【2019年】洗脳・マインドコントロールのおすすめ本ランキング10冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は洗脳・マインドコントロールのおすすめ本ランキング10冊を紹介!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. おすすめ本│『マインド・コントロール 増補改訂版』

マインド・コントロール 増補改訂版』は、心の崩壊と戦う現役の精神科医が、マインドコントロールする側の特性、されやすい人のタイプ、その歴史、原理と応用など、「騙されたと気付かれずに騙す技術」のすべてを解説!

・無意識を操作する技術
・なぜ、あなたは騙されやすいのか
・マインドコントロールと行動心理学
・マインドコントロールの原理と応用
・マインドコントロールを解く技術
・マインドコントロールは、なぜ可能なのか

など、心理学から人間がどのように洗脳され組織に利用されていくのかを素人でもわかりやすい内容です!

あらゆる組織が、マインドコントロールを援用している現代、氾濫する情報の海に呑みこまれないためにはどうすればいいのか?

マインド・コントロールの強さと弱さ、特に悪用された場合の危険について知れるおすすめの1冊です!

マインド・コントロール 増補改訂版』を読みたい方はこちら↓

『マインド・コントロール 増補改訂版』を読む

スポンサーリンク

2位. おすすめ本│『超マインドコントロール 日本人はいつまで騙され続けるのか!』

超マインドコントロール 日本人はいつまで騙され続けるのか!』は、『マインドコントロール』の元自衛隊陸将補が明かす、世界一愚かな政府の実態と、世界一賢い国民の未来を紹介しています!

・やらせメール風土を育んだ温床
・二重に騙されている福島県民
・国民の命よりもマインドコントロールに懸命な政府
・孫正義の野望はアメリカと直結している
・愚かなリーダーが国を滅ぼす
・日本人よ、トモダチ作戦に騙されるな!
・たかられるのはもうやめよう!

など、米国の謀略による戦争と歩んだ歴史、大東亜戦争から続く官僚(当時の軍人)の出世主義と不作為、原発導入・運営の欺瞞等々の真実が満載!

【Amazonレビュー】
地震国の日本に原子力発電所は
少し勉強すればありえない設置だと誰でも判断できる事。
それを物欲の塊が国民の不安を煽って設置を認めさせてしまった。
設置場所には飴を与えて疑問の封殺、責任は誰も執らない。テレビ新聞等の情報がコントロールされていることすら知らない。日本人が眠りから覚める一冊かも。

個人のみでなく、国レベルでマインドコントロールの怖さを知れるおすすめの1冊です!

また『超マインドコントロール 日本人はいつまで騙され続けるのか!』を無料で読みたい人は、「Kindle Unlimited」の『30日間 無料体験』がおすすめ!

無料体験後も、月額980円で
マンガ・小説・雑誌・ビジネス書など、
1,200,000冊以上の本がいつでも読み放題!

ぴんと
1ヵ月換算すると…
32.6円で好きなだけ本が読める!?
ぴんこ
書店で買うと1500円以上するから、1冊でも読みたい本が見つかれば元が取れる『破格のサービス』ね!

PCやスマホ、さまざまな端末で利用できるので
本を楽しみたい人は、この機会をお見逃しなく!

『超マインドコントロール 日本人はいつまで騙され続けるのか!』を無料で読む

3位. おすすめ本│『すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論~』

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論』は、義務教育の「常識」を捨てろ、「好きなこと」にとことんハマれ、真に「自由」な生き方を追求するホリエモンが放つ本音の教育論を紹介しています!

・「好きなもの」は無敵の武器だ!
・三つの「タグ」で自分の価値を上げろ
・義務教育が植え付けるのは空虚な「常識」
・これから人はG人材とL人材に分かれる
・楽しくない仕事は今すぐ辞めろ!
・「学び」とは「没頭」すること
・「没頭」は天才の特権ではなく誰でもできる
・「目標」を設定すると「目標以上」になれない
・「やりたいこと」をやってる人にはかなわない
・行動は「これいいじゃん」という小さな発見から

など、義務教育で学ぶ「常識」のデメリット、
学校の敷いたレールに乗り続けては「やりたいこと」も「幸せ」も見つからない。

そんな学校教育の洗脳・違和感に気づかされる
常識を疑い自分の頭で考えるようになるおすすめの1冊です!

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論』を読みたい方はこちら↓

『すべての教育は「洗脳」である』を読む

スポンサーリンク

4位. おすすめ本│『メンタリズム人の心を自由に操る技術』

メンタリズム 人の心を自由に操る技術』は

「セールス」「プレゼン」「接客」
「恋愛」「職場の人間関係」「家族関係」

驚くほど、要求が通る
科学的根拠に基づいた人を動かす技術を紹介しています!

・相手に狙い通りの物を選ばせるエクササイズ
・人との距離感を、グラスの距離で測る
・1枚のシートを最後まで目立たせ選ばせる方法
・左から右への法則を使ってプレゼンを有効に
・相手の返事を自在に操る「YESセット」
・声を使い分けることで相手の選択を操作する
・面接で自分を魅力的な人に見せるフォーラーの効果
・絶対に失敗しない、交渉における3つの基本原則
・パートナーの心をつかみ続ける3つの方法

などなど、どっちの手にモノが入っているかを当てるゲームも、本書を読むことで、見抜くことができるのが面白い!

ぴんこ
悪用厳禁なテクニックが満載な1冊!

また「Kindle Unlimited」の『30日間 無料体験中』なら『メンタリズム 人の心を自由に操る技術が無料で読めるので、この機会をお見逃しなく!

『メンタリズム 人の心を自由に操る技術』を無料で読む

メンタリズム 人の心を自由に操る技術』の書評記事はこちら↓

5位. おすすめ本│『マインドコントロール』

マインドコントロール』は、オウム真理教のサティアン突入に唯一参加した現役自衛隊幹部が、武士道なき日本の「驚愕の末路」を紹介しています!

・GHQによる自虐史観の刷り込み
・宗教を隠れ蓑とした謀略
・水道水に投げ込まれた塩素
・化学物質で汚染された食卓
・ウィルス兵器で脅される世界
・どちらが戦勝国となっても儲かる支配層の「仕組み」作り

など、日本人にかけられ続けてきたマインドコントロールを解くおすすめの1冊です!

マインドコントロール』を読みたい方はこちら↓

『マインドコントロール』を読む

スポンサーリンク

6位. おすすめ本│『現代洗脳のカラクリ』

現代洗脳のカラクリ』は、脱洗脳のプロが現代社会の罠に迫る! 拝金社会を操る情報操作の闇を鋭く切り取る、脱洗脳のバイブル!

・東大に入り官僚になるレベルの人間が洗脳されやすい理由
・お受験人気の加速で、洗脳されやすい子供が量産される
・漫画『空手バカ一代』は洗脳テクニックで空手ブームを起こした
・MBAで教えているのは「金と人の転がし方」である
・必要な情報を提供しない「新聞・情報番組」に国民は洗脳され続けている
・「テレビCM」は大衆操作に最適な手法
・オウム真理教の最も強力な洗脳装置は「書籍」だった
・人は煩悩を肯定されると、誰でもあっさり洗脳されてしまう
・洗脳をうまく使えば、自分をよりよくしていく方法でもある
・洗脳されない効果的な方法は、ゴールを設定すること

など、大企業、権力者、メディアが刷り込む常識の幻 、99%洗脳された世界で生き残る1%の思考は必見!

「自分のゴール」を持ち、役立たないものは取り入れない判断ができる、洗脳されないための方法論が学べるおすすめの1冊です!

また「Kindle Unlimited」の『30日間 無料体験中』なら『現代洗脳のカラクリが無料で読めるので、この機会をお見逃しなく!

『現代洗脳のカラクリ』を無料で読む

7位. おすすめ本│『明治維新という名の洗脳』

明治維新という名の洗脳』は、

ぴんと
人間が、いかに支配されているか?
ぴんこ
明治より現代まで、永遠に覆せない権力構造はなぜか?

日本人を変えた戦後洗脳からさらにさかのぼり、日本人洗脳の原点を紹介しています!

【本の内容】
明治維新については、我々はいかに情報の多さで惑わされているのか! 

たとえば、「勝てば官軍」という言葉の下にどれだけの情報操作がなされたのかは、ほとんどわかっていない。
維新の時に内戦が始まっていたら西洋列強に乗っ取られて植民地になっていただろうというまことしやかな説も、戊辰戦争は間違いなく内戦だったろうし、いささか怪しい。
尊王攘夷で外国船舶に無差別攻撃を仕掛けた同時期にイギリスに向けて長州五傑を留学させた萩藩(長州藩)の立ち位置も不思議である。

維新の立役者とされる長州の財源は何だったのか?
明治から始まった超洗脳の歴史を明らかにして、日本人の迷妄を解く、苫米地博士の脱洗脳本、決定版! 

明治維新が明るく、素晴らしいものであった、という印象操作。

これこそが、支配階級の仕掛けたそもそもの洗脳だと気づける1冊です!

また「Kindle Unlimited」の『30日間 無料体験中』なら『明治維新という名の洗脳が無料で読めるので、この機会をお見逃しなく!

『明治維新という名の洗脳』を無料で読む

8位. おすすめ本│『マインドコントロール2』

マインドコントロール2 今そこにある情報汚染』は、

・ホメオパシーバッシング
・マスメディアで執拗に繰り返される原発繁栄論
・二酸化炭素を悪者に仕立てた世界的な茶番劇
・戦後から続く「自虐的」教育洗脳
・日本は中華圏だと主張する赤色万歳論
・子宮頸ガン予防ワクチンの異常なまでの宣伝

など、「彼ら」にとって都合の悪いことは、私たちにとっての真実ということを説いた1冊!

巷にはびこるニュースの洪水をそのまま受け止めず、自分の頭で考えるようになるおすすめです!

マインドコントロール2 今そこにある情報汚染』を読みたい方はこちら↓

『マインドコントロール2』を読む

9位. おすすめ本│『日本人の99%が知らない戦後洗脳史』

日本人の99%が知らない戦後洗脳史』は、日本人の脱洗脳をはかり、本当の世界の中での日本の位置を知って、日本の歴史をスタートできる1冊!

・財閥は解体された
・日本は独立した
・天皇は象徴になった
・国連は世界平和のための機関だ

これらはすべてが妄想であると本書ではいいます。

安倍内閣で言われる戦後レジームからの脱却、
そのレジームとは、どのようなものなのか?

日本人のほとんどが戦後体制と信じるものこそが大きな洗脳だとしたら?

今おかれている日本の姿が分かる
すべての日本人が知っておくべき、基礎知識が身につく1冊です!

また「Kindle Unlimited」の『30日間 無料体験中』なら『日本人の99%が知らない戦後洗脳史が無料で読めるので、この機会をお見逃しなく!

『日本人の99%が知らない戦後洗脳史』を無料で読む

10位. おすすめ本│『一瞬で相手をオトす洗脳術』

一瞬で相手をオトす洗脳術』は、軍事関係者や心理学者、脳機能学者の一部しか知り得なかった「一目惚れ」させるテクニックを紹介しています!

【本の内容】
人と人同士は生活する上で必ず必要になるコミュニケーション。
人間関係がうまくいかない、ということは会社や学校、家族の中でもよくあることです。
でも、なかなかうまくできない。こうした悩みから解放されるために、ちょっとしたテクニックを知りたくありませんか。

ぴんと
うまく意志を伝えられない
ぴんこ
どうやって会話して良いかわからない

そんな悩みを抱えた人に、論理的なコミュニケーションで人間関係の悩みを無くなるおすすめの1冊です!

また「Kindle Unlimited」の『30日間 無料体験中』なら『一瞬で相手をオトす洗脳術が無料で読めるので、この機会をお見逃しなく!

『一瞬で相手をオトす洗脳術』を無料で読む

洗脳・マインドコントロールのおすすめ本ランキング│まとめ

『洗脳・マインドコントロールのおすすめ本ランキング10冊』いかがでしたか?

気になる本がありましたら、ぜひ1度読んでみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク