【2019年】太宰治のおすすめ作品・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、太宰治のおすすめ作品・書籍ランキング7冊を紹介していきます!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. おすすめ作品・書籍│『斜陽』太宰治

斜陽(太宰治 著)は、「無頼派」「新戯作派」の破滅型作家を代表する昭和初期の小説家、太宰治の長編小説!

母、かず子、直治、上原の四人を中心として、
直治の「夕顔日記」、かず子の手紙、直治の遺書が巧みに組み込まれるという構成の作品で、没落していく弱きものの美しさが見事な筆致で描かれたおすすめの1冊です!

おすすめ作品・書籍レビュー│『斜陽』太宰治

レビュー
この作品を含めて、高校時代に太宰作品を憑かれた様に
読みふけったことがありました。

担任の物理教師から、「(太宰は)思春期に通る麻薬みたいなものだ」と
告げられたこともありました。

その時から、30年経ち、読み直すと「貴族の凋落美」を感じるよりも、
先に、かず子に宛てた弟直治の遺書に、太宰の「生」への渇望、そして、
太宰自身の「違和感という自意識」を読み取ることができました。

読み手の経験値により、視点が変わるという気付きを得ながら、
重ねて読むことの意義を感じさせる作品です。

レビュー
太宰治さんの作品の中では、生と死が前向きに描写されている様に感じられて好きです。鮮やかに文面から匂う様で。両方とも、有るべきであり、選択は自由という、人間に赦された贅沢だと読後思いました。逃れようの無い死、自殺、シングルマザー、不倫とか色々ありますが、現代社会のなかでも有ることです。逆に、太宰治さんの描き様に現代社会人の失ってしまった気品や色気、息づかいを感じてしまいましたよ。本当の貴族には、貧しくてもなれるんですね。

また『斜陽(太宰治 著)』を無料で読みたい人は『Audible』の『30日間 無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本がいつでも聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、 いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『斜陽』を無料で聴く \今なら0円で40万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『斜陽』

スポンサーリンク

2位. おすすめ作品・書籍│『人間失格』太宰治

人間失格(太宰治 著)は、自分の幸福の観念と世の中のそれが、まるでくい違っているような不安に悩む大庭葉蔵の半生を自意識過剰に描いた、太宰文学随一の傑作!

【作品・書籍の内容】
徹底した自己破壊、人間に対する絶望…。内面の真実を探究し現代人の孤独を浮き彫りにする、最後の自伝的作品。

おすすめ作品・書籍レビュー│『人間失格』太宰治

レビュー
私は、性格の障害を持っているかもしれなくて、

その障害について色々調べていたら、太宰治も

同じ障害をもっていたそうで、凄く興味津々で、

一気に読んでしまいました。主人公と自分が

かなりダブル所があって、あ〜同じだな。と

思いながら読みました。

やっぱり私はダメだな〜。と思いながら、反面、

人間失格が多くの人に支持されるのは、みんな

何処か惹かれ、同調する部分を持ち合わせている

ということなのか。と思うと、私も少し救われま

した。私自身が存在していることを許可してあげ

ようと思いました。読んで良かったです。

他の太宰作品も全部読みます。

レビュー
私が始めてこの本を手に取ってみたのは、中学生のときでした。
その思春期の時に、この本を読んで自分の存在価値が認められた気がしました。

恥じないように、
優秀であるように、
道から外れないように
勉強がすべてだと。

勝手に自分で認識しながらも、どこか周りもそんな風に流されていた頃

そんな時に、彼に出会えて本当によかったです。
周りと同一じゃなくて、自分があってよいと、恥じたままでよいと私は教わりました。

自分を卑下して恥じずにこの作品書き上げたカレは素晴らしいと思います。
誰だって、カッコよく生きたいし、不特定多数の知らない人にまで恥部をさらしたくありません。
確かに後ろ向きの作品ですけど、カレの作品の中で私はこれが一番好きです。

一度読んでみる価値はあると思います。

また『人間失格(太宰治 著)』を無料で読みたい人は、

Kindle Unlimited 』の『30日間 無料体験』がおすすめです!

無料体験後も、月額980円で
マンガ・小説・雑誌・ビジネス書など、
1,200,000冊以上の本がいつでも読み放題!

ぴんと
1ヵ月換算すると…
32.6円で好きなだけ本が読める!?
ぴんこ
書店で買うと1500円以上するから、1冊でも読みたい本が見つかれば元が取れる『破格のサービス』ね!

PCやスマホ、さまざまな端末で利用できるので
お得に本を楽しみたい人は、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『人間失格』を無料で読む \今なら0円で120万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『人間失格』

3位. おすすめ作品・書籍│『走れメロス』太宰治

走れメロス(太宰治 著)は、「邪智暴虐の王」への人質として差し出した友人・セリヌンティウスの信頼に報いるために、メロスがひたすら走り続けるという作品!

信頼と友情の美しさを基本に描きつつ、そこに還元されない人間の葛藤をも描いたおすすめの1冊です!

おすすめ作品・書籍レビュー│『走れメロス』太宰治

レビュー
子供の頃に読んだかどうかの記憶もなく、有名な小説だし、いつか読みたいと思っていたが、短編小説で読み終えるのに30分もかからなかった。最後のメロスと友人が、お互いを殴って語り合うシーンは感動した。読み終えてから、心のあり方の大切さをなんか考えさせられる。
レビュー
ひとは、誰しも自分以外のひとを見ながら育つ。それがどのようなひとでさえ、誰かを見ずに成長することはできない。家族、友達、恋人。こんな身近なひとたちだけでなく、時には、見ず知らずのひとだって、記憶の片隅にいたりする。そのひとを見ながら成長するに従って、ひとはひとに疑いの念を抱くということを無意識に備える。これが良いことなのか、わるいことなのか私には、わからない。しかし、ひとには心に善悪を分けることのできる柱が備わっている。それを改めて理解させてくれるのがこの物語だと私は思う。
レビュー
おもはず「走れメロス」と応援したくなる小説であると同時に、誰しもつらくなると悪魔のささやきが聞こえ、それを乗り越えたところに幸せがあるのだと
思える作品です。

しかも、今なら『Audible』が
30日間 無料体験中』なので、
走れメロス(太宰治 著)』を無料で聴けるのもポイント!

ぴんと
また、メンタリストDaiGoさんも、
本を聴くことで1日に3冊は読めるようになるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

ぴんこ
しかも『Audible』は、
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」なの!
ぴんと
ライトノベル、小説、ビジネス書、
40万冊以上の本がいつでもどこでも聴けるので、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『走れメロス』を無料で聴く \忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/
おすすめ作品・書籍│『走れメロス』

スポンサーリンク

4位. おすすめ作品・書籍│『人間失格 ─まんがで読破─』太宰治

人間失格 ─まんがで読破─(太宰治 著)は、波乱の人生を歩んだ文豪・太宰治が、死の直前に書き上げた傑作自伝的小説を漫画で紹介しています!

【作品・書籍の内容】
「人間はなぜ生きなければいけないの?」世間を恐れ、道化を装い、周囲を欺き、ありのままの自分を隠してきた少年・葉蔵。やがて葉蔵は拒否する事のできない青年へと成長していく。愛を求めながらも他者への恐怖に苦悩する孤独な生涯とは?

おすすめ作品・書籍レビュー│『人間失格 ─まんがで読破─』太宰治

レビュー
昔からずーと気になっていました。
しかし、原作は私には難しく、2回トライしましたが読み切ることなく終わってしまいました。
本作品は、とても良くできています。
個人的に絵のタッチも大好きです。

内容は、大筋でいうと「嫌と言えない自分が嫌で、世間が怖くなり、それから逃げるために酒と女におぼれていく」物語です。

読んだ後、しばらく考えさせられる作品でした。

レビュー
この漫画は非常によく出来ていると思います。
そもそも原作がビジュアル表現に向いた内容だったということに気づきました。
漫画での見せ方が実に効果的です。

そもそも小説って、本質だけを端折っていくと、実は数ページで足りるはず。
いや、極端なことを言えば1行でも足りるものもあるだろうから、
この漫画の適度な圧縮の仕方は素晴らしいの一言。

もちろんこれでは原作の全てを味わえるべくもありませんが、一方でむしろ文字だけを読むよりも得られる感想もあることでしょう。

名作が一時間もかからず読みきれるので、とてもありがたいですね。

レビュー
文学作品を漫画で読むなんて…と敬遠していましたが、
レビューがあまりに良いので、試しに読んでみました。

これはアリですね。
漫画だとどうしても分量的にはしょらないといけなくなりますが、
作品の雰囲気をそのままに、上手く仕上げられています。
これを読んで、読んだ気になってしまうのはちょっと違うかなと思いますが
原作を読んだ後に、この作品を読むとまたちょっと違った楽しみ方が出来ると思います。

しかも、今なら『Kindle Unlimited』が
30日間 無料体験中』なので人間失格 ─まんがで読破─(太宰治 著)
が無料で読めるのもポイント!

ぴんと
マンガ・小説・雑誌・ビジネス書120万冊以上の本がいつでもどこでも読めるので、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『人間失格 ─まんがで読破─』を無料で読む \30日間 無料体験中!/
おすすめ作品・書籍│『人間失格 ─まんがで読破─』

5位. おすすめ作品・書籍│『富嶽百景』太宰治

富嶽百景(太宰治 著)は、東京での生活に傷ついた「私」が井伏氏の待つ富士山麓へと行くという物語!

井伏鱒二の勧めで御坂峠の天下茶屋に行ったことや石原美知子と見合いをしたことなど、太宰が1938年に実体験した出来事が素材となったおすすめの1冊です!

おすすめ作品・書籍レビュー│『富嶽百景』太宰治

レビュー
富士山を見ながらうだうだ言うどうしようもない感じが、富士山の自然の描写とそこを訪れる人たちのエピソードが紛れることで、なんとも心地よい具合に「浄化」されて、最後のいたずらっぽい彼の行為に「あっぱれ」という爽やかさまで感じる。
レビュー
家庭教師をしていたときに、高1の生徒の現代文の教科書に載っていて知った1冊。富士山を見ながらうだうだ言うどうしようもない感じが、富士山の自然の描写とそこを訪れる人たちのエピソードが紛れることで、なんとも心地よい具合に「浄化」されて、最後のいたずらっぽい彼の行為に「あっぱれ」という爽やかさまで感じる。ああ、太宰ってずるいモテ男だったに違いない、と素直に嫉妬した。

しかも、今なら『Audible』が
30日間 無料体験中』なので、
富嶽百景(太宰治 著)』が無料で聴けるのもポイント!

ぴんこ
Audible』は、
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」なの!
ぴんと
ライトノベル、小説、ビジネス書、
40万冊以上の本がいつでもどこでも聴けるので、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『富嶽百景』を無料で聴く \今なら0円で40万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『富嶽百景』

スポンサーリンク

6位. おすすめ作品・書籍│『津軽』太宰治

津軽(太宰治 著)は、生まれてから20年も津軽で暮らしながら津軽の中心部しか知らなかった文筆家の津島修治が、自分の見知らぬ津軽周辺を見ておこうと、故郷である津軽を旅する話!

「風土記」として書かれたものだが、宇野浩二が「小説」と呼んで褒めたことで現在でも読み継がれているおすすめの1冊です!

【作品・書籍の内容】
昭和十九年、風土記の執筆依頼を受けた太宰は、三週間にわたって津軽半島を一周した。懐かしい故郷の風土と素朴な人柄、そして旅の最後に訪れた乳母たけとの三十年ぶりの再会…。自己を見つめ直し、宿命の生地、津軽への思いを素直に綴りあげた紀行文。太宰の最高傑作との評価も名高い、感動の一冊。

おすすめ作品・書籍レビュー│『津軽』太宰治

レビュー
太宰は津軽の素封家の出であり、それが誇りでもあったが、兄達に頭が上がらぬことでコンプレックスにもなっていた。太宰と言うと、何か暗い屈折したイメージがあるが、それは出身に起因するところが多いと思う。そんな太宰が気ままに津軽を旅した時の紀行文が本書である。中には、戦時下の軍の秘密主義を皮肉った箇所があったり、とにかく明るく楽しい。これが太宰の本来の姿だと思う。そして本作のクライマックスは、太宰が母とも慕う乳母「たけ」との再会の場面である。「世界の中心で愛を叫ば」なくても、深い情愛は読者に伝わる。この場面では思わずじ〜んと来てしまった。太宰の最も美しい仕事だと思う。
レビュー
 太宰治を読むとき、こういう人が生まれたのはどういう背景なんだろうとつい考えてしまう。
小説の題材もわりと私生活から取ってるような部分も見受けられるし。
そんなとき、この作品が参考になる。
割と素直な写実的な調子で紀行文風に書かれた里帰りの書のようだ。
小説家、太宰を産んだ津軽とはどんな場所なのか?
そういった私の好奇心を満たし、津軽への旅情を誘ってくれた作品でした。
自分的には太宰治の作品の中では一番好きな部類の作品です。

Kindle Unlimited』の30日間 無料体験中』なら津軽(太宰治 著)が無料で読めるので、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『津軽』を無料で読む \今なら0円で120万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『津軽』

7位. おすすめ作品・書籍│『正義と微笑』太宰治

正義と微笑(太宰治 著)は、少年の揺れ動く心は時代に関係ないものだろう。太宰の年少期の友人の日記をもとにした作品!

日記形式で表現された明るく爽やかなおすすめの1冊です!

【作品・書籍の内容】
将来に大いなる夢や希望を抱いていた16歳の進。しかし受験を控え、進学するか就職するかに悩むようになる。進の選択した道は…。

おすすめ作品・書籍レビュー│『正義と微笑』太宰治

レビュー
太宰治ということでもっと難しい内容なのかと思っていたけど、よく分からないと感じることもなくスムーズに読み進めることができた。
少年の大人になっていく途中の葛藤を日記というものを通してひしひしと感じることができた。
「全部忘れてしまっても、その勉強の訓練の底に一つかみの砂金が残っているものだ」
この言葉が特に印象に残っている。たとえ忘れてしまっても勉強したことは無駄ではないんだと勇気付けられた。
レビュー
日記形式で綴られる若き青年の青春の日々。
さまざまなことで憤り、悩み、葛藤し、浮かれては沈む多感な時期の青年の様子が生き生きと爽やかに描かれています。
役者という目標に向かって邁進する主人公を、側面から支える兄や家族にもあたたかみを感じます。
「人間失格」や「斜陽」といった太宰治の代表作とはまたちがったテイストで、楽しんで読み進めることができました。

Kindle Unlimited』の30日間 無料体験中』なら正義と微笑(太宰治 著)が無料で読めるので、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『正義と微笑』を無料で読む \今なら0円で120万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『正義と微笑』

太宰治のおすすめ作品・書籍ランキング│まとめ

『太宰治のおすすめ作品・書籍ランキング7冊』いかがでしたか?

ぜひ、気になった太宰治の作品・書籍を読んで、あなたの人生に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク