【2021年】野村證券のおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、野村證券のおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 野村證券のおすすめ本・書籍│『野村證券第2事業法人部 (講談社+α文庫)』

野村證券のおすすめ本・書籍野村證券第2事業法人部 (講談社+α文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『野村證券第2事業法人部 (講談社+α文庫)』を読む

スポンサーリンク

2位. 野村證券のおすすめ本・書籍│『本音だけで売れる: 野村證券で3年連続トップになった営業法』

野村證券のおすすめ本・書籍レビュー│『本音だけで売れる: 野村證券で3年連続トップになった営業法』

レビュー
営業職のみならず、全ての人に役に立つと思う。
また、書き方は柔らかいが、仕事に対する覚悟の有無を問うてくる本だった。
【勧めたいもの(商品)について徹底的に調べて把握する、そして本音しか言わない、だから信用されるし売れる】という話。
プロとしての知識や覚悟がない人は営業なんて辞めてしまえっていう、ダメ営業職を淘汰するにも良い本(笑)
個人的には西野亮廣氏や堀江貴文氏の界隈の人の考え方と本質的に近いと感じ、そこも好きだった。
レビュー
今まで営業のハウツー本はたくさん読んできましたが、お客様のニーズに応えろ!だとか悩みを解決しなさいなど、抽象的すぎて実際の現場でどう応用していいのかわからない内容のものばかりでした。
この本を読む前は、どうせ今まで読んだ本と大差ないのだろうなと思っていましたが、読んでみて驚きました。
こんなに役に立つ情報を仲間内だけでなく、全国に公開していただいたことを感謝したいと思います。
レビュー
読みやすく分かりやすい本であった。
本書では金融商品を扱う営業について書いてあるが、これから自分という商品を営業する就活生にとっても参考になると思った。
レビュー
学生から社会人まて、全ての人に読んでもらいたい本だと思う。

本音で営業する、というのはこれまで聞いたことはなく、非常にためになった。

野村證券のおすすめ本・書籍本音だけで売れる: 野村證券で3年連続トップになった営業法を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『本音だけで売れる: 野村證券で3年連続トップになった営業法』を読む

3位. 野村證券のおすすめ本・書籍│『営業 野村證券伝説の営業マンの「仮説思考」とノウハウのすべて』

野村證券のおすすめ本・書籍レビュー│『営業 野村證券伝説の営業マンの「仮説思考」とノウハウのすべて』

レビュー
具体的な経験が綴られていて、どういう行動をとってきたか、具体的にどういう行動をとるべきかについてしっかり描かれている印象でした。
読んでみて内容のストイックさに驚愕しました。
様々なことがらを深堀し尽くし、分析を行い型を作成することの重要さを感じ、
属人的な営業から型を作る営業へ考えをシフトをしたいと思いました。

すべてを実行できれば理想だと思いますが、部分的にも参考になる部分が多いと思います。

レビュー
営業に教科書なんてないと思ってたけど
これはアポ取りからクロージングまで
数学とか物理みたいなちゃんとした理論的な考え方でしっかり描かれている
びっくりした
勉強なった
レビュー
世の中にある営業本のほとんどは、主に顧客とのコミュニケーション(アプローチ方法やクロージング)に重点を置いている気がします。

しかし本書は営業プロセスを1つずつ丁寧に分解して解説しているため、どこかしらの部分が読者の実務に役立つのではないでしょうか(私の場合はリスト選定の部分が特に役立ちました!)

著者は証券営業なので、実際に証券営業をやってる方はもちろんのこと、個人〜中小企業に対して営業をされている方に本書は特におススメです。

何度も読み直して、PDCAを回していきたいと思います。

レビュー
鬼速~の内容を踏まえてみるととても面白い
仮説をたててからの行動出ないと、学びが得られないね

野村證券のおすすめ本・書籍営業 野村證券伝説の営業マンの「仮説思考」とノウハウのすべてを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『営業 野村證券伝説の営業マンの「仮説思考」とノウハウのすべて』を読む

スポンサーリンク

4位. 野村證券のおすすめ本・書籍│『1億稼ぐ営業の強化書』

野村證券のおすすめ本・書籍レビュー│『1億稼ぐ営業の強化書』

レビュー
お金を出して頂けるキーパーソンにどのようにして会うのか、そしてどのようにしたら 契約に結びつくのかというコンシューマービジネスでの営業の強化書なので、とても興味を引きました。ノウハウもそうですが、初のビジネスモデルを成立するために真似ることは、即取り入れ業務に活用させて頂きます。また、この強化書を読ませて頂き、朝活を実践していますが、継続することの大切さを学んでいます。心が折れそうになっても、歯を食いしばって継続することが重要であることを体感しています。
レビュー
著者は私と同じ立教大学社会学部卒です。こんなに前向きで、やる気に満ち溢れ、どんな壁でも乗り越えていく精神力の強さをもって途切れることのない努力をされている先輩がいらっしゃることに驚き、誇りに思います。そして努力された先につかんだ成果と自信に感じ入り圧倒されました。想いは叶う!というより思いを叶える!と、こうだと決めたことをあきらめずに自分を信じて、成功するまでやり遂げる想いが重要なんだと感じ、日々、そのように心掛けようと思いました。
レビュー
本編、5編による営業を強化する内容は、これまでの営業とは違った面が多く学びが多かったです。一時的な成果ではなく継続して成果をあげられる営業(部門)として本強化書のやり方を取り入れていきます。
レビュー
非常に参考になった。当時、市村さんがどのように活動されていたのかが記載されていました。その内容は、熱意と仕事のやり方・考え方の工夫と努力で構成されていました。特別な事ではなく、やる気さえあれば、努力すれば誰にでもできる内容で参考になりました。

野村證券のおすすめ本・書籍1億稼ぐ営業の強化書を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『1億稼ぐ営業の強化書』を読む

5位. 野村證券のおすすめ本・書籍│『証券会社図鑑 会社図鑑シリーズ』

野村證券のおすすめ本・書籍レビュー│『証券会社図鑑 会社図鑑シリーズ』

レビュー
証券会社の業務を素人向けに説明している本はあまり多くないのですが、これは非常に分かりやすいです。イラストを多数交えている点がよいです。
レビュー
株券とは債権とは何ぞやという話しから、株式上場する流れ、M&Aなど、

経済という仕組みを証券会社の仕事を通して、丁寧に分かりやすく書かれてある図鑑です。

それにしても自分が子供の頃の図鑑といったら、宇宙に動物や乗り物など、

子供視点の夢世界でしたが、今は超現実趣向なものもあるのだなあと、ちょっと驚きました。

会社の買収とか合併とか、リスクヘッジ、アセットアロケーションなど、

瞳輝かせながら読んでいる子がいたなら、きっとニュータイプだと思う!!

なんて思いながら、自分のような大人が読んでも為になり面白い図鑑でした。

レビュー
ということは海外にはあったんだろうか?(スタッフが調べるのを面倒くさがっただけか)

図解が非常に大きく描かれており躍動感がすごい。さすが青山氏だ。
単純な大人の証券だけではなく、証券会社が子供向けにやっている福祉などの情報も載っていて、
彼らにとってはいいイメージアップなんだろうな。

載っている情報は基礎的なことが多いが、
そういうものほど改めて説明しろといわれても、難しいもの。
よって改めて勉強になった。理解を少し深められたと思う。

野村ホールディングス監修だし、まさか情報に間違いもないだろうと思う。

野村證券のおすすめ本・書籍証券会社図鑑 会社図鑑シリーズを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『証券会社図鑑 会社図鑑シリーズ』を読む

スポンサーリンク

6位. 野村證券のおすすめ本・書籍│『NY式「超一流の営業」の基本』

野村證券のおすすめ本・書籍レビュー│『NY式「超一流の営業」の基本』

レビュー
タイトルからは「NY式」「グローバル」が先行しがちなイメージですが、自身の仕事への姿勢を見直すきっかけになる本でした。
仕事における心掛け、相手を想うこと。営業における四つのタイプは日々の暮らしでも豊かに過ごすヒントになります。
楽しく仕事をするにはどうするか。両親が日本人、ニューヨーク育ちの「日本人らしい」著書からの視点に気づかされました。
レビュー
ビジネスマンとしての在り方に関する忘れがちだけれど重要なtipsが散りばめられているので、営業はもちろん、非営業の方にも参考になる本だと思いました。オススメします。
読みやすくまとまっているのですが、いざ実行に移すとなると、自分なりの整理が必要なので星4つにしてます。
レビュー
グローバル企業での経験・成功者だからこそ語れる、グローバル・ビジネスにおけるコミュニケーション能力と人間力の重要性、方法論が詰まった一冊。
著者の酒井氏が開催するビジネス・セミナーのエッセンスが余すところなく書かれており、おススメの著書です。
レビュー
人へのちょっとした気遣いが大切なのだと思い返させてくれる一冊。またセルフブランディングの方法も教えてくれるこの本は読んで良かったと思えました。

野村證券のおすすめ本・書籍NY式「超一流の営業」の基本を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『NY式「超一流の営業」の基本』を読む

7位. 野村證券のおすすめ本・書籍│『事を成すには、狂であれ――野村證券創業者 野村徳七その生涯』

野村證券のおすすめ本・書籍レビュー│『事を成すには、狂であれ――野村證券創業者 野村徳七その生涯』

レビュー
野村證券OBの手による始祖、野村徳七の評伝。狂気ともいえる性質をもった徳七の人物像に焦点をあてつつ、波乱の人生を描き切った好著。

二か所にわたって挿入されている直系の孫、野村明賢氏の洒脱なコメントも、徳七の人物像を浮き上がらせるための絶妙のアクセントになっている。

昨今、従来型の証券業界の経営環境は厳しく、ビジネスモデルの変革が求められているとも聞く。もし徳七が存すれば何を語り、どう動くのか…そんなことを思い描いてみるのも一興かも知れない。

レビュー
一言で評すると、「面白かった!」
一人の豪なる相場師の物語、金融証券界の立志伝中の成功秘話など定例的な評価枠を越えて、読み物として面白かった。
着想・挑戦から成功に至るプロセスは業界以外にも通じるものがありそうで、作者のメッセージでもあるように感じた。
あとがきにも共通するが、この作者は人物表現や上下関係の描写が巧みで、物語のエッセンスをより豊潤なものとしている。
レビュー
野村證券創始者、野村徳七の半生を描きつつ、明治・大正から昭和初期の金融情勢が読み解ける秀逸な一冊。
徳七が異常なまでの執念をもって挑む勝負の数々に読んでいて思わず興奮してしまう。同時に成功だけではない徳七の人生の孤独、後悔の念なども描かれており、心が揺さぶられる。
レビュー
明治から昭和初期、今よりずっと粗野で荒々しい資本主義と証券市場を背景に、これまた破天荒な人間模様が本当に面白く、一読の価値があります。映像化しても良いのではと思えるテンポの良さですね。人間も社会も「狂」あってこその存在ですね。

野村證券のおすすめ本・書籍事を成すには、狂であれ――野村證券創業者 野村徳七その生涯を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『事を成すには、狂であれ――野村證券創業者 野村徳七その生涯』を読む

野村證券のおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『野村證券のおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった野村證券の本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク