睡眠改善のおすすめ本9選!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

ぴんと
朝起きたときに、なんかだるい…
ぴんこ
結構寝たつもりなのに、疲れがとれない…

と感じる人は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、睡眠改善のおすすめ本9選を紹介していきます!

睡眠のノウハウを先に知りたい人はこちらの記事をどうぞ!

【睡眠改善】寝る前にやっていいこと、やってはいけないこととは?

\30日間無料体験中!/
KindleUnlimited
30日間 無料体験してみる!

1. おすすめ本│『寝てもとれない疲れをとる本』

元Google日本法人代表・村上憲郎氏、孫正義氏の右腕・三輪茂基氏ら超一流が実践する疲労回復の決定版

『寝てもとれない疲れをとる本』は、

ぴんと
何となく、頭がぼーっとする
ぴんこ
しっかり寝たはずなのに、朝から体が重い…

など、人それぞれに合わせて
疲れのタイプの見分け方、本当に効く疲労回復法を紹介!

本書を読むと、米軍(陸・海・空・海兵隊すべて)で採用されたり、
錦織圭選手、羽生結弦選手も取り入れている「東洋医学」の活用法は必見!

間違ったメソッドは、疲れがとれずに 
かえって「負担」にすらなってしまうので、

疲れと体質を徹底解剖して、
あなたにあった疲労回復法を手に入れたい人におすすめです!

スポンサーリンク

2. おすすめ本│『SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術』

『SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術』は、

どんな疲れも超回復し、脳のパフォーマンスを最大化する
世界最先端の21の〈科学的睡眠メソッド〉を紹介しています!

・脂肪を燃焼しやすい身体になる
・老化を防ぐ寝室をつくる
・睡眠に最適な室温は15~20℃
・「午後10時の元気」に頼ると不眠になる
・仰向けが最良の寝る姿勢
・脳波の4つのモードを使いこなす
・抑えるべきは脂肪ではなく糖質
・夜の運動は快眠のためにならない
・朝起きたらすぐ水を飲む

など、食事、ベッド、寝る姿勢、パジャマ
650万人の生活を変えた睡眠の全技術は必見!

ぴんと
睡眠の質を向上させるカギは脳内物質にあり!

他の本よりも、睡眠に関する情報量は多く
非常にわかりやすい内容なのでおすすめです!

3. おすすめ本│『スタンフォード式 最高の睡眠』

レムとノンレムは、「90分周期」じゃなかった!?
最新の睡眠データ満載!科学的エビデンスに基づいた、睡眠本の超決定版!「世界最高」の呼び声高いスタンフォードの睡眠研究。
そのトップを務める世界的権威が明かす、「究極の疲労回復」と「最強の覚醒」をもたらす超一流の眠り方。

『スタンフォード式 最高の睡眠』は、

ぴんと
朝、起きれない!
ぴんこ
寝ても疲れがとれない!

といった睡眠の悩みを解決する「究極の疲労回復」と
「最強の覚醒」を実現する超一流の眠り方を紹介しています!

入浴等で入眠し易いように体温をコントロール。
睡眠前の行動をルーティン化し、脳を興奮させない。

など科学的な理論に基づくノウハウも多く、
飲酒を禁止するなの現実味のない改善策も少ないので、
本書を読んだ後にすぐ実践に移せるのもポイントです!

ぴんと
「○○風呂」なら、もっとぐっすり眠れる!?
ぴんこ
夢はたくさん見たほうがよかったという新事実!

超科学的な対策で睡眠の悩みを解決したい人はぜひ!

スポンサーリンク

4. おすすめ本│『寝ても寝ても疲れがとれない人のためのスッキリした朝に変わる睡眠の本』

『スッキリした朝に変わる睡眠の本』は、
疲労医学の第一人者で、睡眠の専門医である著者が、
ぐっすり眠れて疲れがとれる方法を科学的根拠に基づいてわかりやすく紹介!

本書では、日中の疲れを回復させるのに、

夜に自律神経が休まるような快適な状態と環境を整えること

がとても重要で「質の良い睡眠」ですべて決まるとのこと!

ぴんと
入眠時間より起床時間を統一!
ぴんこ
朝、太陽の光を気持ちよく浴びる!

など、睡眠の質を向上させる方法が盛りだくさんです!

疲労の原因である、脳・自律神経の中枢を理解すれば、
スッキリした朝が迎えられるようになるので、早起きしたい人におすすめの1冊です!

5. おすすめ本│『あなたの人生を変える睡眠の法則』

「夜更かし」「睡眠不足」続きでもV字回復でパフォーマンスUP!誰でもすぐできる!医療現場で実証ずみ「科学的」快眠習慣。

『あなたの人生を変える睡眠の法則』は、
医療現場で実証済みの方法を、一般の方が日常生活で実践できる、朝昼夕3つの習慣として紹介!

ヒトの脳とからだの仕組みを、
わかりやすく具体的に説明しているので、

ぴんと
俺の身体はそうなっていたのか!

と新たな発見が見つかって面白い1冊!

ちなみに本書を読んでから15分仮眠を実践しており、
睡眠負債も減り、昼間の眠気がかなり解消されました!

睡眠の「リズム」を活用することで、

朝イライラする、昼間うとうとしてしまう、
いつも体調が冴えない、仕事の効率が上がらない

など悩みはなくなり、毎日やる気をもって生活できるので、自分のパフォーマンスを高めたい人におすすめの1冊です!

スポンサーリンク

6. おすすめ本│『快適睡眠のすすめ』

『快適睡眠のすすめ』は、

なぜ睡眠が不十分になるのか、
快適睡眠のために何をすべきなのか

リズムを乱しておこる障害や、
効果抜群の昼寝とおやつ、サバイバル睡眠法も紹介!

本書を読んでから、
寝るときの耳栓が欠かせないのと、

自分の睡眠のリズムを把握してから
寝るときの対策がとりやすくなるっていう!

快い眠りは健康で充実した生活の必要条件なので、
睡眠に関する基礎知識を身に付けたい人におすすめの1冊です!

7. おすすめ本│『驚くほど眠りの質がよくなる睡眠メソッド100』

『驚くほど眠りの質がよくなる睡眠メソッド100』は、
周囲とパフォーマンスに差をつける睡眠メソッド100 を紹介!

・超熟睡のための「三橋式快眠ストレッチ」
・首や肩の凝りを軽減する「バスタオル枕」の作り方
・イビキと二重アゴに効く「舌まわし体操」
・夏でも冬でも快眠するコツ
・翌朝の目覚めが変わる「ヒートショックプロテイン入浴法」

など「睡眠負債」を溜めずに、すっきり快眠できる方法が盛り沢山!

ぴんこ
100のメソッドの中からあなたにあった快眠法が見つかるかも?

8. おすすめ本│『生活習慣を変えなくても、深い眠りは手に入る』

『生活習慣を変えなくても、深い眠りは手に入る』は、
足裏をマッサージするだけで快適な睡眠がとれる方法を紹介!

本書を読んでから、お風呂の後は足裏をマッサージして
夜も足が冷めずに寝れるようになり、継続性が高い方法が多いです。

足裏でわかる睡眠力チェックリストで、
自分や家族の足裏をみるとめちゃんこ面白い!

大人だけでなく、眠れない子供にも効果ありな1冊でした!

9. おすすめ本│『世界最高のスリープコーチが教える 究極の睡眠術』

『究極の睡眠術』は、世界最高の伝説の睡眠コーチが、
毎朝、気分も体調も最高の状態になれる、驚きの「眠りのメソッド」を紹介!

本書の著者は、
クリスティアーノ・ロナウドや
デヴィッド・ベッカムなどの、
超一流選手の睡眠管理をしたり、

数々のオリンピック選手や世界的ビジネス企業などに、
毎日、最も効率よく「疲れ」が取れ、最高のパフォーマンスを発揮できる睡眠メソッドを指導してるハンパない人!

「枕」や「マットレス」
「いつ寝ていつ起きるべきか」
「部屋の温度は何がベストか」
「寝具はどのようなものにすべきか」
「睡眠前後にいかなるルーチンをすべきか」

睡眠に関するありとあらゆることを徹底的にフォローしているので、
集中力、気分、パフォーマンス、メンタル、健康、肉体的回復を高められます!

ぴんと
日常生活の中で自分のパフォーマンスの
「自己ベスト」を何度も更新したい人におすすめの1冊です!

睡眠改善のおすすめ本│まとめ

『睡眠改善のおすすめ本9選』いかがでしたか?

体質や性格が一人一人違うように、
疲れの「溜まり方」や「解消法」も人それぞれ違ってきます。

ぴんと
朝起きたときに、なんかだるい…
ぴんこ
結構寝たつもりなのに、疲れがとれない…

と日常で感じる人は、
ぜひあなたにあった睡眠本を読んで、
睡眠の質を改善してみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!

\30日間無料体験中!/
KindleUnlimited
30日間 無料体験してみる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク