【2021年】小池龍之介のおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、小池龍之介のおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 小池龍之介のおすすめ本・書籍│『「我」を張らない人づきあい: 仏教対人心理学読本 (サンガ新書)』

小池龍之介のおすすめ本・書籍レビュー│『「我」を張らない人づきあい: 仏教対人心理学読本 (サンガ新書)』

レビュー
会社や御近所づきあいで何かとおつかれの人々へお勧めの一冊。本人は頑張っているつもりでもはたから見ていると「何でも自分が自分が」になってしまっていることが多いと気づかされました。何でこんなに上手くいかないのだろう?と人生にお疲れの貴女に(もちろん貴男にも)おすすめです。
レビュー
何度か読み返します。さらっと流し読みでは難しいので、思わずじっくり読んでました。
レビュー
この方の書籍はいくつか拝見しています。色々なレビューがありますが、世の中には色々な方がいますので、ここに答えがあったと思われる方もいると思います。
お釈迦様にはいろいろな弟子がいらっしゃいましたので、これで宜しいと思います。
今この方は、放浪の旅?に出られています。驚きましたが、そこに自分の道があると思われたのかなと思います。
その生き方の通り、ストイックで理論的な法話をされています。

小池龍之介のおすすめ本・書籍「我」を張らない人づきあい: 仏教対人心理学読本 (サンガ新書)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『「我」を張らない人づきあい: 仏教対人心理学読本 (サンガ新書)』を読む

スポンサーリンク

2位. 小池龍之介のおすすめ本・書籍│『煩悩フリーの働き方。 (角川文庫)』

小池龍之介のおすすめ本・書籍レビュー│『煩悩フリーの働き方。 (角川文庫)』

レビュー
小池氏の本は何冊か読みました。
また草薙氏のブッディズムの本も何冊か読みました。

大筋では他の本に漏れず「反応しない」ということに重きをおいた解説になっています。
ただたまにハッとさせられる文章があるので一部抜粋してみる。

「感情に欺かれてはなりません。感情はあなたではありませんし、感情はあなたの所有物ではありませんし、感情の中にあなたがいるわけでもありません」

青天の霹靂のような感銘受けた。
本1冊の中から心に残る一文が見つかるというだけで読んだ意味はあったのかなと思う。

若干オノマトペが読みずらいと感じるがそれはご愛嬌といった感じ。
いい本だと思いました。

レビュー
辞めたいと思いつつ30年勤めています。
色々な心がけを実践したいと思います。
明日は、前向きに起きられるように思います。
レビュー
小池さんの初期の本だが、最近の落ち着きすぎた本より若い頃の血気盛んな文の方が好きだ。
中でもこれは多くの人が参考にしやすい本だと思う。
レビュー
 自分は凄い、尊敬されるべき =慢(プライド)の煩悩です。だからそう周囲から扱われない状況の時、心がキィーっと悲鳴をあげてストレスを感じてしまう。 じゃあどうしたら良いのかが、この本に具体的に書かれてあります。 安っぽい自己啓発本を100冊読むより、こちらの本1冊をお薦めします。

小池龍之介のおすすめ本・書籍煩悩フリーの働き方。 (角川文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『煩悩フリーの働き方。 (角川文庫)』を読む

3位. 小池龍之介のおすすめ本・書籍│『反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」』

小池龍之介のおすすめ本・書籍レビュー│『反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」』

レビュー
心無い言葉に傷付いたり、辛い過去のフラッシュバックに悩んでいる人に読んで見てほしい一冊です。
宗教本では無く、合理的な考え方の哲学書に近く、メンタルトレーニングのやり方が書かれています。
レビュー
仏教の本は初めてです。嫉妬や不安がどうしても拭えなくて縋る思いで購入しました。
読んで思ったのは、とにかく読みやすい
簡単な言葉や文章が短いとかではないのに、スイスイ読める。
頭にも心にもスーッと入ってくる。
今まで凝り固まっていた体と心がほぐされるような心地よさです。
今まで私は毎日、毎分、毎秒あることないこと妄想し、勝手に悲観し怒り苦しんでいました。
まだ最後まで読み終えていませんが、筆者の言う通り妄想していることに気づく、
「あ、また妄想してる」と現実の世界へすぐ戻るように意識しています。
それだけでも楽なんです。私は今までどんだけ妄想してたんだって驚くばかりです。
妄想癖のある方、妄想して悲観や怒りに苦しんでいる方は是非読んでもらいたいです。
レビュー
とっても読みやすく、ひとつひとつの言葉がすっと心に入りやすい。このような類の本は書いてあることが「そうそう、それはわかっているんだけど」と理解はできてもなかなかそのようにはいかない、ということが多いですが、この本はちょっと違う。読む価値ありの本でした。
レビュー
周りの人や状況に引っ張られる、反応してしまう、そして自分を見失う。
そんな状況から抜け出したく本書を手に取りました。

人間がなぜ反応してしまうのか、そしてどのようにして抜け出せばいいのかについて、わかりやすく書いてあります。
ブッダの教え、とありますが宗教のことを知らなくてもスラスラ読むことができました。
例えば、人間の三毒は「欲望」「怒り」「妄想」と解説されていますが、説教じみていることもなく具体性を持って解説してくれています。
まずは「自分の反応を観察する」ことから日々始めようと思います。

1点要望として、具体的な改善策をもう一歩踏み込んで教えてほしかったです。
例えば、“怒りがあると感じたら怒りがあると理解しましょう。そうやって怒りをあら流していけば心はすっきりと軽くなるものです”という一文がありますが、それができなくて困っている人には進みようがないかもしれません。

自分を見つめる、という観点から本書を読まれると良いのではないでしょうか。

小池龍之介のおすすめ本・書籍反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」』を読む

スポンサーリンク

4位. 小池龍之介のおすすめ本・書籍│『苦しまない練習 練習シリーズ』

小池龍之介のおすすめ本・書籍レビュー│『苦しまない練習 練習シリーズ』

レビュー
怒りに流されずに、心穏やかにいるにはどうすればいいのでしょうか。このテーマに対して、仏教的なアプローチを教えてくれる本です。

難しい言葉はやさしく現代的に言い換えてあり、章の間のマンガでひと息つけるので、読みやすいと感じました。

自分ももっといろいろなことに振り回されず、自然な流れに心を任せられるようになりたいと思いました。

レビュー
気持ちの整理や感情など実践できる部分が多く役立ちます
読んでよかった本です
レビュー
過去が持つ力は強い、過去のうれしかったこと、悲しかったこと、それらは
きかっけがあるたび思いだす、しかし一番充足感で幸せと思うのは例外な
く「今やっていること」に集中しているときという言葉には共感できる。
レビュー
心身の調子を崩して仕事を休んでいた2011年の春に、この本を見つけました。
当時の自分には新鮮な内容の連続でした。
とても参考になり、おかげさまで少しずつ元気になりました。
この本は、ときどき読み返したくなることがあり、外出先でいつでも気軽に読めるよう、Kindle版も購入した次第です。
小池龍之介さんの本は、その後何冊か読みました。私には、この本が今でも一番しっくりきます。
小池龍之介さんの本をお探しで、どれが良いか迷っている方がいらっしゃったら、私はこの本をお薦めします。

小池龍之介のおすすめ本・書籍苦しまない練習 練習シリーズを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『苦しまない練習 練習シリーズ』を読む

5位. 小池龍之介のおすすめ本・書籍│『坊主失格 (幻冬舎文庫)』

小池龍之介のおすすめ本・書籍レビュー│『坊主失格 (幻冬舎文庫)』

レビュー
小池さんは恵まれてそうだし、この本は仏道の本ではないし…、と思って敬遠していたが、最高の一冊だった。確かに本書は仏道の話はあまり出てこないが、却って仏教者以外にも幅広く共感してもらえる一冊だと思う。我々の生きる孤独、苦悩、それらを自身の実体験と照らして無知ゆえの苦しみと喝破しているところに深く共感出来た。他のどの自叙伝でもこれほど共感出来たことは私は無い。
文庫化にあたり大幅に加筆修正されたそうだけどその甲斐もあるかも知れない。とても良かった。
レビュー
ネット上で小池さんを酷く批判しているものを見かけ、下品な好奇心から読みましたが、批判するところなど見当たりませんでした。自身の心の中を深く見極めようとされている態度が立派で、しかもそれを公の場に晒すということは簡単に真似できるものではありません。今は還俗されているとのことですが、いつかまた本を書いていただきたい。仏教の話などとは無関係に私小説として大変よくできていますし、芸術的価値のあるものだと思います。
レビュー
小池さんの自伝的エッセーではないでしょうか
文章は読みやすいし、内容も実践的(共感ができる)。
値段も安いので、元は取れる内容(人生や実生活に役に立つ)だと思います。
レビュー
筆者の生き方考え方に触れることができ、とても参考になりました。

小池龍之介のおすすめ本・書籍坊主失格 (幻冬舎文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『坊主失格 (幻冬舎文庫)』を読む

スポンサーリンク

6位. 小池龍之介のおすすめ本・書籍│『自分に気づく仏教の学校 (角川文庫)』

小池龍之介のおすすめ本・書籍レビュー│『自分に気づく仏教の学校 (角川文庫)』

レビュー
1万冊に1冊あるかないかの、傑作です。小池さんは、間違いなく、宗教的天才!!こういう人の本は、読まない理由ないでしょう。もし虚心坦懐にこの本を読むなら、あなたの心に激震が走るはずです。きっと真の安らぎが何たるか分かります。俺は、私は、頭がいいと勘違いしてるそこのあなた!本物の知性に出会って下さいね。 本物の知性の中心は阿呆~です。分かりますか?
レビュー
難しい概念を、私でも理解しやすく教えてくれました。
読んでいて、心が安らぐような文章が素敵です。
レビュー
初めに、この本は同著者の「”ありのまま”の自分に気づく」という本の文庫版だと記載があります。そちらをお持ちの方はご注意ください。

内容に関してですが、人が自分に対する承認を求めるものであること、そしてそれは往々にしてみたされないものであり、ありのままの自分を観察し、気づいてやる事で、承認の自給率を高めてやる。等々の事が、著者らしい詳細な分析を交えながら切り込まれています。それを入り口に、仏教の無常や無我という概念の解説に続きますが、それも現在の私たちが捉えやすい、現実に即した解説になっており、とても解り易かったです。

レビュー
ありのままとよく言われますが、偉大な今はなき僧侶の方々が世に現してくださっているのに実感するのは難しい概念を、現代の人にわかりやすく説明して下さっています。
具体的にこうするといいよというメソッドもあるので、ただ瞑想しろというのとも違い、実践しやすいと思います。
だからといって悟れるかと言われると無理ですが、心身病む人が多い世の中、良い本だと思いました。
あっ、これも判断かな?

小池龍之介のおすすめ本・書籍自分に気づく仏教の学校 (角川文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『自分に気づく仏教の学校 (角川文庫)』を読む

7位. 小池龍之介のおすすめ本・書籍│『『菜根譚』からはじめる つながらない関係――世間に染まらず、世間を生きぬく』

小池龍之介のおすすめ本・書籍レビュー│『『菜根譚』からはじめる つながらない関係――世間に染まらず、世間を生きぬく』

レビュー
仏教心理学の本としては最高級品です。唸ります。でも読んでて耳が痛いです。鋭いです。読んでヨカッターと心から思えました。小池龍之介さんの本はほぼ読破してますが、その中でも突出してます、この本は!悟りとはこういう事だったんですね。。
レビュー
わかりやすく解説があり、読みやすく心に響く

小池龍之介のおすすめ本・書籍『菜根譚』からはじめる つながらない関係――世間に染まらず、世間を生きぬくを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『『菜根譚』からはじめる つながらない関係――世間に染まらず、世間を生きぬく』を読む

小池龍之介のおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『小池龍之介のおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった小池龍之介の本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク