【2021年】イタリアのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、イタリアのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. イタリアのおすすめ本・書籍│『るるぶイタリア’21 (るるぶ情報版(海外))』

イタリアのおすすめ本・書籍るるぶイタリア’21 (るるぶ情報版(海外))を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『るるぶイタリア’21 (るるぶ情報版(海外))』を読む

スポンサーリンク

2位. イタリアのおすすめ本・書籍│『Trip Route 5.1 イタリア編 2019: ガイドブック』

イタリアのおすすめ本・書籍レビュー│『Trip Route 5.1 イタリア編 2019: ガイドブック』

レビュー
読みやすくて買って良かったと思います。
ただ、一部がまだ情報が古いのに2019年版となっていたので、−1としました。
レビュー
来年イタリア旅行を計画しているのですが、とても分かりやすくて参考になりました。
レビュー
イタリアに行ったことがないのでこの本がどのくらい役に立つのかまだわかりません。

実際に行った後にレビューを変更できたらしたいと思いますが

旅行者にアドバイスしたい
良い旅をして欲しい

という気持ちが伝わってきました。

あとがきが印象的でガイドブックに使うのはへんな言葉ですが読後感が良かったです。

書いてあるのかもしれないのでマイナスという意味ではなく要望として
どこに何日くらいかけて旅を構成したらいいのかわからないので、その辺の助言がもっとあったらありがたかったです。

レビュー
あまり期待せずに読み始めましたが、内容がシンプルにまとまっていて、わかりやすい旅行案内書のなっています。情報も最新で、おすすめです。

イタリアのおすすめ本・書籍Trip Route 5.1 イタリア編 2019: ガイドブックを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『Trip Route 5.1 イタリア編 2019: ガイドブック』を読む

3位. イタリアのおすすめ本・書籍│『ガイドブックには載らない イタリアまる秘旅行術 知っていると10倍楽しめる達人の知恵60 改訂版』

イタリアのおすすめ本・書籍レビュー│『ガイドブックには載らない イタリアまる秘旅行術 知っていると10倍楽しめる達人の知恵60 改訂版』

レビュー
細かい部分での気をつける所など、いくつか役に立ちました。興味の無かった仕事での旅行だったので、不安を少しでも消したいと思って買ったのですが、意外と面白かったです。
レビュー
読んでからイタリアに旅行へ行ったので楽しめました。
レビュー
初版本を購入し、とても良かったので
今回改訂版が出版されたと知り、即購入。
常に最新の情報に練り上げられており、痒いところまで親切丁寧な情報満載♪

個人的には受験参考書としても使えるのではないかと思う。

いかに安全にイタリアを楽しむかに重点が置かれており、著者の人柄が垣間見える良書。
ぜひ、おススメです‼︎

レビュー
初心者向けの日常的な内容です。
とてもイメージが湧きやすいため、はじめての方にオススメです。

イタリアのおすすめ本・書籍ガイドブックには載らない イタリアまる秘旅行術 知っていると10倍楽しめる達人の知恵60 改訂版を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ガイドブックには載らない イタリアまる秘旅行術 知っていると10倍楽しめる達人の知恵60 改訂版』を読む

スポンサーリンク

4位. イタリアのおすすめ本・書籍│『madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)』

イタリアのおすすめ本・書籍レビュー│『madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)』

レビュー
内容が気に入り購入しました。紙の方が好きですが
今回はデジタルでいつでもどこでも楽しみたかったのでこちらを選びました。「イタリア」という文字に今も心を奪われる私には行った気分を味わえる貴重なコンテンツです。
レビュー
次にイタリアを旅行する時は南方面に行きたいと思っているので、即購入しました。
アルベロベッロやサルディーニャ島など、特集する雑誌があまりないので、とても助かります。
レビュー
イタリア旅の特集目的で購入しました。フィガロジャポンの旅特集は昔から大好きです。

76ページから143ページまでの充実の特集でした。都会から郊外までイタリア全土が網羅されていました。途中何度か、見開きでページいっぱいの写真が掲載されていることで、より、イタリアの雰囲気に浸ることができました。永久保存版にしようと思います。

イタリアのおすすめ本・書籍madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)』を読む

5位. イタリアのおすすめ本・書籍│『トリコガイド イタリア2018-2019[雑誌]』

イタリアのおすすめ本・書籍トリコガイド イタリア2018-2019[雑誌]を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『トリコガイド イタリア2018-2019[雑誌]』を読む

スポンサーリンク

6位. イタリアのおすすめ本・書籍│『物語 イタリアの歴史 解体から統一まで (中公新書)』

イタリアのおすすめ本・書籍レビュー│『物語 イタリアの歴史 解体から統一まで (中公新書)』

レビュー
現在ミラノ在住7年目です。イタリアに住むからにはイタリアを知るべきと思い、塩野七生、須賀敦子、内田洋子、ヤマザキマリ、田丸公美子、宮嶋勲など、片っ端から読みました。彼らの本を読むのも礼儀と思い、イタリア人なら必ず読まされるダンテの「神曲」、マンゾーニの「いいなづけ」どちらも平川祐弘教授の訳で読みました。そして独断と偏見で断言するのですが、本書はイタリアに導いてくれるベスト3に入る本です。読み物としての完成度、歴史に対する興味を掻き立てる点、どちらも超一流です。ほとんどは知ってるドラマなのですが、藤沢教授の語り口により常に新鮮な感慨を覚えます。河出書房新社の絶版となった「いいなづけ」は定価9800円でしたが、この新書には5000円以上の価値がありますよ。60歳を過ぎた自分ですが、素人でまだまだイタリアの理解には到達していません。だから、この本、これからも毎年読むだろーな、きっと。大好きです。
レビュー
歴史を学ぶには、まず人物を介した方が分かりやすい
というわけで、皇女ガラ・プラキディア、聖者フランチェスコ、皇帝フェデリーコらを通してイタリアの歴史が学べます。
「人物伝かな?」と危ぶまれる方もいるでしょうが、著者の博識と明朗な分析から、魅力的な人物(インライン)、ダイナミックな歴史(アウトライン)がしっかりと勉強できます

僕が一番勉強になったなと思ったのは、教会の台頭、その退廃、経済の勃興、芸術の振興、これら中世ヨーロッパ史の流れが、しっかり質感として理解できたところです。
「世界史に関心はあるけど、別にイタリア史に絞って知りたいってわけでもないんだけどもなぁ」という人でも、いや、そういう人にこそお薦めです。
イタリア史を覗いて世界が見れました。

レビュー
西ローマ帝国の滅亡からイタリア統一までを扱う。この時期のイタリアは、ある意味では世界の中心であり続けたが、各時代を象徴する人物の視点から、イタリア史を物語として叙述している。ナポレオン時代以後の内容については若干平板さを感じる嫌いもあるが、オペラの帝王ヴェルディの生涯には心惹かれた。この本を読んだ人の多くは、イタリア史の魅力に引き込まれるのではないだろうか。
レビュー
イタリアの歴史を知る本はデータばかりでは感情移入しずらく、その点この本は歴史上の人物を中心にイタリアの歴史をダイナミックに描いており、初心者にはとても印象深く読めました。最初のうちは知らない人物は手間取りましたが、有名な人物はとても分かりやすく読め、歴史上の細かな描写はさておき、とても楽しめる一冊でした。言語や今のイタリアの姿ばかりではなく、歴史を知らなくては、ケーキの上に乗った飾りしか味わっていないのと同じで、これからも知りたいと思う一冊です。また読み返したいですね。

イタリアのおすすめ本・書籍物語 イタリアの歴史 解体から統一まで (中公新書)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『物語 イタリアの歴史 解体から統一まで (中公新書)』を読む

7位. イタリアのおすすめ本・書籍│『地球の歩き方 aruco18 イタリア 2019-2020 (地球の歩き方aruco)』

イタリアのおすすめ本・書籍レビュー│『地球の歩き方 aruco18 イタリア 2019-2020 (地球の歩き方aruco)』

レビュー
来年イタリアに行く予定です。
一冊ガイドブックを買いましたが、家族と一冊ずつ持っていたら便利かなと嬉しいし、購入しました。
写真やカラフルなイラストで、
見てるだけで楽しくなりました。
レビュー
イタリア旅行のため、購入しました。観光地などがたくさん掲載されており、参考になりました。

イタリアのおすすめ本・書籍地球の歩き方 aruco18 イタリア 2019-2020 (地球の歩き方aruco)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『地球の歩き方 aruco18 イタリア 2019-2020 (地球の歩き方aruco)』を読む

イタリアのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『イタリアのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったイタリアの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク