【2021年】スープレシピのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、スープレシピのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. スープレシピのおすすめ本・書籍│『炊飯ジャーでスイッチひとつの魔法のレシピ』

スープレシピのおすすめ本・書籍レビュー│『炊飯ジャーでスイッチひとつの魔法のレシピ』

レビュー
ごはんレシピだけじゃなくておかずレシピも大変おいしかったです!とりあえず豚の角煮のできは圧力鍋以上でした!炊飯器にセットしてスイッチ押して出掛けてしまえるので楽~。あまりに便利なので我が家の炊飯器が2つになりました(笑)
レビュー
いつもはクックパットを利用してます。もともと炊飯器での調理について周囲から聞いてはいたものの、おやつなどは、いつもオーブンやレンジなどで調理していました。でも、これは知らなかったものも出ていますよ。
レビュー
鍋をつかってIHの炊飯モードでもできそうかな?炊飯器調理は洗うのが大変だし、においも気になる。
でも作ってみたくなるようなレシピばかりでした。
レビュー
炊き込みごはん、主にサンマご飯やたこ飯を目当てで購入した。
ほかにもこんなものも!?というのも出来る。
しかし、なにも炊飯器でやらなくても、圧力鍋とかほかに適してるツールはある。
そういう意味で、炊き込みの種類がもっと多いと個人的にはよかったかもと思う。

スープレシピのおすすめ本・書籍炊飯ジャーでスイッチひとつの魔法のレシピを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『炊飯ジャーでスイッチひとつの魔法のレシピ』を読む

スポンサーリンク

2位. スープレシピのおすすめ本・書籍│『スープジャーで楽するおべんとう生活 (楽LIFEシリーズ)』

スープレシピのおすすめ本・書籍レビュー│『スープジャーで楽するおべんとう生活 (楽LIFEシリーズ)』

レビュー
野上さんの最新刊。寒くなってきたこの時期に、タイミングばっちりな内容です。あっ、冷たい料理にも使えるスープジャー、初心者にも優しい文章で観ててホッとしますよ。
レビュー
スープジャーのレシピ本を先に1冊買いましたが、こちらの方が調理方法や応用の仕方などがよく分かり、スープジャーを買う決心が出来たのでスープジャーも買いました。そして即、スープジャー弁当を実際に始めました。
買って翌朝から始められるくらいに常備菜や調味料は家庭にある普通のものです。
レビュー
身近な食材で簡単に作れる
レビュー
とっても良かったです(^^)d

スープレシピのおすすめ本・書籍スープジャーで楽するおべんとう生活 (楽LIFEシリーズ)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『スープジャーで楽するおべんとう生活 (楽LIFEシリーズ)』を読む

3位. スープレシピのおすすめ本・書籍│『繰り返し作りたくなる! スープレシピ[雑誌] ei cooking』

スープレシピのおすすめ本・書籍レビュー│『繰り返し作りたくなる! スープレシピ[雑誌] ei cooking』

レビュー
大橋由香さんのストウブ本がとても良かったのでこちらも購入しました。
茄子とひき肉のスープ、オイスターソースで作るスープがこんなに美味しいなんて初めて知りました。
他にもシンプルなのにとっても美味しいスープがたくさん載っています。
ただ今回のスープ本はストウブ以外の鍋でも作れるよう配慮したレシピですが、
写真を見れば分かる通りストウブで調理されています。
ストウブ本の蓋をして中火、蒸気が出たら弱火を応用していますが、
出来ればストウブに特化したスープレシピにしてほしかったです。
レビュー
ストウブを本格的に使おうと思い料理本を大量に購入しました。ストウブの料理本が多かったのですが、こちらも美味しそうだったので購入しましたが結果一番良かったです。ストウブで作るポタージュが塩しか入れないのに甘みがあり、子供に大好評です。野菜と豆乳と塩少々で色んなポタージュができるのは本当に助かります。
こういうシンプルで簡単な料理本を待っていました。どれも簡単で材料がシンプルなので、子供のご飯は特に変に味付けしたくないので、本当に助かります。
レビュー
何種類が作りましたがどれも美味しくて、スープのレパートリーが増えて嬉しいです。
次はどれを作ろうかと迷う段階からの楽しみがあって、日々の生活の彩りになっています。ただ、スープに欠かせない道具として記載されている【ダネッツ】のブレンダーの価格を調べてみたら6万円近くする高価なもので、もう少し庶民的価格でおススメの道具を教えて頂きたかったです。
レビュー
普段のスープからちょっと豪華なものや最近流行りのバクテーまで、様々なスープが紹介されています。

まずすごいな、と驚いたのが、スープ作りは「いつも引き算の考え方」と説いているところ。私が作るスープは足し算だらけなので、さすがにプロは違うな、と。
さらに、おそらく他の多くのスープ本と異なるのは、コンソメや中華だしの素などは一切使わないこと。
そういったものを全否定するつもりはありませんが、少なくともプロによるスープのレシピだと言うのであれば、そこは絶対に外せないこだわりであって欲しいと思うので、とても感銘を受けました。
ユニークなのが、ポタージュにはすべて牛乳ではなく、豆乳を使っているところ。それ以外にも、長年の試行錯誤の末にたどり着いたであろう、普通はあまり使わなそうな材料を取り入れており、それもまた楽しめます。
個人的にちょっとだけ残念だったのが、「和」のスープがほとんどないことですが、それが本書の魅力を損なうものでは、決してありません。

大変すばらしいレシピ本です。

スープレシピのおすすめ本・書籍繰り返し作りたくなる! スープレシピ[雑誌] ei cookingを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『繰り返し作りたくなる! スープレシピ[雑誌] ei cooking』を読む

スポンサーリンク

4位. スープレシピのおすすめ本・書籍│『朝10分でできる スープ弁当』

スープレシピのおすすめ本・書籍レビュー│『朝10分でできる スープ弁当』

レビュー
胃腸の具合を悪くし、治ったはずなのに、食べるのがこわくなって食欲がわかずに悩んでいたところ、この本に出会いました。さっそく「ブロッコリーと厚揚げのごまみそ汁」を試してみたら、おいしくてびっくりしました。あっというまに完食。その後も次々試しましたが、どれも外れなしです。スープの素を使わずに、材料のうまみだけでこんなにおいしいものが作れるなんてと、驚きの連続です。しかも材料はどこのスーパーでも売っているものばかり。冷蔵庫の残り物でもちゃちゃっと作れます。お昼に食べると、体があたたまり、何時間もポカポカが続いて幸せな気分になれます。食べる楽しみを取り戻しました。
レビュー
レシピ本としては10分で作るのは難しいかなと思います。
スープ弁当を作る工夫の仕方がわかる本です。

僕が注目したのは
「スープ作家。2011年から7年間、約2800日にわたって、朝のスープ作りを日々更新。」
というところ。

好きなことを何か一つ決めて、肩書きを作り、毎日徹底的に行動し、発信すること。
その成果がこの1冊に詰まっている気がします。
好きなことを仕事にするための学びの1冊としてオススメです。

レビュー
肉じゃが味のスープやにんじんを使ったスープなど、どれもシンプルで美味しいです。野菜などはあらかじめ休みの日に切っておいたり、炒めておくと朝が楽になります。お鍋に入れて煮立てるだけで美味しいスープが出来ます。まだ冬のメニューしか作っていないので夏も楽しみです。季節ごとの野菜が使われているのも良いと思いました。
レビュー
材料も少なく手順も少ないので、作るのにハードルが低いのがとても使いやすい!
朝の忙しい時間でも前の日に材料をカットするだけしておけばチャチャッと作れたので色々なレシピを試しているところです。とにかく調味料も少なくてこんなに美味しいの!?とランチタイムに驚いています。季節に合わせた野菜でできるのもいいと思いました。

スープレシピのおすすめ本・書籍朝10分でできる スープ弁当を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『朝10分でできる スープ弁当』を読む

5位. スープレシピのおすすめ本・書籍│『スープ・レッスン』

スープレシピのおすすめ本・書籍レビュー│『スープ・レッスン』

レビュー
スープを飲む、というより野菜を食べる感覚の新しいレシピでした。野菜は普通にスーパーで手に入るものばかりで値段も安く、何よりほとんどのレシピが塩があればできるので、すぐ作ってみられるのが嬉しいです。写真もきれいなので、ご結婚やご就職のお祝いに差し上げても喜ばれるかなと思います。
レビュー
スープというと、鶏や牛のベースのしっかりしたものがおいしいと思っていました。
この本に載っているスープはほとんどか一つの素材で、シンプルでしかも素材の味が十分にします。
アスパラガスのスープと小松菜と油下の味噌汁を作ってみましたが、目からうろこが落ちました。
あなたたちは、こんな味っだたのね、という感じ。季節と体調に応じていろいろ試したい。
レビュー
最近ちょっとスープに凝っていて、ネットで有賀さんの「スープレッスン」のページを見つけるも、そのサイトの会員ではないので、この本を探して購入。
野菜メインに、簡単で美味しく、からだに優しそうなレシピがいっぱい。
「旬」を大切に、季節ごとにレシピがまとめられているのも◎。
基本のレシピは、1レシピに付き見開きで完結しているのも見やすいです。
その次のページには、そのスープの応用編。一品、ひと手間かけて、基本レシピのバリエーションとして楽しめます。
ちょっとしたコラムも載っていて、為になり、読んでいるだけでも楽しい一冊。
写真もきれいです。

有料ページの「スープレッスン」の方が、日々更新されるし実用的ですが、全体の雰囲気意は本のほうが読み物として楽しめます。
久しぶりに買って満足する本に出会えました。

レビュー
Twitterで有賀さんの存在を知り、ほうれん草のくたくたスープをリゾットにすると美味しいという投稿を見つけて早速こちらのレシピ本を購入しました。塩と野菜、水とオリーブオイルというシンプルな素材から滲み出る旨味の美味しいこと・・・!イタリアの農家で食べた味を思い出しました。まだ一品しか作っていませんがこのレシピに出会えただけでも大満足です。

スープレシピのおすすめ本・書籍スープ・レッスンを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『スープ・レッスン』を読む

スポンサーリンク

6位. スープレシピのおすすめ本・書籍│『カラダにうれしい楽々スープレシピ 楽LIFEシリーズ』

スープレシピのおすすめ本・書籍レビュー│『カラダにうれしい楽々スープレシピ 楽LIFEシリーズ』

レビュー
自分でも組み合わせが全く浮かばないものもありますが、かといって材料を集めるのに大変だなぁと思うような難しい食材ではありませんでした。まあリンゴとかはまだまだ高いのですが。とっても作りやすいです。材料も2人前で良いです。

スープレシピのおすすめ本・書籍カラダにうれしい楽々スープレシピ 楽LIFEシリーズを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『カラダにうれしい楽々スープレシピ 楽LIFEシリーズ』を読む

7位. スープレシピのおすすめ本・書籍│『やせぐせスープと煮込み200 主婦の友生活シリーズ』

スープレシピのおすすめ本・書籍やせぐせスープと煮込み200 主婦の友生活シリーズを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『やせぐせスープと煮込み200 主婦の友生活シリーズ』を読む

スープレシピのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『スープレシピのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったスープレシピの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク