【2021年】秋元康のおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、秋元康のおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 秋元康のおすすめ本・書籍│『秋元康の仕事学  』

秋元康のおすすめ本・書籍レビュー│『秋元康の仕事学  』

レビュー
真新しい知識が得られる訳ではないが、秋元さんがヒット作を生み出すプロセスが惜しげもなく語られている。

それは秋元さんの人として自然体な生き方にあり、オンとオフを切り分けずに日常の暮らしから得られた小さなアイデアを組み合わていく。

落合陽一博士の言う「workaslife」な生き方でした。

レビュー
ポジティブの天才だと思う。
一般人でも「あ、それならできるな」「やってみようかな」と思える内容がたくさん書かれている。
もちろん、仕事に通ずる部分はたくさんあるし、生き方を変えるきっかけにもなると思う。
また、何度でも読み返したい一冊。
レビュー
本書が出た当時は読む気がしなかったが、最近になってなぜか気になってしまい、購入。
日常生活でおもしろいと思ったことをリュックサックに詰め込む。いざ企画する時に引っぱりだしてきて組みあわせる。
かんたんなようでむずかしく、むずかしいようでだれもがチャレンジできそうな内容が書かれていてよかった。
レビュー
秋元康さんのイメージは市場調査をしてガンガン流行に乗って商品を出していく人かと思いましたが真逆の人でした
付箋を貼るのはやる気さえあれば誰でも出来るのでおススメですね

秋元康のおすすめ本・書籍秋元康の仕事学  を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『秋元康の仕事学  』を読む

スポンサーリンク

2位. 秋元康のおすすめ本・書籍│『企画脳 (PHP文庫)』

秋元康のおすすめ本・書籍レビュー│『企画脳 (PHP文庫)』

レビュー
秋元康を一言で言い表すのはとても難しい。稀代のプロドューサー、作詞家、作本家、、、彼が生み出したアイドルや流行、、
私が知っている秋元康は、たまにテレビで見るスーツ姿で腕を組んで微笑んでいる姿で一見何を企んでいるかわからない印象だ。

この本は彼が普段何を意識して他と差別化しているかが書かれている。書いていること自体はシンプルで誰でもマネ出来そうな内容。しかしそれをやり抜くことは誰でもが出来ることではない。
現状に足掻いている人にはヒントになるかも。

レビュー
秋元さんは天才です。
普段の生活により意識を持つことを学びました。ありがとうございました!
レビュー
時代を代表する企画をどう考えるのか、どうインプットしてきたのかがわかる
レビュー
ごくごく当たり前だけど、忘れがちな価値観を思い出せました!秋元康さすが。

秋元康のおすすめ本・書籍企画脳 (PHP文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『企画脳 (PHP文庫)』を読む

3位. 秋元康のおすすめ本・書籍│『仕事。 (文春文庫)』

秋元康のおすすめ本・書籍レビュー│『仕事。 (文春文庫)』

レビュー
数年前に出版された単行本に力をもらったので、恒例の「文春文庫秋100ベストセレクション」の一冊にエントリーされての今回の文庫化は納得。近年は『君の名は。』の映画プロデューサーとしても自身の代表作を生み出し、小説家としても挑戦を続ける川村元気さんが果敢に聞き出した名だたる12人の若かりし頃の話は、昨今自己承認欲求にとらわれ、世の中を良くするとか、社会の役に立つとか、生きる根本を見失いつつあるような次世代の若者やクリエイターに手に取ってほしい。対話集ながら、読み継がれる良書だと思います。
レビュー
サッポロビールの大人エレベーターってCMがありました。あのCMで妻夫木くんが人生の先輩に人生訓や仕事観を聴くというものなんですが、あれが大好きでした。この本では川村元気さんが著名な人生の先輩方にインタビューしたものがまとめられています。いろんな人生から生まれることばに感動しまくりの一冊です。
レビュー
プロのプロたる所以というか、重みとか生き様とか、とかくかっこよすぎて堪らない!

これは電子書籍で買ったけど、現物で買ってメモで埋め尽くすタイプの本なので現物も買いました

レビュー
それぞれの方々の思いがわかった?だけでも良かったです。

秋元康のおすすめ本・書籍仕事。 (文春文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『仕事。 (文春文庫)』を読む

スポンサーリンク

4位. 秋元康のおすすめ本・書籍│『ジョン・グレイ博士の「愛される女」になれる本―――男と女の「距離のとり方」がわかる心理法則』

秋元康のおすすめ本・書籍レビュー│『ジョン・グレイ博士の「愛される女」になれる本―――男と女の「距離のとり方」がわかる心理法則』

レビュー
本書の著者であるジョン・グレイ博士は言わずと知れた男女関係の大家。
グレイ博士の本は一通り全部読んでいる。

グレイ博士の本は、好きな人を振り向かせるための攻略本というよりは、
もうすでに付き合ってある程度たっている恋人同士や
結婚している夫婦が、
恋愛初期にお互いに対して抱いていた期待や幻想を打ち砕かれて、
「こんなはずじゃなかった。」と幻滅した時の特効薬。

本書もその一つだと思う。

しかもグレイ博士の著作シリーズの集大成と言っていいくらい、
まとまっている。

グレイ博士のこれまでの著作をある程度読み込んできた人には、
特に目新しいことは書いていないように思うが、
グレイ博士の思想を体系立てて学びなおし振り返り再構築するには
もってこいの一冊だと思う。

この本を手に取ることで、
別れへの道を引き返せるカップルはたくさんいることと思う。

レビュー
ジョン・グレイの本はほとんど読みましたが、この本が一番、シンプルにまとまっていると思います。これだけは手元においておきます。しっかりものの働く女性ほど、甘えるって難しいと思います。意識して男性には甘えるように心がけでいます^^
良好なパートナーシップ、夫婦関係にはこの本がいいです。
レビュー
題名を見てまだ読んだことないものかと思って注文したのですが、訳者や出版社が違うだけで読んだことあるものでした。
題名が違うから違うものと思ってしまうのでややこしくて分かりにくいですね。

ジョングレイの内容を女性側だけが実践してもなかなか歩み寄れないと実感しています。
男性も女性のことを理解して行動してくれるとよいのですが・・・
こちら側から働きかけるだけで一向に進みません。。

レビュー
すぐに行動し、口にしてしまう私はためになるとても一冊になりました。
普通はこうしてくれるもんだとか勝手に思ってましたが、男女は異星人なんだと納得しました。

秋元康のおすすめ本・書籍ジョン・グレイ博士の「愛される女」になれる本―――男と女の「距離のとり方」がわかる心理法則を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ジョン・グレイ博士の「愛される女」になれる本―――男と女の「距離のとり方」がわかる心理法則』を読む

5位. 秋元康のおすすめ本・書籍│『おじさん通信簿 角川oneテーマ21』

秋元康のおすすめ本・書籍レビュー│『おじさん通信簿 角川oneテーマ21』

レビュー
軽く読めるので気分転換に最適。下らない?ワンシーンを切り取って状況や心境を詳細に描いていて、自分の日常も新鮮に感じられるようになるかも。
レビュー
おじさんが、おじさんの行動の特徴と、若者とのギャップを分析したエッセイです。

従って、女性と45歳未満の男性は読んでも面白くないでしょう。

50歳♂の私は、ふんふんと同意したり、「俺はしないぞ」と反発したりしながら、短時間で読み切ってしまいました。そうやって面白おかしく、おじさん自身をいじっているくせに、最後の2編のエッセイ(テーマは「東京の雪だるま」と「深夜の散歩」)では感動めいた思いを残してくれるものでした。

年齢と性別の条件に合致する方はぜひお読みください。もし躊躇されているならp.99のたった2ページのエッセイを立ち読みしてください。笑えて落ち込めます。

秋元康のおすすめ本・書籍おじさん通信簿 角川oneテーマ21を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『おじさん通信簿 角川oneテーマ21』を読む

スポンサーリンク

6位. 秋元康のおすすめ本・書籍│『男子の作法 (SB新書)』

秋元康のおすすめ本・書籍レビュー│『男子の作法 (SB新書)』

レビュー
事に当たって、「ありのまま受け入れる」というのが本書を貫く。
蛇足で付け加えるとすれば、厭うことなく、好き嫌いなくである。
良寛和尚のように。
つまり、仏教で云う「悟り」の境地である。
著者は、70歳で辿り着いた。
若ければ最高だろうが、一通りの経験も必要であろう。
レビュー
人として、男として、日本人として、先輩から後輩へいただく最高の内容だと思います。
レビュー
一気に読めました。読んだついでに、弘兼さんが贔屓にしている蕎麦屋にも行って来ました。
レビュー
通勤の合間に読んだが、とても勇気づけられる内容で、あっという間に読みきることができました。

秋元康のおすすめ本・書籍男子の作法 (SB新書)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『男子の作法 (SB新書)』を読む

7位. 秋元康のおすすめ本・書籍│『恋愛運の上げ方 (角川文庫)』

秋元康のおすすめ本・書籍恋愛運の上げ方 (角川文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『恋愛運の上げ方 (角川文庫)』を読む

秋元康のおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『秋元康のおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった秋元康の本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク