【2019年】哲学のおすすめ本ランキング10冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、哲学のおすすめ本ランキング10冊を紹介していきます!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. おすすめ本│『史上最強の哲学入門』

史上最強の哲学入門』は、ソクラテス・デカルト・ニーチェ…哲学者32人が論を闘わせる「史上最強」の哲学入門書!

第一ラウンド 真理の『真理』―絶対的な真理なんてホントウにあるの?
(プロタゴラス―絶対的な真理なんかない;ソクラテス―無知を自覚することが真理への第一歩 ほか)

第二ラウンド 国家の『真理』―僕たちはどうして働かなきゃいけないの?
(プラトン―哲学者こそ国家の支配者だ!;アリストテレス―国家は腐敗と革命を繰り返す ほか)

第三ラウンド 神様の『真理』―神は死んだってどういうこと?
(エピクロス―神様のことなんか気にしなくていいよ;イエス・キリスト―汝の隣人を愛せよ ほか)

第四ラウンド 存在の『真理』―存在するってどういうこと?
(ヘラクレイトス―「存在」は変化する;パルメニデス―「存在」は不要である ほか)

など、偉大なる哲学者たちが繰り広げてきた、頭脳と頭脳の闘いの歴史が満載!

哲学に興味が沸き、手始めに多くの哲学者のことを広く浅く知りたい人におすすめの1冊です!

史上最強の哲学入門』を無料で読みたい人は、「Audible」の『30日間 無料体験』がおすすめ!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本がいつでも聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、 いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく!

『史上最強の哲学入門』を無料で聴く

スポンサーリンク

2位. おすすめ本│『その悩み、哲学者がすでに答えを出しています』

【本書の内容】
「将来が不安」「お金がほしい」「死ぬのが怖い」
これらの現代人の悩みははるか昔から私たちを苦しめていた人類共通の悩みです。

であるならば、哲学者や思想家と呼ばれる、思考そのものを生業とする人たちが、これらの悩みに答えを出しているはずです。

その悩み、哲学者がすでに答えを出しています』は、平易な言葉で哲学を学べて、あなたの悩みが解決する1冊!

・「将来、食べていけるか不安」⇒アリストテレスが答えを出しています。

・「忙しい。時間がない」⇒アンリ・ベルクソンが答えを出しています。

・「お金持ちになりたい」⇒マックス・ウェーバーが答えを出しています。

・「やりたいことはあるが、行動に移す勇気がない」⇒ルネ・デカルトが答えを出しています。

・「会社を辞めたいが辞められない」⇒ジル・ドゥルーズが答えを出しています。

仕事、お金、人間関係、病や死、など、
時代を問わず共通の悩みを解決するヒントが満載!

小手先のビジネススキルや、やる気の出る方法などを学ぶより、まず最初に自分なりの答えを持てるおすすめの1冊です!

その悩み、哲学者がすでに答えを出しています』を無料で読みたい人は、「Kindle Unlimited」の『30日間 無料体験』がおすすめ!

無料体験後も、月額980円で
マンガ・小説・雑誌・ビジネス書など、
1,200,000冊以上の本がいつでも読み放題!

ぴんと
1ヵ月換算すると…
32.6円で好きなだけ本が読める!?
ぴんこ
書店で買うと1500円以上するから、1冊でも読みたい本が見つかれば元が取れる『破格のサービス』ね!

PCやスマホ、さまざまな端末で利用できるので
本を楽しみたい人は、この機会をお見逃しなく!

『その悩み、哲学者がすでに答えを出しています』を無料で読む

3位. おすすめ本│『面白いほどよくわかる! 哲学の本』

面白いほどよくわかる! 哲学の本』は、難解と思われがちな哲学の理論や古今東西の哲学者の歩みなどをわかりやすくひもとき、それらが現代の私たちがどう役立てられるのかや、社会のありかた、根本的な生と死などについて紹介しています。

PART1 哲学とは何か
 哲学が問うてきたもの/哲学の方法論/人類のための哲学/あなた自身のための哲学

PART2 西洋の哲学 古代から中世
 古代ギリシャとヘレニズム/中世(神学と哲学)

PART3 西洋の哲学 近代
 理性の目覚めと合理論/イギリス経験論/ドイツでの統合と発展

PART4 西洋の哲学 近代後期から現代
 揺らぐ枠組みと新たな知的潮流/20世紀の哲学

PART5 東洋の思想と哲学
 悠久なるインドの思想/中国の思想、百花繚乱/日本での受容と変遷

PART6 心と人間関係の哲学
 心と自己に向き合う哲学/近くて遠い他者という存在/コミュニケーションと愛の哲学

PART7 社会のあり方を考察する
 行為と責任/所有にまつわる問い/社会の成り立ちと仕組み/よりよい社会を求めて

PART8 生きることと死ぬことの哲学
 生きるということを突き詰めて考える/働くことを根本的に見つめ直す/死を哲学する

PART9 現代を生きる私たちの哲学
 哲学を役立てよう/現代社会の諸問題を考える/未来への視座

など、現代に通じる個人と社会の問題もわかりやすく解説!

見開きの2ページごとに一項目という構成なので、事典的に活用することもできるおすすめの1冊です!

しかも、今なら「Kindle Unlimited」が、
30日間 無料体験中』なので『面白いほどよくわかる! 哲学の本
が無料で読めるのもポイント!

さらに、マンガ・小説・雑誌・ビジネス書など、
1,200,000冊以上の本がいつでも読み放題、この機会をお見逃しなく!

『面白いほどよくわかる! 哲学の本』を無料で読む

スポンサーリンク

4位. おすすめ本│『武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50』

武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50』は、“無知の知“ロゴス・エトス・パトス”悪の陳腐さ“反脆弱性”など50のコンセプトを、ビジネスパーソン向けの新しい視点で紹介しています!

プロローグ―無教養なビジネスパーソンは「危険な存在」である
なぜ、ビジネスパーソンが「哲学」を学ぶべきなのか?

第1部 哲学ほど有用な「道具」はない
(本書といわゆる「哲学入門」の違い;なぜ、哲学に挫折するのか?)

第2部 知的戦闘力を最大化する50のキーコンセプト
(「人」に関するキーコンセプト―「なぜ、この人はこんなことをするのか」を考えるために;「組織」に関するキーコンセプト―「なぜ、この組織は変われないのか」を考えるために;「社会」に関するキーコンセプト―「いま、何が起きているのか」を理解するために;「思考」に関するキーコンセプト―よくある「思考の落とし穴」に落ちないために)

など、「ビジネスマン向け」に役立つ哲学の思想、用語を解説!

ビジネスマンのための「哲学の使い方」をまとめたおすすめの1冊です!

しかも、今なら「Audible」が、
30日間 無料体験中』なので『武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50
が無料で聴けるのもポイント!

ぴんと
また、あのメンタリストDaiGoさんも、
本を聴くことで1日に3冊は読めるようになるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

ぴんこ
しかも「Audible」は、
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」なの!
ぴんと
ライトノベル、小説、ビジネス書、
40万冊以上の本がいつでもどこでも聴けるので、この機会をお見逃しなく!

『武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学』を無料で聴く

5位. おすすめ本│『1日で学び直す哲学~常識を打ち破る思考力をつける~』

1日で学び直す哲学~常識を打ち破る思考力をつける~ 』は、

ぴんと
あの頃よりも今のほうがきっと理解できる!
ぴんこ
時間は逆には流れない?
人はどんなときに滑稽に見える?

悩み抜いて見出された、哲学のエッセンスを紹介しています!

・第1章 ソクラテス以前の哲学者たち
(ピタゴラス―思考のラディカリズムのはじまり)

第2章 古代哲学を築いた3人
(ソクラテス―哲学のあらたな幕開け;プラトン―イデア論;アリストテレス―10のカテゴリー)

第3章 近現代フランス哲学
(デカルト―疑う姿勢)

第4章 ドイツ観念論の時代
(カント―感性の形式としての空間と時間;ヘーゲル―炸裂する存在)

第5章 20世紀最大の哲学者
(ハイデッガー―存在と時間をめぐる思索)

など、大学の教養課程の講義を再現!

ソクラテス、カント、ヘーゲル、ハイデッガー…

常識や感性だけに頼らず、理性で考えられる人になれるおすすめの1冊です!

「Kindle Unlimited」の『30日間 無料体験中』なら『1日で学び直す哲学~常識を打ち破る思考力をつける~ が無料で読めるので、この機会をお見逃しなく!

『1日で学び直す哲学~常識を打ち破る思考力をつける~』を無料で読む

スポンサーリンク

6位. おすすめ本│『哲学用語図鑑』

哲学用語図鑑』は、学生の副読本として、ビジネスパーソンの教養として、学び直しのきっかけとして、楽しみながら知識が身に付く大人の図鑑!

・ピタゴラスからサンデルまで主要哲学者70人をピックアップ
・主要200語以上を直感で理解できるビジュアルで紹介
・用語の語源、出典、具体例、対義語なども一目でわかる
・400語以上を網羅した巻末索引

国家、正義、格差、テロ、言論の自由、人工知能などの教養が身につく!

ビジネスにも交渉にも役立つ、教養としての哲学思考を身に着けたい人におすすめの1冊です!

哲学のおすすめ本『哲学用語図鑑』を読みたい方はこちら↓

『哲学用語図鑑』を読む

7位. おすすめ本│『自己啓発をやめて哲学をはじめよう』

自己啓発をやめて哲学をはじめよう』は、自己啓発を捨てて哲学に生きることを提唱!

ソクラテス、プロタゴラス、デカルト、
ヒューム、カント、サルトルら哲学者が考えてきた哲学にそって、哲学が自己啓発を否定する流れを解説しています!

第1章 自己啓発をあきらめる
現代の日本で自己啓発が流行る理由
自己啓発では金銭的な成功が得られない理由
絶望から逃げるのではなく哲学をする

第2章 神はいるのかという問題
生物の目の構造が教えてくれること
私たちの意識はどう生まれたのか
東洋思想における決定的な弱点

第3章 哲学への誘い
古典的な哲学のおおまかな流れ
人間に不幸をもたらす認識について
哲学を進めるときの留意点

など、自分の可能性を信じれば信じるほど、自己啓発の罠にはまってしまう理由は必見!

ビジネスから社会学・生物学、神・意識の存在など多角的視点で哲学を考察するおすすめの1冊です!

哲学のおすすめ本『自己啓発をやめて哲学をはじめよう』を読みたい方はこちら↓

『自己啓発をやめて哲学をはじめよう』を読む

8位. おすすめ本│『成功哲学』

成功哲学』は、ナポレオン・ヒルの編み出した成功プログラム紹介しています。

・自分の心を知り、自分の人生を生きよ
・成功とは、自分自身の人生を生きること
・あなたのすべてを左右する信念の力
・富を分かち与えると、よりいっそう多くの富を得る
・過去の扉を閉じよ
・心の内に宿る無限の叡智の声に耳を傾けよ
・心の中に富を築こう
・金の主人は誰か?
・恐怖を取り去れば、自由な生き方ができる
・エンスージアズム(熱意)が人を、そしてあなたをも動かす
・成功のためのパフォーマンス
・「代償」を支払うことを怠るな
・富と平安をともにもたらす基本的な心構え
・心安らかに、最高の自分を生きようではないか

など、あなたを変える素晴らしい知恵の数々を満載!

500名以上の各界成功者が協力した、自己実現のための原理原則が身につくおすすめの1冊です!

「Kindle Unlimited」の『30日間 無料体験中』なら『成功哲学が無料で読めるので、この機会をお見逃しなく!

『成功哲学』を無料で読む

9位. おすすめ本│『はじめての哲学的思考』

はじめての哲学的思考』は、誰もが納得できる考えに到達するため、力強く多様な思考法を紹介しています。

・第1部 哲学ってなんだ?
(哲学は役に立つ;宗教とは何がちがうの?;科学とは何がちがうの?;科学とは何がちがうの?(続))

第2部 哲学的思考の奥義
(「一般化のワナ」に注意しよう―哲学的思考、その前に1;「問い方のマジック」にひっかからない―哲学的思考、その前に2;相手をいい負かすための議論術―でも、それはとてもむなしい;
今すぐ使える哲学的思考(1)“事実”から“~すべし”を導かない
今すぐ使える哲学的思考(2)“命令”の思想ではなく、“条件解明”の思考
今すぐ使える哲学的思考(3)思考実験にご用心)

第3部 哲学対話と本質観取
(哲学対話をはじめよう;本質観取をやってみよう―「恋」とは何か?;哲学的思考はシンプルであれ)

など、人生の問いから社会の難問まで力強く「解き明かす」哲学の考え方は必見!

生きる意味が見つかるおすすめの1冊です!

哲学のおすすめ本『はじめての哲学的思考』を読みたい方はこちら↓

『はじめての哲学的思考』を読む

10位. おすすめ本│『14歳からの哲学入門: 「今」を生きるためのテキスト』

14歳からの哲学入門 「今」を生きるためのテキスト』は、偉大な哲学者たちの論を見直し、難解な思想の本質を紹介しています。

第1章 十四歳からの哲学ニーチェ
第2章 合理主義の哲学デカルト・ヒューム・カント・ヘーゲル
第3章 実存主義の哲学キルケゴール・サルトル
第4章 構造主義の哲学レヴィ=ストロース・ウィトゲンシュタイン
第5章 ポスト構造主義の哲学デリダ・ボードリヤール
第6章 これからの哲学

など、誰もが味わう当たり前だと思っていた常識が崩壊するおすすめの1冊です!

哲学のおすすめ本『14歳からの哲学入門 「今」を生きるためのテキスト』を読みたい方はこちら↓

『14歳からの哲学入門 「今」を生きるためのテキスト』を読む

哲学のおすすめ本ランキング│まとめ

『哲学のおすすめ本ランキング10冊』いかがでしたか?

ぜひ、気になる哲学の本を読んで、
あなたの人生に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク