【2021年】オードリーヘップバーンのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、オードリーヘップバーンのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. オードリーヘップバーンのおすすめ本・書籍│『オードリー・ヘップバーンという生き方 (新人物文庫)』

オードリーヘップバーンのおすすめ本・書籍レビュー│『オードリー・ヘップバーンという生き方 (新人物文庫)』

レビュー
著書は、この1冊の文庫によく纏められたと感心してしまいました。
人物の生き方が分かる1冊となっています。
レビュー
山口路子さんの「生き方シリーズ」はほぼ全作よんでいます。
女性の生き方を、偉人の言葉とともに綴る1冊。

ものすごく共感することも多く、勇気をもらえる1冊。

著者の山口路子さんが綴られた言葉に、優しさをすごく感じます。
色々なシリーズを期待です!!

レビュー
一生懸命生きる中で自分自身の生き甲斐を見つけられるのだと思いました。
美貌に恵まれて生まれた…のではなく、オードリーの工夫やいろいろな想いが土台となっていることを知り、私も素敵な生き方をしようと思いました♪
レビュー
オードリーという人物に、脚色を与えず淡々と描いているのがよかった。

オードリーヘップバーンのおすすめ本・書籍オードリー・ヘップバーンという生き方 (新人物文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『オードリー・ヘップバーンという生き方 (新人物文庫)』を読む

スポンサーリンク

2位. オードリーヘップバーンのおすすめ本・書籍│『オードリー・ヘップバーンの言葉 (だいわ文庫)』

オードリーヘップバーンのおすすめ本・書籍レビュー│『オードリー・ヘップバーンの言葉 (だいわ文庫)』

レビュー
オードリーヘップバーンさんの声が聞こえるように感じました
レビュー
私はオードリーヘップバーンの映画を何度かみたことがありますが、彼女の経歴など詳しいことはあまり知りませんでした。”美しくて綺麗な女優”の言葉だけでは済まされません。この本を読めば彼女の内側を知れますし、なにより彼女に対する愛が深まった気がします。彼女の愛、芯の強さ、オードリーヘップバーンがここまで愛される理由もよくわかるような一冊でした。ファンでなくても一度は読む価値があると思います。オススメです。
レビュー
心に響く言葉は本当に素敵です。毎日いつも繰り返し読んでます。
レビュー
「生まれ持った美貌」「幼い頃の苦い経験」この二つが合わさって初めてオードリーの様な、素晴らしい経歴を残す人になったのだとしみじみ思いました。美貌が自分自身の強さに繋がり、苦い経験がそれを克服する為の自意識を高める。要素が揃っているからこその奇跡のオードリーだと思います。よって、彼女の言葉や考え方の一つ一つは参考になる可能性はありますが、全ての考えをパッケージで受けられる様な要素を持った人はなかなかいないのかと思います。あまり全てを鵜呑みにせずに、緩く自分がしっくりくる言葉だけを切り取って、自分で消化していければ、とても良い参考書になると思います。

オードリーヘップバーンのおすすめ本・書籍オードリー・ヘップバーンの言葉 (だいわ文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『オードリー・ヘップバーンの言葉 (だいわ文庫)』を読む

3位. オードリーヘップバーンのおすすめ本・書籍│『時代を切り開いた世界の10人 第3巻 オードリー・ヘップバーン レジェンド・ストーリー』

オードリーヘップバーンのおすすめ本・書籍時代を切り開いた世界の10人 第3巻 オードリー・ヘップバーン レジェンド・ストーリーを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『時代を切り開いた世界の10人 第3巻 オードリー・ヘップバーン レジェンド・ストーリー』を読む

スポンサーリンク

4位. オードリーヘップバーンのおすすめ本・書籍│『ココ・シャネルの言葉 (だいわ文庫)』

オードリーヘップバーンのおすすめ本・書籍レビュー│『ココ・シャネルの言葉 (だいわ文庫)』

レビュー
40年前、『獅子座の女 シャネル』(ポール・ラモン)を読んだ。翻訳本であったのと、文学者の作品だったのでので、当時の自分には、やや難解であったー書棚にまだあるので、これを機に再読してみるがー
ところが、山口路子さんがお書きになった本書はわかりやすい。
シャネルの名言を提示し、簡潔にして明瞭な解説をつけるだけで、ガブリエル・シャネルの一生とその精神が伝わってくる仕組みになっている。
シャネルのスーツ同様に、本書は繰り返し読める。忙しい最中にも、退屈をしている時でも、ふと眺めるだけである「気づき」を得る。上品で良質な本である。七十の爺でも感服した。
レビュー
強く美しく凶暴な言葉たちが詰まっています。
そうあろうと、そう在りたいとする人にとっては心を鼓舞されるかなと。
レビュー
パリの旅行前に読みました。美しい街並みを眺めながらシャネルの生きた時代や、彼女の美しい生き方に想いを馳せました。旅行に深みを増すことができ、印象深い旅になりました。
レビュー
一気に読みました!
獅子座の女シャネルならではの、強い意思とぶれない信念、ストレートな言葉の数々に勇気付けられます。
自信を失いかけた時、進む道に迷いが生じた時など、自分の背中を押してくれる、そんな一冊です。
目標が明確な方、逆風に挑む方、転んでも立ち上がろうとする方、全力で生きる全ての方に送りたい一冊です!!

オードリーヘップバーンのおすすめ本・書籍ココ・シャネルの言葉 (だいわ文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ココ・シャネルの言葉 (だいわ文庫)』を読む

5位. オードリーヘップバーンのおすすめ本・書籍│『オードリー・ヘップバーン ──世界に愛された銀幕のスター ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉』

オードリーヘップバーンのおすすめ本・書籍オードリー・ヘップバーン ──世界に愛された銀幕のスター ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『オードリー・ヘップバーン ──世界に愛された銀幕のスター ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉』を読む

スポンサーリンク

6位. オードリーヘップバーンのおすすめ本・書籍│『虹のヲルゴオル (講談社文庫)』

オードリーヘップバーンのおすすめ本・書籍レビュー│『虹のヲルゴオル (講談社文庫)』

レビュー
ただの作品評ではない。
ただの女優たちのプロフィールでもない。
「スター」である彼女たちに投影された、
「私たち」の13の物語。

彼女たちは、なぜあれほど魅力的だったのか。
私たちは、彼女たちの演じた女性たちに、
何を夢見たのか。
そして、その夢の中で、彼女たちは何を想い、どこへ向かったのか。

アン王女は、いつまでも少女ではいられない。
銀幕の主人公たちは、エンド・ロールの後も、
その人生を歩み続ける。
私たちと同じように。

最高にスリリングで、最高に辛辣で、
最高に優しい、唯一無二の映画評論。

レビュー
1章で1人の女優について論じる、いわゆる映画論の本です。ただし、著者があとがきで
「これ以上書き足すと"映画の本"じゃなくて"人生の本"になっちゃう」
と記しているように、人生論(という言葉は、この本の軽めな文章には似つかわしくないのですが、他に適切な表現が見つからないので)の本としても読めます。
そして、この本は私にとっては、生きていく中で迷った時、どう選択・判断すべきかを示してくれた、生きる指針となる大事な本です。やっと電子書籍化され、手頃な価格で読めるようになったことが本当に嬉しいです。
レビュー
橋本治さんのエッセイは面白い!
それに加えてこちらは表紙も良かったので、
オードリーが好きな友人のお母様に・・・
と、友人に渡しました。
レビュー
この本は私が今まで1番繰り返しボロボロになるまで読んだ。映画と女優を通し時代毎の女の生き方が透けて見えて面白い。本の影響で高校時代、大学を卒業してから映画専門学校に行こうと思っていた。浪人と大学生活に追われる内に忘れ何故か調理師専門学校に行った。30歳に「虹の女神」という映画に出会った。10数年来の夢がよみがえり私はとりあえず映画評論からプロの物書きになるのを決めた。橋本治の人間分析の鋭さは読み返しても色あせない。私の虹である映画の魅力と共にちゃんと取り上げられた作品を観るようにしようと決めている。

オードリーヘップバーンのおすすめ本・書籍虹のヲルゴオル (講談社文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『虹のヲルゴオル (講談社文庫)』を読む

7位. オードリーヘップバーンのおすすめ本・書籍│『AUDREY HEPBURN: An Audrey Hepburn Biography (English』

オードリーヘップバーンのおすすめ本・書籍AUDREY HEPBURN: An Audrey Hepburn Biography (Englishを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『AUDREY HEPBURN: An Audrey Hepburn Biography (English』を読む

オードリーヘップバーンのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『オードリーヘップバーンのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったオードリーヘップバーンの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク