【2021年】住宅ローンのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、住宅ローンのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 住宅ローンのおすすめ本・書籍│『住宅ローン 借り方・返し方 得なのはどっち?』

住宅ローンのおすすめ本・書籍レビュー│『住宅ローン 借り方・返し方 得なのはどっち?』

レビュー
不動産会社、金融機関の言いなりや、面倒だからお任せしてしまった場合、人によっては数100万円から1000万円以上、無駄に住宅ローンを支払っている可能性がある。

著者は、第三者の立場で顧客観点で適正なアドバイスをしている稀有な住宅ローン専門家でありファイナンシャルプランナーだと本書を読んで理解した。

これから住宅取得を考えている方には是非とも手にとって欲しい良書です。

レビュー
住宅ローン自体の組み方や頭金の用意の仕方、
月々のローンの支払い額を決めるポイント等
分かりやすく解説されている。

住宅自体が一般のサラリーにとっては、
一世一代の高額な買い物になるので、
ローンについて、何から調べて良いのか分からない人は、先ずはこれを読んで色々と考えた方が良いと思います。

レビュー
不動産業者や金融機関の言いなりで住宅ローンを組むのは危険だと思った。
目先の返済金額だけではなく、ライフプランに合わせたシュミレーションが必要。
特に住宅ローンは高額で少しの知識だけで数百円変わることもあるので、FPでも住宅ローン専門のFPに相談したほうが良い。賢く住宅ローンを組めば、住宅ローン破綻は回避できると思う。
レビュー
とにかく読みやすい。
項目ごとにクイズ形式で、しかも正解を先に教えてもらえるので興味を持って読み進められる。
他では教えてくれなかった著者だけが知り得るノウハウが満載。
しかも質問ごとにハッキリと分けられているので、後から見直す際にもどこに記載されているか一目瞭然。
住宅ローンを検討する方は、常に手元に置いておくことをお勧めします。

住宅ローンのおすすめ本・書籍住宅ローン 借り方・返し方 得なのはどっち?を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『住宅ローン 借り方・返し方 得なのはどっち?』を読む

スポンサーリンク

2位. 住宅ローンのおすすめ本・書籍│『住宅ローンのしあわせな借り方、返し方』

住宅ローンのおすすめ本・書籍レビュー│『住宅ローンのしあわせな借り方、返し方』

レビュー
分かりやすい文章。「損得よりもリスク」を考えることの大切さに重点が置かれている。リスクと書かれるとマイナスに取りがちだが、リスクとは要は「振れ幅」。将来起こり得る振れ幅に対してどう考えるかを教えてくれます。

本書で書かれていることはよく考えれば当たり前のこと。でも世間で一般に言われてることにはこの当たり前のことが含まれてません。

ライフプランを充分に考えずにローンを組んだ後で失敗しないために、一度は読んでいい本だと思う。

もう少し明るい展望やこういう生活ならこれくらいのローンを組めるみたいなのがあれば尚良かった。

レビュー
凄くわかりやすかった。
お金に詳しく無い人が1からお金を理解するのに最適な本だと思う。

お金を取ってアドバイスしてるファイナンシャルプランナーの本て、どんだけコスパいいんだ。

早速、今度結婚する弟に読ませました。

ポイントもまとまってるので読もうと思えば5分で読めます。

レビュー
収入と支出の差分から出た余剰をバッファとし、バッファ内であれば、住宅ローンの増額分を吸収出来るという考え方は、シンプルだが分かりやすかった。
レビュー
ライフプランを鑑みてどうしたらリスクを減らせるかということ、住宅購入金額を定める際に、収入額をベースにした計算ではなくて自分達の預貯金額の増額分を参考にする…などの事がなるほどと思いました.著者の他の本も読んでみたい、それ以外の本も含めもう少し勉強したい、と感じました.そういう意味でも自分にとって良い本だったと思います.

住宅ローンのおすすめ本・書籍住宅ローンのしあわせな借り方、返し方を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『住宅ローンのしあわせな借り方、返し方』を読む

3位. 住宅ローンのおすすめ本・書籍│『住宅ローンはこうして借りなさい 改訂7版』

住宅ローンのおすすめ本・書籍レビュー│『住宅ローンはこうして借りなさい 改訂7版』

レビュー
理由は豊富な例を用いて安全な資金計画を一貫して勧めているからだ。
特に難解な部分もなくわかりやすいだろう。
私もプロだが自分の考えとほぼ同じ方向性で納得できた。
しかし著者は不動産業のことへの理解は足りないところがあるようで、ところどころ認識の違いがあった。
例えば仲介手数料と申込金についての理解はこの本では無視して別に調べた方が良い。
レビュー
まだローンは組んでいないですが、注意点や確認事項をチェックできて参考になりました。

住宅ローンのおすすめ本・書籍住宅ローンはこうして借りなさい 改訂7版を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『住宅ローンはこうして借りなさい 改訂7版』を読む

スポンサーリンク

4位. 住宅ローンのおすすめ本・書籍│『トクをする住宅ローンの選び方・借り方 2014/15年版』

住宅ローンのおすすめ本・書籍レビュー│『トクをする住宅ローンの選び方・借り方 2014/15年版』

レビュー
住宅ローンの本、何冊か読みましたがこちらが一番現実的で、大変参考になりました
レビュー
住宅ローンに関して無知でしたが、知りたいことがいっぺんにわかりました。いい入門書だと思います。

住宅ローンのおすすめ本・書籍トクをする住宅ローンの選び方・借り方 2014/15年版を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『トクをする住宅ローンの選び方・借り方 2014/15年版』を読む

5位. 住宅ローンのおすすめ本・書籍│『「家づくりにかかるお金」のすべてがわかる本 主婦の友実用No.1シリーズ』

住宅ローンのおすすめ本・書籍レビュー│『「家づくりにかかるお金」のすべてがわかる本 主婦の友実用No.1シリーズ』

レビュー
間取りや設備をどのようにしたら、
予算を切り詰めることができるかという
色々なアイデアが掲載されていて、
参考になる。

工務店や設計事務所で建てる場合、
自分たちの意向を反映させやすいと思うので、
本書に載っている事例を取り入れやすいかと。

一方、ハウスメーカーの場合は、
選択できる設備等、何かと制約が多いので、
本書の内容はあくまで参考程度になるのではないかと思われる。

レビュー
コストダウンできるところを事細かく解説してくれているので、家を建てる際に大変勉強になりました。またそれぞれの御宅のこだわりポイントや何故このような間取りにしたかなど理由や利点を詳しくインタビューされており参考になりました。

住宅ローンのおすすめ本・書籍「家づくりにかかるお金」のすべてがわかる本 主婦の友実用No.1シリーズを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『「家づくりにかかるお金」のすべてがわかる本 主婦の友実用No.1シリーズ』を読む

スポンサーリンク

6位. 住宅ローンのおすすめ本・書籍│『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』

住宅ローンのおすすめ本・書籍レビュー│『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』

レビュー
この本のおかげて高額医療制度の知識があったので、実際に自分が病気の告知を受けた時に大変冷静でいられました。少し変な角度の感想になってしまいましたが、遅ればせながらレビューさせて頂きます。
レビュー
老後資金が2000万円必要になると報じられても、何をするのが良いのか一般市民には検討もつかないのが
現実だと思います。

資産運用の必要性を感じて、年明けにネット銀行の口座を開設し、情報を収集しても手つかずになっていたところに
本書を購入しました。

タイトル通り「ではいま何をしたら良いのか」が難しい説明抜きに理解できます。
投資初心者と専門家の会話形式のやり取りで、とてもかんたんに、しかもあっという間に「すべきこと」が理解できます。

また難しい説明はないにもかかわらず、何故良いのか、どうしてこちらは駄目なのかが、よくわかりました。

いままでインターネットの情報で勉強しましたが、その信憑性についていまいち自信が持てませんでしたが
本書の内容は今まで学習してきたことと一致しましたので、早速実行してみます!

資産運用に関しては「何も考えずに銀行口座に預けておくこと」が一番してはいけないことだと理解しました。

資産運用に関してド素人の私でもかんたんに理解できた本書に星5つ。良書です。

レビュー
資産運用の初心者にとっては非常にわかりやすく書かれていました。対話形式で展開されていくので自然に話が入ってきました。
レビュー
投資を始めたいけど何から始めればいいのかわからないなぁという状態で読みました。割と堅実な投資内容の紹介でした。シンプルでわかりやすいです。初心者向けだと思います。

住宅ローンのおすすめ本・書籍難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』を読む

7位. 住宅ローンのおすすめ本・書籍│『住宅ローン: 一歩踏み出せる!最高の入門書! (はれのひ文庫)』

住宅ローンのおすすめ本・書籍住宅ローン: 一歩踏み出せる!最高の入門書! (はれのひ文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『住宅ローン: 一歩踏み出せる!最高の入門書! (はれのひ文庫)』を読む

住宅ローンのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『住宅ローンのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった住宅ローンの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク