【2021年】知念実希人のおすすめ作品・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、知念実希人のおすすめ作品・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 知念実希人のおすすめ作品・書籍│『ムゲンのi(上)』

知念実希人のおすすめ作品・書籍レビュー│『ムゲンのi(上)』

レビュー
大変、面白かったです。読むに従って、話の幅が拡がり、読んでいて吸い込まれました。こういう展開も面白いです。何を書いてもネタバレになりますので、詳細は省きます。しかし、一度読んでみなはれ!!
レビュー
 読み終わった翌日、
突然「色彩に輝く宇宙空間」が現れた。
フラッシュバック?!
一瞬だったが、鮮明に色とりどりに輝く丸い球体が見えた。
残された私は、幸せ感に包まれていた。

しばらくして「あれは明日香さんの夢幻だ」と気づいた。
あの時、彼女は幸福だったんだと知った。
不思議な体験に出合う作品だ。

レビュー
止まらない!イッキ読み必至です!上下巻同時購入をおすすめします!
レビュー
梱包も状態も綺麗でした。
ありがとうございました

知念実希人のおすすめ作品・書籍ムゲンのi(上)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ムゲンのi(上)』を読む

スポンサーリンク

2位. 知念実希人のおすすめ作品・書籍│『十字架のカルテ』

知念実希人のおすすめ作品・書籍十字架のカルテを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『十字架のカルテ』を読む

3位. 知念実希人のおすすめ作品・書籍│『レゾンデートル (実業之日本社文庫)』

知念実希人のおすすめ作品・書籍レビュー│『レゾンデートル (実業之日本社文庫)』

レビュー
最近面白く無い本だと途中で読むのをやめてしまう事も多いのですが、一気に読んでしまいました。
主人公の進行ガンが見つかる際の描写とか、医師ならではのものと感心しました。
主人公が最後に少女を救うために、衰弱しきった体から超人ハルクの変身並の復活とか、現実離れ感はあるけどそんな事帳消しにするテンポのよさで、超面白かったです。
ラストシーンでは涙がでてしまった…
レビュー
展開が目まぐるしいが読み終えたあと熱い気持ちになる。
レビュー
面白かったのですが、せっかく外科医の設定なのでもっと医療的な出来事が盛り込まれてもよかったのではないでしょうか。何か消化不慮な感じでした。
レビュー
最終章にいく前に、ジャックの正体はわかったが、最後まで楽しめた。

知念実希人のおすすめ作品・書籍レゾンデートル (実業之日本社文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『レゾンデートル (実業之日本社文庫)』を読む

スポンサーリンク

4位. 知念実希人のおすすめ作品・書籍│『誘拐遊戯 (実業之日本社文庫)』

知念実希人のおすすめ作品・書籍レビュー│『誘拐遊戯 (実業之日本社文庫)』

レビュー
今回、文庫化されるにあたって拝読させて頂きました。まず、主人公、敵役、サブキャラなどの人物設定、物語の背景、主人公の所属する組織との関係や登場人物らの心理描写など、非常にバランス良く描かれており、場面展開のテンポの良さもあって最後まで飽きさせません。また、犯人であるゲームマスターの正体をあれこれ想像しながら読み進めることが出来ましたので、非常に楽しい時間を過ごせました。あっ、と驚くラストも用意されていますので、まだお読みになっていない方には是非、ご一読をお勧めいたします。ちなみに、敵役であるゲームマスターを主役にした続編も期待できるのではないでしょうか?新たなアンチヒーロー誕生となるかもしれません。
レビュー
犯人は誰なのか、ハラハラしながら読み進めた。それなりに面白かったが、他の知念作品を知っている私としてはやっぱり医療モノの方が面白いと思った。
レビュー
知念実希人さんの小説は全部読んでいますが、これはベスト3に確実に入りました!!!
相変わらずの描写でこちらまでハラハラしながら最後まで読めました。
まだ読まれてない方は是非!!!
レビュー
素晴らしい小説

知念実希人のおすすめ作品・書籍誘拐遊戯 (実業之日本社文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『誘拐遊戯 (実業之日本社文庫)』を読む

5位. 知念実希人のおすすめ作品・書籍│『仮面病棟 愛蔵版』

知念実希人のおすすめ作品・書籍レビュー│『仮面病棟 愛蔵版』

レビュー
文庫は持っていましたが、直筆サインが欲しく購入しました。購入して良かったです。

知念実希人のおすすめ作品・書籍仮面病棟 愛蔵版を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『仮面病棟 愛蔵版』を読む

スポンサーリンク

6位. 知念実希人のおすすめ作品・書籍│『ひとつむぎの手』

知念実希人のおすすめ作品・書籍レビュー│『ひとつむぎの手』

レビュー
医療関係者です。この手の作品は、なるべく一歩引いて読むようにしていますが、本作品は感動してしまいました。大学医局の中堅どころの悲哀が活写されています。一般の人には何でここまでして教授と医局に忠誠を誓うのだろう?と不思議かもしれませんが、技術を磨く場を与えてもらえないで飼い殺しにされてしまうとどうにもならないのが外科の世界です。主人公の最終的な決断には心から拍手します。
レビュー
知念さんの作品は大好きですが、崩れる脳を抱きしめてに続く感動作品でした。
レビュー
一冊の小説としては、上手くまとまっていると思います。
医療現場の臨場感、大学医療の権力争い、医師たちの疲弊と焦燥などを丁寧に描きながら、
ヒューマンドラマとしても、一気に読める作品です。
けれど、主人公の心臓外科医としての野望というか願望と、医師としての良心、善なる信念のバランスが
極端に振れ過ぎていて、どうも、ひとりの魅力ある人物造形としてはうまくいっていない気もしました。
こころ、揺さぶられすぎ。
いやぁ、平良先生はいい人なんですけどね。
また、3人の研修医やラスボス的な教授などのキャラも、典型的かなと。
個人的には、実際の手術のシーンや、その時の医師の心理描写や判断が、一番面白かったです。
平良先生の寝ないで頑張る姿に、星ひとつおまけします。
レビュー
物質的なハッピーエンドではなく、精神的なハッピーエンド。主人公の成長と、変わらない根本の信念が最後に報われる展開は、ここ最近の小説では上位を争うカタルシスである。
最後の10ページほどで一気に涙腺崩壊を保証します。

知念実希人のおすすめ作品・書籍ひとつむぎの手を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ひとつむぎの手』を読む

7位. 知念実希人のおすすめ作品・書籍│『魔弾の射手 :天久鷹生の事件カルテ (新潮文庫nex)』

知念実希人のおすすめ作品・書籍レビュー│『魔弾の射手 :天久鷹生の事件カルテ (新潮文庫nex)』

レビュー
毎シリーズ楽しく読んでいます。
今回の謎は、素人には予測不可能だと思います。
犯人の予想はついても、最後までその手法を想像するには医学的知識が必要で、これこそ天久鷹生の事件カルテシリーズ
という結末です。
レビュー
医学的知識を駆使したトリックはもちろん、キャラクターがそれぞれ魅力的で、次作が楽しみです。小鳥先生初もてですが、今後の展開あるのでしょうか?
レビュー
※以下の内容には【ネタバレ】が含まれる可能性があります

読む側はおぼろげながらも犯人側が窺え,一方でそれを追う主人公らはわからずと,
倒叙形式の雰囲気がありますが,さりとて『魔弾』をはじめ犯人の正体までは見えず,
比較的に多く出される情報を前に,あれこれ推理を巡らせやすい構成の印象を受けます.

が,それが著者の『罠』だったのか,膨らませた考えを見事に散らす驚きの真相は,
医療ミステリーとして,カギとなる疾患が聞いたことがないものなのはいつも通りも,
ヒントは序盤から出ているため,おおよその部分まではたどり着けるようになっており,
結果,「やっぱり!」と「そう来るか!」が入り混じる,気持ちの良い読後感が残ります.

ただ,事件の調査に首を突っ込むことに,医療従事者として違和感や葛藤を覚えたり,
コンビである主人公との信頼関係への戸惑いも,十冊目まで来て今さらの思いは否めず,
患者のためにと決意はあるものの,抱いた『くすぶり』への決着としては弱く感じました.

レビュー
シリーズ10冊目の本作、中心人物たちの関係も徐々に変化しているようなあまりしていないような進み具合だと感じました。
しかし、一作一作の本筋は事件の解決なので、全体を通した物語の進行具合はそれほど気にしていません。
それでも、そろそろ本シリーズの最終目的地がどこになるのか、見えてきたいところかなとも思います。

事件の内容はもちろん一冊ごとに違ってきますが、解決するまでの大まかな展開がパターン化してきていているように読めました(それがわかるから面白いとも思えるのかもしれませんが)。
伏線もありますが、肝心の殺人トリックが素人では知りようもない病気だったりするところは、毎度「そんなんわからんやん!」「知らんがな!」とツッコみたくなりますね(笑)。

バラバラとレビューを書き散らしていますが、要は、このまま一作品一事件でコツコツとシリーズを続けるのか、どこかで大きな事件が起こって、シリーズとしての終わりに向かっていくのか、そろそろ決まっても良いのかなと思いました。

知念実希人のおすすめ作品・書籍魔弾の射手 :天久鷹生の事件カルテ (新潮文庫nex)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『魔弾の射手 :天久鷹生の事件カルテ (新潮文庫nex)』を読む

知念実希人のおすすめ作品・書籍ランキング│まとめ

『知念実希人のおすすめ作品・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった知念実希人の作品・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク