【2019年】中田敦彦のおすすめ本ランキング5冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、中田敦彦のおすすめ本ランキング5冊を紹介していきます!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. おすすめ本│『労働2.0 やりたいことして、食べていく』中田敦彦

労働2.0 やりたいことして、食べていくは、一つの場に「雇われる」だけでなく、「雇う」視点も取り入れ、随時変化と進化をしながら「やりたいこと」を実現させて、食べていく「労働2・0」を紹介しています!

はじめに―誰もがやりたいことで、食べていける
第1章 やらされ仕事で、一生を終えるな!―脱・歯車の道
第2章 「やりがい至上主義」「コンテンツ至上主義」にとらわれるな!―「働き方」にまつわる思い込み
第3章 「やりたい人×できる人」が奇跡を起こす!―強みの見つけ方と活かし方
第4章 プロ崇拝などナンセンスだ!―“Just Do It.”のすすめ
第5章 時代を読み、利益を生み出せ!―中田式・アイデア発想法
おわりに―戦士が勇者になる日

など、“今最も面白い経営者”中田敦彦が説く、
好きなことをやって、がっぽり稼ぐ「最強の働き方革命」に迫ったおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『労働2.0 やりたいことして、食べていく』中田敦彦

レビュー
以前中田さんが書き上げられた「天才の証明」で綴られている考え方を、ビジネスという現場に転用したときに、
1人1人のビジネスマンが何を考えどう行動すべきかが、圧倒的なわかりやすさでまとまっています。

成功することが目的ではない、充実した人生を送ることが最も大切で、そのためには、「常識や世間の目」などではなく、「自分の気持ち」に耳を傾けて、やりたいことを追求していことが一番であると私は解釈しました。

「バカにされることを恐れなければ、その先に飛躍が待っている」
めちゃくちゃいい言葉です。

自分は今、仕事・家庭・個人、色々な切り口でバランスをとるのに必死なのですが、この本を読んで、もっと自分の思うまま、我儘に振舞っても良いのではないかと素直に思えるようになりました。

レビュー
労働について根っこから考える話なのですが、中田さんが実践されてきた事を元に書かれているため、「あの騒動にはこうゆう事があったんだ」と報道などで伝わる他者目線との対比が、とても分かりやすいです。
想像していた以上に、挑戦する事への不安は無くなりました。

中田敦彦のおすすめ本労働2.0 やりたいことして、食べていくを読みたい方はこちら↓

『労働2.0 やりたいことして、食べていく』を読む

スポンサーリンク

2位. おすすめ本│『大合格 参考書じゃなくオレに聞け!』中田敦彦

【電子特典付き!】大合格 参考書じゃなくオレに聞け!は、進路のこと、受験のこと、モチベーションの保ち方、親との関係、恋愛、部活、友人関係……、高校生の悩みをすべて解決

第1章 先のこと、考えてる?―進路選び・将来について
(高2で偏差値35なのですが、早稲田の政経に現役合格できますか?;大学か専門学校か迷っています。将来の夢もなく、どっちに行くべきでしょうか? ほか)

第2章 勉強の仕方、知ってる?―受験勉強について
(これまでほとんど勉強したことがなく、何から始めていいのかわかりません…。;頭をよくするための訓練ってあるのでしょうか? ほか)

第3章 心のこと、わかってる?―メンタル・対人スキルについて
(やる気が出ないときに気持ちを前向きにするコツはありますか?;現在、勉強のスランプにはまって抜け出せません。 ほか)

第4章 受験生は、勉強しかしちゃダメなの?―恋愛・友情・部活について
(憧れの同級生とお近づきになりたいのですが、いきなり話しかけても大丈夫でしょうか?;彼氏と付き合ってもうすぐ3カ月…、最近連絡がとれなくて悩んでいます。 ほか)

など、スタディサプリの人気コンテンツを収録!

志望校への現役合格、充実したスクールライフをつかみ取るおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『大合格 参考書じゃなくオレに聞け!』中田敦彦

レビュー
Amazonで注文しました。ちゃんと発売日に届けてくれて嬉しいです!楽しみにしてました。
問題も答えも楽しいです。なるほど!と共感できるので、すぐ読めちゃいます。今年大学受験生の親として、これからたちはだかる壁を登る娘にアドバイスや声かけする為にも役立ちそうです。(まだ娘にどんな壁が来るのか?その時にならないとわかりません)
私自身も勉強しながら二人三脚で頑張りたいです!あっちゃんかっこいい!
レビュー
私はもう社会人ですが、大学受験の時に考えていたことなどを思い出して、焦燥感に駆られたり、納得したりしながら読みました。
語り口は学生向けではあるものの、自分の未来において「手に入れたいものがある時にどうするか」「迷っている事がある時にどう考えるか」という話なので、社会人でもそのような状況がある人には後押しとなったりするのではないかと思いました。

中田敦彦のおすすめ本【電子特典付き!】大合格 参考書じゃなくオレに聞け!を読みたい方はこちら↓

『【電子特典付き!】大合格 参考書じゃなくオレに聞け!』を読む

3位. おすすめ本│『天才の証明』中田敦彦

天才の証明は、オリエンタルラジオ、RADIO FISHの司令塔による
才能を開花させる「戦略」と「選択」を紹介しています!

第1章 誰もが天才、まず自分を分析せよ
(才能はピンポイントで考えるべき;「理解できない」という意見は喜ばしい;時代が変われば正解は変わる ほか)

第2章 自分を変えるな、ルールを変えろ
(「好き」こそ最強;実績を重ね自信につなげる;欠点に見えるものが実は最大の武器 ほか)

第3章 空気は読まず、時代をつかめ
(自分のポジションはどこか見極める;イイ男は武士からジェントルマンへ;流行を敏感にとらえ、感覚をマネーに変える ほか)

など、卓越したプレゼンテーションやコメンテーターとしての鋭い発言が満載!

トライ&エラーを繰り返してきた著者の、
新時代の才能論がわかるおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『天才の証明』中田敦彦

レビュー
「天才の証明」は、読み手が天才になり得ることを証明してくれる本だ。

「全ての人間が自分にしかない才能を備えている」
「あなたは変わらなくていい」
「はじめに」で、読み手を、まず全肯定してくれるこの本は、
相方の藤森慎吾や、RADIOFISHのメンバーの才能を描き出し、
自分の才能を見つける方法、その才能をどう生かすか、
中田敦彦自身の体験をもとに教えてくれている。

自分を否定しなくていい。
最大の価値を、可能性を自分は持っている。
そう語りかけてくれるこの本は、読むごとに希望と、やる気と、
自分に何ができるのか、と自分自身を見つめる勇気と楽しみをかきたててくれる。

やりたいことがうまくできない人。
そもそも自分が何をしたいのかさえ見えない人。
自分の価値を見失っている人。
そんな人たちに、ぜひ読んでほしい。

レビュー
中田さんの転機は藤森さんの才能に気づいたことだと分かった。相方の才能、自分の才能、周囲の人の才能に向き合って楽しみ、そのパワーで夢を実現しながら生きている。

パーフェクトヒューマンで中田さんが本当にしていたこと、本を読むまで分からなかった。RADIOFISHメンバーがTVやライブ、YouTubeで見せた中田さんを愛し尊敬する姿の意味が分かる。概念の枠を外して、エンタメの視野が広がり、詳細な視点を得た感覚になった。

芸人論、才能論、時代を読み解き乗り越える力。生き方のヒントがいっぱいみつかる良書。素直に感動した。

中田敦彦のおすすめ本天才の証明を読みたい方はこちら↓

『天才の証明』を読む

スポンサーリンク

4位. おすすめ本│『僕たちはどう伝えるか』中田敦彦

僕たちはどう伝えるか (単行本)は、オリエンタルラジオ・中田敦彦が、人生のあらゆるシーンで勝ち抜いていける「プレゼン」術を紹介しています!

さまざまなTV番組などで惜しみなく披露してきた、多くの人を引きつけるオリラジ・中田のプレゼンには、徹底的に分析されたプレゼン術が詰まっていた!! 既成概念の「プレゼンに必要なこと」は重要ではない。
自らが人生の中で、ターニングポイントとなった場面で壁を打ち破るために行った「プレゼン」の実例をもとに、プレゼンの持つ重要性、実践、テクニックを存分に解説。

プレゼン力の高い中田だからこその、わかりやすく、実践的なテクニックが豊富!

仕事、就職、恋愛など、人生のさまざまな場面で「勝てる」おすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『僕たちはどう伝えるか』中田敦彦

レビュー
現代において、人に「伝える」ということ。
何故伝えることが必要なのか、どの様な姿勢で伝えるのか。
その根本的な部分がまず前半に書かれている。
そしてそれがプレゼンにおいて一番重要なのだと感じた。

中田敦彦氏の芸能界で生き抜いてきたちょっとした秘訣や、人生のターニングポイントなど、
生の体験が散りばめられて書かれており、それだけでもとても興味深く面白い。一気に読んでしまった。

レビュー
プレゼンの今までの常識だったテクニックだけでなく、「大切な所こそ小さな声で話す」など、従来の定石を超えた手法を惜しげなく記載してくれている。

何より、すごく読みやすいので、読書が苦手な方でも簡単に読破できると思う。

この本を読み実践を重ねることで、より味わい深い一冊になる本である。

中田敦彦のおすすめ本僕たちはどう伝えるか (単行本)を読みたい方はこちら↓

『僕たちはどう伝えるか (単行本)』を読む

5位. おすすめ本│『芸人前夜』中田敦彦

芸人前夜 (ヨシモトブックス)は、ゼロ年代、不況真っただ中のニッポンで、彼女ナシ&引きこもりのガリ勉少年が「失われた青春」を手に入れるまでを紹介しています!

いま明かされるオリエンタルラジオ、
デビュー前夜の怒涛の青春ストーリーに引き込まれるおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『芸人前夜』中田敦彦

レビュー
大人になればなる程、「生きる事のさぼり方」を覚えていく。
みんなそうやって大人になって、夢を諦めたり、感動しなくなっていくんだと思う。

中田敦彦氏の自叙伝は、そんな誰しもが通る「大人への道」を大きく変えてくれる1冊になっていた。
学生時代に過ごせなかった青春を、人生をかけて取り戻すドラマが書き記されていた。

読んでいて何度も熱くなり、泣いたり笑ったりできる1冊。

諦めなければ夢は叶う、というきれいごとではなく「諦めるなんて選択肢はそもそも無い」という
敦彦氏の魂を感じた。

自分を含め、全ての非リアに読んで欲しい1冊。
これを読んだらこれからの未来すら変えられる、と確信した。

レビュー
 まさしく芸人として形を成す前の、中田敦彦の夜明け前。
それを最大限、熱く、暗く、眩く、笑える、一冊の本にまとめきってある。

本を手に取ったときの、心音が耳に聞こえるほどの高揚。
読んでいるときの、自分の中で何かが突き動かされる感覚。
読み終わったときの、ひときわ大きい満足感と、これからへの期待。
本として備わっているべきすべてが備わった青春小説。

山頂に捨てられた場違いな深海魚が水を得てゆくさまは、何もかもを抜きにして、確実に、こんなにも面白い。

中田敦彦のおすすめ本芸人前夜 (ヨシモトブックス)を読みたい方はこちら↓

『芸人前夜 (ヨシモトブックス)』を読む

スポンサーリンク

中田敦彦のおすすめ本ランキング│まとめ

『中田敦彦のおすすめ本ランキング5冊』いかがでしたか?

ぜひ、気になった中田敦彦の本を読んで、あなたの人生に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク