【2019年】紫式部のおすすめ作品・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、紫式部のおすすめ作品・書籍ランキング7冊を紹介していきます!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. おすすめ作品・書籍│『源氏物語(全五十四帖収録)』紫式部

源氏物語(全五十四帖収録)(紫式部 著)は、紫式部によって書かれた全五十四帖にわたる長編小説を、わかりやすく情感豊かに紹介しています!

文章の構成や美しさ、さまざまな登場人物のすぐれた心理描写で、世界からも評価が高い『源氏物語』。

誕生から1000年もの長き年月を経た今でもなお人々を魅了するおすすめの1冊です!

【作品・書籍の内容】
近代で最初に『源氏物語』を訳した与謝野晶子は、それぞれの帖の冒頭に、その帖の内容をふまえた歌を一首詠んでいます。その晶子の歌もすべて収録。帖の名前だけが残り、その本文がないとされる「雲隠」については、第41帖「幻」のあとに併せて収録。晶子の「雲隠」の歌一首と解説がついています。

おすすめ作品・書籍レビュー│『源氏物語(全五十四帖収録)』紫式部

レビュー
以前、四巻まで出ていた源氏物語CD、続きを心待ちにしていたら、一気に54帖まで発売となったのですね。前の部分は重複してしまうなあと思ったけれど、値段を見てびっくり。1万円で本当に54帖入っているのかと心配して調べてみると、MP3データのCDだからお安く、しかもコンパクト(CD3枚)なのだとわかり、即購入。私はパソコンで聞いていますが、MP3対応機器を新たに買ったとしても通常のCDを買うより断然お得です。もとよりこの朗読者の語り口は聞きやすく気に入っていましたが、それで源氏物語が最後まで聞けるなんて。さらに特典の冊子もカラーできれいだし、すべての巻のあらすじがあるので便利です。あまりにもお買い得すぎて驚いています。大満足です!
レビュー
最初、朗読だけ聴きましたが、少しスピードが遅く感じられました。そこで角川の全訳源氏物語全五巻(文庫)を買い求めて、読みながらオーディブルを聴きました。すると自分の読みより朗読の方が完全に速いではないですか。これだけ速い朗読をゆっくりに思った自分は何だったのか。しかも自分の読み方がそうとう勝手読みしていることが分かりました。人に読んでもらうということは、自分のズレを知る良い機会になりました。なお曽野綾子さんの本で同じく読みながらオーディブルを聴いたところ、さらにもっと朗読が速いように感じられ、それでいて朗読だけ聴けばちょうど良い速さです。本源氏物語の朗読は雰囲気があって気に入っております。
 

また『源氏物語(全五十四帖収録)(紫式部 著)』を無料で読みたい人は『Audible』の『30日間 無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本がいつでも聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、 いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『源氏物語(全五十四帖収録)』を無料で聴く \今なら0円で40万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『源氏物語(全五十四帖収録)』

スポンサーリンク

2位. おすすめ作品・書籍│『源氏物語 ─まんがで読破─』紫式部

源氏物語 ─まんがで読破─(紫式部 著)は、海外でも愛読されている宮中恋愛小説の古典を漫画で紹介しています!

【作品・書籍の内容】
西暦1000年ごろに誕生した王朝ロマンス『源氏物語』。主人公は帝と桐壷の更衣の悲恋の末に生まれた皇子、光源氏。生まれもった美貌と才能で多くの女性を魅了し虜にしていく。本当の愛を探す人生の果てに見えてきたものとは…?さまざまな人間模様が交錯する70年にも及ぶ物語。

おすすめ作品・書籍レビュー│『源氏物語 ─まんがで読破─』紫式部

レビュー
源氏物語をいつかは読みたいと思っていた。
しかし、原文は難しすぎる。
「あさきゆめみし」という漫画があるのは知っていたが、それを全巻買ってまで読もうとも思わなかった。
本作品は、200ページ弱しかないが、非常にコンパクトにまとまっている。
かといって、省略されすぎていて、内容が分からないということもない。
そのさじ加減が非常によい。
しかも、文字もそんなに多くなく、読むことに苦もない。
非常に感心させられた一冊でした。

一夫多妻制はろくな事がないなーというのが、読み終えた感想です。
しかし、平安時代の人、つまり1000年以上も前に書かれたとは思えない。
人間考えることは1000年たってもあまり変わらないなと思いました。(特に男女関係)

レビュー
あの源氏物語を非常にコンパクトにまとめた漫画。
光源氏のお話だけでなく、なんと宇治十帖の展開まで入っているのは貴重です。
ただし源氏が明石から京都へ帰って明石の姫君が入内するまでの展開は省略されています。
玉蔓さんのくだりは完全省略なので要注意。
平安時代の出家の意味合いなども、さらりと解説してありまして、
源氏物語を全然知らない方でも、話の筋立てがわかる御本です。

最後、浮舟さんのオリジナルな結末に感動。
自分の不幸しか嘆けない薫君(ほんとにも〜w)と好対照です。

また『源氏物語 ─まんがで読破─(紫式部 著)』を無料で読みたい人は、

Kindle Unlimited 』の『30日間 無料体験』がおすすめです!

無料体験後も、月額980円で
マンガ・小説・雑誌・ビジネス書など、
1,200,000冊以上の本がいつでも読み放題!

ぴんと
1ヵ月換算すると…
32.6円で好きなだけ本が読める!?
ぴんこ
書店で買うと1500円以上するから、1冊でも読みたい本が見つかれば元が取れる『破格のサービス』ね!

PCやスマホ、さまざまな端末で利用できるので
お得に本を楽しみたい人は、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『源氏物語 ─まんがで読破─』を無料で読む \今なら0円で120万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『源氏物語 ─まんがで読破─』

3位. おすすめ作品・書籍│『源氏物語 01 桐壺』紫式部

源氏物語 01 桐壺(紫式部 著)は、平安時代中期に紫式部によって創作された最古の長編古典小説を、与謝野晶子が生き生きと大胆に現代語に訳した決定版!

【作品・書籍の内容】
帝の寵愛を一身に受けた桐壺の更衣は女御たちの嫉みを買い、幼い皇子(源氏の君)を残して病死してしまう。帝は悲しみを和らげるため桐壺に生き写しの藤壺を入内させる。源氏の君は美しく成長し元服を迎え、左大臣の娘・葵と結婚するが、苦しいほどに藤壺を慕う源氏の君の心は晴れなかった…。

おすすめ作品・書籍レビュー│『源氏物語 01 桐壺』紫式部

レビュー
高校時代とかに勉強したと思うのですが、
その時はそんなに興味がなくて、
というか1000年以上前の物語なんて、子供には無理な話です。

1000年以上前の作品を、(ざっくり)100年前の人が訳したものを、
紙じゃない本で読むって、なんか、おもしろいですね。

内容ですが、
直前に福沢諭吉の「学問のすすめ」を読んでいましたが、
比べ物にならないくらい、すんなり読めます。

読みはじめると、あっというまに読めます。
(読み始めるまでがなかなか…)

海外でも人気のある源氏物語、この機会に読破してみたいと思います。

それにしても1000年前って…すごいことですよね!!

レビュー
源氏物語にはなぜか憧れのようなものがあって,子供たちにも源氏物語にあやかった名前を付けたのですが,実は読んだことがありませんでした. 若い頃に瀬戸内寂聴さんの訳本に挑戦したのですが,最初のほうで挫折しました.本編を読む前に,源氏物語全体の流れをざっと理解するのがよいと思って,要点が一冊に要約されたものを買ってもみましたが,それすら途中で挫折しました.ところが,今回Kindleを手に入れたのを機にこの与謝野晶子訳に挑戦したところ,いまのところ花宴まではすらすら読めました.与謝野の訳がすばらしいのか,自分が成長したのかわかりませんが,最後まで読めるような気がします.それにしても,登場人物の息遣いや感性など,臨場感たっぷりで,千年以上も前にこのような小説が日本に存在していたことには,ただ驚嘆するのみです.
レビュー
「源氏物語」は学生の頃授業で学んだのが最初のきっかけでした。
マンガの「あさきゆめみし」も読んだことはありません。
朗読で六条、明石、若紫など有名どころのあらすじをざっと知っているだけです。

長いし、他にも読みたい本があるのでこれから毎日一つずつ読んでいこうと思います。
役職名等が多く、分からなくなりそうですが、源氏好きな方が周りにいるので、これからいろいろと聞きながらゆっくりと読んでいきます。

しかも、今なら『Kindle Unlimited』が
30日間 無料体験中』なので源氏物語 01 桐壺(紫式部 著)
が無料で読めるのもポイント!

ぴんと
マンガ・小説・雑誌・ビジネス書120万冊以上の本がいつでもどこでも読めるので、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『源氏物語 01 桐壺』を無料で読む \30日間 無料体験中!/
おすすめ作品・書籍│『源氏物語 01 桐壺』

スポンサーリンク

4位. おすすめ作品・書籍│『柳家喬太郎落語集』紫式部

柳家喬太郎落語集(紫式部 著)は、喬太郎が「源氏物語」を現代に置き換え、随所に爆笑ギャグを盛り込みながら刺激的なロマン落語で紹介しています!

【作品・書籍の内容】
主人公の超モテ、イケメン大学生はたまたま遊びに行った友人宅でその母親ナツミ(といっても若々しい後妻)に惹かれてしまった。幸運にも友人の妹やナツミも同行するゼミ合宿に参加することになった。そしてその打ち上げの夜、とうとうナツミの部屋に忍び込んだ彼だったが、なぜかそこには友人の妹が寝ていた。さてこのモテ男はどうする。ドキドキするこの後の展開は??

おすすめ作品・書籍レビュー│『柳家喬太郎落語集』紫式部

レビュー
ウツセミは、新境地といった感じですが、飽きさせぬ展開に満足しました。
孫帰るは、短いながらも情感あふれており、実はこちらの方がおすすめ。喬太郎師匠の十八番の一つになってほしいと思わせるような一席です。
レビュー
いわゆる“艶笑落語”ではなく、新たなジャンル《官能落語》の誕生だ!!

まさに『ウツセミ〜源氏物語・空蝉より〜』は官能小説の世界!
キラッと光る喬太郎のテクニックに浸りましょう♪

もう一席『孫、帰る』は笑えて泣ける作品

サゲは地口オチですがシチュエーションの上手さを楽しめます。(桂枝雀のSR的な作品)

おすすめです♪

レビュー
 「孫、帰る」もよい作品ですが、私個人は「ウツセミ」がとても素晴らしいと感じました。現代の、特に「男子女子」演じさせたら喬太郎さんは一番リアルなのではないかと思います。「ウツセミ」は、聞いていて最後に思わず涙がこぼれました。これと全く同じ経験をした人はいないのでしょうが、なぜか共感するお話です。遠い夏の日に、一瞬だけ輝いた美しい花火のようなドラマ。経験は異なっていても、根底に流れる想い。上手に演出しないと、ただのいやらしい話になりそうですが、熱いドラマをラストで静かに締めくくる喬太郎さんの演技に拍手喝采です。

しかも、今なら『Audible』が
30日間 無料体験中』なので、
柳家喬太郎落語集(紫式部 著)』を無料で聴けるのもポイント!

ぴんと
また、メンタリストDaiGoさんも、
本を聴くことで1日に3冊は読めるようになるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

ぴんこ
しかも『Audible』は、
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」なの!
ぴんと
ライトノベル、小説、ビジネス書、
40万冊以上の本がいつでもどこでも聴けるので、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『柳家喬太郎落語集』を無料で聴く \忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/
おすすめ作品・書籍│『柳家喬太郎落語集』

5位. おすすめ作品・書籍│『人生はあはれなり… 紫式部日記 本日もいとをかし!! 枕草子 (コミックエッセイ)』紫式部

人生はあはれなり… 紫式部日記 本日もいとをかし!! 枕草子 (コミックエッセイ)(紫式部 著)は、『源氏物語』の作者・紫式部の日記を、マンガ化!

将来が不安、人目を気にしてしまうなど、

現代女性でも共感できる、
シキブが悩む人間関係、仕事、嫉妬などを綴りながら、
『源氏物語』という生きがいを見つけていくおすすめの1冊です!

【作品・書籍の内容】
社交的じゃない…傷つきやすい…人から嫌われたくない…『源氏物語』の著者が綴る平安系絶望女子の超ネガティブな日常をマンガ化!!!

おすすめ作品・書籍レビュー│『人生はあはれなり… 紫式部日記 本日もいとをかし!! 枕草子 (コミックエッセイ)』紫式部

レビュー
前の清少納言の本は、清少納言の個性もあって爽快だったけど、
今回はちょっと地味。(それは多分、紫式部日記自体の為だと思う。)
でも、紫式部日記の色々なエピソードが、作者のいつもの調子で描かれております。

源氏物語が、何となく無常感に溢れているのは、こういう人が
書いたからなんだろうなと分かります。
でも、それは育った環境や運を知ると、無理もないわーと思えます。
そういうこともしっかり描かれています。

源氏物語を書き上げた紫式部を知る入門書としてお勧めです。
(最後に原文も載っています)

レビュー
前作の清少納言から、待望の紫式部。楽しみにしていました。紫式部日記原文も読みましたが、すごく「紫式部らしい」考え方やものの見方が表れていると思いました。
社交的ではない、人から嫌われたくない…など、ネガティブな言葉が並んでいますが、繊細な心の持ち主でないと「源氏物語」を書くことはできなかったでしょうね。また、彰子、道長、賢子など周りの人びとについても、書かれていて興味深いです。
娘と一緒に読んでいるのですが、次回は誰かな?と話しています。「更級日記」?「蜻蛉日記」?…いずれにしても、楽しみに待ってます。

紫式部のおすすめ作品・書籍人生はあはれなり… 紫式部日記 本日もいとをかし!! 枕草子 (コミックエッセイ)(紫式部 著)を読みたい方はこちら↓

『人生はあはれなり… 紫式部日記 本日もいとをかし!! 枕草子 (コミックエッセイ)』を読む

スポンサーリンク

6位. おすすめ作品・書籍│『紫式部日記 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典 (角川ソフィア文庫)』紫式部

紫式部日記 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典 (角川ソフィア文庫)(紫式部 著)は、平安時代の愛の苦悩を通して古典を楽しむ恰好の入門書!

【作品・書籍の内容】
恋多き女、和泉式部が秀逸な歌とともに綴った王朝女流日記の傑作。為尊親王の死後、その弟の敦道親王から和泉式部へ便りが届き、新たな恋が始まった。あまりにも身分が違う相手で、しかもかつての恋人の弟との恋。夫婦関係がゆるかった当時としても異例の関係だった。正妻のいる宮の邸へ迎えられ、正妻が出ていってしまうという結果を招く。恋故の苦しみと喜びはいつの世も変わらない。

おすすめ作品・書籍レビュー│『紫式部日記 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典 (角川ソフィア文庫)』紫式部

レビュー
冒頭の、道長の娘が御子を産む場面と、清少納言など同僚の女房たちへの批評の部分だけしか有名ではないので、全体を要領よく切り取って紹介しているこの本によって、紫式部の意見、考え方がよくわかりました。消息体の部分の訳が特に素晴らしく、最初は引っ込み思案だった紫式部がだんだんデキるキャリアになっていくのも楽しい。ぎっしり詰まった1冊でした。
レビュー
本書は、現代語訳・原文・解説に、6つのコラムを挿して構成されています。
深いところまで掘り下げた解説と、当時の世相が分かるコラムは、読み応えがあります。
1日で読めるので、この時代に興味のある方にお勧めします

紫式部のおすすめ作品・書籍紫式部日記 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典 (角川ソフィア文庫)(紫式部 著)を読みたい方はこちら↓

『紫式部日記 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典 (角川ソフィア文庫)』を読む

7位. おすすめ作品・書籍│『精神科医から見た源氏物語の精神世界: 紫式部から現代へのメッセージ (22世紀アート)』紫式部

精神科医から見た源氏物語の精神世界: 紫式部から現代へのメッセージ (22世紀アート)(紫式部 著)は、1000年の時を超え、現代に送る、紫式部からのメッセージを紹介しています!

ベテラン精神科医が、傑作古典文学『源氏物語』の登場人物たちの心の問題(怨霊、心の病、夢)を読み解き、分析!

「紫式部の人となり」と「源氏物語のあらすじ」、
さらには「登場人物たちの関係図」もまとめられているため、

源氏物語を読んだことのない人も安心して楽しめるおすすめの1冊です!

Kindle Unlimited』の30日間 無料体験中』なら精神科医から見た源氏物語の精神世界: 紫式部から現代へのメッセージ (22世紀アート)(紫式部 著)が無料で読めるので、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『精神科医から見た源氏物語の精神世界: 紫式部から現代へのメッセージ (22世紀アート)』を無料で読む \今なら0円で120万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『精神科医から見た源氏物語の精神世界: 紫式部から現代へのメッセージ (22世紀アート)』

紫式部のおすすめ作品・書籍ランキング│まとめ

『紫式部のおすすめ作品・書籍ランキング7冊』いかがでしたか?

ぜひ、気になった紫式部の作品・書籍を読んで、あなたの人生に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク