皆様はこちらを買うことをおすすめします
レビュー
サンドリオ組と船乗り、マヤの設定資料集とルーミとティアの3Pの短編集
キャラごとに細かな設定があるみたいだけど、あまり活かされないまま
退場したキャラがいるのがもったいないかも。
本編は正体を現したガリアが仕掛ける恐ろしいゲームを
カヅチの頑張りとヨータの機転で賭けに勝つのが最大の見所。
・・・・・・とまあオブラートに包みまくって表現したけど、
実際は、本当に何の冗談かと思う展開。当人達はいたって真剣なのがまたアレである。
変化をつけてゲテモノだしてきた感じ、
カヅチもミサキとややキャラがかぶるかな(う○こ属性以外・・・)
展開も色々予想できないが、先のこと考えてるんだかようわからん。
正直交尾してから死んでくれというキャラもいるし。
エロも新鮮さがちょっとなくなってきた印象。
今の所はとてもおもしろけど。
レビュー
特典の小冊子は世界観解説とキャラ紹介とヨータとルーミ、ティアの3Pです。
好きなキャラの絡みなので特装版買って良かったと思います。

簡単にキャラが死んだりとハードな世界観は今回も健在。
ガリアの魔女に緊縛させ腹を壊す薬を盛られても耐えるカヅチの姿が健気で可愛い。
対するヨータのセリフが相変わらず勢いがあって面白い。
おれが栓をしておく!、ヒロインの容姿を褒めてからのよしきた射精欲!は吹き出しました。

エロ以外にも嫉妬深い神の正体だったりと謎が面白いのは流石でした。
次回のガリアの魔女の猛攻楽しみにしています。

岡本倫のおすすめ作品・書籍パラレルパラダイス(8)特装版 (プレミアムKC)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『パラレルパラダイス(8)特装版 (プレミアムKC)』を読む

3位. 岡本倫のおすすめ作品・書籍│『極黒のブリュンヒルデ コミック 1-18巻セット (ヤングジャンプコミックス)』

岡本倫のおすすめ作品・書籍レビュー│『極黒のブリュンヒルデ コミック 1-18巻セット (ヤングジャンプコミックス)』

レビュー
作者の感性が好き。
今のアニメは漫画もだけど頭お花畑の女の子とモテ要素皆無イコールモテる男達多すぎ。
エルフェンリートは巻末の漫画が本体。
黒羽が左右という漢字をナエナロと読んだあたりでこの作者やべーと思った。会合という漢字をヘニムヘーロと朗読し始めたあたりでこの子かわいいなと思い始めアニメ見てから漫画も読みたいなって思ったので購入。ちなみに主だった男はアニメだと主人公と小五郎くらいだったが漫画で初めて高屋というキャラが増えて新鮮だった。やたらとセックスしたがるナイーブマッチョで男性向け漫画に出てくる居ても居なくてもいいモブキャラとは一風異なり主に暴力担当として作中活躍する。ハーレム漫画に互換性のない貴腐人や腐女子にも互換性があるかも知れない漫画。
ちなみに読んでも下痢は治りません(‘・ω・`)
困った人を助けるみんなの人気者に会える漫画です(。・ω・。)。
レビュー
買った商品はレンタル落ちで
剥がすのが困難なシールが貼られており
劣化や汚損が激しかったので残念でした。

内容は他のレビュアーに大体準じます。
後半は理解しづらい難解な内容になっていきました。
完全に息切れしている感がありました。

レビュー
前半は次々に面白い展開が訪れて面白かった。
全巻セットで買って、展開が気に成って次々に読んでたら直ぐに全巻読み終わってしまった。
敢えて言うなら最後の方や終わり方が残念。

岡本倫のおすすめ作品・書籍極黒のブリュンヒルデ コミック 1-18巻セット (ヤングジャンプコミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『極黒のブリュンヒルデ コミック 1-18巻セット (ヤングジャンプコミックス)』を読む

スポンサーリンク

4位. 岡本倫のおすすめ作品・書籍│『パラレルパラダイス(7) (ヤンマガKCスペシャル)』

岡本倫のおすすめ作品・書籍レビュー│『パラレルパラダイス(7) (ヤンマガKCスペシャル)』

レビュー
すごい勢いがあります。勢いしかないと言っても良い。
展開の頭の悪い感じもすごいです。すごくいい。
そして、作者の趣味、ちょっとわかってしまう自分が恥ずかしくなります。

結論から言うと、すごく好きなのですが、本棚に置くと人格が疑われそうなのでキンドルで買ってます。

レビュー
曲者だらけの新たなキャラクター達の登場と更なるストーリー展開によって前巻に漂い始めてたマンネリ感が払拭されていて面白かったです。見事にテコ入れさていて次巻以降の展開が非常に楽しみです!
レビュー
物語は順調に進み、<嫉妬深い神>について本格的に切り込んでゆく内容になっていきます。彼ほど新刊発売を楽しみにさせてくれる作家さんもいないと思います。これからもお疲れの出ませんように。
レビュー
だんだんと厳しいストーリーになってきてます。
今までがほんわかしてたのでギャップがすごい。

岡本倫のおすすめ作品・書籍パラレルパラダイス(7) (ヤンマガKCスペシャル)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『パラレルパラダイス(7) (ヤンマガKCスペシャル)』を読む

5位. 岡本倫のおすすめ作品・書籍│『エルフェンリート 全12巻 完結セット (ヤングジャンプコミックス)』

岡本倫のおすすめ作品・書籍レビュー│『エルフェンリート 全12巻 完結セット (ヤングジャンプコミックス)』

レビュー
Facebookで、日本ではグロさが強烈で人気がなかったが、海外では人気のアニメとあってブルーレイを探せば、呆れるほど高額
DVDも安くはなく、最後の頼みでコミック全巻中古お構いなしで安く仕入れました。
いざ読み始めると、まるでアメリカSFホラー並みの展開で、なるほど海外受けするな、と独り言をしながら読みました。
絵が下手なのか、個性的なのか、グロい強烈さが抑えられる効果、単純な迫力にもなる効果、感情表現とのギャップにもなる効果、
表現から外れた物語の滑稽さも感じないのは、さすが原作も絵も同じ人のなせるまとまりなんだろうと感心しました。
だらだらと何十巻も続く人気漫画よりは、12巻で終わるのは一貫した雰囲気の世界観があっていいと思います。
80~90年代のレンタルビデオ黄金期を見ていた人が思いついたようなSFホラーですが、いい出来だと思います。
レビュー
アニメ版から入ったのですがアニメとはまた違う終わり方で個人的にはアニメより楽しめました。
普通とはことなる見た目容姿を持つものに対しての差別やそのことに対する諦めや葛藤を主人公とヒロイン、その周囲の人物達によってなかなか上手く描かれていて感情移入しやすくすらすら読むことができました。アニメ版と違って坂東に対する印象も結構変わりました。個人的に嫌いになれないイイキャラしてました笑
レビュー
最初は絵が下手すぎてびっくりしましたが巻が進むにつれてマシになってました。
グロくてシュールなシーンが多いけどスラスラ読めてストーリーも面白かったです。
レビュー
アニメが面白かったので購入。絵はお世辞にも上手とはいえませんが、ストーリーが非常に面白いです。少し過激な描写もあるので注意

岡本倫のおすすめ作品・書籍エルフェンリート 全12巻 完結セット (ヤングジャンプコミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『エルフェンリート 全12巻 完結セット (ヤングジャンプコミックス)』を読む

スポンサーリンク

6位. 岡本倫のおすすめ作品・書籍│『パラレルパラダイス(8) (ヤンマガKCスペシャル)』

岡本倫のおすすめ作品・書籍レビュー│『パラレルパラダイス(8) (ヤンマガKCスペシャル)』

レビュー
 私はごくごく普通の一般的な男なのでカヅチがもらすところは勃起してしまいました。人一倍責任感が強く、みんなを守るため体をはって戦う。みんなを守るために自分を犠牲にすることを厭わない。そんな人の上に立つべき素晴らしいひと。その気高い精神に惚れました。倫先生の絵もとても可愛らしくカヅチのデザインも素晴らしい。気高さと可愛らしさが感じられる素晴らしいキャラクターです。今までの中で一番好きなキャラです。
 
 だからそんな尊敬すべきカヅチが無様に漏らすところを見てすごく興奮しました。人間の男はみんなそうです。
レビュー
先が読めないというか、どうすれば読者の予想を裏切れるか展開を考えてるフシもありますが、今巻も「そうくるかー!」というラストでの引き。
先の予想がつかない、というかきっと予想しても裏切られると思いますが。

ていうかヨータは基本、交尾しかしてないですね?w
他になんか取り柄はないものか。

レビュー
SFストーリーは相変わらず、先が気になる展開でなかなか良いです。エッチシーンはちょっとマンネリというか、ストーリーに関係なくても、もうちょっとエッチの過程を描いて欲しいです。この作品のウリのはずですが、なんかいつも中途半端な印象です。個人的にはリノみたいな貧乳キャラというか、まともな大きさのキャラを増やして欲しいです。現実的にありえない巨乳ばかりで、見ているこっちはエッチな気になれません。あと汁がいくらなんでも多すぎ。
レビュー
僕から言う事はないです。詳しいレビューは他の方をご参考ください。

岡本倫のおすすめ作品・書籍パラレルパラダイス(8) (ヤンマガKCスペシャル)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『パラレルパラダイス(8) (ヤンマガKCスペシャル)』を読む

7位. 岡本倫のおすすめ作品・書籍│『パラレルパラダイス(6)特装版 (プレミアムKC)』

岡本倫のおすすめ作品・書籍レビュー│『パラレルパラダイス(6)特装版 (プレミアムKC)』

レビュー
ストーリー進展!
ハーレムご褒美!
次は砂漠の街へ!

安定の「びゅる!」と共に物語が進む今巻。最後にはしっかり”大きな謎”を残すファンタジー要素にも満足。

そして特装版、個人的に作中ツートップの”ティア&ハナハナ”のカラー性交は痒いところに手が届くお宝仕様(この二人がメインのカラー)!

エロ&ファンタジー、共に良好な今巻!星5!

レビュー
バトルが一段落したタイミングという事もあって、交尾しまくり(笑)。
次の目的地に向かうために船を出すも、交尾しまくり(笑)。
一応バトルはあるものの、これまでのようなハードなバトルではないですね。
とはいえ、ここで一つ重要な謎が明かされるので、必読ではあります。
一方で、なぜ首に痣が現れない女の子がいるのか、一緒に校舎から落ちた仁科はどうなったのか、はまだ不明。
まだまだ謎は多いです。
レビュー
多いかと。特に交尾のシーン(笑)。

まあエロいから良いか。

レビュー
ちょっとエッチな異世界ファンタジー、読んでて飽きないです

岡本倫のおすすめ作品・書籍パラレルパラダイス(6)特装版 (プレミアムKC)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『パラレルパラダイス(6)特装版 (プレミアムKC)』を読む

岡本倫のおすすめ作品・書籍ランキング│まとめ

『岡本倫のおすすめ作品・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった岡本倫の作品・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク