【2021年】本棚のおすすめ絵本ランキング5冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、本棚のおすすめ絵本ランキング5冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 本棚のおすすめ絵本│『山月記 (立東舎 乙女の本棚)』

本棚のおすすめ絵本山月記 (立東舎 乙女の本棚)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『山月記 (立東舎 乙女の本棚)』を読む

スポンサーリンク

2位. 本棚のおすすめ絵本│『光の旅 かげの旅 (絵本の部屋―しかけ絵本の本棚)』

本棚のおすすめ絵本レビュー│『光の旅 かげの旅 (絵本の部屋―しかけ絵本の本棚)』

レビュー
すごく凝っていて面白い造りの本です。頭の体操?になりますね。家庭で楽しむ分にはいいですが、小学校の教室での読み聞かせに使うには少し小さいのが残念です。仕方ないですねー、出版された時にはそういう場に使うように想定はされていなかったでしょうから(^^;
レビュー
私は図書ボランティアとして小学校・幼稚園などに読み聞かせに行かせていただいているほか、大人向けにも読み聞かせをしております。この本は、子どもから大人まで楽しめる本です。
「朝=光」から始まって終わりまで行くと、ひっくり返して「夜=かげ」の世界が広がっていく。大人の方にも見ていただきたい1冊です。
レビュー
小学4年の読み聞かせに読みました。
最初、光の旅を読み、最後のページでひっくり返してかげの旅になると、子供たちはすごいとかなり反応していました。見方がかわると違う絵になるのにビックリだったようです。先生も驚いていましたので、しばらく学校に置くことに。その後も、何度も繰り返し子供たちは読んだようです。
レビュー
初めは上に逆さに文字が書いてあり、変な本だなと思いましたが、途中で本がひっくり返るとあら不思議!!
ご自身の目でお確かめ下さい。(^^)
文章は短いものが各ページにあり、どちらかと言うと絵を見て楽しむ系の本です。
こんな絵本もあるんだなと感心しました。
全編白黒ですが、だからこそ出来る本だと思います。

本棚のおすすめ絵本光の旅 かげの旅 (絵本の部屋―しかけ絵本の本棚)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『光の旅 かげの旅 (絵本の部屋―しかけ絵本の本棚)』を読む

3位. 本棚のおすすめ絵本│『絵本・DVD・玩具丸ごと片付く こどもちゃれんじ収納ボックス』

本棚のおすすめ絵本絵本・DVD・玩具丸ごと片付く こどもちゃれんじ収納ボックスを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『絵本・DVD・玩具丸ごと片付く こどもちゃれんじ収納ボックス』を読む

スポンサーリンク

4位. 本棚のおすすめ絵本│『コロちゃんのおさんぽ―コロちゃんのびっくり箱 (絵本の部屋―しかけ絵本の本棚)』

本棚のおすすめ絵本レビュー│『コロちゃんのおさんぽ―コロちゃんのびっくり箱 (絵本の部屋―しかけ絵本の本棚)』

レビュー
子供の大のお気に入りの本です。一ページずつにフラップのような簡単な仕掛けがついており、子供がめくる度に開けたがります。絵はとてもカラフルで大雑把な感じで(外国っぽい)、ストーリーも若干意味不明な所があるのですがその独特な感じが子供にウケています。ストーリーが長過ぎないのも小さい子供ウケするのかなと思います。さすが昔からある絵本だなーと思います。このシリーズは4冊ほど持っていますが、子供は連続で4冊読みたがるほど好きです。(1歳後半くらいから3歳の現在も愛読中)
レビュー
二歳の息子に買いました。初めは同シリーズのコロちゃんはどこ?と一緒に買ったのですが、どちらもたくさん読んでいます。
絵本の中にある、いってらっしゃい、迷子にならないでね。、とか、コロちゃんどこ行ってたの?べつに。、とかを、日常のなかで真似して使っているくらい気に入っています。
一人でさんぽして、水も出てきて、最後お母さんが迎えに来るというストーリーがたまらないようです。
レビュー
自分が幼い頃よく読んだ絵本を娘に購入しました
仕掛けがあるので娘も大興奮でお気に入りです
レビュー
めくって、楽しむ仕掛け絵本です。
それぞれの子供と親の位置でコロちゃんとお母さんのやり取りがあります。

子供が生まれてから絵本を見るようになったのですが、この絵本は他の絵本と異なり、文章中の文字が表紙と同等のサイズです。
なかなかありそうで無い良い点だと思いました。
子供がひらがなを読めるようになったら、読んでもらって楽しみたいです。

本棚のおすすめ絵本コロちゃんのおさんぽ―コロちゃんのびっくり箱 (絵本の部屋―しかけ絵本の本棚)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『コロちゃんのおさんぽ―コロちゃんのびっくり箱 (絵本の部屋―しかけ絵本の本棚)』を読む

5位. 本棚のおすすめ絵本│『コロちゃんのケーキづくり (児童図書館・絵本の部屋―しかけ絵本の本棚)』

本棚のおすすめ絵本コロちゃんのケーキづくり (児童図書館・絵本の部屋―しかけ絵本の本棚)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『コロちゃんのケーキづくり (児童図書館・絵本の部屋―しかけ絵本の本棚)』を読む

スポンサーリンク

本棚のおすすめ絵本ランキング│まとめ

『本棚のおすすめ絵本ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった本棚の絵本を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク