【2019年】トルストイのおすすめ作品・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、トルストイのおすすめ作品・書籍ランキング7冊を紹介していきます!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. おすすめ作品・書籍│『イワンの馬鹿』トルストイ

【作品・書籍の内容】
昔、ある国の田舎に金持ちの百姓が住んでいました。百姓には兵隊のシモン、肥満のタラス、馬鹿のイワンという三人の息子がいました。兵隊のシモンは王様の家来になって戦争に行き、肥満のタラスは町へ出て商人になります。馬鹿のイワンはコツコツと畑を耕して働きます。そしてそれを見ていた悪魔が、この三兄弟をワナにかけようと近寄ってきます。シモンとタラスは戦争や商売の能力には長けていますが、悪魔に欲の深さを見透かされ、騙されたあげく無一文になってしまいます。しかし、素朴で馬鹿正直で欲のないイワンは悪魔に騙されず、逆に悪魔がこらしめられてしまう、という話です。

『イワンの馬鹿』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『イワンの馬鹿』トルストイ

 
レビュー
最近、身の回りのことがうまくいかず、読むことにしました。
無用な私利私欲を捨て、為すべきことを為すことの大切さを思い出すことが出来ました。
これから頑張っていこうと思います。
そして、私利私欲にまみれた時は、またこの本を読もうと思います。
 

また『イワンの馬鹿(トルストイ)』を無料で読みたい人は『Audible』の『30日間 無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本がいつでも聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、 いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『イワンの馬鹿』を無料で聴く \今なら0円で40万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『イワンの馬鹿』

スポンサーリンク

2位. おすすめ作品・書籍│『光あるうち光の中を歩め(新潮文庫)』トルストイ

【作品・書籍の内容】
欲望や野心、功名心などの渦巻く俗世間にどっぷりつかっている豪商ユリウスと、古代キリスト教の世界に生きるパンフィリウス。ユリウスは何度かキリスト教の世界に走ろうと志しながらも、そのたびに俗世間に舞いもどるが、しかし、長い魂の彷徨の末についに神の道に入る。──福音書に伝えられているキリストの教えに従って生きよと説いた晩年のトルストイの思想を端的に示す。

『光あるうち光の中を歩め(新潮文庫)』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『光あるうち光の中を歩め(新潮文庫)』トルストイ

レビュー
聖書以外で、最も影響を受けた本です!
トルストイはキリスト者として、どう生きるか、
を一生問い続けた作家だと思います。 これは
その答えのような書。
教会を、クリスチャンをするどい眼で批判しながら、
単純な、純粋な生き方を求めるトルストイ。
私的には、トルストイの最高傑作であり、人間が
創造したものの中で、もっとも素晴らしい書です!
レビュー
トルストイ作品は読みたいと思いつつ何となく敬遠していたのですが、この作品が短編ということもあり正月休みに読んでみることに。
私はキリスト教徒ではないですが、今の世の中に少なからず疑問を持っていたので勉強になりました。本当の幸福とは?人間の本性とは?
この作品を読んだ後にこの発言は如何なものかと思いますが、もっと早く読みたかったですね!
 

トルストイのおすすめ作品・書籍光あるうち光の中を歩め(新潮文庫)(トルストイ)を読みたい方はこちら↓

『光あるうち光の中を歩め(新潮文庫)』を読む

3位. おすすめ作品・書籍│『イワン・イリイチの死/クロイツェル・ソナタ (光文社古典新訳文庫)』トルストイ

【作品・書籍の内容】
19世紀ロシアの一裁判官が、「死」と向かい合う過程で味わう心理的葛藤を鋭く描いた「イワン・イリイチの死」。社会的地位のある地主貴族の主人公が、嫉妬がもとで妻を刺し殺す――作者の性と愛をめぐる長い葛藤が反映された「クロイツェル・ソナタ」。トルストイの文体が持っている「音とリズム」を日本語に移しかえ、近代小説への懐疑をくぐり抜けた後の新しい作風を端正な文体で再現したトルストイ後期中編2作。

『イワン・イリイチの死/クロイツェル・ソナタ (光文社古典新訳文庫)』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『イワン・イリイチの死/クロイツェル・ソナタ (光文社古典新訳文庫)』トルストイ

レビュー
古い小説ですし、そんなに長くもありませんが、圧倒される読後感でした。

帝政ロシアのエリート官吏が、ふとしたことで原因不明の病を得て、まだ若いのに死んでゆく。死に瀕した彼の恐怖・悩み・苦しみは、家族も誰も理解してくれない……「私は死んでゆくのに、世界は私に気づいてくれない」と叫びたくなるような、この断絶感は、帝政ロシアであろうが現代の日本であろうが何千年前であろうが変わらない。怖い小説でした。最期にちょっと救われますが、徐々に死んでゆく主人公イワンの心理描写は全編ホラーでしたよ。

怖いものを読みたい方、おすすめです。ただし、単なるホラーではありません。ガーンとした読後感がもれなく付いてきますので、そのつもりで。ソリッドな恐怖、死への畏敬、日常の安心感といったものがぐらつく瞬間に、なんと文庫本を読むだけでアクセスできます。

レビュー
時は19世紀後半。帝政ロシアも大改革の時代を迎えている。語り手である貴族は嫉妬から妻を殺した。ありふれた話だ。だが主人公が妻殺害に至る理由の分析は普通でない。原因は結婚制度自体にあるというのだ。女性が男性の従属物であることを正当化するのが結婚という制度という主張は半世紀前ならあまりにも道義的な主張に思え、時代遅れにも見えただろう。しかし時代が作品に追いついてきた。女性が経済力をつけて自立できるようになったのだ。にもかかわらず、一夫一妻性は維持されている。男女平等がリアリティを持つ時代ならともかく、全く非現実的な時代(女性は政治的にも経済的にも無権利だった)に婚姻制度の本質を見通すトルストイの洞察力に驚嘆。
 なぜ少子化が進むのか。子供を虐待する親がいるのか。現代的関心のある方、どうぞご一読ください。
 

また『イワン・イリイチの死/クロイツェル・ソナタ (光文社古典新訳文庫)(トルストイ)』を無料で読みたい人は、

Kindle Unlimited 』の『30日間 無料体験』がおすすめです!

無料体験後も、月額980円で
マンガ・小説・雑誌・ビジネス書など、
1,200,000冊以上の本がいつでも読み放題!

ぴんと
1ヵ月換算すると…
32.6円で好きなだけ本が読める!?
ぴんこ
書店で買うと1500円以上するから、1冊でも読みたい本が見つかれば元が取れる『破格のサービス』ね!

PCやスマホ、さまざまな端末で利用できるので
お得に本を楽しみたい人は、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『イワン・イリイチの死/クロイツェル・ソナタ (光文社古典新訳文庫)』を無料で読む \今なら0円で120万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『イワン・イリイチの死/クロイツェル・ソナタ (光文社古典新訳文庫)』

スポンサーリンク

4位. おすすめ作品・書籍│『トルストイ民話集』トルストイ

【作品・書籍の内容】
この「トルストイ民話集」は、「戦争と平和」「アンナ・カレーニナ」なので知られるレフ・トルストイが、ロシアに古く伝わる民話や伝説を材に取った改作群を集めた作品集です。 トルストイの道徳観・宗教観の結実したこの作品集は、巧妙な言葉選びと隙のない構成の中に分かりやすくその哲学が織り込まれています。

『トルストイ民話集』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『トルストイ民話集』トルストイ

 
レビュー
トルイス童話というのは今まで買ったことがなかったのですが、今回買ってみて正解でした。イソップ童話やグリム童話のようにそこまで有名ではないのですが非常に面白い作品でした。今まで知らないし、有名じゃないしという理由で手を付けていませんでしたが、勝て本当に良かったです。非常におすすめです。
 

しかも、今なら『Audible』が
30日間 無料体験中』なので、
トルストイ民話集(トルストイ)』を無料で聴けるのもポイント!

ぴんと
また、メンタリストDaiGoさんも、
本を聴くことで1日に3冊は読めるようになるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

ぴんこ
しかも『Audible』は、
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」なの!
ぴんと
ライトノベル、小説、ビジネス書、
40万冊以上の本がいつでもどこでも聴けるので、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『トルストイ民話集』を無料で聴く \忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/
おすすめ作品・書籍│『トルストイ民話集』

5位. おすすめ作品・書籍│『アンナ・カレーニナ 1 (光文社古典新訳文庫)』トルストイ

【作品・書籍の内容】
青年将校ヴロンスキーと激しい恋に落ちた美貌の人妻アンナ。だが、夫カレーニンに二人の関係を正直に打ち明けてしまう。一方、地主貴族リョーヴィンのプロポーズを断った公爵令嬢キティは、ヴロンスキーに裏切られたことを知り、傷心のまま保養先のドイツに向かう……。激動する19世紀後半のロシア貴族社会の人間模様を描いたトルストイの代表作。真実の愛を求め、苦悩する人間たちが織りなす一大恋愛叙事詩。

『アンナ・カレーニナ 1 (光文社古典新訳文庫)』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『アンナ・カレーニナ 1 (光文社古典新訳文庫)』トルストイ

 
レビュー
長男がバレエ「アンナ・カレーニナ」の舞台に出るので読んでおこうと思いました。
ロシアのお話は「3匹のくま」とか「イワンのばか」のような民話の絵本しか読んだ
ことしかありませんが、なにしろ昔からバレエ好きで、ロシア人の名前には強いので
誰が誰だかわからなくなるようなことはありません。
光文社の新訳バージョンは、巻末に時代背景や作者の思想的背景などの解説があり、
読み進める助けになっています。
やっと一巻を読み終えて、二巻に入ったところで、リョーヴィン(バレエではレービン)
が物語の中心になっています。この部分が面白くないという人もいるようですが、私はけっ
こう好きです。それにこれがあるから、後のアンナとヴロンスキーの悲劇も際だってくる
ように思います。まだまだ先は長いですが、通勤電車の中で少しずつ読み進めていきたい
です。
レビュー
幸福な家族はどれも似通っているが、不幸な家族は不幸のあり方がそれぞれ異なっている。――レフ・トルストイの言葉である。

作家は書き出しに全神経を集中する。『アンナ・カレーニナ』(レフ・ニコラエヴィチ・トルストイ著、望月哲男訳、光文社古典新訳文庫、全4巻)のこの有名な書き出しは、トルストイが17回も推敲に推敲を重ねたと伝えられている。

この長編小説はこれまで多くの訳者によって翻訳されているが、トルストイ苦心の書き出しに限って言えば、どの訳者の訳ももう一つしっくりこない。そこで、己の非力を省みず訳(英語からの重訳)に挑戦してみたのが、上掲のものである。

美貌の人妻アンナの不倫・転落物語と、身近なカップルの着実で幸福な人生を対比させているところに、この作品の尽きせぬ魅力があるのだと思う。

 

しかも、今なら『Kindle Unlimited』が
30日間 無料体験中』なのでアンナ・カレーニナ 1 (光文社古典新訳文庫)(トルストイ)
が無料で読めるのもポイント!

ぴんと
マンガ・小説・雑誌・ビジネス書120万冊以上の本がいつでもどこでも読めるので、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『アンナ・カレーニナ 1 (光文社古典新訳文庫)』を無料で読む \30日間 無料体験中!/
おすすめ作品・書籍│『アンナ・カレーニナ 1 (光文社古典新訳文庫)』

スポンサーリンク

6位. おすすめ作品・書籍│『アンナ・カレーニナ ─まんがで読破─』トルストイ

【作品・書籍の内容】
求めるのは真実の愛ただそれだけ―。神の掟に苦悩する愛の物語。政治家カレーニンの妻アンナは、その美貌と振る舞いから社交界の賞賛を集める貴婦人であった。ある日、兄の離婚騒動を解決すべくモスクワへ向かったアンナは、青年将校ヴロンスキーと出会う。彼の激しい求愛に次第にアンナも惹かれていくが…。貴族社会の光と影を描いた、リアリズムの巨匠トルストイの長編小説を漫画化。

『アンナ・カレーニナ ─まんがで読破─』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『アンナ・カレーニナ ─まんがで読破─』トルストイ

 
レビュー
まんがで何々、というのはいろいろあるが、あらすじを知るには便利である。文字のあらすじでもいいが、画がある方が生活や風俗がイメージしやすいから、雰囲気がつかめると思う。
 

Kindle Unlimited』の30日間 無料体験中』ならアンナ・カレーニナ ─まんがで読破─(トルストイ)が無料で読めるので、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『アンナ・カレーニナ ─まんがで読破─』を無料で読む \今なら0円で120万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『アンナ・カレーニナ ─まんがで読破─』

7位. おすすめ作品・書籍│『戦争と平和(一)(新潮文庫)』トルストイ

【作品・書籍の内容】
19世紀初頭、ナポレオンのロシア侵入という歴史的大事件に際して発揮されたロシア人の民族性を、貴族社会と民衆のありさまを余すところなく描きつくすことを通して謳いあげた一大叙事詩。1805年アウステルリッツの会戦でフランス軍に打ち破られ、もどってきた平和な暮しのなかにも、きたるべき危機の予感がただようロシア社交界の雰囲気を描きだすところから物語の幕があがる。

『戦争と平和(一)(新潮文庫)』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『戦争と平和(一)(新潮文庫)』トルストイ

レビュー
初めて読んだのは大学に入ったばかりの頃。それ以来何度読み返していることか。その度に感動して、生きることの厳しさと、人間愛を感じます。誰かを愛することで、人は辛い人生を生きていけるのだと、教えられるようです。私の一番好きな本です。今流行の「泣ける本」も良いでしょうが、ぜひこのスケールの大きな物語で感動の涙を流して欲しいものです。ロシア人の名前が覚えにくいので、はじめはページを行きつ戻りつのんびりと読めば、そのうち眠ることも忘れます(若い人は)。そして、きっと人生の友、或いは師となって読者を励ましつ続けてくれる、そんな大傑作だと思います。
 
レビュー
4巻までありますが、第一巻は特に登場人物が多い。しかもロシア人の名前は似たようなものが多くて覚えきれないので
まめに登場人物を描きだして家系図をつくったり、地名や戦場の地図をネットで調べたりしながらコツコツと読み進めていった。
読み終わった時の達成感!(爆) それに読み終わった時にチャイコフスキーの1812年(序曲)を聞いた時には感動した。
レビュー
正直、本好きだった私もこの本だけはお手上げだった。とにかく退屈で何度も何度も挫折したが、読み終えたときのあの感動!!!この本は単なる本ではない。人生の深さ、真実を語ってくれる。ロシア文学の魂に触れる本。こういう本を読んだことのある人とない人では人生の姿勢が変わってくるだろう。読むのは大変だろうが、ぜひオススメしたい。
 

トルストイのおすすめ作品・書籍戦争と平和(一)(新潮文庫)(トルストイ)を読みたい方はこちら↓

『戦争と平和(一)(新潮文庫)』を読む

トルストイのおすすめ作品・書籍ランキング│まとめ

『トルストイのおすすめ作品・書籍ランキング7冊』いかがでしたか?

ぜひ、気になったトルストイの作品・書籍を読んで、あなたの人生に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク