【2021年】lpicのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、lpicのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. lpicのおすすめ本・書籍│『Linux教科書 LPICレベル1 Version5.0対応』

lpicのおすすめ本・書籍レビュー│『Linux教科書 LPICレベル1 Version5.0対応』

レビュー
LPICを受験しようとしたところ、2019/7から旧バージョンが受験できなくなるとのことだったので、新バージョンに対応した本書を購入しました。
巷では、あずき本と呼ばれる定番書だけあって、内容は充実しています。
問題集は別に入手する必要があると思いますが、基礎を勉強するにはこれで十分だと思います。
レビュー
タブレット用に電子版を購入しました。
本書籍を一通り読み、ping-t&スピードマスター問題集を解く、という流れでLPIC101を1ヶ月で合格することができました。

この書籍1冊で試験範囲を広くカバーしていますが、若干カバーしきれていない部分もありました。
なので、スピードマスター問題集との併用がおすすめです。

lpicのおすすめ本・書籍Linux教科書 LPICレベル1 Version5.0対応を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『Linux教科書 LPICレベル1 Version5.0対応』を読む

スポンサーリンク

2位. lpicのおすすめ本・書籍│『Linux教科書 LPIC レベル1 スピードマスター問題集 Version5.0対応』

lpicのおすすめ本・書籍レビュー│『Linux教科書 LPIC レベル1 スピードマスター問題集 Version5.0対応』

レビュー
今日、無事に101試験に合格しました。この問題集はかなり難しいと思います。問題の解説は、かなり突っ込んだ事が書いてあります。こんな問題が出るのかよ、もう無理だと試験直前まで半泣きでした。心臓バクバク、手はガタガタ震えるような状態で本番に臨みましたが、ここまで難しいことは問われず、拍子抜けしました。

2019年11月追記
102も無事合格しました。101より難しかったです。あずき本もないと合格できなかったかも。何にせよ無事合格出来ましたので、感謝です。
ただ、本に載っていた問題からは、かなりかけ離れていたように思います。1問目を見て「終わったー」となりました。

レビュー
解説が詳しく、周辺知識にも触れてくれていますが、詳しすぎてページ数が多くなりすぎたりぜず、かつ問題数も充分なので、この一冊で事足ります。

また、出題の順番にも流れがあるので、知識が断片化せず追っていきやすいし、試験のためだけの知識にならずに済みます。

lpicのおすすめ本・書籍Linux教科書 LPIC レベル1 スピードマスター問題集 Version5.0対応を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『Linux教科書 LPIC レベル1 スピードマスター問題集 Version5.0対応』を読む

3位. lpicのおすすめ本・書籍│『Linux教科書 LPICレベル2 Version4.5対応』

lpicのおすすめ本・書籍レビュー│『Linux教科書 LPICレベル2 Version4.5対応』

レビュー
確認程度に使いました。
併用はping-tとスピードマスターです。
ただ、201の試験を受けた時に思ったのは、教科書をもっと読み込んでくおくべきであった・・・と。
ここにサラッとしか書いていないコマンドだったり、小さな項目のコマンドが出てくるので
問題集になかったコマンドがここに描いてあって、そこで点数落としました。
201からは暗記だけではなく、教科書も読んで理解してください
レビュー
LPIC2の教科書としては鉄板だとおもいます。
レビュー
本日700点で201合格しました。こちらと問題集で問題なく合格できます。
レビュー
pingーtと併用して学習中。情報が整理されており、体系的に学習できる。レベル1ならばlpicイージスなどのwebサイトで学習できたが、レベル2は参考にできるwebページが少なく、この本はほぼ必須と言える。

特に不満はありませんが、感動するほど素晴らしいわけではないので、星4つです。

lpicのおすすめ本・書籍Linux教科書 LPICレベル2 Version4.5対応を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『Linux教科書 LPICレベル2 Version4.5対応』を読む

スポンサーリンク

4位. lpicのおすすめ本・書籍│『1週間でLPICの基礎が学べる本 第2版 徹底攻略シリーズ』

lpicのおすすめ本・書籍レビュー│『1週間でLPICの基礎が学べる本 第2版 徹底攻略シリーズ』

レビュー
業務でLinux環境を触ることがありついでに資格を取ろうと購入しました。
わかりやすく書かれていますが、Linux初心者の方はLPIjapanの公式HPから、Linuxの教科書(pdf)を無料でダウンロードできますので、まずそっちをやると尚更いいかと思います。
レビュー
ただし本書のみでは確実にLPIC合格は不可能です。ping-tなどで知識の補完を行うことを前提として、LINUXの基礎を勉強したい方におすすめです。
LPIC-Lv1に受かることを主目的とされる場合は、ping-tのみで十分かと思います。
レビュー
現在私が使っているのはDebian系Ubuntuなのに対し、テキストはRedHat系のCentOSらしく、テキストの指示通りに進めていくと、所々でコマンドがエラーになることがある。
しかし、それを除けば実に丁寧な解説で、見よう見まねでLinuxを使って来た者にとっては、これも基礎なのかと驚かされることしきりである。
レビュー
LPIClevel1を受験するために購入しました。
linux未経験者ですが、知識が0でも図などが多く頭に入ってきやすかったです。
この書籍で基本的な部分を理解し、本格的な内容は小豆本を読んで学びました。
本書籍→小豆本→ping-tという流れで勉強を進め、1ヶ月程でLPIC101に合格することができました。
未経験者がLPICを目指す際には是非おすすめです。

lpicのおすすめ本・書籍1週間でLPICの基礎が学べる本 第2版 徹底攻略シリーズを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『1週間でLPICの基礎が学べる本 第2版 徹底攻略シリーズ』を読む

5位. lpicのおすすめ本・書籍│『1週間でLPICの基礎が学べる本 第3版 徹底攻略シリーズ』

lpicのおすすめ本・書籍1週間でLPICの基礎が学べる本 第3版 徹底攻略シリーズを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『1週間でLPICの基礎が学べる本 第3版 徹底攻略シリーズ』を読む

スポンサーリンク

6位. lpicのおすすめ本・書籍│『Linux教科書 LPICレベル2 スピードマスター問題集 Version4.5対応』

lpicのおすすめ本・書籍レビュー│『Linux教科書 LPICレベル2 スピードマスター問題集 Version4.5対応』

レビュー
こちらの問題集、結構酷評されてますが、あずき本とこの問題集でスコア700にて合格できました。9割程度はここから出題されてる印象です。酷評されてる方はちゃんと勉強してないのでは?
レビュー
基礎はあずき本で固めて、本書で問題をひたすら(解説も理解する)解けば、必ず合格します。問題は決して暗記せず、解説を読んで理解して下さい。高得点合格を目指してるので有れば、Pingtもオススメです。
レビュー
今日、201試験に合格しました。正直、難しかったです。まず、Level1の時の勉強の仕方が全然通用しない。覚えても覚えてもコマンドが頭に入らない。LPICの前に認知症の検査に行こうかと本気で悩みましたね。
あずき本とこちらの問題集と、あとは家でUbuntuを使っているので、なるべく実機で動作確認をして何とか合格出来ました。スコアは590点、600越えたかったですけど充分な準備が出来なかった事を考えると仕方無いです。
レビュー
試験関係なく知識を深める導入としては良いかも。
私の場合、iSCSIなんて使ったことなかったから、設定ファイルのありかとか、深くを知るための入口として機能させることができる。
また、この本の書きっぷりから、著者は試験には詳しくないものの、現役の頃はそこそこ深くまでUnix/Linuxを触ったんだろうなー、と印象を受けた。
ので、解説は信用できると思う…というか、説明するのが好きそう。

反面、LPIC2の教材としてみると…問題が実際のものよりやや乖離していて、こなれていない印象を受けた。
そのため、別の教材が必要。私は黒本(ver4.0とver4.5)を追加した。

話が逸れるが、この本と黒本を2〜3周できれば合格すると思う。
また、1周目は自分の知らない分野を補う技術書の追加が必要。
私の場合、Bind(DNS)とLDAPが全然ダメなのでオライリーなどの本を追加した。
このやり方で201が700、202が600を取れた。

lpicのおすすめ本・書籍Linux教科書 LPICレベル2 スピードマスター問題集 Version4.5対応を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『Linux教科書 LPICレベル2 スピードマスター問題集 Version4.5対応』を読む

7位. lpicのおすすめ本・書籍│『徹底攻略LPIC Level3 304教科書+問題集[Version 2.0]対応 徹底攻略シリーズ』

lpicのおすすめ本・書籍レビュー│『徹底攻略LPIC Level3 304教科書+問題集[Version 2.0]対応 徹底攻略シリーズ』

レビュー
このままの問題が出るという情報をネットで見て半信半疑でしたが、本当にこのままの問題がたくさん出題されて650点以上で合格しました。
勉強期間3週間、一通り解説読んだ後、練習問題を9割程度正解するくらいまで解き、xl、KVM、LVS、DRBDあたりのサブコマンドの表を覚えて受験しました。
この本の問題と、LPIのサイトのサンプル問題を解ければ合格できると思います。2018年3月からLinuCに試験が変わってますが、混乱を避けるため半年間は配信内容の変更はしないと発表されていたので、駆け込みで受験される方にもオススメです。
レビュー
タイトルの通り97%の正答率で余裕の合格でした。
LPIC304の問題集等は選択肢が、これかもう一つくらいしかなかったと思いますが、現行の試験バージョンはこれだけでOKです。
ただし、実機による演習等は自主的に行わなければコマンドの数も多いですし、相変わらず暗記が多いです。

304は仮想化の試験ですので、半分近くは一般的な仮想化の知識があればなんとなく対応できます。
あとはKVMとXenが理解できればOKです。

レビュー
ここで出てくるコマ問が試験でそのまま出題されました。Ver.2.0が2016年10月から存在していますが、今でもVer2.0です。ていうか、試験端末(OS)がもっと古い(笑)
レビュー
全体的にポイントがわかりやすく使いやすいです☆
さっ頑張ろう!

lpicのおすすめ本・書籍徹底攻略LPIC Level3 304教科書+問題集[Version 2.0]対応 徹底攻略シリーズを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『徹底攻略LPIC Level3 304教科書+問題集[Version 2.0]対応 徹底攻略シリーズ』を読む

lpicのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『lpicのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったlpicの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク