【2019年】夏目漱石のおすすめ作品・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、夏目漱石のおすすめ作品・書籍ランキング7冊を紹介していきます!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. おすすめ作品・書籍│『こころ』夏目漱石

夏目漱石「こころ」(夏目漱石 著)は、「先生と私」「両親と私」「先生と遺書」の3部からなる晩年の傑作!

「こころ」というタイトルに包まれた明治の孤独な精神の苦悩には百年たった今も解決の道はなく、読者のこころを惹きつけてやまないおすすめの1冊です!

【作品・書籍の内容】
この小説の主人公である「先生」は、かつて親友を裏切って死に追いやった過去を背負い、罪の意識にさいなまれつつ、まるで生命をひきずるようにして生きている。と、そこへ明治天皇が亡くなり、後をおって乃木大将が殉死するという事件がおこった。「先生」もまた死を決意する。だが、なぜ…。

おすすめ作品・書籍レビュー│『夏目漱石「こころ」』夏目漱石

レビュー
”私”にとって先生とは、世俗から離れた達観と深淵を湛えた、聖父に似たものだったのかもしれない。
 どんなに偉そうに見えても人はさまざまな経験が積み重なって、そこに嫉妬、強欲、地位などが絡んで複雑であり、それらが渦巻く心の理解など簡単に出来そうもない。
 先生は親友Kの自死に対して自責の念にかられていた。しかしKの手紙はそれには触れていないのだから、”先生”は無視しても良いはずである。それなのに罪を背負おうとする先生のこころは如何ばかりか。
 人は何のために勉強するのか、精神的に向上心のないものは馬鹿なのか。こういった問いは、徐々に心の内側に影となって広がる。学生の”私”には、この葛藤が気高く達観していると映ったのだろうか。なぜ題名が「こころ」なのか、最後まで読んでなんとなく判る気がした。  
レビュー
私と先生の出会い、そして先生の気持ちを告白した後半と大きく分かれる。
先生の友人Kと先生は同じ女性を好きになる。その後、先生がその女性と結婚するとわかり、Kは自害する。先生は、Kが妻を好きであったことを妻に打ち明けずに結婚生活を続けた。罪悪感に苛まされつつ、先生も結局、自害する。
私と先生とやり取りする際の私の気持ち。女性を巡っての先生の心の葛藤。漱石の文章は、美しく人の心を映し出す。明治の人々の生活、乃木大将の殉死もあいまり、私は、何やら100年前の明治の大衆世界に居るような気持ちにもなった。

また『夏目漱石「こころ」(夏目漱石 著)』を無料で読みたい人は『Audible』の『30日間 無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本がいつでも聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、 いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『夏目漱石「こころ」』を無料で聴く \今なら0円で40万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『夏目漱石「こころ」』

スポンサーリンク

2位. おすすめ作品・書籍│『吾輩は猫である』夏目漱石

吾輩は猫である(夏目漱石 著)は、苦沙弥先生に飼われる一匹の猫「吾輩」が観察する人間模様を紹介しています!

ユーモアや風刺を交え、猫に託して展開される人間社会への痛烈な批判で、漱石の名を高からしめたおすすめの1冊です!

【作品・書籍の内容】
1905年10月上篇が刊行されると20日間で売り切れたという。中学教師の珍野苦沙弥の家に飼われる、名前のない猫「吾輩」の目で、珍野一家とその周囲に集まる人々や「太平の逸民」の人間模様を鋭く風刺し、笑いとばす。落語のような語り口に乗せたユーモアは多くの読者を集め、夏目漱石の小説家としての地位を確立する記念碑的な作品となった。

おすすめ作品・書籍レビュー│『吾輩は猫である』夏目漱石

レビュー
大人になって読むと、色々と考えさせられます。世知辛いですね。
国語の教科書に載っていたのは覚えていますが、内容は覚えてなかったので、再び読めてよかったです。
また読みたくなるきっかけを作ってくれました。
「何か文学を読んでみたいなぁ」「でも、また少し読んだだけで投げ出してしまうんだろうな」と思っていたときに、この本が脳裏に浮かびました!
レビュー
通して読んだのは一度だが、面白い場面は何度も読んでいます。特に猫が雑煮の餅を食べた後の場面は笑える。泥棒に入られた翌日のやりとりの場面も面白い。猫の目線で見た人間の日常を面白く描いていて読んでいて飽きない。

また『吾輩は猫である(夏目漱石 著)』を無料で読みたい人は、

Kindle Unlimited 』の『30日間 無料体験』がおすすめです!

無料体験後も、月額980円で
マンガ・小説・雑誌・ビジネス書など、
1,200,000冊以上の本がいつでも読み放題!

ぴんと
1ヵ月換算すると…
32.6円で好きなだけ本が読める!?
ぴんこ
書店で買うと1500円以上するから、1冊でも読みたい本が見つかれば元が取れる『破格のサービス』ね!

PCやスマホ、さまざまな端末で利用できるので
お得に本を楽しみたい人は、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『吾輩は猫である』を無料で読む \今なら0円で120万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『吾輩は猫である』

3位. おすすめ作品・書籍│『夏目漱石「坊ちゃん」』夏目漱石

夏目漱石「坊ちゃん」(夏目漱石 著)は、歯切れのいい文章と「坊っちやん」の個性の魅力によって、多くの人に愛読されている作品!

夏目漱石が松山中学の英語教師だった体験を元にしたおすすめの1冊です!

【作品・書籍の内容】
親譲りの無鉄砲で江戸っ子気質の主人公「坊っちやん」が四国の中学校に数学教師として赴任し、わんぱくな生徒たちのいたずらにあったり、教頭の「赤シャツ」一派と数学教師「山嵐」との内紛に巻き込まれ、正義感に駆られて活躍するが、最後には辞表を出してただ一人の理解者のばあやの清の待つ東京に戻る。

おすすめ作品・書籍レビュー│『夏目漱石「坊ちゃん」』夏目漱石

レビュー
坊ちゃんの周りの人間たちが 時に善人 時に悪人 千変万化するさまに そうだよねと いちいち納得の気持ちです。
50年振りくらいに読みましたが 新鮮な感動を覚えました。
人間関係は複雑だから面白いとも言えるし それ故に人生の悩みは尽きないともいえる。
人生の幸福も不幸も そのほとんどが周りの人々からもたらされることを思うと 対人関係は難しいものだと つくずく感じます。
レビュー
意外とあらすじも忘れていたり、おもしろく読めました。
痛快です。
他の方のレビューにもありましたが、ホント、さすが文豪ですね。
「名作との再会する」機会をくれたkindleに感謝してしまいました。

しかも、今なら『Audible』が
30日間 無料体験中』なので、
夏目漱石「坊ちゃん」(夏目漱石 著)』を無料で聴けるのもポイント!

ぴんと
また、メンタリストDaiGoさんも、
本を聴くことで1日に3冊は読めるようになるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

ぴんこ
しかも『Audible』は、
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」なの!
ぴんと
ライトノベル、小説、ビジネス書、
40万冊以上の本がいつでもどこでも聴けるので、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『夏目漱石「坊ちゃん」』を無料で聴く \忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/
おすすめ作品・書籍│『夏目漱石「坊ちゃん」』

スポンサーリンク

4位. おすすめ作品・書籍│『こころ ─まんがで読破─』夏目漱石

こころ ─まんがで読破─(夏目漱石 著)は、「わかっていますか? 恋は罪悪ですよ?」

日本文学史に輝く文豪・夏目漱石が人間のエゴイズムに迫った名作を漫画化

【作品・書籍の内容】
人間を信用せず、豊富な知識を持ちながら仕事にも就かず、美しい妻と隠居生活を送る「先生」には、人には言えない暗い過去があった。ある日、「先生」の不思議な魅力に惹かれていた「私」のもとに突然、一通の遺書が届く。遺書が物語る「先生」の壮絶な過去とは?

おすすめ作品・書籍レビュー│『こころ ─まんがで読破─』夏目漱石

レビュー
時間節約で中高生がソコソコの感想文を書くのに、また、大人がザックリ内容を知りたくなった時に最適。漫画と言えども大人向きで品格があり、かつ読みやすく、誰がどんな気持ちなのか絵を見れば分かるので、たいへん感銘を受けました。また小説も読みたいなーと思いました。
レビュー
若いころに、こころを読んで受けた衝撃をおもいだした。かなりうまくコミカライズされているので読書感想文を書かなくてはという時には助かるでしょう。余計なことは書かず、筋をきちんとトレースしています。言い換えれば細かいところはうまく省略しています。でも、気が向いたらオリジナルも読んでみましょう。絵にできない迫力があります。

しかも、今なら『Kindle Unlimited』が
30日間 無料体験中』なのでこころ ─まんがで読破─(夏目漱石 著)
が無料で読めるのもポイント!

ぴんと
マンガ・小説・雑誌・ビジネス書120万冊以上の本がいつでもどこでも読めるので、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『こころ ─まんがで読破─』を無料で読む \30日間 無料体験中!/
おすすめ作品・書籍│『こころ ─まんがで読破─』

5位. おすすめ作品・書籍│『虞美人草』夏目漱石

虞美人草(夏目漱石 著)は、誇り高い自我を持つヒロイン藤尾は親の決めた相手ではない男と結婚しようとするが、義理の兄が道義を守らせるために画策する。誇りを傷つけられた藤尾は自殺する。藤尾に象徴される近代文明を批判した作品!

「悪」としての藤尾の人気は連載当時から高く、虞美人草ドレスという商品まで現れる社会現象となったおすすめの1冊です!

【作品・書籍の内容】
明治四十三年、朝日新聞に入社した漱石が職業作家として書いた第一作。我意と虚栄をつらぬくためには全てを犠牲にして悔ゆることを知らぬ女藤尾に超俗の哲学者甲野、道義の人宗近らを配してこのヒロインの自滅の悲劇を絢爛たる文体で描く。

おすすめ作品・書籍レビュー│『虞美人草』夏目漱石

レビュー
人物の性格、心の動き、ちょっとしたしぐさの描写なども精密で、そういうことあるよなと思わされるところが随所に出てくる。
むかし読んだときにはここまで面白いとは思わなかったが、あらためて読んでみてよかったと思う。
若い人には時代背景や、社会常識の違いから理解しにくいところがあるかもしれないのが難点。
レビュー
 本書の中で特に好きな場面を抜粋します。
「世の中には真面目はどんなものか一生知らずに済んでしまう人間がいくらもある。人間は真面目になる機会が重なれば重なるほどできあがってくる。人間らしい気持ちがしてくる。真面目とはね,君,真剣勝負の意味だよ。頭の中を遺憾なく世の中へたたきつけてはじめて真面目になった気持ちになる。」
 世の中には真面目になることを小馬鹿にするような風潮が無きにしもである。
 でも人間的成長のためには,ここぞという時に真面目にならなければならない時がある。
 そこで「仕方がない」と言って投げてしまうか,「今がそのときだ」と意識して真面目になるか。
 そういったことを考えさせてくれるポジティブな作品です。

しかも、今なら『Audible』が
30日間 無料体験中』なので、
虞美人草(夏目漱石 著)』が無料で聴けるのもポイント!

ぴんこ
Audible』は、
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」なの!
ぴんと
ライトノベル、小説、ビジネス書、
40万冊以上の本がいつでもどこでも聴けるので、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『虞美人草』を無料で聴く \今なら0円で40万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『虞美人草』

スポンサーリンク

6位. おすすめ作品・書籍│『吾輩は猫である ―まんがで読破―』夏目漱石

吾輩は猫である ―まんがで読破―(夏目漱石 著)は、夏目漱石の処女小説であり、出世作ともなった近代日本を代表する不朽のユーモア小説を漫画化!

【作品・書籍の内容】
英語教師・珍野苦沙弥の家に住みついた一匹の猫。自らを「吾輩」と称し、発達した知識を持つ名無し猫が、自身の視点から見た人間世界の滑稽さや、珍野家を取り巻く個性的な人物たちの生態を面白おかしく、鋭く風刺的に批評してゆく…

おすすめ作品・書籍レビュー│『吾輩は猫である ―まんがで読破―』夏目漱石

レビュー
「吾輩は猫である。名前はまだない。」
の書き出しは有名であるので知っていたのですが、

結末があんなだとは初めて知りました。
漫画形式でもない限り一生内容を知らないままだったかも知れないので、

原作未読の皆様、一読の価値ありです。

レビュー
夜中に泥棒が入ったところまでは読んだことがあったけど、続きがこうなっているのは面白かったです。

家の中で喋っているだけなのにいつの間にか隣近所に知れ渡っていたり、猫が餅を食べようとしてのどに詰まらせもがいている様(本人にとっては必死な姿)を周りの人間が嘲笑する部分はリアルでした。

冷静な目と抜群のユーモア、そしてわずかばかりの中二病は大作家に共通する要素です。

ただ、これだけ人間の距離が近いと厭世になるのも納得です。現代のネット社会に生きられることに感謝!

Kindle Unlimited』の30日間 無料体験中』なら吾輩は猫である ―まんがで読破―(夏目漱石 著)が無料で読めるので、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『吾輩は猫である ―まんがで読破―』を無料で読む \今なら0円で120万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『吾輩は猫である ―まんがで読破―』

7位. おすすめ作品・書籍│『マンガで読む名作 三四郎』夏目漱石

マンガで読む名作 三四郎(夏目漱石 著)は、『それから』『門』へと続く夏目漱石・前期三部作の第一編を紹介しています!

【作品・書籍の内容】
東京の大学に入学するため熊本から上京した小川三四郎。彼にとって東京は、見るもの聞くもののすべてが新鮮な驚きに満ちていた。やがて三四郎は、都会育ちの美しい女性・里見美禰子に強く惹かれていく。だが美禰子は「迷える羊(ストレイ・シープ)」という言葉を三四郎に幾度となく投げかけ、曖昧な態度を続けるのみであった…。

おすすめ作品・書籍レビュー│『マンガで読む名作 三四郎』夏目漱石

レビュー
このマンガに出合うまで、夏目漱石の小説の方は読んだことがなく、自分の中で『三四郎』=『姿三四郎』となっていました。
作中の「熊本より東京は広い、東京より日本は広い、日本より頭の中の方が広いでしょう」は名文句!
この言葉だけは前から知っていたのですが、何に書かれているのかは知らなかったので、この本を読んで三四郎の中の言葉だと知った時は感激しました!
三四郎のさまざまな妄想も、美禰子の「ストレイシープ」の世界も、頭の中のこと。この作品に繰り広げられる様々なことが、あの名文句に集約されている気がします。

絵が時代に合っていたので、すぐに三四郎の世界観に入りこんでいけたのも良かったです。

レビュー
 絵の質感はリアルなタッチ。
かわいい絵の表情が好きな方には好まない作品。

 漱石の丁寧な気持ちの描写も描かれていて、三四郎の
美しさに出会うことが出来ます。もちろん良書がお勧めですが、
三四郎を文章でなく初めて読みたい方や、理解が少なかった
方にお勧めです。漱石は凄い。

このシリーズは罪と罰などもありますが、本当に良く出来ている。

レビュー
名作のマンガ版は色々あるがあらすじをなぞるだけの物も多い。
しかしこれはよく出来ている。
人物描写、物語の情感、時代の雰囲気など
原作の良さを殺さずうまく再現している。
作画も丁寧で綺麗だ。
原作をまた読んでみたくなった。

Kindle Unlimited』の30日間 無料体験中』ならマンガで読む名作 三四郎(夏目漱石 著)が無料で読めるので、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『マンガで読む名作 三四郎』を無料で読む \今なら0円で120万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『マンガで読む名作 三四郎』

夏目漱石のおすすめ作品・書籍ランキング│まとめ

『夏目漱石のおすすめ作品・書籍ランキング7冊』いかがでしたか?

ぜひ、気になった夏目漱石の作品・書籍を読んで、あなたの人生に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク