【2019年】文章力・Webコピーライティングのおすすめ本15冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

ぴんと
文章を書くのに時間がかかってしまう
ぴんこ
もっと上手な文章を書けるようになりたい

と感じる人は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、文章力・Webコピーライティングのおすすめ本15冊を紹介していきます!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1. おすすめ本│『新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング』

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング』は、

ニュースメディアで新人教育を担当する著者が、
書ける人が自然にやっている基本を紹介しています!

・地図を調べてから出かける
・悩まず書くために「プラモデル」を準備する
・「サビ頭」構成を基本形にする
・音読と黙読で読み返す
・体言止めは読者に負担を与える
・完読のためにスピード感を調節する

などなど、企画書、報告書、レポート、
ブログ、SNSなどあらゆる文章にも有効!

『新しい文章力の教室』を読めば、
文章力の基礎知識は間違いなくつくので、

ぴんと
どこから書き始めればいいのか分からない。
ぴんこ
言いたいことはあるのにうまく伝えられない。

と悩む人には、まずおすすめしたい1冊です!

『新しい文章力の教室』を読む

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング』の書評記事はこちら↓

スポンサーリンク

2. おすすめ本│『人を操る禁断の文章術』

たった1行で、人は踊らされる。
メール、企画書、LINEで使えるメンタリズムシリーズ最終兵器。

人を操る禁断の文章術』は、
メンタリズムの得意とする

「人心掌握」「大衆煽動」のエッセンスを文章に応用し、
読み手の心を自在に操る「メンタリズム文章術」を大公開!

・スマホを3分さわるだけで、相手の興味が丸わかり
・4文字で悩みを当てるメンタリストのネタ帳をご紹介
・なぜ、ワケあり商品に惹かれてしまうのか?
・高確率で不動産を買う気にさせる方法
・正直、上司を思うままに操るには、この方法が一番
・目上の人の心をガッチリつかみ、人脈を広げる文章の秘密
・誰も教えてくれない、人を動かす文章のルール
ぴんこ
などなど、書き手の腕が求められるシーンを幅広く網羅!

人間の感情をゆさぶる7つ引き金(トリガー)と
今すぐ文章にそのまま応用できるテクニックも必見です!

人を操る禁断の文章術』を無料で読みたい人は、「Audible」の『30日間 無料体験』がおすすめ!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本がいつでも聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、 いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく!

『人を操る禁断の文章術』を無料で聴く

メンタリストDaiGoのおすすめ本!
人を操る禁断の文章術』の書評記事はこちら↓

3. おすすめ本│『沈黙のWebライティング』

沈黙のWebライティング』は、
Webで「成果を上げる」ための文章の書き方を紹介!

内容は、謎のWebマーケッター
「ボーン・片桐」が活躍するストーリーを通じて、
SEOに強いライティングのノウハウを学ぶ本なので

初心者でも読みやすく、「Webライティングの手引書」として活躍する1冊です!

・わかりやすい文章が書けずに悩んでいる方
・検索エンジンに評価される記事を作りたい方
・記事を書いてもサイトの成果が出ず困っている方

など、Webサイトやブログの記事だけではなく、
ビジネス文書などにも活用できる、ライティング力を身につけたい人におすすめです!

『沈黙のWebライティング』を読む

沈黙のWebライティング』の書評記事はこちら↓

スポンサーリンク

4. おすすめ本│『何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』

何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』は、

実務的なビジネス文章から、
ホームページや販売ページの文章、

ブログやFacebookへの投稿記事、自己PR文まで、
さまざまな文章をスラスラと書く方法を紹介しています!

本書では、5つのステップに分かれていて

(1)外部の情報収集(ネット、本、テレビ、新聞)
(2)内部の素材集め(自分の中の情報整理)
(3)素材を表(見取り図)で可視化
(4)フォーマットに落としこむ(5つのシーン別)
(5)磨き上げる(テクニック)

このプロセスを踏めば、自分の考えを言語化する力が強化されます!

特に、(4)フォーマットに落としこむは、
当てはめるだけで使えるのでかなり役立つので

頭の中に溜め込まれたネタを料理し
情報を世の中に出したい人におすすめな1冊!

『「うまく」「はやく」書ける文章術』を読む

何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』の書評記事はこちら!

5. おすすめ本│『書かずに文章がうまくなるトレーニング』

人と話すとき、本を読むとき、プレゼントをするとき…。
18年間で2300件以上の取材・インタビュー歴を誇る著者による、日常生活でちょっと意識を変えるだけで、あなたの文章がみるみる上達する方法!

書かずに文章がうまくなるトレーニング』は、

分かりやすい文章、説得力のある文章、
深みのある文章、興味を引く文章を書くために必要な

「思考力」と「準備力」を効果的に鍛えるトレーニング方法を紹介!

ぴんと
文章を書き始める段階で、文章の良し悪しは9割方、決まっている!

と本書では断言してますが、
一度「考えたうえで書く」癖をつけると
「なんとなく書く」がどれほど恐ろしいかわかる1冊!

アウトプット中心の本なので、考える力がつくのと、
あいまいな言葉を具体的な言葉に置き換えるトレーニングは、
日常のコミュニケーションにも役に立つ内容になっています!

ぴんこ
読んだ後に、自分の文章を見てみると、
削る部分がめちゃんこ見つかるので覚悟しておきましょう!

『書かずに文章がうまくなるトレーニング』を読む

書かずに文章がうまくなるトレーニング』の書評記事はこちら↓

スポンサーリンク

6. おすすめ本│『10倍速く書ける 超スピード文章術』

10倍速く書ける 超スピード文章術』は、
書く上で生じる「ムダ」を徹底的に削ぎ落とし、
とにかく「速く書き終える」ためのスキルと考え方を紹介!

ビジネス文章で伝えるのは、「文章そのものの魅力」ではなく、
「読者にとって役に立つ内容」を伝えることが重要だと気付かされ

ぴんと
ビジネスで使うほとんどの文章では、「文才」は求められていない!

という言葉は、新卒の頃に読んだ時は感動したのを覚えてます。

・「どう書くか」より「何を書くか」に集中する
・「1人の読者」を決めてしまう
・「何を感じてもらいたいか」を設定する
・「形容詞」を「数字」に置き換えると伝わりやすくなる
・「目の前の人にしゃべるように」書くとわかりやすくなる
・「その先が知りたい」と思う書き出しを
・「多く書いて、あとで削る」が一番速い
・ビジネスの文章は「独自の事実」「エピソード」「数字」が9割

など、今日から使えるスキルも満載です!

「どう書くか」ではなく「何を書くか」に集中する

これだけでも個人的に書くスピードが
3倍は速くなった(10倍ではない)のでおすすめです!

『10倍速く書ける 超スピード文章術』を読む

10倍速く書ける 超スピード文章術』の書評記事はこちら↓

7. おすすめ本│『入門 考える技術・書く技術』

入門 考える技術・書く技術』は、

マッキンゼーをはじめとする世界の主要コンサルティングファームでライティングのコースを教える、バーバラ・ミントさんの文書作成術を紹介しています!

ぴんと
平均年収2400万のマッキンゼーに文章を教えるってハンパなくね!?

と思うわけですが、『入門 考える技術・書く技術』を読むと
文章を書けないのは、論理構造に問題があるからだと気づかされます!

論理構造は料理でいうレシピみたいなもので、
順番が違うだけで、料理が不味くも美味しくもなる!

だからこそ、文章を書くときも
何を伝え、どう並べるかは重要になってきます!

『入門 考える技術・書く技術』には
「ピラミッド原則」と呼ばれる考え方を提示し、
物事を上手に論理立てて述べるテクニックを学んだり

ぴんと
序文で人の注意を引きつけるにはどうすればいいの?
ぴんこ
相手を説得するのにどんなロジックを用いればいいの?

など、文章について人々が抱くさまざまな疑問点について、
それぞれ適切なフレームワークを用意しているのもポイント!

ビジネス文書、eメールの書き方まで、
すぐに使えるノウハウ満載な1冊となっております!

『入門 考える技術・書く技術』を読む

入門 考える技術・書く技術』の書評記事はこちら!

8. おすすめ本│『書かなきゃいけない人のためのWebコピーライティング教室』

キャッチも見出しもリードも自由自在!?文才不要のWebコピー設計術!
コンテンツマーケティングの「書けない」悩みを現役コピーライターが楽しく解決。

書かなきゃいけない人のためのWebコピーライティング教室』は、

現役コピーライターである著者が、
「カレー」「魔法」「看板」など、

身近な例え話と豊富なイラストを用いて、
Webコピーの書き方を楽しく、かみ砕いて解説しています!

・「魔法」でわかるWebコピーライティングの4大属性
・「看板」から学ぶ「見出し」の基本設計とは!?
・「トラウマ」からひもとく、キャッチコピー改善セラピー
・「ボディコピー」を「ナイスバディ」に変える方法
・「情報」を「コンテンツ」に変える告知コピー制作メソッド
・情報を掘り起こす「シャベル」のつくり方

など、種類別のコピーの書き方はもちろん、
ネタの探し方、トーン&マナーの設定方法も
多数紹介されているので、「人に届いて機能する文章を手に入れたい人」は必見です!

『書かなきゃいけない人のためのWebコピーライティング教室』を読む

書かなきゃいけない人のためのWebコピーライティング教室』の書評記事はこちら↓

9. おすすめ本│『入門SEOに効くWebライティング』

集客力をアップする60のレッスン!
SEOに強いテキストの書き方がわかる。
検索順位を上げるためにやるべきことがわかる。
費用対効果バツグン!確実に実績につながる知識を紹介!

入門SEOに効くWebライティング』は、
SEOの基礎と、SEO効果を高めるために重要な「ライティング」の知識を解説!

・SEOのメリットと問題点
・検索順位を上げるためのポイント
・SEOに効果的なタイトルと説明文の書き方
・文章を最後まで読ませるための見出しの付け方
・読者にも検索エンジンにも好まれる文章の型
・SNSに投稿する文章の書き方
・読み手にファンになってもらう執筆テクニック

など、「SEO的に正しいコンテンツの作り方」が学べます!

個人的に、人の欲求を刺激する文章の書き方が面白くて
それを知った後に、通販番組をみると、
人が買いたくなる文章のテンプレートだらけなことに気付く!

ぴんと
Webサイトの更新・管理を任せられた人
ぴんこ
Webサイトへの訪問者数が増えずに悩んでいる人

などWebに関わる人すべてにおすすめの1冊です!

『入門SEOに効くWebライティング』を読む

入門SEOに効くWebライティング』の書評記事はこちら↓

10. おすすめ本│『ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則』

小さな会社でも実践できる!売上を伸ばすノウハウ。
女性の購買心理を汲んだ「書き方」「見せ方」の極意!

ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則』は、

インターネット上で「女性向け」の商品・サービスを「売るため」の、文章とデザインのノウハウを紹介!

著者の谷本理恵子さんは
売るための文章の専門家
「セールスコピーライター」であり

通信販売業界などの
現場で活躍するマーケッターでもある

経験と実績からたどり着いた
女性特有の考え方や、購買心理・行動を汲んだ
書き方が盛りだくさんな1冊となっております!

・男と女の「買い物」は違う
・「衝動買い」には深い深い理由がある
・飛ばし読み派あたり前
・「シェア」しやすい見せ方にする
・知りたいのは「専門知識」ではない
・感動を設計して「行動」まで誘導する

どんなにいい文章を書いても
読まれなければ意味はないので

人に響くだけでなく、ファンやリピーターが増える文章の技術を学びたい人におすすめです!

『ネットで女性に売る』を読む

ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則』の書評記事はこちら↓

11. おすすめ本│『セールスライティング・ハンドブック 「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで』

オンラインであろうとオフラインであろうと、広告の目的とはモノを売ることである。
セールスライティングは「モノを売る」最大の武器となる。

セールスライティング・ハンドブック「売れる」コピーの書き方から仕事の取り方まで』は、

セールスコピーを書くためのすべてのテクニックを豊富な事例を用いて紹介しています!

どんなに文章に説得力があっても
紹介している商品が素晴らしくても

興味をもってもらえなければ
その商品は売れることはありません!

・8タイプの基本的な見出しの型
・「アイデア帳」に収めておくべき38の見出し例
・効果的な見出しを書くための4U原則
・見出しのチェックポイント
・見出しを書くためのテクニック
・明瞭なコピーを書くための11のチェックポイント
・キャッシュに直結するセールスライティング
・「コピーの動機づけ」のチェックポイント
・ライティングプロセス
・SEOセールスライティング

など、書くための準備や
注意を引きつけ、圧倒的に伝わり、
売れるさまざまなコピーの書き方を身に付ければ

ぴんと
無から有を作り出し、文章で富を生む!

ことも夢ではないと思います!

コピーライターはもちろん
ダイレクトメールや、自社のウェブサイトでの商品販売など

圧倒的に売るための人間心理を読み解きたい人におすすめの1冊です!

『セールスライティング・ハンドブック』を読む

セールスライティング・ハンドブック「売れる」コピーの書き方から仕事の取り方まで』の書評記事はこちら↓

12. おすすめ本│『全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術』

全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術』は、

思ったとおりに相手に読ませ
信頼させる文章術のエッセンスを紹介!

ちなみに著者は全米屈指の広告人で
そのジョセフ・シュガーマン氏の5日間
約20万円のセミナーを1冊にまとめたもの

多くのブロガー、ライターが
おすすめしている1冊でもあります!

・説得力という秘密
・滑り台効果の秘密
・反応に差がでる22のポイント
・役に立つ22の心理トリガー
・お客様を爆発的に増やす実証済みテクニック

など、あらゆる宣伝、販促文、
通信販売、インターネット広告
プレゼンテーションに応用できるので、

ぴんと
コピーライティングの極意を身につけたい!
ぴんこ
文章を最後まで読ませ
信頼させるお客を爆発的に増やしたい!

少しでも当てはまる方におすすめの1冊です!

『10倍売る人の文章術』を読む

全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術』の書評記事はこちら↓

13. おすすめ本│『SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64』

企業のWeb担当者、ECサイトの店長、ブロガー、アフィリエイター。
「書けない」悩みとオサラバしよう!思わず試してみたくなる文章術を大公開!!

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64』は、

「集客」と「成約」を目的としており、
Webサイトの企画・設計・改善方法について
「文章術」「ライティング」の面から徹底解説しています!

・主観と客観を書き分ける
・品格のある文章を書く
・インタビューから作るオリジナルコンテンツ
・心理学を応用して選択しやすい文章を書く
・失敗しない「キーワード選定」3つのポイント
・男性向けコンテンツと女性向けコンテンツを書き分ける
・ロジカルライティングとエモーショナルライティングで書き分ける

などなど、Webライティング講座&セミナーで
10年以上教えてきた著者がその極意が満載な1冊!

ぴんと
アクセスは増えたが、売上が伸びない
ぴんこ
書くことがない、書いてもつまらない

サイトに人が集まる!儲かる!
売れる書き方のルールを知りたい人におすすめ!

『SEOに強い Webライティング』を読む

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64』の書評記事はこちら↓

14. おすすめ本│『禁断のセールスコピーライティング』

禁断のセールスコピーライティング』は、
禁断の法則からDM、セールスレター、実際のセールス手法まで

著者と会員が売ることにかけて
血が噴き出るようなバトルが展開されています!

・あの「PASONA法則」成功レター
・実践会が行っていた6つの基礎
・反応率を高める5つの法則
・無料でお客に仕事をしてもらう方法
・DMで反応を得る必殺の公式
・独立後90日で軌道に乗せる方法
・「買うお客」を見きわめる技術
・10分で信頼関係を築く方法

など、満載の事例とともに技の数々を解説しており、

どんな状況に陥っても、紙とペンさえあれば
食べていけるスキルを身につけたい人
におすすめです!

『禁断のセールスコピーライティング』を読む

禁断のセールスコピーライティング』の書評記事はこちら↓

15. おすすめ本│『誰も教えてくれない 書くスキル』

誰も教えてくれない書くスキル』は、

多くの文章術本とは違って

「語彙(ボキャブラリー)」
「レトリック(効果的な表現)」

などの【表現のストック

「論理」
「文章構成」
「センテンスの作り方」

などの【基本技術

という文章の部品の作り方ではなく

書くスキルを身につけるには、部品をどのように使うのか

という、アイデアをまとめて
文章に磨き上げる【プロセス】を紹介しています!

また、7つのプロセスに当てはめるだけで
相手に伝わる文章を書くことが出来るので

ぴんと
報告書をわかりやすくしたい
ぴんこ
意図が伝わる企画書にしたい

このように文章を書くのが苦手な方におすすめの1冊です!

『誰も教えてくれない書くスキル』を読む

誰も教えてくれない書くスキル』の書評記事はこちら!

文章力・Webコピーライティングのおすすめ本│まとめ

『文章力・Webコピーライティングのおすすめ本15冊』いかがでしたか?

メール、レポート、企画書、
プレゼン資料、PR記事、社内報、
営業日報、議事録、ブログ、メルマガ、SNS

社会人になると嫌でも文章を書く機会は増えてきます。

思ってることをうまく伝えれないことで、
仕事の成果や、評価、人間関係などに影響がでてしまうことも!

それだけ伝える力は大切なので、
ぜひあなたにあった文章力の本を読んで
相手に自分の思いを伝え、人を動かす力を高めていきましょい!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク