【2022年】大型のおすすめ絵本ランキング5冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、大型のおすすめ絵本ランキング5冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 大型のおすすめ絵本│『ビッグブック100かいだてのいえ』

大型のおすすめ絵本レビュー│『ビッグブック100かいだてのいえ』

レビュー
100階建ての家を受け取りました。事前の状態通り、とても満足です。
レビュー
早急に必要なものだったので早い対応をしていただいてとても助かりました!

内容も知ってはいましたが大きいサイズでみることができとてもよかったです

レビュー
子どもたちが読み聞かせに使ったので重かったけど、おもしろかった。
レビュー
5歳の息子が100かいだてのいえが大好きで
ビックブックも購入しました。

いろんな絵本のビックブックをもっていますが判型が縦長のため
かなりインパクトがあり、閉じていても存在感があります。
とにかく子供がびっくりします。
遊びに来た子供は必ずこの本にくいつきます!笑。

ビックブックにすることでより
あ!こんなところにも!あんなところにも!みたいな
各階に住んでいる生き物たちの細かなモチーフが見つけれて楽しいです。

親子でいろいろ会話しながら楽しめますよ。
プレゼントにしてもかなりインパクトがあると思います。

大型のおすすめ絵本ビッグブック100かいだてのいえを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ビッグブック100かいだてのいえ』を読む

スポンサーリンク

2位. 大型のおすすめ絵本│『大きな絵本●ぜったいに おしちゃダメ? (Sanctuary books 大きな絵本)』

大型のおすすめ絵本レビュー│『大きな絵本●ぜったいに おしちゃダメ? (Sanctuary books 大きな絵本)』

レビュー
テレビで紹介されてて、今更ながら買ってみました!
2歳2ヶ月の子に読んでます。「押しちゃダメだよ」って言ったらちゃんと頷いて、「押して押して!」って言うとニコニコしながら押して、「ブンブン振って!」って本を持たせると楽しそうに体ごとブンブン振ってって感じで本人もハマってます!
ダメと言われたら押したくてウズウズしちゃう心理を見事についた一品でした*\(^o^)/*
レビュー
いろんな絵本を読んでと持ってくる子どもです。
読み聞かせている間は嬉しそうにしますが、普通の絵本では笑いはありません。

この絵本はゲラゲラ笑います。
ただ絵本を読むだけではなく、子どもと会話しながら楽しんでいます。
子どもの興味関心を惹きつけるように読めると、読み手も楽しいです。

レビュー
大人も楽しんで読み聞かせやすいと思います。
まだ2歳半の息子は初っぱなから躊躇なく押してしまいますが
大人の読み方で工夫すれば問題ないと思います。
言葉がわかってからも親子楽しく遊べそうな絵本
レビュー
ここのレビューをみて買いました
押したらダメなのに結局押しちゃうのはどうなんだ?と思いましたが、、この本のせいで言うこと聞かなくなったとかは流石にないので問題ないです
それよりも絵本にさほど興味のなかった娘に1番ヒットした絵本です
ぽちぽちー!と楽しそうにしてるのでこれで興味を持つきっかけになってくれれば我が家にとってはすごくいい絵本になると思います

大型のおすすめ絵本大きな絵本●ぜったいに おしちゃダメ? (Sanctuary books 大きな絵本)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『大きな絵本●ぜったいに おしちゃダメ? (Sanctuary books 大きな絵本)』を読む

3位. 大型のおすすめ絵本│『ぴょーん (ポプラ社のよみきかせ大型絵本)』

大型のおすすめ絵本レビュー│『ぴょーん (ポプラ社のよみきかせ大型絵本)』

レビュー
読み聞かせにぴったりです。
2歳の孫が、この本を読むと「ぴょーん」と言いながらジャンプします。
ジャンプできるようになったことがうれしいのでしょう。
3歳も過ぎ、跳べるのが当たり前になると、跳んではくれなくなるようです。
それでも、1年生ぐらいまでは楽しめそうです。
縦に開く絵本のつくりや、動物たちの跳び方、掛け声、表情・・・
「ぴょーん」だけで、こんなに楽しい絵本ができるなんて!
松岡達英さんといえば、「恐竜たんけん図鑑」などの科学ものでおなじみですが、
こんなお茶目な絵本もつくるんですね。
異年齢の大勢の子どもが集まったときの読み聞かせ会にぜひ加えたい1冊です。
レビュー
小さい(というか通常版)は持っているのにも関わらず、本品を購入。
家で親と楽しく遊べるツールとして大活躍しています。
小学校低学年くらいまで遊べると聞いているので、元は取れると思います。
レビュー
かえるや、魚や、ニワトリとひよこの親子が
ぴょーん!

絵本を縦に開くから、80センチ近く
みんなのびのびジャンプ。
とんでる絵が、すごく気持ちよさそう。

さて、カタツムリくんは
とべるかな…。

さいごにわたしも
ぴょーん! と
子どもも参加できるようになっていて
とっても盛り上がる絵本です。

レビュー
かえる、こねこ、いぬ、ばった、うさぎ、にわとりとひよこは親子で、
さかなも、そしてわたしも「ぴょーん」と飛びます。
かたつむりにはちょっと難しいようです。

無駄のない文と、ぶれていないまっすぐな絵は1ページめくるごとに、
何度も開放感を与えてくれます。

この本が多くの子どもたちに好まれている理由が開いてみて、
とてもよく分かりました。
37センチ四方の大型絵本で読みました。

就学未満。

大型のおすすめ絵本ぴょーん (ポプラ社のよみきかせ大型絵本)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『ぴょーん (ポプラ社のよみきかせ大型絵本)』を読む

スポンサーリンク

4位. 大型のおすすめ絵本│『大型絵本 ぐりとぐら (こどものとも劇場)』

大型のおすすめ絵本レビュー│『大型絵本 ぐりとぐら (こどものとも劇場)』

レビュー
知人の保育園へのおくりものです。
何冊あっても喜ばれるものです。
レビュー
ぐりとぐらは、0歳からでも読み聞かせによい本だと思います。
なぜなら、絵は親しみやすく、分かりやすいからです。
お話もたべもの、りょうりの話題が多く、何歳からでも興味が持てるです。

図書館にはぜひ常備して、読み聞かせのサークルで利用できるようにしていただけると嬉しいと思います。
小学校などでの読み聞かせの際に、大型版だと反応がよいとお聞きしています。

レビュー
小学校の図書館司書をしています。同じお話の本でも、普通サイズは家で読む用に・・・小さいのはお出かけ用にいいかなーなんて思っていましたが、この本は想像以上に大きくって、こどもたちは大興奮。一人で読むにはページをめくるのが大変だと思われます。二人ががりで「読む人、本を持ってめくる人」の分担がスムーズにいきますよ。読み聞かせ用のテキストがついていますので、読む人は本をもたもたとめくらずに紙を見て読めるのも大型絵本のいいところですね。(読み聞かせサークルさんにはぴったりかも。)おうちで利用なさるなら、お父さんに本を持ってもらってお母さんが読んだりして♪(いつもはお母様とお子様だけで絵本を楽しんでませんか?)こどもたちとの家族のコミュニケーションにもばっちりだと思います。

大型のおすすめ絵本大型絵本 ぐりとぐら (こどものとも劇場)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『大型絵本 ぐりとぐら (こどものとも劇場)』を読む

5位. 大型のおすすめ絵本│『大型絵本>おべんとうバス (大きな大きな絵本)』