【2021年】夏のおすすめ絵本ランキング5冊!年400冊読む書評ブロガーが紹介!

こんちわ、柿田ぴんとです!

今回は、のおすすめ絵本ランキング5冊を、高評価レビューも加えてご紹介します!

\30日間 無料体験中!/
小説 ビジネス書 ライトノベル
40万冊を「無料体験」で聴く

1位. 夏のおすすめ絵本│『なつのおとずれ (PHPわたしのえほんシリーズ)』

夏のおすすめ絵本レビュー│『なつのおとずれ (PHPわたしのえほんシリーズ)』

レビュー
小1向けに学校で読み聞かせをしました。絵がかわいいのはもちろん、言葉の響きも楽しくて、子供たちにも大好評でした。息子もこの絵本が大好きで、何度も繰り返し読み聞かせをしているうちに、セリフを覚えてしまったほどです。おすすめです。
レビュー
1歳7ヵ月のまごに贈りました。お話の内容はまだ難しいみたいですが擬人化されたインパクトのある絵を楽しそうに見ていました。かがくいひろしさんの絵本が大好きなのでまごに毎月贈ってあげたいとおもいます。
レビュー
表紙に注目。ドアをあけてこっち側へ来ようとしているメンバーは
ソフトクリーム、すいか、かき氷、ひまわり、扇風機、遠くには
カブトムシやセミも。

つまり、夏にちなんだモノたちが表舞台に登場するというシュールな形で 
夏の始まりが描かれているわけです。
「なつのおとずれ」を文字通りに表現すると、こんなこともありえるのでしょう。
季節の変化をテーマにした絵本のなかでも、かなり異色な作品です。

ドタバタ感や動きある大胆な展開は夏という季節とマッチしてますね。

レビュー
保育園で大人気の絵本です。この時期にぴったりで、季節を感じたり夏への楽しみが膨らむ絵本です。
1日に何度も「読んで」と言われます。

夏のおすすめ絵本なつのおとずれ (PHPわたしのえほんシリーズ)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『なつのおとずれ (PHPわたしのえほんシリーズ)』を読む

スポンサーリンク

2位. 夏のおすすめ絵本│『なつのいちにち』

夏のおすすめ絵本レビュー│『なつのいちにち』

レビュー
鮮やかな夏色のビジュアルのインパクトが非常に大きい。幼児も興味を惹かれていたが、大人が見ても十二分に魅力的。アートの品格単漂う絵本。
物語も直感的で子供受けが良く、親子共々大満足の一冊でした。
レビュー
夏の匂いや音や暑さまで鮮やかに記憶からよみがえるほど、インパクトが強い絵本です!読み聞かせボランティアでも使いましたが、子供たちがぐっと惹き付けれるのを感じます。少ない文章ながら、心惹かれる素晴らしい絵本です!
レビュー
NHKで見て、真正面の夏っぷりにやられました。白過ぎる日差しと、くっきりした黒い影、目に染みる空の青さと滴る緑。ページをめくると夏の匂いが立ち上ります。買って良かったです。
レビュー
小生も子供の頃は昆虫少年でしたのでこのワクワクした気持ちよくわかります!昔の自分の姿です。

夏のおすすめ絵本なつのいちにちを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『なつのいちにち』を読む

3位. 夏のおすすめ絵本│『まほうの夏 (のびのび・えほん)』

夏のおすすめ絵本レビュー│『まほうの夏 (のびのび・えほん)』

レビュー
 私たちの小さい時を思い出させてくれるストーリーと絵に引き込まれてしまいます。絵がとにかくいい!いつもながら丁寧できれいで、画面構成も生き生きと子どもの動きや心情が伝わります。
 田舎育ちの私は、お盆のころ、農家の母の実家に泊まりに行くといと、同じ世代のいとこたちが10人くらい集って、またある日は、自分の家には父方のいとこたちが5人くらい集って、夏休みはまさしくこんな感じでした。前作「雪のかえりみち」は弟君目線で、今回はお兄ちゃん目線で語られます。兄弟の絆、たくましく成長していく兄弟の夏の一コマを温かい気持ちで読み進めることができました。絵本という表現手段を見事に活かしきった作品で、その素晴らしさに前作同様感心してしまいます。
レビュー
自分の子どもの頃の夏休みを思いだしました
夏休みの田舎へいくワクワク感に特別感
それを子供に伝えたく購入
何度も読み返してさまいました
レビュー
はたこうしろうさんの絵本の中で
ダントツで好きな絵本です。
夏になると、読みたくなって・・
二人の男の子が寝ている姿のページは
並んでいるすべてのものが、なつかしい!
レビュー
昔小さいころこうだったなぁ、としみじみ懐かしい夏の生活
泣けそうになりました。

夏のおすすめ絵本まほうの夏 (のびのび・えほん)を読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『まほうの夏 (のびのび・えほん)』を読む

スポンサーリンク

4位. 夏のおすすめ絵本│『せきらんうんのいっしょう』

夏のおすすめ絵本レビュー│『せきらんうんのいっしょう』

レビュー
「あのときぼくをはげましてくれたのはぼくじしんだったんだ。」
人生いいときもあるし、そうでもないときもある。夢は叶うかもしれないし、叶わないかもしれない。でも、そうでもなかったり叶わなかったりしたときでも、次に繋げることはできる。
人の一生て、「何を成したか?」ということもそりゃ大事だけど、そればっかりではなく、次に繋げていくことこそが大事。
…などと、積乱雲に励まされました(^^)
積乱雲のしくみと同時に、人生の大切なことも学ばせてくれるよい絵本。絵がまたイイ(^ω^)
レビュー
かわいいイラストがいっぱいで、とてもわかりやすく、子供も大人も楽しみながら知識が得られます。
大人が読むと、積乱雲に感情移入してぐっとくるかも。

おすすめ❣️

レビュー
雲研究者の荒木健太郎さん作、漫画家の小沢かなさん絵の気象絵本。絵本なので、ひらがなで書かれているし、可愛らしい絵で溢れているのですが、積乱雲の発生、発達から衰退まで(そして次の積乱雲の発生まで)が分かりやすく描かれています。フィクションなんだけど、嘘じゃない。素直にそのまま受け止めれば、それはあなたの正しい知識となります。
また、こちらの絵本で荒木先生や雲に興味を持った方へ。荒木先生の著作は『せきらんうんのいっしょう』『世界でいちばん素敵な雲の教室』『雲を愛する技術』『雲の中では何が起こっているか』と、難易度がアップしていますので、この順で読み進めていくことをオススメします。
レビュー
楽しく、しかも、役に立つ、新しい形の絵本だと思います。

お話は気象学的に正しく正確。と言って、話がかたいわけでもなく、泣けたり、、。とても可愛い絵を見ながら楽しめる。

後ろには更に理解を一歩深める為の気象解説付き。

その理解の先には、、、自分の命や大切な人を守ろう、と言う減災・防災の願い。

雲研究者の作者さんと、絵を担当した漫画家さんの、雲や空への愛がいっぱい詰まった、すごく作り込まれた絵本です。

気象絵本という新しい形を是非体験してみてください☆

夏のおすすめ絵本せきらんうんのいっしょうを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『せきらんうんのいっしょう』を読む

5位. 夏のおすすめ絵本│『なつやさいのなつやすみ』

夏のおすすめ絵本レビュー│『なつやさいのなつやすみ』

レビュー
でてくるなつやさいたちがとてもかわいく、とうもろこしが(いコーン、いコーン)と言えば、ゴーヤは(レッツ ゴーヤ♪)。プチトマトは、オクラにぶつかり(プチかってごめんね)、と だじゃれでの会話がつづきます。こどもが大好きな本です。
レビュー
図書館で借りてきて、3歳になる息子が大好きになり買いました。
毎日、読んではたのしんでます!

夏のおすすめ絵本なつやさいのなつやすみを読みたい方はこちら↓

レビュー・口コミの詳細を見る

『なつやさいのなつやすみ』を読む

スポンサーリンク

夏のおすすめ絵本ランキング│まとめ

『夏のおすすめ絵本ランキング』いかがでしたでしょうか?

ぜひ、気になった夏の絵本を読んで、あなたの実生活に役立ててみてくださいね!

ぴんと
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
【Amazon】本を無料で読む方法!

 本を読むときは『Audible』の
『30日間無料体験』がおすすめです!

ライトノベル・小説・ビジネス書など、
400,000冊以上の本が聴き放題!

ぴんと
毎日の料理やジョギング、通勤中など、いつでもどこでも好きな時に聴けるので、1日1冊ラクに本が読めちゃう!
ぴんこ
再生した後でも何回も交換OKだから、
実質無料の「聴き放題サービス」ね!

また、あのメンタリストDaiGoさんも
本を聴くことで1日に3冊は読めるとおすすめしています!

読書やPC作業で目が疲れたときもインプットが続けられますし、移動時間も無駄にならない。

通勤に時間がかかる人なら、少なくても1日1冊分は聴けるんじゃないでしょうか。

テキストをフラットに聴くことにより、文章や論理の構造まできれいに頭に入るので、本がまるごと頭の中に入るような喜びが体感できます。

それによって話すことがうまくなり、言葉も出てきやすくなるので、本を耳で聴くのはおすすめですよ。

引用:なぜDaiGoは「目より耳」で本を読むのか

さらに、人気俳優・声優のボイスが、
本の魅力をさらに引き出しているので、
スキマ時間を有効活用したい人は、この機会をお見逃しなく! 

 
\忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる!/

小説 ビジネス書 ラノベ
40万冊を無料体験で聴く!

スポンサーリンク
スポンサーリンク