【2021年】エディージョーンズのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、エディージョーンズのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. エディージョーンズのおすすめ本・書籍│『ハードワーク 勝つためのマインド・セッティング (講談社+α文庫)』

エディージョーンズのおすすめ本・書籍レビュー│『ハードワーク 勝つためのマインド・セッティング (講談社+α文庫)』

レビュー
日本代表ヘッドコーチだったエディー・ジョーンズによる「勝つためにどうチームを作っていくか」の哲学。
特に心に残ったのは、
・いま本当に伝えたいことを1つに絞る。
・メッセージは最初に象徴的なものを示し、次により具体的なものを示す。
・ビジネス書を多数読むことで色々な言い方を学ぶ。
レビュー
私が留学時代に感じこの10年間で形にしてきたこととたまたま同じことをエディーさんは本書で書かれていました。日本人としての強みを徹底的に極めまた日本人の弱点を徹底的に克服し強みが生かせる状況に持っていくこのことでどれだけの日本人が自信を取り戻せるのだろうかいつも私はそのことを考えています。エディーさんはそれを、日本ラグビーという、有り得ないほど、不利と思われていた環境で、リーダーシップにより、日本ラグビーを圧倒的に強いチームに体質改善を導いた人です。
レビュー
先日「アナザーストーリズ」というドキュメンタリー番組で、エディさんを知りました。20年ぶりにラグビー日本代表を勝利に導いた名将の考えを少しでも知りたくて購入しました。はっきり言って期待以上でした。
本文では日本人の事なかれ主義というか、主体性のないところをバッサリ指摘されていますが、そこに愛も感じます。
ネガティブで自信のない私にとっては最高の指南書でした。
レビュー
「ハードワーク」という言葉、深夜残業や休日労働など労働時間を指して使われることが多いが、そうではない。
勝つには目標が必要で、そのための手段としてハードワークがある。
著者の言葉にここまで熱くなれた本は久しぶりだ。絶対にオススメ。

エディージョーンズのおすすめ本・書籍ハードワーク 勝つためのマインド・セッティング (講談社+α文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ハードワーク 勝つためのマインド・セッティング (講談社+α文庫)』を読む

スポンサーリンク

2位. エディージョーンズのおすすめ本・書籍│『ラグビー日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズとの対話 コーチングとは「信じること」』

エディージョーンズのおすすめ本・書籍レビュー│『ラグビー日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズとの対話 コーチングとは「信じること」』

レビュー
どの分野でも言えることでしょうが、進化のためには良い指導者の存在は不可欠ですね。
エディーの「JapanWay」に対し、オシムの「日本化」。無いものねだりをするのではなく日本人の持つ長所を伸ばそうとする発想。
そして個々の選手を指導する際には、よく観察をした上で、個別に適性に合わせた指導を行う。
二人に関する著書を読み比べるのも、色々な共通項を発見でき面白いのではないかと思いました。
レビュー
イングランド代表HC就任が正式に発表されましたね。ワオ!
この本でも、イングランドへの深い分析にかなりページが割かれています。イギリスと日本を「同じ島国」とカテゴライズなさっていたのが新鮮でした。なるほど。日本代表とはまったく異なるアプローチがとられそうで、今後が楽しみです。生島さん、引き続きよろしくお願いします!
たくさんの方にお読みいただきたい、素晴らしい本です。ぜひ。
レビュー
企画・調査系の仕事をしています。仕事をしていて、最短距離を目指して動いてる人にはとても参考になる本だと思います。私は分析が大好きな上司と働いていて、分析のしすぎで「まぁ、分析したって事実ができたからそれでヨシ」という結論をつけることが多く、徒労感に襲われていました。この本の「勝つためのポイントをどのように設定するのか」という章にまさに私の悩みを解決する一文がありました。私は部下はいませんが、結果に貪欲でありたい人にはとても参考になる良い本でした。もうちょっと読み進めます!
レビュー
ワールドカップ前に書かれた本。とても丁寧に取材されていて、俄かラグビーファンにも「なぜ勝てたのか」がよくわかる良書。

エディージョーンズのおすすめ本・書籍ラグビー日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズとの対話 コーチングとは「信じること」を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ラグビー日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズとの対話 コーチングとは「信じること」』を読む

3位. エディージョーンズのおすすめ本・書籍│『強くなりたいきみへ! ラグビー元日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズのメッセージ (世の中への扉)』

エディージョーンズのおすすめ本・書籍レビュー│『強くなりたいきみへ! ラグビー元日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズのメッセージ (世の中への扉)』

レビュー
南アフリカになぜ勝てたのか具体的にわかり作戦もわかりました。
自分もエディーのようなコーチに教えてもらいたいです
by小4男子

実際の練習や試合で役に立っているかは不明。(多分役立っていない)

レビュー
シンプルに書かれていて、しかも実話が載っていて参考になりました。子供でも読めると思います。
レビュー
子供は、とても共感しこれからのラグビーに生かしていくなんて言ってました。
レビュー
子どもだけではなく、大人、全ての指導者に、ラグビーだけではなく、スポーツ全般、社会生活をする上で非常にためになる良書。卒業な入学のお祝いにも

エディージョーンズのおすすめ本・書籍強くなりたいきみへ! ラグビー元日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズのメッセージ (世の中への扉)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『強くなりたいきみへ! ラグビー元日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズのメッセージ (世の中への扉)』を読む

スポンサーリンク

4位. エディージョーンズのおすすめ本・書籍│『エディー・ジョーンズ 異端の指揮官』

エディージョーンズのおすすめ本・書籍レビュー│『エディー・ジョーンズ 異端の指揮官』

レビュー
エディージョーンズの個人的評伝に留まらず、各国ラグビー界の内情、思惑も窺い知れます。
2019年3月のインタビューで終わってますが、そこまでネタ満載なので続編も期待します。

エディージョーンズのおすすめ本・書籍エディー・ジョーンズ 異端の指揮官を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『エディー・ジョーンズ 異端の指揮官』を読む

5位. エディージョーンズのおすすめ本・書籍│『エディー・ジョーンズの監督学』

エディージョーンズのおすすめ本・書籍レビュー│『エディー・ジョーンズの監督学』

レビュー
サンキューエディ!ジャパンは侍になって
2015ワールドカップで素晴らしい活躍をして
世界を驚嘆させたよ!
レビュー
大会までの続編を読みたくなります。是非かいてください。よろしくお願いします。
レビュー
 チームを強くする。
 組織論・指導者論の著書が数多くある中、実際に第一線にいる方の著書は、心に留まるものがある。
 エディー・ジョーンズ氏は、日本の「カルチャー」を大切にし、日本人の勤勉さをよく理解し、地道な練習を積み重ねる。
 短期的な成果を求めず、最終目標を目指す。
 そして、大切なことは、何度も繰り返し伝える。
 彼のコーチとしての手法は、苦しみも喜びも合わせ、蓄積された経験に裏付けられているものだ。
 エディ氏の指導者像は、大変勉強になった。私も今度、ラグビーを見てみようと思う。
レビュー
かつて故大西さん、故(号泣)宿沢さんがしたように、あるいはそれ以上に日本ラグビーを進化させてくれるのでは、とエディーさんには期待しています。この本も良かったです。大友さんの文章も好きです。

エディージョーンズのおすすめ本・書籍エディー・ジョーンズの監督学を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『エディー・ジョーンズの監督学』を読む

スポンサーリンク

6位. エディージョーンズのおすすめ本・書籍│『ラグビー日本代表監督エディー・ジョーンズの言葉―世界で勝つための思想と戦略』

エディージョーンズのおすすめ本・書籍ラグビー日本代表監督エディー・ジョーンズの言葉―世界で勝つための思想と戦略を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ラグビー日本代表監督エディー・ジョーンズの言葉―世界で勝つための思想と戦略』を読む

7位. エディージョーンズのおすすめ本・書籍│『奇跡のチーム ラグビー日本代表、南アフリカに勝つ (文春文庫)』

エディージョーンズのおすすめ本・書籍レビュー│『奇跡のチーム ラグビー日本代表、南アフリカに勝つ (文春文庫)』

レビュー
今日、エディさんのイングランドがニュージーランドを下した。
この本からは、エディさんの嫌な人ぶりが伝わってくる。でも、彼はそうして確かな足跡を残した。選手たちは、さらにハードワークして、歴史を刻み、エディさんを、ワンステップにしてしまった。
遥か上を目指して歩むということを考えさせてくれる本だ。
レビュー
選手やエディーHC、スタッフの方々の心の動きが真に迫り、もっと他の関係者の話も読みたくなりました。
当時を思い出すと、まさに奇跡としか思えなかったが、この本を読むと南アフリカ戦の勝利とW杯での3勝は必然だったと感じました。
良い面や上手くいった事だけでなく、問題や軋轢があってこそ「奇跡のチーム」となるというのは、逆説的で興味深いところです。
レビュー
ここから全て始まりました
エディさんありがとう!

エディージョーンズのおすすめ本・書籍奇跡のチーム ラグビー日本代表、南アフリカに勝つ (文春文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『奇跡のチーム ラグビー日本代表、南アフリカに勝つ (文春文庫)』を読む

エディージョーンズのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『エディージョーンズのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったエディージョーンズの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク