【2021年】おかあさんといっしょのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、おかあさんといっしょのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. おかあさんといっしょのおすすめ本・書籍│『放送60周年公式アルバム NHK おかあさんといっしょ お兄さん・お姉さん大集合! (げんきMOOK)』

おかあさんといっしょのおすすめ本・書籍放送60周年公式アルバム NHK おかあさんといっしょ お兄さん・お姉さん大集合! (げんきMOOK)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『放送60周年公式アルバム NHK おかあさんといっしょ お兄さん・お姉さん大集合! (げんきMOOK)』を読む

スポンサーリンク

2位. おかあさんといっしょのおすすめ本・書籍│『おかあさんといっしょ よしお兄さん、りさお姉さん 笑顔と元気をありがとう。 (げんきMOOK)』

おかあさんといっしょのおすすめ本・書籍おかあさんといっしょ よしお兄さん、りさお姉さん 笑顔と元気をありがとう。 (げんきMOOK)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『おかあさんといっしょ よしお兄さん、りさお姉さん 笑顔と元気をありがとう。 (げんきMOOK)』を読む

3位. おかあさんといっしょのおすすめ本・書籍│『おかあさんといっしょ たくみお姉さん ありがとう、さようなら。 (げんきMOOK)』

おかあさんといっしょのおすすめ本・書籍レビュー│『おかあさんといっしょ たくみお姉さん ありがとう、さようなら。 (げんきMOOK)』

レビュー
度々の発売延期でヤキモキさせられました。
この本を手に取ったときは、「薄っ!」と思いましたが
中身はたくみ姉さんがぎっしりと詰まってました。

卒業数ヶ月前のたくみ姉さんしか知らない私ですが
この本で、8年前からのお姉さんに思いを馳せて
じっくり読み込んでしまいました。

年200回の収録、その度に接するお子さん、パパママ。
コンサートも視聴者も入れると何千人、何万人も笑顔にされてきたのだと思います。
みんなを笑顔にしてくれたぶん、たくみ姉さんにも幸せになってほしいです!

タイトルの「さようなら」という言葉はさみしいので
ゆっくり休んでもらえたら、またいつか目に出来ればと思います。

こちらこそ、ありがとう!またねー!

レビュー
子育て中としては、おかあさんといっしょ無しではやっていけませんでした。おかあさんといっしょはだいすけお兄さんとたくみお姉さんだったので、卒業は寂しかったですが、これを読んで色々とお姉さんのことがよく分かりました。楽しかったし、感動したし、良かったです。まゆお姉さんからのメッセージもあって良かったです。お姉さんは卒業後はとりあえずゆっくりするということで、落ち着いてからはどうするのいかなぁーといちファンとしては楽しみです。
レビュー
うちは2013年頃からおかあさんといっしょを見始めたので、それ以前のお姉さんの色々な写真なども見ることができてとても楽しい本でした。本のカバーを取ると8年前のおねえさんの表紙で見比べられたりできてよく考えて作ってあるな~と感心しました。ずっと大切にします。おねえさん8年間お疲れさまでした!
レビュー
随分後からの購入ですが、購入してよかったです。大好きなだいたくのお二人!2冊大切にします。

おかあさんといっしょのおすすめ本・書籍おかあさんといっしょ たくみお姉さん ありがとう、さようなら。 (げんきMOOK)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『おかあさんといっしょ たくみお姉さん ありがとう、さようなら。 (げんきMOOK)』を読む

スポンサーリンク

4位. おかあさんといっしょのおすすめ本・書籍│『おかあさんとごいっしょ(1) (BE・LOVEコミックス)』

おかあさんといっしょのおすすめ本・書籍レビュー│『おかあさんとごいっしょ(1) (BE・LOVEコミックス)』

レビュー
ある漫画紹介コラムを見て購入を決めたのですが、そこで評されている通りの秀作でした。
漫画としての作りが、とても「上手い」です。
コマ割り、カメラワーク、1ページの情報量。
「母と娘」「少女漫画畑出身の作者」といったワードを敬遠しがちでも、
漫画の教本として購入しても損はないのではないでしょうか。

もちろん、お話もとても魅力的です。
メイン三人のうち、今回は主にしっかり者の先輩・加代さんの
ストーリーが進行していくわけですが、
さまざまな気持ちの揺れ動きを経て彼女が「見つけてもらう」シーンには
思わずじーんと来てしまいました。
母と娘という繋がりの温かさと、同時に業の深さを感じます。

参考書籍として買ったつもりが、これは二巻以降も揃えることになりそうです…。

レビュー
毒母、、、と言って良いのかはわからないけど面白かったです。母と娘は本当に距離感が難しいです。次の巻も絶対買います!
レビュー
凄くよかったです(*≧∇≦)ノ今の家族関係を完璧に描写してあると思います‼

おかあさんといっしょのおすすめ本・書籍おかあさんとごいっしょ(1) (BE・LOVEコミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『おかあさんとごいっしょ(1) (BE・LOVEコミックス)』を読む

5位. おかあさんといっしょのおすすめ本・書籍│『おかあさんとごいっしょ(2) (BE・LOVEコミックス)』

おかあさんといっしょのおすすめ本・書籍レビュー│『おかあさんとごいっしょ(2) (BE・LOVEコミックス)』

レビュー
3人の娘と母親のお話し。1巻収録の1人目の今日子さんのお母さんは現実にいたら面倒くさいけど安心して読めました。2人目の加代さんは最近のおひとり様な感じでお母さんはちょっと気持ちが病んでて、でも加代さん本人が1人でも強く生きる人でした。物語全体の雲行きがちょっと暗くなってきたところで迎えた2巻。3人目の梨奈さんちの親子関係は、20年くらい前にさかんに言われていた「子供をスポイルする親」を思い出します。やみくもに子供を可愛がって盲目的に愛することは必ずしも良いことではない。でも確かに、子供を育てていると他の人がどういおうと信じてあげたいなって思うことはあると思います…。一歩引いてみれば、どうしたらいいかはあきらかだったりするのにね。作者さんの力量を思えば弟くんのこれからでじゅうぶん面白いお話を描けそうですが、それはこの3組の母娘の物語とは別のお話になりそうなので、ここで終わるのが正解かなと思います。でも、他のかたのレビューがイマイチなのもわかります。
レビュー
愛してる、でも大嫌い、でもそばにいる、いつも気にかかる。とくに長女はね。
この作品の怖いところは、娘たちもそんな母親になる要素をこってり持って生きているところだと思いました。

おかあさんといっしょのおすすめ本・書籍おかあさんとごいっしょ(2) (BE・LOVEコミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『おかあさんとごいっしょ(2) (BE・LOVEコミックス)』を読む

スポンサーリンク

6位. おかあさんといっしょのおすすめ本・書籍│『おかあさんといっしょ だいすけお兄さん ありがとう、また会う日まで。 (げんきMOOK)』

おかあさんといっしょのおすすめ本・書籍レビュー│『おかあさんといっしょ だいすけお兄さん ありがとう、また会う日まで。 (げんきMOOK)』

レビュー
だいすけお兄さんのこれまでの頑張りがとても伝わってきてとても良い本でした。ただたくみお姉さんのときのものと比べてしまうと、もっと色々な写真が見たかったなと思いました。
お兄さんをこれからも応援してます!
レビュー
だいすけお兄さんにはとにかく癒されます。
ぶれない「ママ応援団」の気持ちがギッシリ詰まっていて、疲れると読み返しては「だいすけお兄さんが居るから頑張ろう」と思えます。
だいすけお兄さんの言葉には、子ども達の未来を想像させる力があって、日々のお世話がとても大切な使命に思えるんです。
レビュー
届いた時は薄いなと思いましたが、だいすけお兄さんの思いがよく伝わってくる一冊でした。
読んでさらにファンになりました。
レビュー
9年間のいろんなことが書かれていて そうなんだとか大変だったんだなとか勝手に自分で想像しながら読めて楽しかったです

おかあさんといっしょのおすすめ本・書籍おかあさんといっしょ だいすけお兄さん ありがとう、また会う日まで。 (げんきMOOK)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『おかあさんといっしょ だいすけお兄さん ありがとう、また会う日まで。 (げんきMOOK)』を読む

7位. おかあさんといっしょのおすすめ本・書籍│『小説 あらしのよるに』

おかあさんといっしょのおすすめ本・書籍レビュー│『小説 あらしのよるに』

レビュー
映画が放映された当時が小学生で、小学生ながらに感動したのをきっかけにまずは絵本を読みました。それから大人になりふと作品を思い出しこちらの小説を購入しました。子供の時に感じた気持ちの上に大人になってからの気持ちが加わってより感動し、もっともっと「あらしのよるに」という作品を好きになりました。内容自体は子供でも分かりやすいので娘にも読んで貰いたく思います。そして、思いやりのあるメイとガブのような優しい子に育って欲しいと願います。
レビュー
映画が素晴らしかったので、もっとキャラクターたちの心情に深く切り込みたいと思い、小説を購入。映画では説明が不十分なところも、小説ではほぼ完璧に補っており映画よりキャラクターたちの感情を追いやすい。その分、キャラクターに深く感情移入してしまい、彼らの些細な心情の揺れにも心が抉られ泣いてしまう。

この作品がこんなにも魅力的なのはキャラクターたちの置かれている環境や人物像が、人間のそれのメタファーであり簡単に共感できるからであると思う。

自分とは違う存在への憧れ、思いやり、相手をもっと知りたいという純粋な好奇心、絆、相手に欲望を抱くこと、など…人間関係の中でも常にある感情だから共感できる。

レビュー
私は映画を観て、もう一度この世界を見てみたいと思い本を購入しました。

映画も良かったのですが、こっちの方が二人の内面がしっかりと書かれていて、感情移入もとても早かったと思います。

短時間で読み終わることのできるくらいのボリュームで、中断することなく一気に読めました。

小説は一度読んだら本棚に入ったままというのが多かったのですが、

これは何度でも読み返したくなる作品です。

ラストの歌を歌っているシーンで涙腺の抑えがきかなくなりました…

思い出すたびにうるっときてしまいます。きっと、すごく優しい話だと思えるはずです。

忘れていた何かを思い出せるような、「いい話」で終わらせるのは勿体無いと思うくらい素敵なストーリーでした。

この作品に出会えてよかったと心から思います。

レビュー
 私は某有名作家だけに傾倒していましたが、アニメや映画の情報を通して「良い」とは聞いていたし、自身も感じていたのでこの小説を手に取りました。
内容としてはwikiやその他情報源に載っているように、オオカミとヤギの後ろめたいが秘密の友達としてなんだか心地よい物語です。
 そのほっこりする心地よさのせいで、ラストへの展開は(事前に大方知っていましたが)円満なハッピーエンドにしてくれよと思いましたね。ある意味事前に知っているほうが心苦しくも楽しい作品ですし、他の媒体では描かれていない詳細があるので、既に絵本や映画、アニメを見た方でも十二分に楽しめますね。
 最後に私的な想いとしては、売ることなく、これからずっと私の本棚の前のほうで、何かにつけて読むだろうな(数回はもうしていますが)と思っており、息子などができたら手渡しで読み継がせたいですね。

おかあさんといっしょのおすすめ本・書籍小説 あらしのよるにを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『小説 あらしのよるに』を読む

おかあさんといっしょのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『おかあさんといっしょのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったおかあさんといっしょの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク