【2019年】原田マハのおすすめ作品・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、原田マハのおすすめ作品・書籍ランキング7冊を紹介していきます!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. おすすめ作品・書籍│『星がひとつほしいとの祈り』原田マハ

【作品・書籍の内容】
ふっと涙がこみ上げる、七つの人生の物語。
時代がどんな暗雲におおわれようとも、あなたという星は輝きつづける――
注目の著者が静かな筆致で描く、20代から50代まで、各世代の希望と祈りを見つめ続けた七つの物語。

『星がひとつほしいとの祈り』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『星がひとつほしいとの祈り』原田マハ

レビュー
短編集。どれもじんわりくる作品だった。人が人を思いやる気持ち、くじけそうになりながらも前に進んでいこうとする気持ち、人って色々な想いを抱えて生きているのだと改めて思わずにはいられない。読んで暖かい気持ちになる一冊だった。一番良かったのは以下の一節、自分の好きな人にもこんな思いを持っていたい。

「私は星を手に入れた。あなたという星。決して届かなかった星。このたったひとつの星が、私はほしかった。その祈りが通じたいまは、たとえ死んでもかまいません。けれどあなたは、どうか輝き続けてください。それがあなたの運命です。あなたは、燃え尽きることのない星なのです。どうかいつまでも、遠くで輝き続けてください。」(「星がひとつほしいとの祈り」より)

レビュー
短編集。
 
全然違う時代に、
全然違う場所で、
全然違う状況で、
すごく良くはないけど、空を見たら真っ暗闇じゃなくて1つ星を見つけた。そんな話たちがあります。

・現代を働く「キャリアウーマン」が、 ・戦争のあった時代を生き抜いて現代にたどり着いた女性の話を聞いてほっとしたり、
・いままさに中絶をした若い女性が、  ・ふとこれから父になる若者とあって「いいな」と思えたり、
・夫を亡くして一年が過ぎた母が、   ・娘の結婚を前にして、娘夫婦と旅行に来て、、、

全然違う話が7つあるので、少しずつタイムスリップするような不思議な気分。
そして読み終わった後に人生は楽ではないけど、「あ、悪くないな。」と、そんな気分になった小説です。

一気読みというよりは、枕元において1話ずつ読みたい。きっといい夢、見られそうな気がします。

 

また『星がひとつほしいとの祈り(原田マハ)』を無料で読みたい人は『Audible』の『30日間 無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本がいつでも聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、 いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『星がひとつほしいとの祈り』を無料で聴く \今なら0円で40万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『星がひとつほしいとの祈り』

スポンサーリンク

2位. おすすめ作品・書籍│『楽園のカンヴァス(新潮文庫)』原田マハ

【作品・書籍の内容】
ニューヨーク近代美術館のキュレーター、ティム・ブラウンはある日スイスの大邸宅に招かれる。そこで見たのは巨匠ルソーの名作「夢」に酷似した絵。持ち主は正しく真贋判定した者にこの絵を譲ると告げ、手がかりとなる謎の古書を読ませる。リミットは7日間。ライバルは日本人研究者・早川織絵。ルソーとピカソ、二人の天才がカンヴァスに籠めた想いとは――。山本周五郎賞受賞作。

『楽園のカンヴァス(新潮文庫)』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『楽園のカンヴァス(新潮文庫)』原田マハ

 
レビュー
『本日は、お日柄もよく』で原田さんの言葉の使い方に感銘を受け、別の作品も読みたかったのですが、
絵画が苦手なため、しばらく敬遠していました。
でも、レビューの評判もいいので、読んでみました。
面白かったです。
織絵とティムの7日間から時が経ち、そしてまたひとつの絵の前に。
とても綺麗で、さわやかで、あたたかい熱を感じました。

MoMAやメトロポリタン美術館、ルーブル、オルセーなど絵はわからないながら、今まで訪れました。
先に、この物語を読んでから行けばもっと見方も変わってたかも、、、
そんな気持ちになりました。

とはいえ、『暗幕のゲルニカ』を次に読むまでには、また時間が空いてしまうやろな。

レビュー
ずっと気になっていても、なかなかハードカバーに手が出ずにいましたが、やはり読みたくて、こちらで購入。
面白かった!!ストーリー展開も、アートの世界がモチーフになっていることも、好きなパリなどが舞台になっていることも、実在の美術館や作品が登場するところも。近代美術の世界がより身近に、生まれる前の時代も鮮やかに心に描くことができました。
アンリ・ルソーやピカソが愛しく感じられます。
原田さんにしか、原田さんだから書けた小説。もっと読みたい欲望にかられ、ジヴェルニーの食卓を購入し、今読んでる途中です。

原田マハのおすすめ作品・書籍楽園のカンヴァス(新潮文庫)(原田マハ)を読みたい方はこちら↓

『楽園のカンヴァス(新潮文庫)』を読む

3位. おすすめ作品・書籍│『異邦人』原田マハ

【作品・書籍の内容】
一枚の絵が、ふたりの止まった時間を動かし始める。たかむら画廊の青年専務・篁一輝(たかむら・かずき)と結婚した有吉美術館の副館長・菜穂は、出産を控えて東京を離れ、京都に長期逗留していた。妊婦としての生活に鬱々とする菜穂だったが、気分転換に出かけた老舗の画廊で、一枚の絵に心を奪われる。画廊の奥で、強い磁力を放つその絵を描いたのは、まだ無名の若き女性画家。深く、冷たい瞳を持つ彼女は、声を失くしていた――。

『異邦人』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『異邦人』原田マハ

レビュー
アートミステリーの旗手として、今や原田マハの右に出る作家はいない。本作もその期待に違わぬ傑作で、名作『楽園のカンヴァス』を凌ぐ出来映えといって良いだろう。まず、京都という舞台設定が実に鮮やかで、四季折々の古都の景色、風物詩、伝統と気質が瑞々しい筆致で描かれており、絵画ファンのみならず、京都好きな人にもたまらないという別の楽しみがある。そして、これまた珍しい主人公設定なのだが、妊婦のヒロイン菜穂の「美」に対する恐ろしいほどの執着心と慧眼を軸に、数十億円というビッグマネーが動く絵画ビジネスのシーンはスリル満点。彼女の強い意思と行動力に翻弄される夫・一輝のダメ男ぶりは痛快なほど。もう一人のヒロイン、言葉を話せない天才画家・白根樹の妖婉さも見事に描かれ、ラスト近くでの大ドンデンはこの作家の真骨頂だ。機は熟した。本作でぜひ、直木賞を獲ってほしい。
レビュー
一輝は銀座の老舗画廊の息子、妻の菜穂は資産家の娘で父の経営する
美術館の副館長だ。
自ら学芸員も務め、美術品に関しては卓越した目を持っている。
見るのではなく、描き手の才能が菜穂のこころを撃つのだ。
人もうらやむゴージャスな二人だが、妊娠した菜穂は大震災後に京都に避難し、
それを機に不思議な運命の軸が動き出す。
「人形の家」のノラを思わせる菜穂のこころの動きが読者こころをも揺さぶって、
やまない。

画家のストーリーを描いて独特の世界を築いた著者が、さらに新たな輻輳した
世界を切り開く。

 

また『異邦人(原田マハ)』を無料で読みたい人は、

Kindle Unlimited 』の『30日間 無料体験』がおすすめです!

無料体験後も、月額980円で
マンガ・小説・雑誌・ビジネス書など、
1,200,000冊以上の本がいつでも読み放題!

ぴんと
1ヵ月換算すると…
32.6円で好きなだけ本が読める!?
ぴんこ
書店で買うと1500円以上するから、1冊でも読みたい本が見つかれば元が取れる『破格のサービス』ね!

PCやスマホ、さまざまな端末で利用できるので
お得に本を楽しみたい人は、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『異邦人』を無料で読む \今なら0円で120万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『異邦人』

スポンサーリンク

4位. おすすめ作品・書籍│『暗幕のゲルニカ(新潮文庫)』原田マハ

【作品・書籍の内容】
ニューヨーク、国連本部。イラク攻撃を宣言する米国務長官の背後から、「ゲルニカ」のタペストリーが消えた。MoMAのキュレーター八神瑤子はピカソの名画を巡る陰謀に巻き込まれていく。故国スペイン内戦下に創造した衝撃作に、世紀の画家は何を託したか。ピカソの恋人で写真家のドラ・マールが生きた過去と、瑤子が生きる現代との交錯の中で辿り着く一つの真実。怒濤のアートサスペンス!

『暗幕のゲルニカ(新潮文庫)』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『暗幕のゲルニカ(新潮文庫)』原田マハ

レビュー
1937年から続くスペインの内戦とナチスのフランス侵攻、そして、2001年ニューヨークで起きた911同時多発テロ。殺し合いをやめない全人類に対して突きつけたピカソ渾身の一作「ゲルニカ」。アートを通じて戦争そのものに対して戦う2つの時代の物語。
「楽園のカンヴァス」や「たゆたえとも沈まず」に比べると、最期の盛り上がりに欠けてしまうのが少し残念。

「私たちは、断固戦う。──戦争と。テロリズムと。負の連鎖と。私たちは、ピカソの意志を継いで、アートを通して戦うのだ。」

レビュー
何故ピカソが20世紀最大の画家と呼ばれるのか、その膨大な作品数に表れる旺盛な創造意欲はどこから来るのか、本作を読んでやっと少し分かりました。ただ反面、その存在の大きさ故、ピカソに関わる女性たちはみんな苦悩を背負うことに・・・。著者のピカソに対する敬愛の気持ちが遺憾なく注ぎ込まれた、正に渾身の一作です。
 

原田マハのおすすめ作品・書籍暗幕のゲルニカ(新潮文庫)(原田マハ)を読みたい方はこちら↓

『暗幕のゲルニカ(新潮文庫)』を読む

5位. おすすめ作品・書籍│『インディペンデンス・デイ』原田マハ

【作品・書籍の内容】
閉塞した日常、退屈な仕事、つまらない男、結婚への焦燥……。
でも――。
顔をあげ、風を感じてごらん、世界はやさしく豊かだ。
親元から離れたい娘、スキャンダルに巻き込まれたニュース・キャスター、他人の幸せを見送る結婚式場で働く女性、夢にもがき、恋に悩む……
様々な境遇に身を置いた女性たちの逡巡、苦悩、決断を丁寧に切り取り描いた連作短篇集。

『インディペンデンス・デイ』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『インディペンデンス・デイ』原田マハ

レビュー
それぞれに鬱憤ややるせなさを抱きつつ、日々を生きる女性たち。ゆるやかなつながりに引き込まれるように一気に読んでしまいました。
途中ほろりと泣かされたりも。さわやかで前向きな気持ちになれる作品でした。
レビュー
短編集がいくつも連なった、読みやすく、前向きな気持ちになれる本です。たくさん出てくるうちの登場人物の誰かに自分を重ねることができ、いろんな人との繋がりを思い出させてくれる、心温まるよい作品です。
 

しかも、今なら『Kindle Unlimited』が
30日間 無料体験中』なのでインディペンデンス・デイ(原田マハ)
が無料で読めるのもポイント!

ぴんと
マンガ・小説・雑誌・ビジネス書120万冊以上の本がいつでもどこでも読めるので、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『インディペンデンス・デイ』を無料で読む \30日間 無料体験中!/
おすすめ作品・書籍│『インディペンデンス・デイ』

スポンサーリンク

6位. おすすめ作品・書籍│『たゆたえども沈まず (幻冬舎単行本)』原田マハ

【作品・書籍の内容】
1886年、栄華を極めたパリの美術界に、流暢なフランス語で浮世絵を売りさばく一人の日本人がいた。彼の名は、林忠正。その頃、売れない画家のフィンセント・ファン・ゴッホは、放浪の末、パリにいる画商の弟・テオの家に転がり込んでいた。兄の才能を信じ献身的に支え続けるテオ。そんな二人の前に忠正が現れ、大きく運命が動き出すーー。

『たゆたえども沈まず (幻冬舎単行本)』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『たゆたえども沈まず (幻冬舎単行本)』原田マハ

レビュー
 この物語の主人公は一体誰?と思わせるようなフィンセントの印象の薄さを感じます。著者は殆どの部分を弟テオ
の目あるいは日本人重吉の目を通してフィンセントを表現していて、霞の彼方の姿にみえます。全般的にみて人物描
写が少々弱いのでは?という印象を受けるのですが、ラストでのフィンセントの絶叫にも似た告白のインパクトを、
より強くするための著者のテクニックだったのでしょうか。

 お互いに敬愛の念を持ちながらも口論が絶えなく、それでいて疎遠になってしまう訳でもない。求め合い傷付け合う
その兄弟の姿こそ「たゆたえども沈まず」ではなかったのかと思うのですが・・・。何とも切なくくやしい感動の作品
です。

レビュー
多くのゴッホ本がある。それほどゴッホの短い生涯は劇的だ。
原田が挑戦したこの小説は,パリで生きようとする日本人,重吉の視点からゴッホとその弟を物語っている点が新鮮である。ゴッホを初めとする登場人物が個性的なだけに,主人公の個性が控えめだ。この点がやや物足りないが,物語の構成上,あるべき設定なのかもしれない。
私が一番感動したのは,小説の題にもあるように「たゆたう」生き方を決意したことを,林がシゲに語る場面である。人生,ひとり困難に立ち向かうことも大切だが,困難に耐え,次の希望を探すという生き方もまた大切だ。林の生き方は間違ってない。
林の生き方は,ゴッホ兄弟の生き方とのちがいを,静かに自己主張している。

そして読み終わった時、きっと、ゴッホの絵の数々を鑑賞したいと思うはずです。

 

原田マハのおすすめ作品・書籍たゆたえども沈まず (幻冬舎単行本)(原田マハ)を読みたい方はこちら↓

『たゆたえども沈まず (幻冬舎単行本)』を読む

7位. おすすめ作品・書籍│『美しき愚かものたちのタブロー (文春e-book)』原田マハ

【作品・書籍の内容】
国立西洋美術館、開館60周年!
記念すべき年に贈る、原田マハにしか書けない日本と西洋アートの巡りあいの物語。

日本に初めて「美術館」という概念をもたらした破天荒な実業家、松方幸次郎。
戦火のフランスで絵画コレクションを守り抜いた孤独な飛行機乗り、日置釭三郎。
そして、敗戦国・日本にアートとプライドを取り戻した男たち――。
奇跡が積み重なった、国立西洋美術館の誕生秘話。

『美しき愚かものたちのタブロー (文春e-book)』の詳細内容はこちら

おすすめ作品・書籍レビュー│『美しき愚かものたちのタブロー (文春e-book)』原田マハ

レビュー
大きなことを成し遂げようとする男にはなぜか同じ志を持った男たちが集まって来ます。松方幸次郎や吉田茂
田代雄一、日置釭三郎たち。彼らそれぞれが主人公となり、過去にさかのぼって叙述され、生き様や人間像が
浮き彫りにされています。多くのものを犠牲にして仕事を遂行する溢れんばかりのエネルギーに圧倒されそう。
 タイトルにある「愚かものたち」には“愛すべき”とか“凄い”など敬愛の念が込められているのは明らかで、
そんな愚か者たちを本気にさせるタブローの持つ力は計り知れなく、人類の宝であるといえます。

光まぶしい永遠の都パリの描写も素晴らしいが、それ以上にタブローの表現が秀逸。実物を見ずして「睡蓮」
や「アルルの寝室」に恋してしまいそう。美術音痴の私は著者の言葉で理解するしかないのですが、それが悔
しくまた淋しい。いや・・・理解ではありません、感じることですよと言われそうですネ。

レビュー
わずか10年余りの間に3000点ものコレクションを作り上げた、松方幸次郎。
それが震災、大恐慌、そして戦争と時代の大きな波に呑みこまれ、折角の
コレクションも雲散霧消してしまう。
そんな時代に生き破天荒な生涯を送った松方だが、彼のコレクションも
同様に数奇な運命を辿ったといえるだろう。
松方の人生も十分面白いが、著者の興味はもちろん松方ではなく、その
コレクションだ。
松方のアドバイザーを務め、モネのアトリエをも伴に訪ねた田代雄一の
目を通して語られる松方の人物像、タブローとの出会い、そして
コレクションの行方。
これこそがミステリーだ。

「ジベルニーの食卓」「楽園のキャンバス」に続く質の高い美術小説。
もうすぐ直木賞発表だ。
期待したい。

 

原田マハのおすすめ作品・書籍美しき愚かものたちのタブロー (文春e-book)(原田マハ)を読みたい方はこちら↓

『美しき愚かものたちのタブロー (文春e-book)』を読む

原田マハのおすすめ作品・書籍ランキング│まとめ

『原田マハのおすすめ作品・書籍ランキング7冊』いかがでしたか?

ぜひ、気になった原田マハの作品・書籍を読んで、あなたの人生に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク