【2019年】樹木希林のおすすめ本ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、樹木希林のおすすめ本ランキング7冊を紹介していきます!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. おすすめ本│『一切なりゆき 樹木希林のことば』

一切なりゆき 樹木希林のことば (文春新書)は、2018年、惜しくも世を去った名女優・樹木希林が、生と死、演技、男と女について語ったことばを紹介しています!

〇モノを持たない、買わないという生活は、いいですよ
〇人の人生に、人の命にどれだけ自分が多く添えるか
〇欲や執着があると、それが弱みになって、人がつけこみやすくなる
〇子供は飾りの材料にしないほうがいい
〇アンチエイジングというのもどうかと思います
〇人間でも一回、ダメになった人が好き
〇もう人生、上等じゃないって、いつも思っている
〇女は強くていいんです
〇つつましくて色っぽいというのが女の最高の色気
〇最期は娘に上出来! と言ってもらいたい

など、心に沁みる希林流生き方のエッセンスが詰まったおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『一切なりゆき 樹木希林のことば』

レビュー
年賀状とともに届き新年の最初に一気に読んだ本です。
亡くなられてから数ヶ月経っても、暮れに再放送された番組や映画を観ると
今もご存命のような気がして笑ったり楽しんだりするのです。
この本もこれから折にふれて開いて読むだろうなぁという言葉に溢れています。
希林さんを聖人君子と崇めているわけではないのですよ。
変わっているところも気難しいところも含めて愛情深い方だったと思うのです。
本当に愛情深い人って自分では情が無いと思ってるものなのですね。
なりゆき任せの人生終盤にかかっているのですが、今年も面白がって生きたいです。
レビュー
この本は樹木希林さんが残した数多くの名言やエピソードを集めた本です。

樹木希林さんについて、大人になった今では演技派の大女優として認識していますが、子供の頃のイメージは「面白いCMの人」でした。

当時は録画も無いしCMを飛ばすなんてこともできないのでCMは退屈な時間でしたが、樹木希林さんのコミカルな演技が楽しくて印象的でした。

演技以外で見かける時は、いつも飄々としてさらっとユーモアのあることを言うんだけれど、その言葉の一つ一つがとても奥深くていつのまにか心に響いていたりする。
そんな不思議な方でした。

誰もが彼女のように前向きに力強く生きられるわけではありませんが、この本を読んで少しは自分も強くなれたような気がします。

樹木希林のおすすめ本一切なりゆき 樹木希林のことば (文春新書)を読みたい方はこちら↓

『一切なりゆき 樹木希林のことば (文春新書)』を読む

スポンサーリンク

2位. おすすめ本│『樹木希林さんからの手紙』

樹木希林さんからの手紙は、樹木希林さんが一般の方に送っていた直筆の手紙を紹介しています!

樹木希林さんからの手紙(澤田大地さんへ;倉方理子さんへ ほか)
第1章 大切にし続けた絆
(中島啓幸さんへ―“私も人をいじめたし、いじめられたし”いじめにあった人に宛てた手紙;比布駅へ―“わたしはこんなになったけど”北海道の無人駅に送った手紙 ほか)

第2章 若者の未来にエール
(窪島誠一郎さんへ―新成人へ送った手紙;澤田大地さんへ―“とにかく仕事を面白がる”介護の道を志す若者へ送った手紙 ほか)

第3章 生きること死ぬこと
(梶川芳友さんへ―人生を語り合った美術館館長;仕事関係者へ―仕事関係者に宛てた病床からの手紙)

など、NHK『クローズアップ現代+』と
長野放送局『知るしん』で放送され、大反響を巻き起こした感動のストーリーが満載!

樹木さんが手紙を通じて多くの人と交流し、
彼ら彼女らの不安や悩みに耳を傾けてきた様を綴ったおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『樹木希林さんからの手紙』

レビュー
樹木希林さんが書いた手紙を集めた一冊。
最近の樹木希林本ブームよろしく、この本にも樹木希林さんの名言がたくさん散りばめられてますが
「法華経の薬草諭品第5番にね…」「ブラジルの11歳の少年の言葉で…」「明治天皇のうただけど…」と、凄まじい知識も披露しています。ここまで学んだ人だから言葉が豊かなのかと、納得させられました。
文章自体はサラサラと読みやすく書かれているのであっという間に読み切ることができますが、樹木さんの手紙部分は読み返すたびに味わいがあるなぁと思い、しばらく手元に置いておきたい一冊です。
樹木希林という人間の生き方、考え方に迫れる本だと思います。
レビュー
文春のを読んで、もっと樹木希林さんを知りたいと思って読んだ。
樹木希林さんが生前、ふとしたことで出会った人たちへ送った手紙と、それをもらった人たちの思いが書かれている。
手紙をもらい慣れていない、樹木希林さんのことをよく知らない若者たちへの手紙が心に残った。
一人一人の事前アンケートを読んで、その人たちに真剣に相対したことがわかる。だからこそ、若者たちもこの手紙に胸を打たれたんだろう。しかしその内容は、読んでるこちらまでまるで、自分がもらったかのように感じてしまうのだ。

樹木希林のおすすめ本樹木希林さんからの手紙を読みたい方はこちら↓

『樹木希林さんからの手紙』を読む

3位. おすすめ本│『樹木希林 120の遺言 ~死ぬときぐらい好きにさせてよ』

樹木希林 120の遺言 ~死ぬときぐらい好きにさせてよ (上製本)は、樹木希林さんが生前に遺した120の言葉を紹介しています!

◯ときめくことは大切。
自分が素敵になれば、
それに見合った出会いも訪れるものです。

◯どうぞ、物事を面白く受け取って
愉快に生きて。
あんまり頑張らないで、
でもへこたれないで。

◯一人でいても二人でいても、
十人でいたって寂しいものは寂しい。
そういうもんだと思っている。

◯嫌な話になったとしても、
顔だけは笑うようにしているのよ。

◯本物だからって
世の中に広まるわけじゃないのよ。
偽物のほうが広まりやすいのよ。

◯籍を入れた以上、引き受けていくしかない。
夫の中には今も、純粋なもののひとかけらがみえるから。

◯がんがなかったら、私自身がつまらなく生きて、つまらなく死んでいったでしょう。
そこそこの人生で終わった。

◯病気になったことでメリットもあるんですよ。
賞を取っても、ねたまれない。少々口が滑っても、おとがめなし。
ケンカをする体力がなくなって、随分腰が低くなったし。

など、樹木希林さんの若かりし頃の秘蔵写真や、
懐かしのドラマの貴重カットなども多数掲載!

老い、孤独、病い、仕事、家族、夫婦関係…
誰もが人生で直面する「壁」をどう乗り越えればいいのか―。

きっと樹木希林さんの言葉がヒントになるおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『樹木希林 120の遺言 ~死ぬときぐらい好きにさせてよ』

レビュー
装丁はとても素敵ですが様々なインタビューなどから発言を引用しているという点では”一切なりゆき”と同じ趣旨の本です。右ページに発言の一行が、左ページに前後の文脈も含めた文章が載っているという、名言本によく見られる構成になっています。個人的な感覚でいいますと、”一切なりゆき”のように新書サイズで簡単に手に取れて、さらりと発言が読めるほうが腑に落ちる感じがします。120の言葉の最後をおいとましますというもので締めてる辺りも含め、狙い過ぎかな?とも思うところもありました。とはいえ、”老い”や”死”について語られた言葉などは、樹木希林さんに比べ到底人生への知見の及んでいない若輩者の自分には感じ入るものが多々ありました。
レビュー
最期まで自由奔放に、
ありのままの自分を貫いた樹木希林さん。
本著は、そんな彼女の120のメッセージを
綴った作品です。

どのメッセージも心に響くものばかりで、
自分の今までの人生について
考えさせられました。

まさに人生の教本と言っても過言ではないくらい、
素晴らしい言葉ばかりです。

これからの人生で辛い事があっても、
樹木希林さんの言葉を思い出して頑張ろうと
思える一冊です。

樹木希林のおすすめ本樹木希林 120の遺言 ~死ぬときぐらい好きにさせてよ (上製本)を読みたい方はこちら↓

『樹木希林 120の遺言 ~死ぬときぐらい好きにさせてよ (上製本)』を読む

スポンサーリンク

4位. おすすめ本│『この世を生き切る醍醐味』

この世を生き切る醍醐味 (朝日新書)は、「人生、上出来でございました」世を去る半年前、7時間に及ぶ最後のロングインタビューを紹介しています!

●私は「闘病」というのをした記憶がないのね
●格好は婆さんなんだけど、気持ちは絶対に欲が深い
●メインになってない分だけ打たれ強いわね
●美しくない人がどうして美しく写るんですか
●同居したら老老介護でしょ。出来ないもん
●やっぱりいつまでも危ない感じっていうのは残しておきたいなと
●今日までの人生、上出来でございました

など、病や死すらおもしろがる透徹した視点が満載!

樹木希林さんの言葉一つひとつがお手本になるおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『この世を生き切る醍醐味』

レビュー
これまでのどの本よりも、彼女の内面、演技、意思決定の背景・根拠が描かれています。石飛記者のインタビューも、過去の映画を全て見て話しているので、いろんな情景を思い出させています。CMなどでの、感情的・直感的というよりは、非常に論理的で頭の良い人であることがわかりました。

樹木希林のおすすめ本この世を生き切る醍醐味 (朝日新書)を読みたい方はこちら↓

『この世を生き切る醍醐味 (朝日新書)』を読む

5位. おすすめ本│『樹木希林 ある日の遺言 食べるのも日常 死ぬのも日常』

樹木希林 ある日の遺言 食べるのも日常 死ぬのも日常 (DVDブック)は、全身がん公表後に明かした“幸せの極意”を紹介しています!

全身がん闘病中の2016年10月、静岡で行った講演を62分のDVDに編集。
冊子には講演で語られた樹木希林の言葉を収録。
モノも命も「使い切る」ことに喜びを見いだした不世出の女優が語る、人生の道しるべ。

など、樹木希林流の「生き方の極意」がたっぷり詰まっていて、観る者をほのぼの幸せにしてくれおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『樹木希林 ある日の遺言 食べるのも日常 死ぬのも日常』

レビュー
希林さんのDVDを世にだしていただきましてありがとうございます。泣いたり笑ったり悲しんだり怒ったり妬んだり・・・心の安定は60才を過ぎても難しいです。希林さんの言葉は、私のバイブルになっています。映像は本よりも希林さんの想いが伝わってきます。ほんとうに有り難う御座いました。
レビュー
一度お話を聴いてみたい!でも講演会などをやる方ではない、
それを知っていました。だからこのDVDの存在を知り、
しかもタイトルが遺言!とあることから本当に楽しみに観させて頂きました。
一言感想を言うならば、「聴きたかったことを全部語ってくれていた」です。

今、数々の希林さんの著書が出ていますが、
ご自分の言葉でご自分のリズムで語られ、
その場の背景や空気感まで感じられるこのVDは別格だなと思います。
1人でみましたが、家族と一緒に観たいと思いましたし、
友人にもご家族で観てそれぞれ意見を言い合ったら素敵なのではと思います。

貴重な映像を公開して頂き、本当にありがとうございました。

樹木希林のおすすめ本樹木希林 ある日の遺言 食べるのも日常 死ぬのも日常 (DVDブック)を読みたい方はこちら↓

『樹木希林 ある日の遺言 食べるのも日常 死ぬのも日常 (DVDブック)』を読む

スポンサーリンク

6位. おすすめ本│『いつも心に樹木希林~ひとりの役者の咲きざま、死にざま~』

いつも心に樹木希林~ひとりの役者の咲きざま、死にざま~ (キネマ旬報ムック)は、昨年9月に亡くなられた俳優・樹木希林さんの一生を紹介しています!

希林さんとわたし
安藤サクラ[女優] 大切な大切な自慢です
YOU[女優・タレント] 人間っておもしろいのよ、と思わせてくれる。そんな人です。
松坂桃李[俳優] 「どうもー、松坂桃李です! 樹木希林です! 」
寺田農[俳優] 私たちは18才であった
大森立嗣[映画監督] 「日日是好日」での樹木希林さんとの出会い
松岡茉優[女優] あなたを思う時だけは、女でよかったと思います
崔洋一[映画監督] 最後のナレーション
田中麗奈[女優] (あぁ希林さんに怒られる)
阿武野勝彦[東海テレビ放送プロデューサー] 希林さんのお金の話
原田眞人[映画監督] 樹木希林さんについて二三の事柄。
永瀬正敏[俳優] 偉大で、愛おしい存在。希林さん、ずっと側 にいて下さい。
浅田美代子[女優] 「この子も役者の端くれだから、全部見せるの」

など、生前に親交のあった方々から樹木さんに寄せた新録も多数収録されたおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『いつも心に樹木希林~ひとりの役者の咲きざま、死にざま~』

レビュー
吉田豪氏による本人インタビュー記事が白眉。キネ旬ムックというとなんとなく高尚なイメージがあるが、随分はっちゃけた内容になっており、これまでに上梓された名言本に記された言葉の数々もこういう希林さんの人柄があってこそという感がある。吉田氏のインタビュアーとしての力量が高いわけでは無いのだろうが、それが却って違う一面を公の場に見せてくれることに成功したとでもというか。これを読むために手にとってもいいだろう。
レビュー
樹木さんの言葉を切り取った本が沢山でていますが、この本は人生を追体験できるような作りになっているので、読むことで、言葉の重みが増しました。特に母親が亡くなって遺産を分けることになって初めて兄弟が出てきた話や、子育てや内田裕也さんと話は、読んだり聞いたりしたことはありましたが、本人が直接語った文章には触れたことがなかったので、本人がその時々にどんなことを思っていたのかが分かって良かったです。

樹木希林のおすすめ本いつも心に樹木希林~ひとりの役者の咲きざま、死にざま~ (キネマ旬報ムック)を読みたい方はこちら↓

『いつも心に樹木希林~ひとりの役者の咲きざま、死にざま~ (キネマ旬報ムック)』を読む

7位. おすすめ本│『SWITCH Vol.34 No.6 樹木希林といっしょ。』

SWITCH Vol.34 No.6 樹木希林といっしょ。は、樹木希林はどう生きてきたのか。どう演じてきたのか。

それを訊き出すべく、是枝裕和は長時間にわたるインタビューを紹介しています!

・LONG INTERVIEW
樹木希林[遊びをせんとや生まれけむ] 訊き手 是枝裕和
1 テレビと遊んだ時代 2 映画と芝居
樹木希林主要作品年表

など、樹木と是枝による最新作『海よりもまだ深く』についても紹介しているおすすめの1冊です!

樹木希林のおすすめ本SWITCH Vol.34 No.6 樹木希林といっしょ。を読みたい方はこちら↓

『SWITCH Vol.34 No.6 樹木希林といっしょ。』を読む

樹木希林のおすすめ本ランキング│まとめ

『樹木希林のおすすめ本ランキング7冊』いかがでしたか?

ぜひ、気になった樹木希林の本を読んで、あなたの人生に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク