【2021年】usjのおすすめ本・書籍ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、usjのおすすめ本・書籍ランキング7冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

目次

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. usjのおすすめ本・書籍│『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門 (角川書店単行本)』

usjのおすすめ本・書籍レビュー│『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門 (角川書店単行本)』

レビュー
売上向上を目的に、マーケティングの基礎を学びたくて読み始めました。

マーケティングの知識がまるでない初心者の私でも、日々の仕事や上司の指導と照らし合わせることで、
とても理解しやすかったです。

マーケティングの基礎を学ぶことで、日々の仕事内容がより戦略的になり、結果がついてきそうな気がして、毎日ワクワクしています!

また、後半部分では、マーケティングのことだけでなく、著者がしたいことや、夢、信念、また過去の経験から大切にしていることなど、多岐にわたって赤裸々に語られていて。
最後の辺りでは、涙が出ました。

同じ関西出身で、同い年だったこともあり、
同じ年数を生きてきて、出している結果や、社会への貢献度、住んでる世界の違いを感じました。

私も日本を今より良くしたいと思って仕事をしている一人です。
著者の生き方に、パワーと情熱をたくさんいただきました!
本にして世に出してくださり、ほんとうにありがとうございました!!!

レビュー
本のタイトルから、USJに特化していたり、マーケティングのどこか局所的な部分について描かれている印象を受けますが、そんなことは無く、この本は、超初心者やマーケティングとはどんなこと?何?という基本的なことを知りたい人向けに最適です。著者の論理的で冗長でない簡潔、かつ要を得た解説は、まさしくマーケティングにまだ携わったことのない人や興味があり今後その方向性を考えている人にとってベストな1冊となるはずです。著者の紆余曲折のある興味深い体験談と共にマーケティングの基礎部分に触れることができます。一般に、マーケティングの入門書や初心者向けを謳ったものは、型としてのマーケティングについて真面目に説明しようとするため、ターゲットとする読者にとって無味乾燥なものになりがちです。本格的にマーケティングの専門書を読まれる前に、こちらの本を手に取って読まれることをオススメします。
レビュー
ずっとマーケティングに関わってきましたが、この本はいい意味で知っているものばかり。それらが体系的によくまとめられており、自分の中でストンと腹落ちしました。ここまで丁寧に教えてくれるんだという驚きの内容です。
なんちゃってマーケターが世の中には本当に多いので、そういった方々は読んで理解をした方がいい。納得できない場合はおそらくマーケティングが向いていないと思います。
また、この本は、「基本的にマーケティングってこうやるんだよ」という公式のようなもので、この本を読んだ上で色々と実行していくには、相当な考え抜く努力が必要です。
あくまでマーケティングという”森”はどうなっているか教えてくれる本で、その先の一つ一つの”木”は、また別書または実戦で学ぶ、そういう本です。
レビュー
読んでよかったと思える本。マーケティングの知識はなかったが、マーケティングとは何か、その基礎知識を非常に分かりやすくまとめ、説明してくれている。TVCMや広告を目にする機会は多いが、企業のマーケターがどういった分析と検討をし、何を狙ってPRをしているのか、その仕組みを少しでも覗き見ることができて非常に面白かった。
また、マーケティング理論だけでなく、著者自身のキャリアや経験を交え、仕事をするということ、そしてキャリアをどう考えるかという普遍的な話にも触れており、今後のキャリアに悩む自身にとっても有意義な内容だった。マーケティングに興味がある人はもちろ、今後のキャリアを考える人に是非薦めたい本。

usjのおすすめ本・書籍USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門 (角川書店単行本)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門 (角川書店単行本)』を読む

スポンサーリンク

2位. usjのおすすめ本・書籍│『るるぶ大阪’20 (るるぶ情報版(国内))』

usjのおすすめ本・書籍レビュー│『るるぶ大阪’20 (るるぶ情報版(国内))』

レビュー
見やすいです。推しの芸人さんが載ってたので購入。(笑)おすすめプランなんかもあって、イメージがつきやすい印象を受けました。
レビュー
大阪のことを全く知らないので新大阪駅から何分とか具体的に書かれていてわかりやすかった!
大阪のおばちゃん風に説明しているページがあって楽しく見られた!
今はスマホで色々調べられるけれど事前情報としてとても参考になった。
レビュー
三都とはよく聞きます。日本の3大都市ですね。東京・大阪・京都。それぞれ大きくちがいますね。大阪は江戸幕府が出来るまで豊臣秀吉が政治の中心とした街ですね。その頃は「大阪」ではなく「大坂」と書きましたね。大阪城は徳川家から攻められ破壊されますが、大坂支配のため再建しました。経済・産業は依然、大坂が中心でした。さらに、幕末のころは、勤皇の志士が大坂や京都に集まり討幕の準備をしました。400年前は日本の中心は大阪だ・・と大阪の「おばちゃん」がいいそうですね。今の大阪城は鉄筋コンクリート作りですが遠くからも良く見え大阪の象徴でしょうか。台湾の李登輝元総統(京大在学経験)もお好きなようです。夜、ともなれば、沢山ある「飲み屋」「居酒屋」さん巡りです。あるある飲食店ですね。「食いだおれ」、も大阪発ですね。大阪を知らないと東京は語れませんね。大阪、バンザイ・・71歳

usjのおすすめ本・書籍るるぶ大阪’20 (るるぶ情報版(国内))を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『るるぶ大阪’20 (るるぶ情報版(国内))』を読む

3位. usjのおすすめ本・書籍│『知らないと損! USJの賢い&楽しい歩き方 決定版』

usjのおすすめ本・書籍知らないと損! USJの賢い&楽しい歩き方 決定版を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『知らないと損! USJの賢い&楽しい歩き方 決定版』を読む

スポンサーリンク

4位. usjのおすすめ本・書籍│『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? (角川文庫)』

usjのおすすめ本・書籍レビュー│『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? (角川文庫)』

レビュー
問題解決の直接の手段となるアイデアをどう探すか?その具体的な事例。

・アイデアの探し方
①目的を正しく設定する
②フレームワークで必要条件を絞り込む
③絞り込んだ条件に当てはまるアイデアをアーカイブから見つけ出す

レビュー
まず、こんなに心踊らされた書籍は久しぶりです。名著だと思います。
なぜUSJに入ったか、それぞれの戦略検討上どう論点を絞り込んでいったのか、そしてエグゼキューションに落とす際にどうその品質を担保していったのか。スキルとしてストックとして、何よりエンターテイメントとは何か、そして手法としてのマーケティング、アナリティクス、ファイナンスに通じつつ、かつ司令塔に準じず自らそれをやり、エグゼクティブとメンバー、カプコン含むパートナー周囲を巻き込んでいく熱量と興奮、感動。そして、結果が次の結果を生み、周囲を更にドライブさせていく。
その事が痛く伝わってくる良書です。これを読んでUSJ行きたくならなければ嘘でしょう。
レビュー
USJは比較的行きやすい場所に住んでいるのだが、前に行ったのは10年以上前。
そのときは小学生くらいだったが、乗る乗り物、楽しめるアトラクションが少なすぎて(しかもスヌーピーのウォータースライダーかなんかで全身ずぶ濡れになった)、二度と来るかと思ったものだった。

実際、この点は森岡さんも指摘していて、前のUSJは「映画」の世界にこだわりすぎるあまり、客層を絞りすぎており、昔の私のような小さい子供連れの家族を楽しませることができず、逃しているという致命的な弱点があった。
そこを森岡さんは周囲の反対を押し切り、世界最高のエンターテイメントを提供するという信念を持って、様々な施策を打ち立て、USJをV字復活へと導いた、というのがこの本の内容。実に面白い。

TVをあまり見ないので、USJのCMとかも自分には届いてなかったが、この本でまた一人、USJの潜在顧客を掘り起こすことになったわけだ。抜け目がないぜ。森岡さんよ。

レビュー
まだ行ったことのないUSJ。大阪という地理的な部分が大きい。
しかし、最近どうしてもなんだかわからないけど、行きたくてしかたないUSJである。
きっと、この人の戦略の賜物なのだろう。
攻撃は最大の防御なりを実践しつつ、ぐいぐいアイデアを実行するその胆力はすごいの一言。

2017年にUSJを退き、マーケティング会社を立ち上げたあたりから察するに、
このUSJの業績回復の軌跡も自分という商品の最大のマーケティングなのだろう。
もちろん、中身が大事なのは当たり前だが、人に広める仕掛けというものがいかに大事かがよく分かる本である。
モンスターハンターを取り入れるべく、モンハンをやりまくるなど、その消費者になって初めてアイデアが生まれてくるという考え方はいい。
これを実際に出来る人はきっと多くはないからね。

usjのおすすめ本・書籍USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? (角川文庫)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? (角川文庫)』を読む

5位. usjのおすすめ本・書籍│『るるぶユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R) 公式ガイドブック(2020年版) (るるぶ情報版(目的))』

usjのおすすめ本・書籍レビュー│『るるぶユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R) 公式ガイドブック(2020年版) (るるぶ情報版(目的))』

レビュー
遠方から満を持して行ってきました!
ネットの情報でも十分ですが、子供には紙媒体で友達とガヤガヤ予習するのが楽しいしテンションが上がります!
特にイベント情報はネットより分かりやすかったのでとても参考になりました。
持ってUSJ行ってきてください!!また行きたいです!
レビュー
本を持ってウロウロするよりは、タブレットに入れて必要な時だけ見るというスタイルで利用しています。タブレットなので暗闇でもみれるのが強みです^_^
レビュー
とても活躍してくれました。
レビュー
絵だけの他の出版社のガイドブック買いましたが、初めからこの本を買っておけば良かったと思いました。

usjのおすすめ本・書籍るるぶユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R) 公式ガイドブック(2020年版) (るるぶ情報版(目的))を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『るるぶユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R) 公式ガイドブック(2020年版) (るるぶ情報版(目的))』を読む

スポンサーリンク

6位. usjのおすすめ本・書籍│『確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力 (角川書店単行本)』

usjのおすすめ本・書籍レビュー│『確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力 (角川書店単行本)』

レビュー
とりあえず、マーケティングに関わる人は全員読むべきかと。

マーケだけでなく、営業も開発も人事も読むことで、ユーザーに対して本当に提供すべきモノコトが何なのかを、組織全体で共通認識として持てる本だと思います。

個人的には参考図書として出てくる、日下公人の「未来予測ができるようになる62の法則」も抽象的だけど長く使える不変的な考え方だったので参加になりました。

本書含めてチームの課題図書にしています。

レビュー
「とりあえず、マーケティングに関わる人は全員読むべきかと。」とAmazonレビューにあるが、そのとおりだと思う。手元に置いて何度も読み返す類の実用書。企業の大小や職種、成長の目的(企業、部署、個人)を問わず、読了することで得られるものが必ずあるはず。ちなみに、私個人は中小企業でマネジメント兼Web広告の運用を行っている。数字にはおせじにも強いとはいえないが(中学レベルだ)、会社の戦略を検討するうえで多くの学びを得た。本書のキーワードは「ビジネスの本質」を理解することであり、著者自身も数式部分は興味のない人は読み飛ばしてくれと言っている。これから3回目の読書に入るところ。おすすめです。
レビュー
目から鱗。
巨人TDLを超えた戦略を打ち立てた軍師の手の内を見事なまでに解説した本書。貴重な情報が共有される良い時代になりました。あとは、実践あるのみ。早速自らの仕事に適用したいと思いました。
レビュー
私はアミューズメント関連の店舗で管理職をしております。本書を買ったのが今年の夏のはじめ、当時の段階でも十分にささった内容であったと記憶しておりますが、読んだうえで実務を重ねるうちに腑に落ちてくる部分、「あ、そういうことか。」というものが本書において多く出てました。応用できるかできないかは読者自身ですが、実務経験を積むなかで本書を繰り返し読むことにより、書いてある本質の内容がわかってきます。常に考え続けることによって視野が広くなっていくことを実感できる書です。“やり方”だけではなく“あり方”を求めるためにも是非一度読んでいただきたいです。

usjのおすすめ本・書籍確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力 (角川書店単行本)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力 (角川書店単行本)』を読む

7位. usjのおすすめ本・書籍│『苦しかったときの話をしようか』

usjのおすすめ本・書籍レビュー│『苦しかったときの話をしようか』

レビュー
まだ、途中までしか読んでいませんがこれを30代前半のこれからどう生きていこうか迷っている時に読めて良かったです。

何を基準にこれからを生きるか、生きていく上でどういう選択があるのかを説明してくれています。投資家になることもできるし、好きでサラリーマンならいいよって優しさもあります。

どうやって働く会社を選んだらいいかはほんとに悩んでたんで救われました。

インフルエンサーに憧れて本に書かれてる表面的なことだけマネしてすぐ止めたり、この人には学歴も地位もあるけど自分にはないぞと落ち込んだふりして嫌な仕事を我慢する理由探すのはもういいかなと。

人生1度きりなので言い訳はやめて頑張ってみてもいいかなといまは思っています。

レビュー
「我々は”エスカレーター”に身を任せていないか?」
はっとさせられた。
社会人になって久しい。キャリアや働き方について考えてきたつもりだった。が、ずっともやもやっとしたものがたまっていたので、「働くことの本質」という言葉に惹かれて手に取ったのがこの本。
日本を代表するマーケターだけあって、キャリアの考え方はまさにマーケティングそのもの。自分のブランド・エクイティー・ピラミッドを作るという発想に驚くとともにワクワクした。
著書を順風満帆の人生を送ってきた人だと思っていたが、数々の困難をものすごいエネルギーで戦いながら自力で乗り越えていた。人生を良くするためには覚悟がいるのだ。
20年、いや、あと10年早く読んでいたら、どんな人生になっていただろうか。もっと早く読みたかった!だからこそ、是非多くの働く人、これから働く人に読んでもらいたいと思う。この本は、人生が豊かになるきっかけを与えてくれる。
レビュー
現役コンサルタントです。
キャリアに満足しているため、自分には不要かなと思いましたが、
自身を振り返るために読み始めました。
感想は素晴らしいの一言です。
本書は自分を知るため、表現するための方法がつまっています。
自分を知り、強みを伸ばしていけるようになるでしょう。
著者の苦しかった経験は本当に勉強になります。
最後の娘さんへのメッセージには涙しました。
私にも娘がいます。著者のような父になりたい。
レビュー
著者の信念が胸を突き刺しました。キャリアというものを考える人は、高校生、大学生、転職を考える人、誰にでも当てはまる本質的な問いが書かれていました。内容について賛否の分かれることもあり、毛嫌いしてしまう人がいるかもしれません。でも、著者の言う通り、そこにある意見やHOWに反応せず、本質のWhatを理解し、自分に役に立つエッセンスを読み取って欲しいと思いました。素晴らしい書でした。

usjのおすすめ本・書籍苦しかったときの話をしようかを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『苦しかったときの話をしようか』を読む

usjのおすすめ本・書籍ランキング│まとめ

『usjのおすすめ本・書籍ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になったusjの本・書籍を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク