【2021年】保育のおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、保育のおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 保育のおすすめ本・書籍│『海外でも日本の保育士は活躍できる!未来教育先進国ニュージーランドで働く 30 代男性保育士の日記』

保育のおすすめ本・書籍レビュー│『海外でも日本の保育士は活躍できる!未来教育先進国ニュージーランドで働く 30 代男性保育士の日記』

レビュー
知りたいことが具体的に書かれていてよかったです!ニュージーランドの保育園が、こんなにも日本と全然違うんだっていうことも読んでて分かりました。ワーホリで来年ニュージーランドに行って、幼稚園で働いてみたいと思っていたのですごく助かりました
レビュー
著者の実体験に基づいたリアルなニュージーランドにおける幼児教育の実態。自分のアイデアや個性が活かされる職場で、子供だけでなく、周りの大人達も一緒に成長しているであろう様子が垣間見える微笑ましい良書。こんな環境で子供を育てられたら良いな、こんな国に住んでみたい!そんな、やる気と元気をくれる一冊でした。これから保育士・教育者を目指す方、海外進出を考えている方、現役の保育士の方、元気が欲しい方等におすすめです。
レビュー
とても読みやすかったです!

私は、オーストラリアに住んでいて、オーストラリアの自由な教育方針が好きなんですが、
直樹さんの本を読んで、思わずニュージーランドに移住したくなるぐらい、
素敵なニュージーランドの教育方針に惹かれました。
また、マオリの文化も取り入れ、多文化のそれぞれの文化を大切にしているところ、
オーストラリアはアボリジニの文化を一般の教育にいれていくことについてまだ進んでいない点があるので、
その点はニュージーランドは素敵だなっと思いました。

日本で保育士として働いた経験や、日本人だからこそプラスになること、
英語が完璧でなくてもボランティア等で保育士の仕事ができること、
仕事探しには人とのつながりが大事なこと(これはオーストラリアも一緒です!)
現地にいるからこそ配信できる情報を惜しみなくシェアしているこの本はNZで保育士をしたいと
考えている方にはバイブル的な本になるんではなかと思いました。

レビュー
読みやすい‼︎
具体例や実体験が盛り込まれているので、お話を聞いているようにスラスラ読めます。
食べる量を子どもが決めれるスタイルは面白い‼︎
日本とニュージーとの違いから、環境、人との繋がりなどなど。
行って直に感じるべきだ‼︎感じたい‼︎
楽しみになりました。

保育のおすすめ本・書籍海外でも日本の保育士は活躍できる!未来教育先進国ニュージーランドで働く 30 代男性保育士の日記を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『海外でも日本の保育士は活躍できる!未来教育先進国ニュージーランドで働く 30 代男性保育士の日記』を読む

スポンサーリンク

2位. 保育のおすすめ本・書籍│『日本が誇る! ていねいな保育~0・1・2歳児クラスの現場から~』

保育のおすすめ本・書籍レビュー│『日本が誇る! ていねいな保育~0・1・2歳児クラスの現場から~』

レビュー
日本の保育とは??
昔の保育は?
今の保育は?
とても深い本です。
レビュー
写真、イラストで、見て分かるようになっていて、とっても参考になりました。
レビュー
写真が多いのでとても見やすくわかりやすかったです
レビュー
とてもわかりやすく保育にいかさせてもらっています。

保育のおすすめ本・書籍日本が誇る! ていねいな保育~0・1・2歳児クラスの現場から~を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『日本が誇る! ていねいな保育~0・1・2歳児クラスの現場から~』を読む

3位. 保育のおすすめ本・書籍│『図解入門業界研究 最新 保育サービス業界の動向とカラクリがよ~くわかる本【第3版】』

保育のおすすめ本・書籍レビュー│『図解入門業界研究 最新 保育サービス業界の動向とカラクリがよ~くわかる本【第3版】』

レビュー
会社から読むように!とのお達しがあり、購入しましたがとてもいい内容でした!

保育のおすすめ本・書籍図解入門業界研究 最新 保育サービス業界の動向とカラクリがよ~くわかる本【第3版】を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『図解入門業界研究 最新 保育サービス業界の動向とカラクリがよ~くわかる本【第3版】』を読む

スポンサーリンク

4位. 保育のおすすめ本・書籍│『保育士おとーちゃんの「叱らなくていい子育て」 (PHP文庫)』

保育のおすすめ本・書籍レビュー│『保育士おとーちゃんの「叱らなくていい子育て」 (PHP文庫)』

レビュー
私自身が育児に悩んで、巷に溢れる育児本、育児サイトを読み漁ってきましたが、保育士おとーちゃんの2冊の著作と育児ブログの内容ほど、腑に落ちたものはありません。

この本の内容を実践するようになってから、気難しくて扱いにくかった息子との関係が大幅に改善しました。あと数年早く読めていたら、ちっとも言うことを聞かない息子にあらんかぎりの大声で怒鳴りつけ、息子を傷つけ続けた怒涛の日々を過ごさずに済んだだろうに、と歯痒い程です。

レビュー
わかりやすい内容で書かれていて読みやすかったです!2も購入しました。
レビュー
を持つ男親には少し考えさせられる事も有ったりします。叱ると怒るの違いは分かっていても、中々難しいかな。
レビュー
色々子育ての具体的なアドバイスが書いてあり参考になりました。

保育のおすすめ本・書籍保育士おとーちゃんの「叱らなくていい子育て」 (PHP文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『保育士おとーちゃんの「叱らなくていい子育て」 (PHP文庫)』を読む

5位. 保育のおすすめ本・書籍│『実録 保育士でこ先生 (中経☆コミックス)』

保育のおすすめ本・書籍レビュー│『実録 保育士でこ先生 (中経☆コミックス)』

レビュー
Twitterで拝見していて即購入しました!
書き下ろし作品もありまして
笑いと笑いと笑いと涙と
子供の親として考えさせられる内容と
盛りだくさんです!
携帯も良いですが紙で読めるのが
凄く嬉しかったです。
小さいお子さんのいる親御さんにおすすめです!
レビュー
すっごく優しくて、人のことをちゃんと見てて、とてもステキな方なんだろうなぁと、勝手に思いました。
ツイッターって読んで以来、大ファンになって、こうやって一つの作品として読むと本当に心が優しくなれる漫画だなと。
次回作が出ますように!!!!
レビュー
とてもとても良かったです。
2歳の子供がいますが、あるあると笑えるお話がたくさんでした。最後のお話には泣いてしまいました。
保育士の先生方が一生懸命子供たちに向き合っている姿に、勇気をいただきました。
レビュー
でこ先生のキャラが、何より癒されます(笑

子供達との楽しい時間、先生方の頑張りが垣間見えます。

そして、何よりでこ先生は愛が深いです。
お子さんだけではなく、保護者にも温かいです。
それが、日頃の信頼関係へとなっているんでしょうね。

親愛があるからこそ、保護者はでこ先生に心の内を打ち明けることや、
絵を描いて欲しいと、伝えることができるのではないでしょうか。

でこ先生は愛の化身なのでは。と、感じることができるお話でした。

保育のおすすめ本・書籍実録 保育士でこ先生 (中経☆コミックス)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『実録 保育士でこ先生 (中経☆コミックス)』を読む

スポンサーリンク

6位. 保育のおすすめ本・書籍│『子どもが生まれたから保育園を創りました。: 困難は乗り越えられる人にしか訪れない』

保育のおすすめ本・書籍レビュー│『子どもが生まれたから保育園を創りました。: 困難は乗り越えられる人にしか訪れない』

レビュー
自らの内から湧き上がる計り知れない情熱に従い、すでに手にした成功に甘んじることなく、新たなチャレンジに向かって素直に邁進する姿。そして、上手くいかない状況での葛藤も包み隠さず率直に表現する姿勢。読み始めてすぐ胸に熱くなり一気に読んでしまいました。自分の本心に則った道を進むなら救いの手は差し伸べられる。自分が自分を認めて進むことの大切さを思い出させてもらいました。この上なく魅力的な一冊と出会えて本当に嬉しいです。この出会いに感謝です。ありがとうございます。
レビュー
余裕があるうちはまだ挑戦はしていない。
大きな困難は自分の限界を超える挑戦をしているときに訪れる。

という部分に、あ~納得!と思いながら、
自分はまだ限界を超える挑戦をしていない。
と、感じて刺さってきました。

作者の挑戦する姿、やりたいことが見つからなかった学生時代から常に自分のやりたいことはなにか?
そしてそれを見つけた時にはまっすぐに取り組んでいく姿に自分も頑張ろうという気持ちにさせてもらいました。

レビュー
筋金入りの夢追い人の物語にグッときました😂
「バックには私たちがついています」と言ってもらえる人たちとの巡り合い
二者択一を迫られたとき「どっちも捨てない。想いだけで、守れる根拠なんてない。でも捨てない」と決意
方法は分からないけど「やると決める。そして行動すれば必ず方法が見つかる」と覚悟
そして「成功するまで続けること」で手繰り寄せた夢の実現
幾多の困難は、それを乗り越える姿で私たちに勇気を与えるためなのかと思えてきます。
親子園の実現を応援したくなりました。
レビュー
とても素晴らしい本でした!!なんといったらいいか。読み終えた瞬間、いや、読んでいる最中も私は幾度か泣きました!仕事と家族、愛と夢。誰もが通る道、越えるべき壁。そこで諦めない事の大切さ。
この本にはとてつもないパワーがあります!その証拠に私はいま魂がふるえあがっています!パワーがみなぎっています!今後の私のエネルギー源となるでしょう。
決めました!私はやります!伊藤慎吾さんへ!この本を書いてくれて、世の中に出してくださって本当にありがとうございました。

保育のおすすめ本・書籍子どもが生まれたから保育園を創りました。: 困難は乗り越えられる人にしか訪れないを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『子どもが生まれたから保育園を創りました。: 困難は乗り越えられる人にしか訪れない』を読む

7位. 保育のおすすめ本・書籍│『保育とは何か (岩波新書)』

保育のおすすめ本・書籍レビュー│『保育とは何か (岩波新書)』

レビュー
早く届いて助かりました。
この本は、長年にわたって保育現場に携わってきた著者が、実際にあった全国の様々な事例や経験を紹介しながら、保育の実態と現状や問題点をまとめた内容となっています。
そして、保育を受ける子供や保護者、保育者、それぞれの立場に立ち、事例ごとに見解を述べています。
レビュー
やはり、保育制度を変えるには、選挙でちゃんとした政治家を選び、親も保育園に頼りっきりな子育て生活でなく、子育てをする権利を獲得しないかぎり、子どものための保育より、親の養育力がつかない、サービスを受けっぱなしの傾向になるだけだと、本書を読み思いました。
レビュー
専門書なので本屋さんでも見つけられないんですが、ありました。助かります。
レビュー
どこの書店を探しても見つからず…大学生の息子が授業では使うために絶対に必要でした。アマゾンで見つけて即発送してくれたので授業に間に合い助かりました。

保育のおすすめ本・書籍保育とは何か (岩波新書)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『保育とは何か (岩波新書)』を読む

保育のおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『保育のおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった保育の本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク