【2021年】ジェフベゾスのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、ジェフベゾスのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. ジェフベゾスのおすすめ本・書籍│『ジェフ・ベゾス 果てなき野望-アマゾンを創った無敵の奇才経営者』

ジェフベゾスのおすすめ本・書籍レビュー│『ジェフ・ベゾス 果てなき野望-アマゾンを創った無敵の奇才経営者』

レビュー
秘密主義で謎めいたAmazonという企業を理解するのに十分な名著だと思います。
ジェフ・ベゾフ本人をはじめ、
重鎮スッタフへの取材も多く社内からの生の声を基に構成された当書籍は
Amazonという企業に興味を持った方にはかなり読み応えのある内容となってます。
僕もAmazonへの興味から当書籍を購読しましたが、大満足の内容でした。
文章が割りと単調なので成功者の軌跡的なサクセスストーリーを期待している方には
退屈に感じるところもあるかもしれませんが、
企業研究本としては、
大変オススメな一冊です!
レビュー
当方Amazon通じてビジネスしております。もっとこの企業のことを知りたくて購入しました。ただ単純にこの企業のことを知りたいなら、成毛眞さんの「amazon世界最先端の戦略がわかる」の方が情報が新しいし、日本人向けにも書かれているのでおすすめです。僕は成毛さんの本を読んだ後なので大満足でした。この企業についてよく情報収集し、理解されている著者だと感銘うけました。ただ、情報が多すぎかなと思いました。成毛さんの本に比べると、もっともっと情報を切り捨てていただいた方がありがたいです。成果を出せず、Amazonを退社することになった人のその後の実績は、その人を弁護するためにいれているとは思いますが、単にAmazonのことを知りたい人にとっては不必要な情報だと思いました。ただベゾスの人柄を知る上ではこれ以上ない良書、その点は高く評価したいです。何かを成し遂げる人は、異端なんだなと改めて学びました。読むのに時間はかかってますが、情報量が多くてありがたい一冊です。
レビュー
日本版アマゾンを初期から利用しておりますが、年々便利なサービスや新しい商品が追加されていきます、それもスピーディに。この圧倒的な創造性がどのようにして生み出されているのかは本書を読んでジェフベゾスを知ればよく分かります。アマゾンは彼の頭脳そのものです。
働き方改革を標榜し労働力の流動性が低く、労働者の解雇が簡単にはできない日本では決して生まれ得ない企業だということが改めて分かります。顧客から見れば最高の企業ですが、労働者の立場だとアマゾンで働きたくないと思える内容です。たとえ時給が15ドルに上がったとしても。ただ労働者の選択肢としてこういう企業があっても良いとは思います。
同時に投資家の視点からも一読の価値があります。執筆された2013年から5年ほど経ちますが時価総額は一時1兆ドルを突破、同時にさまざまな摩擦も生んでいますがそれでも成長を続けています。それは現在も創業当時のベゾスの野心とビジョンに熱心に本人及びジェフボットが取り組んでいるからのようです。
レビュー
なぜここまでAmazonが拡大・成功したのかわかります。

ジェフ・ベゾスのわがまま(良い意味で)、
とにかく何にでもチャレンジすること(多くは失敗)、
そして数多くの従業員が振り回された結果、
ここまでこれたんだなぁと。
泥臭い話も多いです。

これだけ失敗すりゃ1~2割は成功するわな、という感じがします。
とにかくレベルが違い過ぎて、「へぇ~」で終わってしまうのが残念なところ。

ジェフベゾスのおすすめ本・書籍ジェフ・ベゾス 果てなき野望-アマゾンを創った無敵の奇才経営者を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ジェフ・ベゾス 果てなき野望-アマゾンを創った無敵の奇才経営者』を読む

スポンサーリンク

2位. ジェフベゾスのおすすめ本・書籍│『1分間ジェフ・ベゾス Amazon.comを創った男の77の原則』

ジェフベゾスのおすすめ本・書籍レビュー│『1分間ジェフ・ベゾス Amazon.comを創った男の77の原則』

レビュー
ジェフベゾスという人物とAmazonの企業文化を知ることが出来る良書です。

本書以外のベゾス本やネットニュースなどでamazon関連の情報をチェックしている方には少し物足りないかと思いますが、ビジネスマンには重要なトピックが多く出てきます。

ジェフベゾスの過去の発言を元に、簡潔にAmazonという企業体の哲学がまとめられており、
経営者やチームリーダーのようなポジションの方が多くの示唆が得られる良書です。

レビュー
ジェフ、(敬愛を込めて〕はすごいなあと。
ポイントがまとまっていて、サクサク読めて、良い刺激を受けました。
ジェフベゾスさんの本は初めて読んだので、僕には適してました。
レビュー
いまや巨大ECに成長したAmazonも紆余曲折あった事が分かります。それを支えたのはブレないリーダー:ジェフの考えでしょうか。中身はとても良いのですが、あっという間に読み切ってしまい、ちょっと割高感があるので星4で。
レビュー
ジェフべソスについて、あまりよく知らなかったので、彼の言葉をまとめ、解説してくれているので、人となりがわかりやすい内容でした。

ジェフベゾスのおすすめ本・書籍1分間ジェフ・ベゾス Amazon.comを創った男の77の原則を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『1分間ジェフ・ベゾス Amazon.comを創った男の77の原則』を読む

3位. ジェフベゾスのおすすめ本・書籍│『ジェフ・ベゾスはこうして世界の消費を一変させた ネットビジネス覇者の言葉 (PHPビジネス新書)』

ジェフベゾスのおすすめ本・書籍レビュー│『ジェフ・ベゾスはこうして世界の消費を一変させた ネットビジネス覇者の言葉 (PHPビジネス新書)』

レビュー
リーダーとして活躍する方々の特徴として、やはり「実行力」があると思いますが、
それを支えているのは「思い」「気持ち」だと、ベゾス氏の言葉からも伺える。
そして何がコア・コンピタンスであるのかを見出し、それに対して長期的視点で挑むとき、
この様な成功が待ち受けているのだと思いました。
このコアな部分を身近に味わえる本でした。
レビュー
日頃アマゾンを利用しているが、ジェフ・ベゾスが利用者を一番に考えているので、早く便利なサービスを提供出来ることがよく分かる。
レビュー
とても読みやすい。
それにしてもジェフベゾスはすごい。
彼の価値観、考え方、実行、すごい分かった。
素晴らしい本です。
レビュー
おおお~~って所だらけです(笑)
考え方や判断で、共感や気づきが沢山おすすめです。

ジェフベゾスのおすすめ本・書籍ジェフ・ベゾスはこうして世界の消費を一変させた ネットビジネス覇者の言葉 (PHPビジネス新書)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ジェフ・ベゾスはこうして世界の消費を一変させた ネットビジネス覇者の言葉 (PHPビジネス新書)』を読む

スポンサーリンク

4位. ジェフベゾスのおすすめ本・書籍│『ジェフ・ベゾス アマゾンをつくった仕事術』

ジェフベゾスのおすすめ本・書籍レビュー│『ジェフ・ベゾス アマゾンをつくった仕事術』

レビュー
アマゾンは利用するだけ利用して、その仕組や歴史、ウラカタなどには興味がなかった。
ベゾス氏に対しても「慰謝料を4兆円も払った、富裕層のオッサン」という認識いがいはなかった。

この本では、全米ナンバーワンの高校生が、エリート街道をブッとばしながら、アマゾンを作り苦闘
する姿が描かれている。まさにイノベーションの連続だ。
日本でむかし流行した「プロジェクトX」なんか、なんの創意工夫もなく、ただの精神論で滅私奉公
していた苦労自慢に思える。
新しいことをうみだしながら成長しつづける奇跡。お金が集中しすぎてしまうのもうなづけた。

偉人というものが現代に生きているのを知って、なんか救われた気になった。

レビュー
世界を変えた男、ジェフ・ベゾスに迫った1冊。世界のトップはどのような仕事の仕方なのだろうと興味深々ですぐに読みきってしまいました。ジェフ・ベゾスが成功した要因はただ一つ。自分のビジョンに対して忠実で、そして丁寧な仕事を重ねたということに尽きると思います。それは、日本人が世界で成功した理由と同じです。いつの時代も丁寧に仕事をすることは安心感を得ることにつながり、多くの賛同者を得ることになるということでしょう。もしも、今、日本が世界で躓いているとしたら昔は出来ていたことが今は出来ていないということではないでしょうか。
レビュー
章ごとに所々現在までの経過が入っているので各章ごとに行動理由がわかりました。納得しながら一気に読み切りました。
レビュー
「ジェフ・ベゾス果てなき野望ブラッド・ストーン」の要約を期待して購入。
以前、「1分間バフェット」とかいう本を読んで著者のものならまあ期待して良いかと思い購入。

私は成功本や金持ち本が好きなのですが、「ジェフ・ベゾス果てなき野望ブラッド・ストーン」は
500ページ以上あり、誤訳だらけ、しかも今回購入した本より字が1/3位の大きさ。
さら~っと簡単にいいとこ取りしたい私には気が重すぎました。
しかしこの本であれば1日で読め、簡易にまとまっているので楽です。

私はジェフべゾスの幼少期、ハイスクール、大学と細かい事まで別に知りたくないので
このようなエッセンス本は非常に助かます。

ジェフ。べゾスについて知りたいが、分厚い本を読んでまで・・・・・って方にはお薦めです。

ジェフベゾスのおすすめ本・書籍ジェフ・ベゾス アマゾンをつくった仕事術を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ジェフ・ベゾス アマゾンをつくった仕事術』を読む

5位. ジェフベゾスのおすすめ本・書籍│『NETFLIX コンテンツ帝国の野望―GAFAを超える最強IT企業―』

ジェフベゾスのおすすめ本・書籍レビュー│『NETFLIX コンテンツ帝国の野望―GAFAを超える最強IT企業―』

レビュー
AmazonのLeadershipPrinciplesやGoogleのCodeofconductで明文化されているようにGAFAの面々は特有の企業文化を持っている。この本を読めばGAFAに輪をかけて苛烈なNETFLIXの企業文化の成り立ちが分かる。ベイエリアでは、GAFAは緩い、本当にcompetitiveなとこで働きたいならスタートアップかNETFLIXと言われてる理由が分かった気がする。働き方改革の日本企業とGAFANの差は理念の差によるものが大きいと改めて再認識しました。
レビュー
最強のコンテンツ企業であるネットフリックスの現在のビジネスモデルが語られているかと思って、読み始めたが、この点は期待外れ。ビデオレンタル企業ブロックバスターの破綻の物語が、克明に語られている。ブロックバスターの自壊の流れは、リスト・シラスマ著の「NOKIA 復活の軌跡」で著者が吐露する企業経営の難しさを実感させてくれる。ストリーミング視聴者の属性や行動を分析してコンテンツを作り上げることもできるネット企業に対して、テレビ放送は広告料収入が得にくくなり、ブロックバスターの道を歩むのか、或いは
復活の方途を見つけるのか?
レビュー
1.私には、2012から2018のネットフリックスを記述した冒頭の寄稿文(アメリカ版本文はそれ以前に関する記述)が新しい動向に関しての知見を得るために非常に有用だった。
2.アメリカにおけるCATV局、TV番組制作会社、映画製作会社との競合関係と産業再編、なぜ独自コンテンツを作るようになったのかなどがわかる。
3.吉本騒動に見られるように非常に遅れた昔ながらの閉鎖的な日本の芸能界、お笑い界、東宝を中心とする映画界へのこれからの衝撃が予想できる。
4 まだまだ続くと思われる世界的エンタテインメント界の地殻変動が長期的な視野で見えてくる。
レビュー
まずこの本で語られているのは創業から2012年位までで、主にオンラインDVDレンタル事業の話です。
冒頭に日本語版のみの追加として最近までの流れのサマリーのようなチャプターがあります。

当初からかなり試行錯誤やデータを重視した戦略に驚きました。また、ライバルの動向も描かれており、分厚い本でしたが飽きずに楽しめました。

私としては是非第2弾として2012年以降つまり動画配信事業に焦点を当てた物語を期待したいです。

ジェフベゾスのおすすめ本・書籍NETFLIX コンテンツ帝国の野望―GAFAを超える最強IT企業―を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『NETFLIX コンテンツ帝国の野望―GAFAを超える最強IT企業―』を読む

スポンサーリンク

6位. ジェフベゾスのおすすめ本・書籍│『ベゾス・レター アマゾンに学ぶ14ヵ条の成長原則』

ジェフベゾスのおすすめ本・書籍レビュー│『ベゾス・レター アマゾンに学ぶ14ヵ条の成長原則』

レビュー
読んでみて、今までより一層アクセル踏んで次々に新しい試み・仕事をしてみたくなる、そんな内容の本です。
しかし、Amazonはどこに向かうのでしょうね。
レビュー
前に読んだ本でベゾスが株主に「レター」を書いていることは知ってました。そして、ベゾス・レターから作者が分析した「4つの成長サイクル」と「成長への14カ条」。レターを引用しながら、「成長への14カ条」を説明してくれます…よく考えられてて、スゴイ。まぁ、一番凄いのは、ベゾスなんだろうけど、本当にここまで考えているんだろうか?…って、言ったら失礼か?また、「4つの成長サイクル」は、PDCAをちょっと変えて、「DCAP」にした様な気がするけど、どうなんでしょうか?

ジェフベゾスのおすすめ本・書籍ベゾス・レター アマゾンに学ぶ14ヵ条の成長原則を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ベゾス・レター アマゾンに学ぶ14ヵ条の成長原則』を読む

7位. ジェフベゾスのおすすめ本・書籍│『ジェフ・ベゾス 果てなき野望 の読み方 特別編』

ジェフベゾスのおすすめ本・書籍レビュー│『ジェフ・ベゾス 果てなき野望 の読み方 特別編』

レビュー
ポイントがまとめてあり攻略本である。本書を読む前に見ることで内容吸収の一助となりそうです。
レビュー
ジェフ・ベゾス果てなき野望のポイントがコンパクトに纏まっていて良い。
レビュー
スティーブ・ジョブが亡くなって、次世代のIT企業の未来を拓くのはジェフ・ベゾスしかいない。20年間初心変わらず発展し続け、AWSの新たな世界を開きますますITを駆使して世界を変える。1%の利益率は創業者hしかできない。50歳の若さはますます勢いを増すことだろう。
レビュー
買う気にさせますね、木の本とKindleと、どちらにしようかな…

ジェフベゾスのおすすめ本・書籍ジェフ・ベゾス 果てなき野望 の読み方 特別編を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ジェフ・ベゾス 果てなき野望 の読み方 特別編』を読む

ジェフベゾスのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『ジェフベゾスのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったジェフベゾスの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク