【2019年】辻村深月のおすすめ作品・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、辻村深月のおすすめ作品・書籍ランキング7冊を紹介していきます!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. おすすめ作品・書籍│『パッとしない子』辻村深月

パッとしない子(辻村深月 著)は、優等生、すぐ懐く子、やんちゃな子、問題児、そして、印象の薄い子。そんな教師と生徒の関係をスリリングに描いた作品!

【作品・書籍の内容】
小学校の図工の教師、松尾美穂はその日を、ちょっと高揚した気分で迎えた。教え子で、人気絶頂の男性アイドルグループのメンバーになった高輪佑(たすく、25歳)がテレビ番組収録のため、母校を訪ねてくるのだ。10数年前、美穂が担任をしたのは、佑の3歳下の弟だが、授業をしたのは事実で、佑ファンの娘にも羨ましがられている。美穂の記憶にある佑は地味で、パッとしない子供だったし、プロはだしと称賛される絵の才能も、片鱗は見いだせなかった。撮影を終え、完璧な笑顔で現れた佑は、意外にも松尾に話したいことがあると切り出したが……。

おすすめ作品・書籍レビュー│『パッとしない子』辻村深月

レビュー
こんな小説書ける人って、普通の人と何が違うのだろうか?と思ってしまうほど、その能力に脱帽の一作です。
こんなにも他人のレビューが気になることもまずないでしょう。
きっと、年齢によって先生と若者への評価は割れると思う。そう思いたい。
私はもう、先生と全く同じ感想しか抱けない位に年を取りました。
傷つくのも自分の責任、と思えるようになるまでどれだけかかったでしょうか。傷ついた事を周りのせいにしていた少女時代を思い出しました。

どなたかが書いていましたが、傷つきすぎないこと、人を責めすぎないことの大切さを改めて感じます。

レビュー
読み終わった後、ずしんと気持ちが重くなりました。
ひいきする先生に悩まされた小中学生時代を思い出したり…しかし上司に可愛がられるような、愛想も必要な現実もあり…
子どもたちにも多少なり器用に人間関係を築いて欲しいという親心もあります。

でも、本質を知ろうともしない人の事を軽はずみに言葉にするのは哀れです。悪意がなくても何気ない噂話で誰かを傷つければ罪だと思います。まして人の上に立つ立場なら、自分の言動が大きく影響する事を自覚すべきです。

確かに全ての人とずっと正面からの付き合いをすることは難しいですが、言葉は発せられた瞬間から受けとる側がいるのですね。

10分足らずでしたが、いっぱい考えさせられる本でした。辻村深月さん、やっぱりすごいいいです!

また『パッとしない子(辻村深月 著)』を無料で読みたい人は『Audible』の『30日間 無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本がいつでも聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、 いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『パッとしない子』を無料で聴く \今なら0円で40万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『パッとしない子』

スポンサーリンク

2位. おすすめ作品・書籍│『ナベちゃんのヨメ』辻村深月

ナベちゃんのヨメ(辻村深月 著)は、友達以上!恋人未満?男友達の結婚を巡って揺れる気持ちを丁寧に描いた中編小説!

【作品・書籍の内容】
ナベちゃんは物理学科出身で、大手時計メーカーの研究職。コーラス部ではイジられキャラだった。少しなよっとして華奢、男子より女子部員と気が合ったが、モテるわけじゃない。優しく、親切で、部員たちの面倒な頼みを嬉々として引き受けるいい人だったけれど、女子部員は誰も恋人にはしなかった。語り手で、30歳を間近に控えた未婚の会社員・佐和もその一人。ナベちゃんが選んだ伴侶とは?直木賞作家の腕が冴える、ほろ苦い佳編。

おすすめ作品・書籍レビュー│『ナベちゃんのヨメ』辻村深月

レビュー
何を読んでもこの人の本は考えさせられて、当たり前のように思っている日常にカッターナイフのような小さな、しかし鋭い切り込みを入れてくれる。本当にそんなに単純か?と問いかけてくる。何気ない日常をサスペンスの世界に変えてしまう。スリリングな日常小説。本当の幸せってなんだろ?
レビュー
短編ですが、直木賞受賞・本屋大賞候補となった作家の作品が99円で読めるということで
購入して読んでみました。
(余談ですが、99円で手軽に小説が読めるようになったのは、すごいことですね。Kindle?Amazon?に感謝です!)

日常でありがちな事柄を、違う角度から物事をとらえる、作者の鋭い視点が刺激的で楽しめました。
ややもすると大勢の意見に流されやすいことが多いですが、それぞれの人の立場に立って考えること、理解することで
違う視点で物事が見えてくる、重要なことですよね。
作者の視点が決して正しいとは思いませんが、そんなことを考えさせてくれた作品でした。

しかも、今なら『Audible』が
30日間 無料体験中』なので、
ナベちゃんのヨメ(辻村深月 著)』を無料で聴けるのもポイント!

ぴんと
また、メンタリストDaiGoさんも、
本を聴くことで1日に3冊は読めるようになるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

ぴんこ
しかも『Audible』は、
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」なの!
ぴんと
ライトノベル、小説、ビジネス書、
40万冊以上の本がいつでもどこでも聴けるので、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『ナベちゃんのヨメ』を無料で聴く \忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/
おすすめ作品・書籍│『ナベちゃんのヨメ』

3位. おすすめ作品・書籍│『鍵のない夢を見る』辻村深月

【作品・書籍の内容】
望むことは、罪ですか? 誰もが顔見知りの小さな町で盗みを繰り返す友達のお母さん、結婚をせっつく田舎体質にうんざりしている女の周囲で続くボヤ、出会い系サイトで知り合ったDV男との逃避行──。普通の町に生きるありふれた人々に、ふと魔が差す瞬間、転がり落ちる奈落を見事にとらえる五篇。現代の地方の閉塞感を背景に、五人の女がささやかな夢を叶える鍵を求めてもがく様を、時に突き放し、時にそっと寄り添い描き出す。著者の巧みな筆が光る傑作。第147回直木賞受賞作!

おすすめ作品・書籍レビュー│『鍵のない夢を見る』辻村深月

レビュー
様々な事件に巻き込まれ、あるいは自ら起こして、堕ちていく女たち。その様子がもう、イタくてイタくて…そして哀しくて。
自分には関係なさそうな、新聞記事の上での事件に『なぜその時被害者はこんな行動をとったの?』『なぜこの人はこんな事件を起こしたの?』と感じる事は多いですが、この短編集の中ではなぜか、その自分には関係なさそうな、そして理解しがたい事件の背景にある女たちの心情を理解して共感もしつつ、引き込まれてしまう。

面白い!です。

レビュー
直木賞受賞ってことで、「オール読物」買うより転売しやすいくらいの理由で単行本を買ってみました。

感想:面白い。とても達者な作家さんです。向田邦子ほど暗くないけど、人間の心のどろっとしたところをとても良くすくい上げていると感じました。

立場も性格も違う女性たちが、ろくでもない男やねたましい女と出会って、心がざわざわしてきたり、つい一歩踏み出しそうになったりする場面を5編の短編としてまとめています。最近は血も涙もない殺人鬼の“絶対悪”を描いたり、普通の人がどこまでも落ちていく姿を描いたりする小説が多い気がするので、そういうのと比べるとこの作家が描く人たちは「普通」です。

きっと息の長い作家として、年を経て深みを増していくんじゃないかな、と思います。楽しみにしてます。

しかも、今なら『Audible』が
30日間 無料体験中』なので、
鍵のない夢を見る(辻村深月 著)』が無料で聴けるのもポイント!

ぴんこ
Audible』は、
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」なの!
ぴんと
ライトノベル、小説、ビジネス書、
40万冊以上の本がいつでもどこでも聴けるので、この機会をお見逃しなく!

0円で聴き放題!30日間 無料体験する 『鍵のない夢を見る』を無料で聴く \今なら0円で40万冊が読み放題!/
おすすめ作品・書籍│『鍵のない夢を見る』

スポンサーリンク

4位. おすすめ作品・書籍│『かがみの孤城』辻村深月

かがみの孤城(辻村深月 著)は、鏡の世界で謎を追う不登校児 大人と子どもの目が共存する救いの物語を紹介しています!

【作品・書籍の内容】
あなたを、助けたい。

学校での居場所をなくし、閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。そこにはちょうどこころと似た境遇の7人が集められていた――
なぜこの7人が、なぜこの場所に。すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。
生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。一気読み必至の著者最高傑作。

おすすめ作品・書籍レビュー│『かがみの孤城』辻村深月

レビュー
いじめをテーマに、思春期の揺れ動く心と、それに対する親の思いが切ない。

不登校の子どもの心情が痛いほどリアル。

不登校児たちを守るセーフティネットの必要性、そこでぶつかる勉強の遅れのサポートなど、社会的な課題も考えさせられる。

すべての中学校と、子どもを持つ親に読んでほしい。

けど内容はしっかりミステリー。
恒例の終盤の怒涛の展開も著者ならでは。
(名前探しの放課後ほどのクライマックス感は無いか。)

最後のエピローグにホロリ。

とにかく優しくて救いのある読了感にいつまでも浸っていたくなる。
小説の力で誰かを助けることができる、という辻村深月さんの意思を感じる、優しくて素晴らしい一冊。

レビュー
私の大切な子どもも昨年から不登校になっています。たまたま久しぶりに手にとった辻村作品でしたが読み進めるにしたがい、あまりにも現状と重なり、苦しくて何日もかけて読みきりました。
いじめる側の救いようのない身勝手さや鈍感さ、被害者そっちのけでいじめた側をかばい、傷に寄り添うことなく的外れな言葉をかけて自己陶酔している哀れな教師、なにより心に深い傷をおって苦しんでいる子どもたち。
前半は特に読むのが辛かったのですが、終盤に向かうにつれ私も勇気をもらいました。娘はまだこの作品を読むには時間がかかると思いますが、いつか親子でこの作品について話をしながら、私たちもこんなことがあったね、と思い出として語れるような日々を重ねていきたいと思います。
学校関係者の方にも是非読んでいただきたいですね。

辻村深月のおすすめ作品・書籍かがみの孤城(辻村深月 著)を読みたい方はこちら↓

『かがみの孤城』を読む

5位. おすすめ作品・書籍│『ツナグ(新潮文庫)』辻村深月

ツナグ(新潮文庫)(辻村深月 著)は、心の隅々に染み入る感動の連作長編小説!

【作品・書籍の内容】
一生に一度だけ、死者との再会を叶えてくれるという「使者」。突然死したアイドルが心の支えだったOL、年老いた母に癌告知出来なかった頑固な息子、親友に抱いた嫉妬心に苛まれる女子高生、失踪した婚約者を待ち続ける会社員…ツナグの仲介のもと再会した生者と死者。それぞれの想いをかかえた一夜の邂逅は、何をもたらすのだろうか。

おすすめ作品・書籍レビュー│『ツナグ(新潮文庫)』辻村深月

レビュー
ツナグ・・・今まで読んできた小説の中でもしかしたら1番私の心に響き、生と死について考えさせられた本かもしれない。
読んで以来何故か通勤用の鞄に必ず携帯しており繰り返し読み直しています。
特に使者の心得。じ〜んと心に染み渡る何かがあります。
余談ですが。映画・・・辻村さんの原作を読まれた方はきっとガッカリされるのでは?ないかと思います。原作での生者と死者のおかれていた関係や描写がほぼカットされていて残念でした。小説を読んでいく中で考えた読者の心の動きや感動がゴッソリなくなっていてツナグをとうしてただ単に死者に面会を希望した生者が会うだけのものになっていました。楽しみしていて公開日に行ったのですが残念でした。この作品は絶対原作がイチオシです。
今日改めて読み直しました!やっぱりイイ!
レビュー
最近あまりいい本に出会えてなかったこともあり、
久しぶりにとっても読みやすい本に出会えました。

ツナグに依頼する4人それぞれのあの世に逝ってしまった人との4つの物語、
そしてツナグである歩美自身の物語で構成されています。
恐らく誰もが本を手にとって想像する通りの内容だと思いますが、
大きく道を外れることもなくいい話でした。

また人間の黒い部分やツナグの両親が亡くなった原因のからくりがいいスパイスになっていて、
退屈もせず安心して読める感覚が良かったと思います。
最後は人を信じたくなる、心を満たしてくれる作品でした。

辻村深月のおすすめ作品・書籍ツナグ(新潮文庫)(辻村深月 著)を読みたい方はこちら↓

『ツナグ(新潮文庫)』を読む

スポンサーリンク

6位. おすすめ作品・書籍│『ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)』辻村深月

【作品・書籍の内容】
ぼくらを襲った事件はテレビのニュースよりもっとずっとどうしようもなくひどかった―。ある日、学校で起きた陰惨な事件。ぼくの幼なじみ、ふみちゃんはショックのあまり心を閉ざし、言葉を失った。彼女のため、犯人に対してぼくだけにできることがある。チャンスは本当に一度だけ。これはぼくの闘いだ。

おすすめ作品・書籍レビュー│『ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)』辻村深月

レビュー
こどもたちは夜と遊ぶから入った辻村作品、秋山先生が登場すると知って、急いで読んだらラストは涙が止まりませんでした。
ふみちゃんと僕を襲った悲しい事件。復讐とは?罪とは?罰とは?小学四年生の僕が出した答えは、確かに正解とは言えないものだったかもしれない。けれど、それを選択した僕の心情に涙が止まりませんでした。
僕から語られるふみちゃんの優しさ。ふみちゃんのことが本当は大好きなのに、ある事情からそれを認めることができない僕。どちらも切なくなるくらいに愛おしかったです。
レビュー
私は辻村深月さんの本を読むのはこの作品が初めてでした。
気軽な感じで読み進めていたのですが・・・
えっ?能力?
突如SF色を帯びた内容に戸惑いを隠せませんでした。
小学生の男の子の日常を書いた物だとばかり思い込んでおり、それに加えて私はあまり非現実的な小説は好んで読まないので。

しかし章が進んでいくごとにどんどん物語に引き込まれていきました。
じわっと読者の心を揺さぶるシーンがいくつもあり、何度も涙が出そうになりました。
少年も、ふみちゃんも、先生も、お母さんも。皆優しい心の持ち主で、こっちまで温かくなれるような。

読み終わった後はしばらくこの本の事が頭から離れませんでした。心にジーンと残ります。

この作者の他の作品も是非読んでみようと思っています。

辻村深月のおすすめ作品・書籍ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)(辻村深月 著)を読みたい方はこちら↓

『ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)』を読む

7位. おすすめ作品・書籍│『朝が来る (文春文庫)』辻村深月

【作品・書籍の内容】
長く辛い不妊治療の末、特別養子縁組という手段を選んだ栗原清和・佐都子夫婦は民間団体の仲介で男子を授かる。朝斗と名づけた我が子はやがて幼稚園に通うまでに成長し、家族は平仮な日々を過ごしていた。そんなある日、夫妻のもとに電話が。それは、息子となった朝斗を「返してほしい」というものだった―。

おすすめ作品・書籍レビュー│『朝が来る (文春文庫)』辻村深月

レビュー
久しぶりに魂を揺さぶられる小説。途中あまりに読むのが辛くて何度もページを閉じた。男の私でこうなのだから、女性が読んだらもっと思うところがあるだろう。縁の薄い世の中では、少し思いと違う方向に進み始めただけで気がつけば全く思いがけない場所に辿り着いてしまい、自分の良心の欠片でさらに自分を傷つけてしまう。夜明け前の闇が一番暗くて、朝が来て本当に良かったと思った。
レビュー
『ツナグ』と並ぶ秀作です。「いのち」を描かせたら一級。社会派のフィールドに立脚している分、物語に厚みがある。2016年版『このミス』で39位と評価が低いのは残念。小説技法的には、ママ友の心理描写や台詞が秀逸。そして、作者ならではの抒情表現も。たとえば、思わず三度も読み返してしまったのは、臨月を迎えた14歳の妊婦が瀬戸内海の夕陽の美しさに感動し、自分のお腹の中にいる我が子に「ちびたん」と語りかけるシーン。

「きれいだね、ちびたん」
 気づくと声が出ていた。
(中略)
 逃げることも、育てることも、この子の誕生日を祝うこともない代わりに、覚えていよう。この子と今日、一緒に、すごくきれいな空を見たことを。
 一緒に見られた、二人で一人の、誰にも邪魔されずにいられた、この時間のことを。

辻村深月のおすすめ作品・書籍朝が来る (文春文庫)(辻村深月 著)を読みたい方はこちら↓

『朝が来る (文春文庫)』を読む

辻村深月のおすすめ作品・書籍ランキング│まとめ

『辻村深月のおすすめ作品・書籍ランキング7冊』いかがでしたか?

ぜひ、気になった辻村深月の作品・書籍を読んで、あなたの人生に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク