【2020年】秋のおすすめ絵本ランキング5冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、のおすすめ絵本ランキング5冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 秋のおすすめ絵本│『どんぐりのき (わたしのえほん)』

秋のおすすめ絵本レビュー│『どんぐりのき (わたしのえほん)』

レビュー
とても良い。リスの気取らない、ドライなのに優しさ満点。
とてもとてもステキな物語。
暖かい絵。
レビュー
絵本には帯が付いていませんでしたが、状態はきれいです。挿絵がオールカラーでとてもステキです。
レビュー
心温まる本です。
ありのままの自分でいいんだと、教えてくれます。
友達へ誕生日プレゼントとして、贈りました。
レビュー
優しい気持ちになれる絵本でした。表情や表現力も分かり易くて、子供達もしみじみ聞いてくれたと思います。

秋のおすすめ絵本どんぐりのき (わたしのえほん)を読みたい方はこちら↓

『どんぐりのき (わたしのえほん)』を読む

スポンサーリンク

2位. 秋のおすすめ絵本│『14ひきのあきまつり (14ひきのシリーズ)』

秋のおすすめ絵本レビュー│『14ひきのあきまつり (14ひきのシリーズ)』

レビュー
今回の14ひき家族は、秋の野山でかくれんぼ。
かくれんぼの途中、一人行方不明になるのは愛嬌の範囲。

どんぐりや、かたつむり等々が各々おみこしを担いで、お祭りをする場面に遭遇するのは独特のファンタジー世界。
秋の野山の紅葉は黄色と赤色を基調として、秋祭を引き立てます。

※次の秋には、箱根や日光に旅行して、紅葉鑑賞をしたくなりました。

レビュー
 1ページ1ページに隠れキャラ??があり、子供は何回読んでも飽きないようです。秋の味覚や生き物もたくさん出てくるので、大人も一緒に楽しみながら読むことが出来ます。
レビュー
14ひきシリーズ。神隠しのような事件が起きる本作は、いつもよりちょっと心がソワソワします。
秋の森でかくれんぼです。
でもろっくんが見つからず、大捜索に。

かくれんぼでみんなを探しながら、そしてろっくんを探しながら、キノコや秋の植物を一緒に探して楽しむことができます。
でも絵が写実的だから、面白いタッチの本と違って、事件が起きるとめちゃくちゃシリアスな雰囲気になりますね。

キノコとカエルと虫たちのお祭りのシーンは、個人的にはダメでした。。。
14ひきシリーズで初めて無理なシーンが出てきてしまった。
細かいブツブツとか集合体恐怖症の人は「わー!」となるかも。宮崎駿監督っぽくもある。
万人には勧められないので、試し読みした方がいいかな…?

最後はいつも通り楽しい食卓でめでたしめでたし。

秋のおすすめ絵本14ひきのあきまつり (14ひきのシリーズ)を読みたい方はこちら↓

『14ひきのあきまつり (14ひきのシリーズ)』を読む

3位. 秋のおすすめ絵本│『つみつみでんしゃ』

秋のおすすめ絵本レビュー│『つみつみでんしゃ』

レビュー
春・夏・秋・冬シリーズの秋のお話です。
大判なので、秋色がとても目に鮮やかで楽しい。

電車の窓がくりぬかれて、栗の木やキノコが窓から見える、ちょっとした仕掛け本になっています。

ガタンゴトン、ガタンゴトンと、繰り返されるフレーズと共に、柿、くり、きのこを積んで、やまのひろば駅を目指します。

電車が大好きな子供が大好きな一冊です。

レビュー
秋とはどんな季節かということをこどもに教えるのに良い教材だとおもう。

秋のおすすめ絵本つみつみでんしゃを読みたい方はこちら↓

『つみつみでんしゃ』を読む

スポンサーリンク

4位. 秋のおすすめ絵本│『どんぐりにんじゃ (チューリップえほんシリーズ)』

秋のおすすめ絵本レビュー│『どんぐりにんじゃ (チューリップえほんシリーズ)』

レビュー
秋の絵本として保育園で読みました(4歳児クラス)。真似するほど大人気で繰り返し読んでいます。内容はわかりやすいので、下のクラスも喜びます。
レビュー
もはや「○○にんじゃ」というのは絵本の鉄板
ネタですね。○○が食物系の作品も数多くみら
れます。○○的な世界観や、任務を遂行する為、
○○に関連した忍術を駆使するところなどは、
見せ場のひとつと言えましょう。

ということで、またひとつ現れたのが今回の
どんぐり。秋の季節ネタと合体させたわけで
すね。世界観としては犬と猫が敵味方に別れ
て戦う構図で、童謡にちなんだ術など登場し、
分かりやすい内容ですが、どんぐりとの関連
は少々薄めです。

伊賀繋がりで毬栗(いがぐり)を登場させたり、
木の実という体の特徴を活かした体術などを
期待したくなるものですけど・・・

ちなみに最近の食物系忍者絵本では
「おにぎりにんじゃ」「にんじゃべんとう」
「にん・にん・じんのにんじんじゃ」など。

秋のおすすめ絵本どんぐりにんじゃ (チューリップえほんシリーズ)を読みたい方はこちら↓

『どんぐりにんじゃ (チューリップえほんシリーズ)』を読む

5位. 秋のおすすめ絵本│『「和」の行事えほん〈2〉秋と冬の巻』

秋のおすすめ絵本レビュー│『「和」の行事えほん〈2〉秋と冬の巻』

レビュー
娘が小学校に上がり、宿題で季節の行事のことを調べる機会が何度かあり、毎回図書館へ本を借りに行っていたのですが、この本が一番分かりやすく絵も可愛いので、こちらで購入しました。もっと早くこの本に出会っていれば幼稚園の頃の行事でも色々教えてあげられたのになと後悔しています。
1年生の宿題では行事の内容と絵を描かなければいけないのですが、この本は挿絵も可愛らしくて、娘も真似して上手に描けて満足気です。
私もとても気に入り、姪にもプレゼントしたいなと考えています。
レビュー
季節の変わり目や月が変わるときに親子で見ています。
絵もかわいく、気に入っています。
春夏も一緒に購入しました。
レビュー
とてもわかりやすい言葉ときれいな絵の本です。
子供と一緒に見ています。
レビュー
子供に教えるにも、ちょっとした雑学で会社でも便利です。季節によってのものの捉え方、感じ方が違うので是非ご購読あれ。

秋のおすすめ絵本「和」の行事えほん〈2〉秋と冬の巻を読みたい方はこちら↓

『「和」の行事えほん〈2〉秋と冬の巻』を読む

スポンサーリンク

秋のおすすめ絵本ランキング│まとめ

『秋のおすすめ絵本ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった秋の絵本を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク