【2019年】阿川佐和子のおすすめ本ランキング7冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、阿川佐和子のおすすめ本ランキング7冊を紹介していきます!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. おすすめ本│『聞く力 心をひらく35のヒント』阿川佐和子

聞く力 心をひらく35のヒント (文春新書)は、

「面白そうに聞く」「なぐさめは2秒後に」「オウム返しで質問」等々「聞く」ための極意を紹介しています!

・先入観にとらわれない
・安易に「わかります」と言わない
・「あれ?」と思ったことを聞く
・相手のテンポを大事に
・上っ面な受け答えをしない
・知ったかぶりをしない
・質問の柱は3本に
・素朴な質問を大切に
・初対面の人に近づくには?
・観察を生かす
・話が脱線したときの戻し方
・聞きにくい話を突っ込むには?
・相手の気持ちを推し測る
・喋りすぎは禁物
・憧れの人への接し方
・メールと会話は違う
・相手に合わせて服を選ぶ
・話を聞いてほしくない人はいない
・会話は生ものと心得よ
・フックになる言葉を探す

など、名インタビュアーがビジネスにも通じる“聞く極意”が満載!

堅物の企業経営者、大物女優から、10代のアイドルまで、
老若男女とわず本音を引き出す技術が身につくおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『聞く力 心をひらく35のヒント』阿川佐和子

レビュー
阿川さんの週刊文春の対談ページである
「阿川佐和子のこの人に会いたい」での体験エピソードなどを
踏まえて、聞くことの35のエッセンスをまとめた作品です。

テレビで活躍される阿川さんのイメージだとさらりと仕事をこなしているものと
思っていましたが、対談の前に四苦八苦悪戦苦闘している様子が、
コミカルに語られており、阿川さんも普通の人なのだと安心してしまいます。

そして、「なぐさめの言葉は、2秒後に」など実体験に裏付けされたコツが、
判りやすい表現で書かれています。

私も営業職ですが、一回で読み終わるのではなくて、手元に置き、
時間がある時に、気になる部分を読み返すと活きる作品だと思います。

阿川さんのエッセイがお好きな方にもお勧めです。

レビュー
相手に情報を伝えることに汲々とするばかりで
そうだ
相手の話を聞いてなかったな
ひとの話しって愚痴と自慢話でうんざり
敬遠してた
人にあることを伝えたいと思ったら
相手の話を思いっきり聞くことで
こちらの話しを聞く余裕ができるのね
話したいことを何回もシュミレーションして武装したとしても
あっけなく崩れる
対人間は手強くて面白いと気づかされた本でした

阿川佐和子のおすすめ本聞く力 心をひらく35のヒント (文春新書)を読みたい方はこちら↓

『聞く力 心をひらく35のヒント (文春新書)』を読む

スポンサーリンク

2位. おすすめ本│『バブルノタシナミ』阿川佐和子

バブルノタシナミは、人気エッセイスト、阿川佐和子さんの結婚後・初エッセイ集

アンチバブルの戯言
髪型の傷
タイツ復活の日
セルフカットの罪
アガワ、バブるの巻
歩くエレガンス
老婆の心
買いもの嫌い
出す力
サングラスと老眼鏡〔ほか〕

など、アラフィフ世代がかつて駆け抜けた輝かしい「バブル期」をキーワードに、チャーミングに年を重ねるコツを痛快に語る!

心のモヤモヤがスッキリ晴れていく、元気が出るおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『バブルノタシナミ』阿川佐和子

レビュー
阿川佐和子さんのエッセイは外しません♪
どれを読んでも笑えて1粒で2度3度美味しい話がいっぱい。

本の内容から抜粋
「フランスに長く住む日本人が教えてくれました。
昔の日本人といえば集団でやって来て、横柄な態度で
爆買いしていてこの国の人達は皆眉をひそめていたが
今はそういう日本人は少なくなり、東日本大震災の時の
毅然とした姿に感動した、と。そう言われた途端嬉しくなり
同時に緊張感が走りました。無作法なことしてないか、自分は?」

「品格とは自らにはめるタガである。中略
どの気持ちにも真実があり正論がある。しかしそこに
かすかな我慢という調味料をふりかけたとき、人の品格は
芽を吹くのではないか」

阿川佐和子さんのお言葉は単なる笑い話だけではなく
深い意味を込めたメッセージもある。
味わいのあるエッセイである。

レビュー
 仕事が終わってタクシーを止めようとすると、 
空車なのに車線変更して走り去る。 
「(終電後は)なぜ止まってくれ人だろう…」
著者だけじゃない。私も何度も経験した。

 あの頃の日本人は 
「横柄な態度で爆買い」と映るフランス人もいる。
確かに、自分が自分がと突っ走っていた。
もう、そんな姿で歳を重ねたくはない。

 最近、小さいバブルが到来している。
「ガサツなオンナになり果てたと呆れられないよう、
品格と愛嬌のあるオバサンを目指すことを、ここに誓います」
著者の誓い、利きます。

また『バブルノタシナミ』を無料で読みたい人は、

Kindle Unlimited 』の『30日間 無料体験』がおすすめです!

無料体験後も、月額980円で
マンガ・小説・雑誌・ビジネス書など、
1,200,000冊以上の本がいつでも読み放題!

ぴんと
1ヵ月換算すると…
32.6円で好きなだけ本が読める!?
ぴんこ
書店で買うと1500円以上するから、1冊でも読みたい本が見つかれば元が取れる『破格のサービス』ね!

PCやスマホ、さまざまな端末で利用できるので
お得に本を楽しみたい人は、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『バブルノタシナミ』を無料で読む \今なら0円で120万冊が読み放題!/
おすすめ本│『バブルノタシナミ』

3位. おすすめ本│『看る力 アガワ流介護入門』阿川佐和子

看る力 アガワ流介護入門 (文春新書)は、阿川佐和子んが、高齢者医療の第一人者である大塚宣夫よみうりランド慶友病院会長と、理想の介護法、理想の老後を紹介しています!

・好物はノドにつまらない
・赤ちゃん言葉は使わない
・バカにしない、怒らない、とがめない
・介護は長期戦と心得よ
・後ろめたさをもつ
・認知症でも愛情は伝わる
・孤独死の何が悪い
・施設に預けるのは親不孝ではない
・定年後の夫は新入社員と思え
・夫源病にご用心
・恋は長寿の万能薬
・老人に過労死なし
・そこで働く人を見て施設を選ぶ

など、阿川佐和子さんの体験的介護法が満載!

二人が語る親&伴侶の正しい介護法、
理想的な老後の生活術が学べるおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『看る力 アガワ流介護入門』阿川佐和子

レビュー
 これは・・・・・、介護の本質をズバっとついたスゴイ本である。介護で毎日毎日わ
がままな(どうしてもそう感じてしまう)親と大ゲンカしているそこの娘さんや息
子さん、心はくたびれはて、思わず手を上げそうになったりすることもあるでしょ
う。自己嫌悪の連続です。これは経験した者でないとわからない。無責任な立場か
らのおせっかい、非難、中傷に打ち震えることもある。そんな方は、どんな難しい
本を読むより、どうかこの本を読んで下さい。ストンと胸に落ちること受け合いで
す。心が楽になります。阿川さんの、「後ろめたさをもつ」という言葉と大塚さん
の「六十点主義」という言葉が特に印象に残りました。それにしても、名コンビで
すなあ。
レビュー
介護という言葉を使うからよくない。親孝行なのですから。
そんなに重く感じることもないでしょう。
そんなふうに思える一冊です。看る人の意識を変えることが必要です。

阿川佐和子のおすすめ本看る力 アガワ流介護入門 (文春新書)を読みたい方はこちら↓

『看る力 アガワ流介護入門 (文春新書)』を読む

スポンサーリンク

4位. おすすめ本│『おいしいおしゃべり』阿川佐和子

おいしいおしゃべりは、アメリカ、台湾など世界中で出会った、味と人との美味しい思い出を紹介しています!

1 やけ酒のご利益(酒と反省の日々;やけ酒のご利益;ひとり暮らしの極意 ほか)
2 白い花束赤い花束(寝床いらず;落とした肩;薬の友 ほか)
3 おいしいおしゃべり(『飛ぶ教室』と私;さらば引っ越し;インタビュー心得 ほか)

など、特に何かを深く考えさせるわけでもなく
「あ~そうなんだ、そんなふうに生きていてもありなのかな」と気持ちを軽くしてくれるおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『おいしいおしゃべり』阿川佐和子

レビュー
TV、エッセイ、小説と幅広くご活躍の阿川さんのエッセイです。

阿川さんのTVでも見せてくれる素敵で面白い人柄と、

美味しいものが沢山詰まった1冊です!!

凄く面白かったのですが、

美味しそうな物が沢山出てくるので食いしん坊さんは要注意です!

お腹がすいちゃいます☆

そう言う私も、この本を読んで色々試してみちゃいました♪

是非お薦めです☆

レビュー
エッセイは、その人なりが表れて、面白い。

「寄る年波にお酒の恐ろしさをしった今、
飲んだ翌朝、いや朝だけでなくその日半日、思い頭と胃を抱え…
もう2度とあんなふうにはしない…
ところが2日も立てばケロリと忘れている。」

 酒飲みならば、経験者もいるだろう。
ただ、違うのは、
これを文と出来るかどうかである。
それも、恥らわず自然な文体で書けるかである。

だから、読者は、ニンマリする….のかもしれない。

しかも、今なら『Kindle Unlimited』が
30日間 無料体験中』なのでおいしいおしゃべり
が無料で読めるのもポイント!

ぴんと
マンガ・小説・雑誌・ビジネス書120万冊以上の本がいつでもどこでも読めるので、この機会をお見逃しなく!

0円で読み放題!30日間 無料体験する 『おいしいおしゃべり』を無料で読む \30日間 無料体験中!/
おすすめ本│『おいしいおしゃべり』

5位. おすすめ本│『オンナの奥義 無敵のオバサンになるための33の扉』阿川佐和子

オンナの奥義 無敵のオバサンになるための33の扉 (文春e-book)は、2017年に〝還暦婚〟を果たした阿川佐和子さん64歳と、『ふたりっ子』『セカンドバージン』などのヒット作を誇る売れっ子脚本家で、実生活でも背徳の愛を重ねてきた大石静さん66歳。

フツーではないオバサン二人が、究極のオンナの生き方を紹介しています!

・アガワはなぜ、還暦すぎて入籍したのか
・新婚生活は「聞かない力」が大事
・夫婦長続きの秘訣は食べ物と笑いのツボ
・夫と彼氏の三者面談
・フラれて良かったと思うとき
・理不尽な父親とのつき合い方
・後悔しない親の送り方
・いつ〝誘われて〟も大丈夫な下着選び
・Tバックってあり?
・ホットフラッシュ、情緒不安定……更年期になったら周囲に宣言すべし!
・パワハラ&セクハラ禁止が男とテレビをダメにした
・「これしかない」という仕事を見つよう

など、結婚、不倫、仕事、理想の死に方から更年期対処法まで、
還暦すぎの二人だからこそ語れる究極の女の生き方がわかるおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『オンナの奥義 無敵のオバサンになるための33の扉』阿川佐和子

レビュー
おすすめですよ
楽しいしい共感できるし将来こういう風になるんだと予習できる。
対談なのでとても軽く読み進められます。
更年期やらためになることばかりでした。
こういう風な本がもっと出ないかな
レビュー
もう怖いものはない勢いで話しているが、さすが頭脳明晰な二人だけあって、
終わりの方は、若い人へのエール、仕事への向き合い方をキチッと押さえて、
週刊誌の対談記事には終わらせていない。
60代は振り返ることの方が多いかもしれないが
二人はまだまだ現役
寂聴や佐藤愛子とはまた違う趣がある。

阿川佐和子のおすすめ本オンナの奥義 無敵のオバサンになるための33の扉 (文春e-book)を読みたい方はこちら↓

『オンナの奥義 無敵のオバサンになるための33の扉 (文春e-book)』を読む

スポンサーリンク

6位. おすすめ本│『ことことこーこ』阿川佐和子

ことことこーこ【電子特典付き】 (角川書店単行本)は、年とともに変わりゆく親子の関係を、ユーモアと人情たっぷりに紹介しています!

離婚した香子が老父母の暮らす実家に戻ると、母・琴子に認知症の症状が現れるように。
弟夫婦は頼りにならず、香子は新しく始めたフードコーディネーターの仕事と介護を両立させようと覚悟を決めるが……。

物語としての面白さはもちろん、認知症がどんなものなのか、
どういった経過を辿るのか、主人公とともに知っていくことができるおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『ことことこーこ』阿川佐和子

レビュー
離婚して実家に戻ったらお母さんが認知症になっていた、というあらすじだけだとつらい話のようですが、主人公の香子とお母さんの琴子の会話が面白い!漫才みたいなやりとりで、当事者は大変だろうけれど、物語として読むと思わずくすっと笑ってしまいました。あと、フードコーディネーターという香子の仕事に関連して、料理を通して母娘のつながりが描かれているのも素敵。自分自身は介護はまだ先のことだと思っていますが、いざその時になったら、香子のように楽しいことを見つけながら付き合っていけばいいんだ、と心構えができました。
レビュー
介護や老いることに関して
ほっこり、幸せな気持ちになれます
現実はもっと過酷でドロドロしてると思いますが
こんな風に老いた母親と向き合えたら
向き合うことができたらほんとに良いなぁ~と思います
童話のような感じ
現実とは違うと言われれがそれまでですが
阿川佐和子さんの人柄と作家としての才能には
とても好感がもてますした。
私はいい本だと思います。

阿川佐和子のおすすめ本ことことこーこ【電子特典付き】 (角川書店単行本)を読みたい方はこちら↓

『ことことこーこ【電子特典付き】 (角川書店単行本)』を読む

7位. おすすめ本│『作家の履歴書 21人の人気作家が語るプロになるための方法』阿川佐和子

作家の履歴書 21人の人気作家が語るプロになるための方法 (角川文庫)は、人気作家が、人生を変えた経験を赤裸々に語るデビューの方法を紹介しています!

阿川佐和子
石田衣良
江國香織
大沢在昌
荻原浩
角田光代
北方謙三
北村薫
小池真理子
桜庭一樹
椎名誠
朱川湊人
白石一文
高野和明
辻村深月
藤田宜永
誉田哲也
道尾秀介
皆川博子
森村誠一

など、テーマの選び方や推敲方法のような創作の秘密から、
普段は絶対に聞けない、収入管理や交友関係のエピソードも大公開!

人生を変えた経験が赤裸々に語られるおすすめの1冊です!

おすすめ本レビュー│『作家の履歴書 21人の人気作家が語るプロになるための方法』阿川佐和子

レビュー
作家志望者にとっては、のどから手が出るほど欲しい、
『作家の履歴書』の情報。

21人の作家の略歴と、それぞれ、

 作家になった志望動機、
 転機となったこと、
 自分を作家にした経験

が記載されています。

私がのどから手が出るほど欲しかった、
「作家になる為に具体的に何をしたのか?」
については、残念ながら記載されていませんでした。

ですが読んでみて、作家の仕事は本当に大変なんだ
と身に沁みて思いました。

月4本の連載を抱えたりと、作家としてデビュー
したら修羅場が待っているのだと覚悟。

21人の作家のうち、初めて知った方で気になる人がいました。
みなさんも、21人の内で「へぇ〜、こんな人がいるんだ」と
思う方がきっといると思います。

色々な作家について知りたい方におすすめです。

阿川佐和子のおすすめ本作家の履歴書 21人の人気作家が語るプロになるための方法 (角川文庫)を読みたい方はこちら↓

『作家の履歴書 21人の人気作家が語るプロになるための方法 (角川文庫)』を読む

阿川佐和子のおすすめ本ランキング│まとめ

『阿川佐和子のおすすめ本ランキング7冊』いかがでしたか?

ぜひ、気になった阿川佐和子の本を読んで、あなたの人生に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク